2006年01月03日

お年賀のお菓子たち

お正月は親戚やら知り合いから
いろいろとSweetsをいただきます。

だから益々太っちゃう...


岡埜榮泉の大福】

岡埜の大福.JPG

ウエストのリーフパイ】

ウェストリーフパイ.JPG

アンリ・シャルパンティエのロールケーキ】

お正月ケーキ.JPG


どれも美味しい銘菓。
少しづついただきます...



posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

伊達巻は元旦に作る。

2006伊達巻.JPG

あけましておめでとうございます。
今年も美味しく楽しく、美しく過ごせる1年でありますように!!

さて、私の年初めは毎年伊達巻作りから始まります。
恒例。
特に理由はないのですが、
子供の頃に食べた伊達巻が苦手で
自分で自分の好きな味に作りたい!
と思った事から始まりました。

もちろん子供では作れないので、大人になってからですが...

以前お料理学校に通っていたときに購入した卵焼き用鉄パン

卵焼きパン.JPG

お料理の試験で使うために買ったのですが、
それだけではもったいない。
それで毎年伊達巻を作る事にしたのです。
そうだな...もう十数年やっているかな?!

今年も今焼き終わり、巻きすに包まれてお休み中です。

伊達巻巻きす.JPG

レシピはいつも同じなのですが(あ、ちょっと今回は甘さ強めかな?)
焼き色、生地の状態、香りから、結構良い出来かも!

出来上がりが楽しみです...

そして、夕食にいただきました。
本当は明日まで寝かせておきたいのですが、
ちょっとお味見!

お砂糖を少し多めに入れたので、
甘さとコクがあります。
ちょっとしっとり感が少し足りないかな?!
もしかするとはんぺんに対して卵が(ちょっと小さめだったので)少なかったのかも。
来年は1個卵を増やして作ってみよう。
それからみりんの量ももう少し足したほうがいいかな?!

でも、全体的に美味しく出来ました。
パパは大絶賛!

あ、表面が滑らかな焦げ目じゃないのは
手作り感...と言うことで。

売っているようなキレイな表面は
なかなか難しいものです。







posted by さおりん at 16:53| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

大晦日はタマタカへ。

きるフェオレンジタルト.JPG

今年ももうすぐ終わります。
充実した1年だったかしら?!

大晦日、12月も最終日になれば街も落ち着いてきます。
道もスイスイ...

私の大晦日の過ごし方...
それはママと二人で玉川高島屋11時に行くことから始まります。
なぜなら伯母におせち料理を届ける為。
伯母といとこと私とママの四人で逢い、
ランチをして分かれるのが恒例になりました。
本日ももちろんタマタカへ。

毎年31日の高島屋は混んでいます。
落ち着きだした街とは大違いなくらい人だらけ。
しかも地下の食品売り場に8割のお客さんがいるという感じ。
やっぱり師走です。

今日は4人でランチに大好きなイタリアンを軽くいただき、
分かれました。

そしてママと二人になると、これまた恒例でお洋服を見に行きます。
だいたいママが購入するのも恒例。
今日も買ってました。

そしてお茶をして帰ってくるのですが
今日は地下にあるココ『キルフェボン』で。
ママは、オレンジタルトと紅茶を、
私は珍しく、フレッシュベリーのレモネードをいただきました。

キルフェフレッシュベリー.JPG

レモンの酸味にストロベリーの甘さが加わったソーダで、
ほんのり甘みと香りがありとても美味しいものでした。

ママが頼んだオレンジのタルトは
タルト生地にチョコレートムースがのり、その上にアーモンドクリーム
カスタード、そしてフレッシュのオレンジがのっています。
オレンジの酸味とクリームのコクが程よく、とてもさっぱりいただけます。
こんなタルトならいくつでも食べれそう!

今年もたっぷりSweetsをいただきました。
そして美味しいお料理もいただきました。

来年も“食”を追いかけ
素敵な美味しい時間をたくさん過ごしていきたいな〜。


posted by さおりん at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

蒸しパン

蒸しパンアップ.JPG

来月のお教室でお教えする蒸しパンを試作しました。
パンを焼きだしてから、お菓子つくりがどんどん下手になっていくように思える今日この頃。
蒸しパンって、作り方はお菓子と同じなのです。

いい気になってパンを焼くように作ってみたら大失敗...
驚くほどまずそうな蒸しパンが出来上がってしまいました。
味はリッチな材料が入っている分美味しいのですが、見た目がとてもまずそうで...
凹みました。

納得できない私は2回ほどチャレンジ。
やっとお披露目できる蒸しパンが出来上がりました。

これはプレーンです。
お教室ではこれにクリームチーズを加えて、チーズ蒸しパンを作ります。

この成功を機に、来年はお菓子作りに力を入れてみようかしら...
posted by さおりん at 13:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

モツ鍋 鳥小屋@中目黒

このお店は本当に美味しいモツ鍋を出す居酒屋さんです。
もちろん行き付け。
この季節は特に混んでいて、なかなか予約が取れません。
美味しい、安い、遅くまでやっている...
最高のお店です。

私たちは毎回食べるお料理は決まっていて、
まずは酢モツ

酢モツ.JPG

これは本当に病みつきの味。
玉葱とモツの薄切りと、そしてお酢。
ちょっと強めの酸味が、ツンッとするのだけど後をひく。
初めに胃の調子を整えるためにも、身体のためにも
必ずいただくお料理です。

次に決まって出てくるのは
鳥小屋やっこ

鳥小屋やっこ.JPG

これも初めて食べたときはびっくりした一品でした。
木綿豆腐に大量のレタスの千切り、刻みのりとごま油...
そして、大量のレタスの下にはなんと、イカの塩辛が乗っています。
塩辛がイマイチ苦手な私は、初めはそれを除いて食べていたのですが、
ちょっと食べてみたら、結構イケル!
このお店の塩辛がそんなにクセがないのと、全体のバランスがとても良かったのが
食べられるようになったキッカケかな?!
それ以来、必ず頼む一品になりました。

もうそろそろお鍋に...とその前これこれ。
鳥の皮の串焼きです。
もちろん塩で!
子供の頃から大好きなもので....

さて、お鍋の登場です!




もう、見ためでそそられるでしょ?!
この鍋のお出汁が...

続きを読む
posted by さおりん at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

毎年恒例 年末は第九!

毎年この時期に聴きに行きます。
いつもは横浜みなとみらいホールで行われる
レニングラード交響楽団を聴きに行くのですが、
今年は東京フィル(定期演奏会に行っていることもあり)を聴いてみよう!と
渋谷のBunkamuraオーチャードホールへ。

場所柄、若い人達が多かったように思えます。
それだけでも今までとは違った雰囲気で、なんだかワクワクします。

さて、今回は夜の公演だったので
開演前にシャンパンで乾杯しました。
そのときに、ダーリンに味見をしてもらおうと持ってきた
シュトーレンを試食。

なんとダーリン、持ってきたシュトーレンを1本食べきってしまいました。
凄い!
美味しいと絶賛してくれたので、ホッと安心。
それにしても...嬉しいようなちょっと心配なような...。
しばらくはラム酒の香りに包まれていたようです。

さて、今回の『第九』 指揮:下野竜也氏の演奏。
とても優しく穏やかな『第九』でした。
全体的に、もう少しパンチのあるほうが、私は好きかな?!

席も少し前よりだったせいか、楽器の音色がバラバラに聞こえてしまい、
なんとなくあやふやな印象でした。
オーチャードホールが奥行きのある会場なので
そのせいもあったのかな?!

ただ、合唱はとても上手で、メリハリのある歌声が素晴らしかった。
終始鳥肌でした。感動!!
ドイツ語で歌えるまでになりたいものです...

私は第3楽章が凄く好きで
穏やかな気分になれます。
毎年12月になると
私の車の中では小澤征二さんの『第九』が常に流れています。
それも大音量で...
『喜びの歌』と言われる第4楽章は特に
歌詞の分かるところは自分でも熱唱しながら運転したりして。
ちょっと怖い?!

これも毎年変わらずに続いていくデートです。


来年も素敵な音楽と豊な環境に囲まれて
自分磨きに一層力を注いでいきたいと思う
2005☆年末です。アハハ。


posted by さおりん at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

チーズin角食パン

角食とチーズin.JPG

久しぶりにパンを焼きました。
角食パンです。

でも、ちょっと表面が黒く見えませんか?!
これは決して焦がしたわけではなく、実は中にチーズを入れた角食パンなんです!

この角食の成型は、二本の棒状にした生地をねじって作ります。
今日は、二本の生地を作るときにナチュラルチーズを入れて棒状にし、
それをねじりました。
切り口はこんな感じ。
チーズの部分は空洞になって膜が出来ます。

チーズin角食パン.JPG

端を切ったのでちょっと分かりづらいかな?!
そしてキメはなんとなくバラバラ..。
ま、その辺はご愛嬌!


何も入っていない角食も最高に美味しくて好きなパンなのですが
今回のチーズinはかなり期待できそうです。

早速トーストしていただきました。
生地はしっとりモッチリでフワフワです。
とてもきめ細かく質が良い!と言う感じ。アハハ。
ところが、チーズはイマイチ味が...
ちょっと残念な味でした。
もしかしたら、エダムチーズの方が香りと塩分がたっぷり感じられるかも!
今後の課題です。

一緒に焼いたプレーンの角食パンは、大満足の出来。
やっぱりこのパンが一番好きかな?!

明日はフランスパンを焼きます。
お正月の準備...です。




posted by さおりん at 17:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ROYCE'のビーンズショコラ

ロイズたち.JPG

着付け仲間がおやつに持ってきてくれたこのチョコレート
私の中でかなり流行っています。
もともとチョコレートはそんなに好きではないのですが
これには参りました。

だって、金時豆やらうぐいす豆が
美味しいミルクチョコレートでコーティングされているんですもの〜。
これなら豆嫌いの私も美味しくお豆を接種できます。

あ、甘い豆は大好物でした...

以前、柿ピーがチョコレートコーティングされているものが流行りましたが
それもなかなかの創作お菓子。
ショッパ辛いおせんべい?がチョコレートの甘さと絡み合う、あの何とも言えない味わいが
意外にもクセになったりして。

その発想なんですが、もっともっと上品で和風のショコラ。
豆の大きさなのでひと口でパクッといただける。
しかも大きすぎず物足りなさ過ぎず...
さらにひと箱に入っている量もかなりあるんです。
この上品さ、食べやすさ、一度で二度の美味しさでなんと525円!
とてもリーズナブルな商品です。
と言うわけで、かなりハマリ気味。

ロイズ切り口.JPG

種類は

鶯・・・うぐいす豆をコーティングしたもの
金時・・・金時豆をコーティングしたもの
抹茶・・・うぐいす豆を抹茶のチョコでコーティングしたもの


3種類です。

もちろん全種類制覇!!

ちょっとしたお土産やプレゼントに使えそうです。


posted by さおりん at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

Xmasケーキ 2005

アフタヌーンXmasケーキ.JPG

Xmasに仕事の打合せです。トホホ...
そしてその後、野暮用のため友人と有楽町へ。

街はイルミネーションと人でいっぱい。

丸の内のブランド街をプラプラ歩きながら
Xmasムードをなんとなく感じつつ
疲れたのでお茶。

アールグレイティ.JPG

アフタヌーンティでXmasケーキをいただきました。
アールグレイと一緒に!

Xmasケーキ切り口.JPG

イチゴのムースです。
ドーム型の生クリームの中に
ピンク色のムースが。
下にはフワフワのスポンジが敷いてあります。

マッタリしているようで結構さっぱり。
酸味と甘みが丁度良い感じでとても美味しい。

最近、ケーキが1つ食べきれなくなりました...
まぁダイエット的には良い傾向かしら。


このケーキで
ちょっとだけXmas気分?!

posted by さおりん at 20:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

発表会とパスタランチ

きのこと野菜のトマトパスタ.JPG

甥っ子が某有名チャイルドアカデミーに通っています。
その教室の発表会があったので観に行ってきました。

小さな子供たちが松尾芭蕉の俳句や枕草子を暗唱したり、
英語の歌を歌ったり、大人の私でも言えないような言葉を
すらすらと発表していました。

英語はともかく、日本人としてきちんとした日本語を勉強するのは
とてもいいことだと思う反面、時代の違いを感じてしまいました。

それにしてもみんな小さくて可愛い。
おもちゃのプレゼントには目を丸くして一生懸命探します。
その姿はやっぱり子供で、可愛い。


その後、一生懸命頑張った彼と
行き付けのパスタハウスでランチを。

インゲンとアスパラカルボ.JPG

私はきのこと野菜のトマトパスタ
甥っ子はインゲンとアスパラのカルボナーラを。

トマト系はわりとあっさりしていて、
私的にはもうすこしコクが欲しかったかな?
逆にカルボナーラはかなりコッテリ。
インゲンの香りが充分に出て、珍しいカルボナーラの味つけでした。
もちろんとても美味しい。
ただ、子供サイズだから食べられたけれど、
大人サイズではちょっと厳しいコクかな?

ランチははじめてだったのですが、この日も満席で大繁盛。
ディナーのXmas料理の仕込みのために、パスタランチのみだったのがちょっと残念。
普通の日にランチをいただきに、もう一度行かなくちゃ!



R1

大田区田園調布 3−25−2
03−3722−2789




posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。