2005年09月13日

最終日 〜石垣島川平湾の美しい海〜

川平景色.JPG

すごい!すご過ぎる。
こんなにキレイな
ありえないくらい美しい海。
水の透明度も、色も、景色も...
もぉ〜鳥肌。

遊泳禁止のため、グラスボートで湾内を見学。
海の中の魚たちを眺めます。
珊瑚や貝、熱帯魚など、たくさんの魚たちが生息しています。

写真では見えないかな?
珊瑚の先端だけ青く光っています。
ホタルイカのような蛍光色がとてもキレイでした。
エサを取るときだけ光らせるらしいです。

珊瑚.JPG

海がうねっていなければ、沖まで出るボートがあり、
マンタやもっと大きな魚たちを見ることができるらしいのですが、
この日は欠航。
残念だけど、酔ってしまう心配もあり、ちょっとホッ...

川平透明の水.JPG

船を下りて早速足だけ水の中に。
こんなキレイな海水。
感動です。

この景色、日本100景に選ばれているだけあります。
1時間、暑さも忘れて眺めていました。
美しい...。


こんな感じで石垣&西表島をたっぷり楽しみました。
計画どおり、やりたいことはすべて出来、更にプラス@の充実旅行。
思ったほどバタバタでもなくのんびりリフレッシュも出来ました。
美しい景色、空気、大自然。
心の洗濯ってこういう事なのかな...

那覇空港では美味しいと有名な

【天龍】

で沖縄そばを食べ、新しくなった空港でお土産探し。
サーターアンダギー、試食しすぎでお腹一杯。
大好きなちんすこうもゲットしました。イェイ。

無事東京に着き、充実感と満足感を抱えて家に帰りました。
沖縄離島の旅、また行きたぁ〜い!!





posted by さおりん at 12:44| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

西表島 〜大自然編〜

浦内川.JPG

面積の約9割がジャングルという西表島。
川にはマングローブが群生し、
原生林には、きっと見たこともない小動物たちがたくさん生息している。
海は透明で、珊瑚と熱帯魚の群れ。
東京に住む私には考えられない大自然が、目の前に広がっています。

自然の脅威を感じ、
次に自分の中に湧き上がる冒険心を感じました。

西表島2日目は、その大自然をたっぷり堪能するアドベンチャーツアーに出かけました。
まずは西表島西部を流れる浦内川をボート(といっても結構大きい)に乗って
マングローブや植物を観察。
初めてみたマングローブ。
この旅の目的の1つだったので、かなり興奮しました。

浦内マングローブ.JPG

水の中に根をはり植物が生息する。
しかも、下から根が張るのではなく上から。
水に流されないように根が出てきて、水の中に着地し根を張るのです。
『オヒルギ』という赤い花をつける木がほとんどで、たまに『メヒルギ』というオヒルギよりも小さな木があります。

浦内マングローブ2.JPG

ほとんどが緑の葉なのですが、ところどころ黄色い葉っぱ。
これは海水から身を守るために木自身が自分で海水を吸い上げ、
その黄色い葉っぱにだけ海水を溜めるらしいです。
だから、緑の葉と黄色の葉をちょっとかじってみると、
明らかに黄色い葉は塩辛いのだそう。
生きる努力を感じました。

その他、いろいろな植物を見ながら30分程進むと、軍艦岩というボートの降り口があります。
そしてここから『マリユドゥの滝』を見るために、ジャングルの山道を片道40分かけて登ります。
すでにマングローブで大興奮。
これから先も素晴らしいものに出会えそうで落ち着きません。

Tシャツ・半パン・スニーカーにキャップで張り切って進むと、
見たこともない木や熱帯雨林に生息していそうな植物たちがたくさん。
ひどく感動。そして森林浴。
わりと時間がギリギリなので、一生懸命歩きました。

滝の音がどんどん近づいてきます。
もうすぐと思うと足は速まるもの。
階段を下ると、目の前にもの凄い勢いで流れる滝の上流へ到着。
岩を降りて水に近づき、マイナスイオンを体に...
大きな山に囲まれ、水の流れる音がして、空気がキレイで。
もう何もいうことはありません。
気付けば無言でただただ自然の素晴らしさを感じていました。

マリウドゥの滝...日本の滝100選に選ばれている滝だそうです。


続く...↓
posted by さおりん at 18:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西表島 〜星砂海岸→カヌー〜

大自然をたっぷり堪能し、
次に向かったのは星の砂で有名な

【星砂海岸】へ。(ちょっと画像が悪いかな?)

星砂海岸.JPG

真っ白な砂浜、海水は透き通り、正面の岩と奥に打ち付けられる波が1つの絵のように見えます。
美しい景色...

手のひらを砂浜につけ、そのまま返してみてみると、
小さな星の形をした砂があちらこちらにたくさんあります。

ちょっとだけ持って帰ってきました...。


星砂海岸を後に、最後はカヌーでユツン川を下ります。
川の両サイドはマングローブ。引潮のため、根までしっかり見られます。
小さなカニや魚がチョロチョロしているのも良く分かります。
前に向かって歩くカニ。

カニ.JPG

片方のハサミが異常に大きく、求愛のためにハサミを振るカニ(CMで見たことがあります)
一番びっくりなのは、巨大しじみ。身は小さいらしいです。

しじみ.JPG

初めて見るものがたくさん埋まってます。
途中でカヌーを降り、歩いて探索してみました。
これらの小さな生き物たちはこのときに...

川を向こう岸まで歩いて渡れるくらいの水の量。
遠くにはちょっと波が高い海が見えます。
川と海を隔てるものがほとんどなく、水面がずーっと先の地平線まで続いています。
海と川とマングローブと原生林。
360度見渡すと、それらの大自然だけしかありません。

ココは本当に日本なの?

人の手が加えられていない、本当の自然を感じ、
大満足のアドベンチャ−ツアーでした。

こんな体験なら何度でもしたいものです。



posted by さおりん at 11:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西表島の美しい夕陽。

夕日.JPG

ホテル前の浜辺から見る夕陽がとてもきれいでした。
今の時期は19時半ころの日没。
オレンジに光る太陽が、西の空に消えていきます。
あっという間。

の夕陽2.JPG
2日目の夕陽です。
雲が出て、半分で隠れちゃいました...

部屋から夕陽.JPG
部屋からはこんな感じで見えます。

ちょっとぼやけちゃいました...

posted by さおりん at 09:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

石垣島 〜ホテル編〜

さて、お腹も一杯になったのでホテルに向かいます。

【石垣全日空ホテル&リゾート】

空港から程近く。
島の中では最も客室の多いホテルです。

プライベートビーチとプール、レストランもいくつかあり、とても充実しています。
ちょっとだけプールで泳ごうと思い、夕方なのにも関わらず外に出てみると
まだまだ明るくて陽が燦燦。全然泳げます。
日没は19時半くらい。東京よりずっと長く太陽はいるみたいです。
しっかり1時間ほど泳ぎ、ジャグジーに入って夕食へ。

今夜は石垣牛を堪能。
鉄板焼きです。

石垣牛.JPG

石垣牛は、石垣で産まれた牛を8ヶ月まで育て、そのまま競りにかけ
松坂や神戸に行った牛はそれぞれの名前が、
残ったものは石垣牛として食べられるようです。
だから、松坂牛神戸牛も、元は同じという事です。

とても高価なお肉で、味はジューシーなのにさっぱりしています。
クセがなく、後味もサラサラ。
とても上質と感じられるお肉。
ヒレをミディアムレアでいただきました。
シェフのオススメで半分はレアで。
新鮮なお肉だからこそ、レアでいただくのが美味しい食べ方。
失礼しました・・・

柔らかくてしっとりしていて、ジューシー。
何ともいえない美味しいお肉でした。

もずくドレッシング.JPG

サラダにはもずくドレッシングを。これも珍しいです。
トロトロしていて体にも良さそう。
ほんのりもずくの香りでクセのない美味しいドレッシングでした。

お野菜焼きには、島豆腐やら、ゴーヤやら、東京ではなかなか無い組み合わせで、
これまた沖縄を堪能。

ドラゴンフルーツ.JPG

最後のデザートにはドラゴンフル−ツが。
ウーン...ハッキリしない味がいいのでしょうか?
私はちょっと苦手かなぁ...。


慌しい石垣島をこんな感じで堪能。


posted by さおりん at 11:08| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島→西表島へ。

朝はお決まりのバイキング。
パンもご飯もいろいろあって、楽しい時間です。

パン作りをしているせいか、どうしてもパンは必ずいただきます...
全種類、友達にも手伝ってもらいながら食べました。

全日空パン.JPG

各食、クロワッサン、コクがあってとても美味しいです。
アップルパイ風のデニッシュ生地もバターたっぷりのコク。
入り口ではコックさんが多分そのアップルパン?を作っていました。
なんとなく懐かしい感じがしたりして...作りたくなりました。

海を見ながら、普段とは違った雰囲気の中、
気持ちの良い朝食をいただき、西表島へ向かいます。

と、ところが...

台風の影響で、波が高くフェリーが欠航。
ただ、西表島で滞在するホテルから一番遠い港行きだけが出ているとのことなので、
それに乗って、そこからホテルまでバスで移動。40分くらいかな?
まぁ、島に渡れるのでホッとひと安心。

それにしてもフェリーが揺れました。
あまりにも激しすぎて、ジェットコースターなみ。
70km/時くらいのスピードで大波を越えて行くので
キャーキャーどころか、笑っちゃって。
アトラクション的に楽しませていただきました。

西表のホテルは

【西表サンクチュアリーリゾート ニラカナイ】

という、まだ新しいリゾートホテル。

お部屋には、ちゃんと玄関があり、靴を脱ぐスタイル。
高齢者向けに手すりはあらゆるところにあり、
入り口の段差以外はバリアフリーです。
お風呂もジャパニーズスタイル。
湯船があります。

お部屋の中にはデイベッド、テラスにはデッキチェアとテーブルが。
こぢんまりしたプールがお庭にあって、とても可愛らしいホテルです。

ニラカナイ.JPG


そしてこのホテルの前のビーチ、プライベートビーチではないのですが、
この季節は夜になるとウミガメが産卵に来る場所という事で、
日没後はホテルの窓はすべて遮光カーテンを引かなくてはいけません。
なんだか分からないけど、凄いなぁ〜。自然。

夕日.JPG

ホテルに来る途中も、キレイな海の逆側はマングローブの原生林。
ここは日本なのか外国なのか、分からなくなりました。
大自然に囲まれて、きっとこの島でも初体験がたくさん出来るんだろうな...

posted by さおりん at 09:52| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

ちょっと遅めの夏休み!〜石垣島編〜

米子焼き.JPG

めんそ〜れ〜!
沖縄、石垣島西表島に行ってきました。
10年くらい前に家族で沖縄本島に行った以来。
帰りに寄った那覇空港が恐ろしくきれいになっていたので驚きました。
10年ひと昔...。

さて、今回は学生時代からの親友と二人で、
キレイな海西表の大自然をたっぷり感じる旅。
台風14号の接近と重なり中止の心配も懸念されつつ、
条件付で飛行機は離陸。
大した揺れもなく無事那覇空港に到着しました。ラッキー!
台風一過の沖縄は風が強いけれど良いお天気。

そのまま那覇を後にし、石垣島へ。
この飛行機は小さい!小さすぎる。
45分のフライト...怖い。
着陸5分前はかなり強風にあおられながら、ゆらゆらゆらゆら。
何とか無事到着です。

今日は石垣島に滞在。
全日空ホテルに泊まります。

石垣の空港から市場のある港へ、ランチを兼ねて行くことに。
竹富島や宮古島、私たちが渡る西表島に行くフェリーの発着所“離島桟橋”があります。
食材や生活用品は、このフェリーで海を渡ってきます。
その食材たちが市場に並び、観光客の目を楽しませてくれます。
そこで見つけたのがこの塩のお店
その名も

【塩屋】 まーすやー 

塩屋.JPG

私がパン作りで使っている塩はシママース(沖縄の塩です)と言いますが、
マースとは塩という意味だったのですね。
今知りました。勉強不足...

せっかくなら、東京で手に入らない塩を....と
こちらをゲット。

『黒潮の塩 蔵盛さんちの塩』

粗塩.JPG

という粗塩を購入。
高塩分で水温が高い為に黒みを帯びる海流が黒潮。
源流そのものが与那国島を包むように通っているらしく、
与那国島の近海で汚染されていない透明度の高い海水から作られているとのこと。

パン作りしたら味を詳しくお教えしまーす...。


本格的にお腹も空いてきたので
まーすやーの女の子に美味しい八重山そばのお店を聞き、早速そちらへ。


続く...↓
posted by さおりん at 13:33| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜石垣島編〜

ゆうくぬみそば.JPG

【ゆうくぬみ】

“居心地の良い狭い所”という意味のこのお店。
本当に狭く、店内は11名で満席。
4人掛け、3人掛け、2人掛け、カウンターに2人...
8畳間くらいのスペースにこれだけの席。

少しだけ待って席に着きました。
元気なおばさんが1人で切り盛りしています。
初めは呑気に“お客さん”として待っていたのですが、
周りの雰囲気から、自然と自分たちでお茶やら片付けやらやるようになっていました。
1人で来られるお客さんも多く、合い席は当たり前。
声を掛け合ってみんながお友達みたいになります。

「ここに荷物置けますよ」とか「ハイどうぞ!」とお茶を出してくれる常連さん?!
「写真撮りましょうか?」とか。

もちろんお店のおばさんも

「今日来たの?」「いつまでいるの?」

最後の見送り言葉は
観光客と分かる人には

「行ってらっしゃい!」
「楽しんでねー。」


と、送り出してくれます。
自然に

「いってきまーす」

という返事に。

とても大変そうだけど、常に笑顔の素敵なおばさんです。

私たちは『ソーキそば』『八重山そば』、デザートに『黒糖カキ氷』をいただきました。
私は初ソーキそば。いただきます!

ーキそば.JPG

麺はやきそばくらいの太さの縮れ麺。
あちこちで麺を食べ歩いた旦那さんが打っているようです。
麺自体に味があってとても美味しいお蕎麦。
スープは鰹と豚の出汁。しっかり出汁の味がするのにさっぱり。
トッピングした豚肉はとても柔らかく、甘辛く煮てあり
鰹だしのスープとよく合います。
何度か食べている友達曰く、

「ココのはとても美味しいよ!」

と。
初ソーキそばが美味しいものでかなり嬉しい気分。イェイ!
そして気になったカキ氷。
昔ながらのカキ氷機(っていうの?)でガリガリ。
大きめの氷が口の中でシャリシャリします。

氷食べてるぅ〜

と実感できるので、大きめの氷は好きです。

黒糖カキ氷.JPG

沖縄らしく、黒糖と黒蜜、きな粉を振りかけたカキ氷。
中には金時が入っていて、大人の味。
ちょっとした苦味がたまりません。

この旅行、初めての沖縄料理は
大満足に終わりました。

台風なのに出発→美味しいランチ→

ココまでは順調!


ゆうくぬみ

住所: 石垣市大川10-2
電話: 09808-2-4397
営業時間: 11:30〜18:00
定休日: 日曜


posted by さおりん at 12:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

石垣&西表島の旅。

何日間か、旅日記を書きます。
読んでね!


ビーサンで透明度.JPG
海の水の透明度チェック!
水の中だよ。


☆の砂.JPG
星砂海岸。星の砂がたくさん。見えるかな?


大木.JPG
大自然。森林浴とマイナスイオン。





posted by さおりん at 17:37| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。