2005年07月05日

浪花屋のたいやき

タイヤキ.jpg


麻布十番にある有名な鯛焼き屋さん。

『浪花屋総本店』

近くを通るときは必ずと言っていいほど立ち寄り
購入を試みるのですが

「40分待ちでーす!」

毎回こんな感じ。

平日なのに!です。

そんなこんなでもう何年も食べてないこの“たいやき”

久しぶりにいただきました手(チョキ)

薄皮で、餡子がしっぽの先までしっかり入っていて、
しつこくない甘さ。
この甘さ、しっかり甘いのにマッタリしてないのは
砂糖が違うのか、皮のパリパリ感のせいか
もしくは、焼き焦げの香ばしい香りのせいか...

その辺が、全てにおいてあとを引く美味しさなのです。
小ぶりなサイズも嬉しい黒ハート
何個でも食べれちゃいますキスマーク


タイヤキ箱.JPG


相変わらず美味しい鯛焼き。
変わらない味に安心しますかわいい


鯛焼きって、どうして食べたい時にすぐに手に入らないのかしら?
ふとそう思うときがあります。
デパートでたまに売っていたりするくらいで
いざ食べたい!と思うと何処に買いに行けばいいのか、
わからない鯛焼き。

なんと!ローソンで売ってました。
一匹ずつビニールの袋に入っていて、
チンッ!するとたちまちふっくら鯛焼きの出来上がり。
皮はフワフワな厚めのタイプですが、
餡子がしっとりジューシーでこれまた美味しいのです。

どうしても食べたい時にはいいですよ!

ここで雑学!
鯛焼きは頭から食べますか?しっぽから食べますか?

頭から食べる人は前向き、ポジティブな人、
しっぽから食べる人はネガティブにモノ事を考えがちの人が多いようです。

心理学者の先生が言ってました。

当たってるかな?!



浪花屋総本店

東京都港区麻布十番1-8-14
03(3583)4975 











posted by さおりん at 12:27| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(2) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

ココナッツチョコレートケーキ2

クグロフとパウンド.JPG


前回に引き続き、ちょっと雰囲気を変えて
2種類の形で作ってみました。

クグロフ型にはチョコレートと生クリームでガナッシュを作り、
焼きあがったケーキにコーティング。
更に上からココナッツを散らしました。


もう一種類はパウンド型。
アーモンドを載せ、焼き上げ、
充分に冷めたらパウダーシュガーで飾ります。

どちらも冷蔵庫で一晩冷やし、
しっとり冷たくなったところをいただきます。

夏のデザートにぴったり。
今回も生地に胡桃とカカオ、チョコチップを練り込みました。
食感も加わり、美味しいケーキの出来上がりです。




posted by さおりん at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

Romi-Unie Confitureへ。

Romiコンフィ.JPG


先日ダーリンと行った鎌倉にある
コンフィチュール(ジャム)の専門店

『Romi-Unie Confiture』へ行ってみた。

せっかく鎌倉へ来たので
次回、教室でもお出しする
“ジャム”の研究の為に!

住宅街の細い道沿いにあるそのお店は
外観がとても可愛らしい。
そしてお店の中は女性客でごった返している。

すごい...大繁盛!

こぢんまりとしたお店には
何種類かのコンフィチュールとドリンクが置かれ、
窓越しには作業しているスタッフの顔も見える。

作り手や作業場が見えるのは
なぜか安心できる。

コンフィチュール.JPG

今回は

・Vache Fraise:いちごミルク
・Espagne:オレンジ蜂蜜とオレンジのマーマレード
・Sourire:フランボワーズのベリーソース


を購入。

それから、ジャムの入れ物?容器を2つ買ってみた。
可愛いかわいいのと、結構便利な感じなので。

Romi瓶.JPG


さて味見。

昨夜から水分を抜いておいたヨーグルトに
Espagneのオレンジマーマレードをかけていただく。
リキュールの香りとあまぁ〜いはちみつの香りで
オレンジピールのほろ苦い大人味を強調。
サラッとした歯ざわりで、甘いながらにさっぱりといただける。

パンに付けて食べても、しっとり。
香りつけが重要かもしれない。

続いて、フランボワーズ
真っ赤に染まったジャム。
フランボワーズ独特のツブツブもしっかり模様のように一体化している。
オレンジジャムとは違い、わりとトロ〜ッという感じ。
まずはパンにつけてみた。
甘酸っぱいさっぱりした味わい。

夏!な感じ。

甘酸っぱさに甘みがあって、ツブツブの存在が味をぼんやりさせない...
とうか、しっかり存在を発揮している。
これからの季節はバニラアイスにかけたりしてもよさそう。

食感とさっぱりすっきり感を味わえるジャムでした。


最後は大人気!のイチゴミルクジャム
実は私、ミルクジャムって食べたことがなくて、
結構楽しみです!

早速パンにつけていただきます。

いやぁ〜ん。イチゴミルク。

小さい頃に食べていた飴の味。
だから不思議。
固形物で食べていた味がクリーム状になってる。
しかも、パンにつけて食べている。

甘ったるいものって、食べつづけると喉の奥が痛くなることがある。
でもこのジャムはいくら食べてもそんなことはなく、
やはり、自然の甘さとフルーツそのものが活きているのだ!
実感しました。
これは大人から子供まで、大人気なはずです。

全体的にクセがなく食べやすいジャムたち。
ちょっと高い気もしますが
是非お試しあれ!




Romi-Unie Confiture


神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-13-1
0467-61-3033
OPEN 10:00-18:00
定休日 なし


posted by さおりん at 14:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

アメリカンチェリー&クリームチーズマフィン

050621-224127.jpg


久しぶりに甘いお菓子を焼いてみよう!

最近はさくらんぼが美味しいので
アメリカンチェリーを使ったマフィンに挑戦。

クリームチーズがあったので一緒に入れて作ってみた。

薄力粉とバター、砂糖はさとうきびからとった茶色いコクのあるものを使ってみる。
お菓子作りにはありえないかな?

アメリカンチェリーも種を取り25粒
多め。

生地に対してチェリーの量が多いかな?

と感じながらもレシピ通りやってみた。

マフィン型に入れ180度で30分。
焼き色がイマイチだったので200℃で5分追加して完成。

一晩おいたほうがしっとりして美味しいと思ったので
試食は明日しよう!と、寝ました。

そして次の朝...

早速ひと口。
いい具合にしっとりしている。が。
やっぱりチェリーが多かったような...
クリームチーズの塩分が利いていて、それはそれで美味しいのだけれど、
チェリーの水分が、生地を余計にしっとりさせすぎてしまったように思う。

さとうきびの茶色は大して賊響なし!
味もコクのある甘みが出て、なかなか良かったキスマーク

全体的に今1つなので、またいつかチャレンジしてみよう手(グー)

でもやっぱり今はパン作りかな...かわいい


posted by さおりん at 14:11| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

シュークリームを作る

シュークリーム☆.JPG


最近はパン作りが続いたので、
久しぶりに大好きなシュークリームを作ろう!

さおりん特製カスタードを...と思いレシピを探すも
なんと、オフィスにあるPCに入れっぱなしで
今わからない...トホホォたらーっ(汗)

という事でなんとなく思い出しながら作ってみる。

うん。大成功exclamation
いつもと同じくらいのコク、甘み、トロ〜っとした質感もなかなか良い。

さて、生地作り。

子供の頃に作った記憶しかないので
本を見ながら手順の確認。

よし!なめらかしっとりの生地が出来た。

3cmくらいの可愛い生地をオーブンシートに搾りだし、
200℃で20分ほど焼く。


シュークリーム焼き.JPG



可愛いプチシュー生地が出来上がった。

しっかり冷まして、特製カスタードを入れる。
たっぷり、生地が持ちあがるほど入れる。

最後は粉砂糖をふって出来上がり!

可愛いひと口シュークリームが出来ました。


生地はしっとりした質のわりに味はさっぱりしている。
塩気はしっかりめ、中のクリームがそこそこ甘いのと、
コクがあるので、丁度良い組み合わせかな?

ひと口で食べないとクリームが飛び出しちゃうくらいしっかり入れてあるので
とてもリッチなシュークリームになりました手(チョキ)


なんだかとても幸せな気分〜かわいい


posted by さおりん at 10:23| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

D&DEPARTMENT DAINING TOKYOでお茶

カシスパフェ.JPG

その後、親友M尾さんと

家の近所のCafeでお茶喫茶店

ここは3〜4年前に出来た(と思うのだけど)Cafeで
オープンしたての頃何度か行きました。

ソファが座りやすく、体がズッシリ沈むのでなんとなくゆっくりしてしまいます眠い(睡眠)

ちゃんと禁煙喫煙の席が分かれてるのも良いですひらめき

カレーうどんの後のにんにくの香りたっぷりの二人たらーっ(汗)
早く、お茶を飲んでこの口の中をさっぱりさせたい二人...ふらふら

彼女はアールグレイとフルーツロールケーキ

フルーツロールケーキ.JPG


私はカモミールとミニカシスパフェ


を注文しましたかわいい

早速お茶を一気にのみ、
口の中をさわやかなパープル(そんな気分かわいい)に変えました。

はぁ〜すっきり!ぴかぴか(新しい)


カシスパフェは
生クリームの中にバニラアイス・ナッツ・カシスリキュール・ブルーベリー・ラズベリー
フレーク
が入っていて、結構さっぱりとした冷たいデザートです。

ナッツ類の食感も良く、後味がオシャレな感じです。
ベリー系も冷凍のものが入っていたので、冷たくてシャリシャリあせあせ(飛び散る汗)

濃厚にんにくカレーうどんの後には、最高のデザートでした黒ハート


2時間くらいマッタリして、帰宅しました。



D&Department DAINING TOKYO

世田谷区奥沢8-3-2
03-5752-0120
12時〜24時(金・土は26時まで)
水曜日定休









posted by さおりん at 23:46| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(3) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

ブルーベリーとアールグレイ

コンフィチュール.JPG

銀座にある

『コンフィチュール エ プロヴァンス』

※コンフィチュールとはフランス語でジャムの意


最近特に流行っているコンフィチュール
7月のお教室で出そうと思っていて、
今はいろいろなジャムを食べ、研究?したりしています手(チョキ)

今回は

“ミルティーユアールグレー”

という、ブルーベリーと紅茶(アールグレイ)を使って作られたジャムを購入。

蓋を開けるなり、アールグレイの香りがフワァ〜かわいい
更にフルーツの甘味の香りなのかレモンの香りなのか、
夏っぽいさわやかな香りのするジャム揺れるハート

早速食べてみる。
まずはひと口。
酸味はほどんど無く、アールグレイの香りと甘味、紅茶を飲んでいるような喉越し。
ブルーベリーはしっかりと形が残っている状態。
これジャム?
と思えるほど、香り豊な大人の味がする。

さて、次にトーストしたパンに乗せていただこう。

ジャム2.JPG


トーストして軽くバターを塗った角食パンの上に
そっと乗せてみる。

キラキラぴかぴか(新しい)していて、ほんとに美味しそう。

パンのふんわりサクサク感とバターのコク、そこへさわやかな紅茶とベリーの甘さがのり、
とてもリッチな気持ちになる。
休日の朝は、ゆっくりカフェオレ喫茶店と一緒に味わいたい。

甘味も酸味も丁度良く、紅茶の味、香りもしっかりあって、
とても美味しいコンフィチュール。
ヨーグルトやバニラアイス、クラッカーなどとあわせても良さそうだし、
ミルクとシェイクしても美味しそうキスマーク




コンフィチュール エ プロバンス

中央区銀座1-5-6
03-3538-5011




posted by さおりん at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

『うさぎや』の最中

うさぎや最中箱.JPG

上野にある和菓子屋さん。

『うさぎや』

ここのどら焼きは最高に美味しいキスマーク

実は私、どら焼きがそんなに好きじゃなくて
あまり興味もなかったたらーっ(汗)
ところが以前ダーリンがお土産に買ってきた
ここのどら焼きを食べて、

なんてジューシーで美味しいのかしら!ぴかぴか(新しい)

と。

それ以来、この『うさぎや』のどら焼きが大好物になった黒ハート
はちみつなのか水あめなのか、
照りがよく、なめらかでとてもジューシーな餡子。
更に皮はふんわりしっとりしていてクセが無く、
この餡子と上品に合っているかわいい

そんな和菓子やさんの最中

初めていただくのだけど、
『うさぎや』の名物?一押し商品がこれなのだそう。
それはダーリンも初耳耳だったらしく、
それなら!
と買ってきてくれたプレゼント

早速食べてみようキスマーク

皮はサクット軽い。
その中に入っている餡子は
漉し餡でとてもなめらか。
どら焼きのそれと同様、やっぱりジューシー。
照りも良く瑞々しい。


うさぎや最中.JPG


この餡子が美味しいんだ!かわいい


このお店の餡子は私が今まで食べてきた和菓子のどれよりも美味しいと
改めて実感です。



うさぎや

東京都台東区上野1-10-10
 03-3831-6195
 水曜日定休



posted by さおりん at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

たまにはケーキ。

トップス.JPG


ダーリンとおやつかわいい

トップス』のケーキ

小さい頃はチョコレート、生クリームが嫌いだった為
トップスのケーキを初めて食べたのは
相当大人になってからでしたひらめき

このトップスも
実は5回目くらい。

クリームのマッタリ感、
甘すぎず、軽いタッチのホイップ加減が
何とも後をひきます。

そしてスポンジはしっとり柔らかく
かなり黄色いぴかぴか(新しい)
卵黄の色かな?
とてもいい卵を使用している証拠目

その中に入っているのは胡桃?ナッツ?
この食感が、いつまでもこのケーキを飽きさせない
1つの理由かもしれません。


大人になった今は
この美味しさをやっと理解出来るようになりました。

ちなみに、ダーリンはサイズと値段を覚えています...


ダーリン曰く、
このサイズは新発売らしいです。

お遣い物に持って行くには
大人3〜4人分として丁度いいかも!


posted by さおりん at 09:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

ウェスティンホテルのケーキ

ケーキたち.JPG

イベントでウェスティンホテルに終日缶詰。
お天気のいい日晴れは特に残念に思う。
地下2F。窓ないたらーっ(汗)

ただ1つだけ楽しみなのは

ケーキをつまみ食い?出来ること。


今回はこちらるんるん

ウェスティンショートケーキ.JPG


可愛いショートケーキぴかぴか(新しい)
ガラスのグラス?に入っていて、
丁度いいサイズ。

いちごは甘酸っぱく、生クリームはコクがあって美味しい。
ちょっと乾燥していたけれど、味はいい。

中にはジャムっぽく柔らかく煮たイチゴとピューレが、
1cm角に切ったスポンジがしっとりとした食感で、
更に生クリームと一緒になり、ちょっと大人風のケーキバースデー

ほかにもいろいろあったのだけれど
仕事中なので今回はこれだけ!


次回は何処のホテルのケーキがいただけるかしら...
フフかわいい

posted by さおりん at 15:22| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

懐かしい味。

私は子供の頃、生クリームとかチョコレートが嫌いでした。

そのせいかな...
かなりガリガリちゃんでした。
今では考えられないくらいです。トホたらーっ(汗)

そんな私はお誕生日やその他のお祝い、記念日には
ママに必ず作ってもらうデザートがありました。

それがこれ黒ハート

ババロアピンク.jpg

≪ヨーグルトババロア≫です。

作り方はすごく簡単るんるん
温めた牛乳にグラニュー糖を溶かし、
水でしとらせたゼラチンを入れ溶かす。
ほぐした卵黄に牛乳を加え、粗熱を取ったら
レモン汁&ヨーグルトを加えて冷蔵庫へ。

今回の写真は小さなカップに分けて上にグレープフルーツをのせましたが
大きな型に流し込んで固めて、お皿にあけたらホイップクリームで飾り付けをしてもOKexclamation
お子様のお誕生日なんかには
イチゴブルーベリーなど、
彩りの良いフルーツをふんだんに飾ってあげてもいいと思います。

これを食べるたびに、
子供の頃を思い出します。
ダーリンにも、私が育った味を堪能して貰いました。
美味しかったかなexclamation&question





posted by さおりん at 14:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

あんみつなんて、お久しぶり!

あんみつ.jpg


今日はダーリンとデート。
良いお天気...というより暑いあせあせ(飛び散る汗)
渋谷セルリアンタワーで待ち合わせるんるん

ロビーラウンジの『坐忘』でお茶喫茶店

今日は珍しく、季節限定メニューの“フルーツあんみつ”黒ハート
をいただく。
黒蜜をたっぷりかけて、抹茶の寒天とナタデココ、餡子を一緒に...
冷たくて美味しい!
あんみつって、餡子とか黒蜜とか、マッタリしたイメージだけど、
実は寒天やらフルーツやらで意外と歯ざわりはあっさり、
喉越しもさっぱちしている。
おまけにアイスクリームまでのってるから、冷たくてひんやり。
食べ終わっても、しつこい甘さを残さない。
これからの季節はこういうSweetsがいいよね黒ハート

ダーリンはキャラメルケーキ。(私が選びました!)
中にフランボワーズのジュレが入った
マッタリだけどスッキリケーキバースデー
こちらは、しっかり洋菓子。
周りのキャラメルコーティングがたまらなく美味しい。
苦味のあるマッタリ甘いクリーム。
なかのジュレは甘酸っぱく、一瞬気分を変えてくれる。

前も思ったけれど、
ここのケーキはかなり美味しい。
仕事でたまに他のホテルのケーキをいただくことがあるけれど、
多分今のところかなり上位じゃないかな?

是非皆さんも行ってみてexclamation×2

そして、充分にマッタリしてから
以前、渋谷エアロスペースで観た映画

ベルリン・フィルと子どもたち

の完結編がアンコール上映されているので、
観に行った。

実にいい映画で、舞台も最高に素晴らしかった。
(始めの楽団のリハーサル風景は、ちょっと...眠い(睡眠)...してた..みたいだけど...)

子供たちの真剣さがとても感じられた。
終始鳥肌が立つほど。
みんな一生懸命で、熱意があった。
始めは恥ずかしがっていたり、適当だっったり、やる気も無かった彼らが
素晴らしい舞台を作り上げた。
最高に良いドキュメンタリー映画だった。

posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

安納芋って甘くて美味しい〜!

安納芋.jpg

先日お友達からいただいた
(以前私がお取り寄せしようか迷って結局買わなかったのでうれぴーるんるん

“安納芋”

を、夕べ蒸かして食べてみた。

本当はオーブンで1時間くらい加熱すればいいらしいのだけど、
蒸し器好きの私は、蒸かして食べることにした。

待つこと40分、やっと出来上がったので早速試食〜キスマーク

表面はベージュいろでジャガイモのよう。形はサツマイモ。
種子島に古くから伝わるお芋で、βカロチン、食物繊維、ビタミンCやE、カリウム、ヤラピンなどが豊富でとにかく甘ぁ〜いのが特徴。

割ってみるとキラキラぴかぴか(新しい)している黄色、キレイな黄色のお芋で中はトロトロ。
焼き芋なら、蜜の様にトロトロのが好きな私は、焼き芋屋さんのおじさんに

「中がトロトロのがいいのぉ〜!黒ハート

ってお願いするほど。

「どうすればトロトロになるの?」と聞いてみると、

おじさんは
「今季収穫のものをずっと寝かせておくとそうなるよ」と。

へぇ〜なるほどぉ〜ひらめき

ちなみにママは
「種が悪いと、出来あがりはそうなるのよ」と...

なんでもいいけど、私はトロトロなのが好きハートたち(複数ハート)

ちょっと話がずれたけれど、
安納芋は一瞬にして、そんな私の大好物になった。

皮も薄めでよく洗って蒸かしたら、そのままいただけそう。
ただ、思いのほか繊維質が強く、サツマイモに比べると

“シャリッむかっ(怒り)!”

と音がするくらい。
苦手な人はダメかも知れないけれど、
私は全然大丈夫なので、問題なし!
とにかくトロトロで甘くて、サラッと食べられちゃうので
箱買いしようかしら?!

お芋ダイエットにいいかも!

本当は“パンに入れてみよう”とか思ったのだけど
美味しすぎてそのまま食べちゃいましたかわいい

次回、パンと一緒に使ってみようと思いま〜す。
トロトロなので、アンパンも出来そうだよ手(チョキ)
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。