2005年11月11日

ジョエルロブションのモンブラン

ジョエルモンブラン.JPG

いただきました。(いただきモノSweetsシリーズ、続きます!)
パンも美味しい、お料理も美味しい

【ジョエルロブション】

ケーキは初めていただきました。

秋!のモンブラン
大好きなケーキの1つです。

ところが最近はダイエット気分なのか
体が欲さないからなのか、あまりケーキを食べていなかったので、
ちょっと躊躇。
でもこのお店の美味しさを知っていた私は、気付いたら
手が勝手に伸びでいました....エヘッ。


早速ひと口。
ふんわり柔らかくて、濃厚な味。
甘〜い。ふんわり。モッタリ...
中はスポンジではなくて、一面クリームです。
だからちゃんとカップの中に収められています。
所々にメレンゲで作られたビスケット?が入っていて
クリームだけでは飽きさせないようになっていますが...
それも甘い。

まぁ、甘いのとかクリームとかがそんなに好きじゃない人にとっては
そのビスケットの存在があっても、甘さはより感じられるので
ちょっと厳しいケーキですが...

実は私、その前にシュークリームもいただいちゃっていたので

ぜ、全然ダイエットなんて考えてない行動...
黙っていようと思ったのですが...つい...ウソは苦手で...


モンブランは半分だけいただきました。
それくらいで丁度良いかな?!

秋なのでモンブランたくさん食べちゃおうかな?!


ジョエルロブション

東京都目黒区三田1-13-1恵比寿ガーデンプレイス内
03-5424-1345
posted by さおりん at 16:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

蟹の後は夜お茶

美味しい上海蟹を堪能し、横浜でちょっとだけお散歩した帰り途。
いつものTMS@自由ヶ丘で夜お茶を...

月曜の夜だからか
結構空いてます。店も街も道も。

今日はハロウィン。
私はハイビスカスティとかぼちゃのプリン
ダーリンはコーヒー。(なんか大人っぽい)

痩せたいけど、我慢出来ないSweets。
あぁ〜、ダメだな...
蟹の後のデザートとあわせて二つ目です...トホ。




プリンはトロトロで甘さ控えめでとても美味しい。
材料もシンプル。
作ってみよう!と思うけれど、
これが上手くいかないもので....
でもチャレンジチャレンジ。
早速美味しいホクホクかぼちゃを買ってきてやるゾォ〜。

今夜もマッタリ、優雅な時間を過ごして帰りました。

posted by さおりん at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

Cartier Higt Jewelry Fair

カルティエケーキ1.JPG

カルティエで働く親友から
Fairの案内をいただき、ママと行ってきました。

新宿パークハイアット東京39Fボールルーム

会場には数百万〜2億を越える商品がキレイなショーケースに並び
それはそれは素晴らしいJewelryを拝見してきました。
友人がいると、2億のダイヤのリングを指に付けさせてもらえたりして...。
緊張で手が震えるぅ〜。
抜けなくなったら怖いので途中まで通して、そ〜っと鏡で見てみたりして。

もちろん、ゴージャス!
だって、30カラットダイヤモンドですよぉ。
長方形のカットでとにかく大きい。
美しいし、暗いところでも輝く...
こんな乏しい表現しか出来ない私には、やっぱりまだ(?)
似合わないものだと思ったりして。エヘッ。
もう二度と指を通すことは無いかも!と思うと、
写真でも撮っておけば良かったなぁ〜。
(もちろん、写真なんて撮れるような雰囲気ではないのだけど)

その他、数千万のリングなんてズラリとあるので、お金の感覚がおかしくなります。
200万のネックレスが安いと思えてくるんですよ、数千万ばかりが並んでいると...
怖いですね!

そんな貴重な体験を終え、お隣のお部屋でブッフェをいただきました。
たくさんの種類の小さなお料理たちがテーブルに置かれます。
バケットサンドとかホホ肉の赤ワインにとか、
ホタテのマリネやらピロシキやら...
とにかくたくさん。
もぉ〜お腹いっぱい。
ママはワインまで呑んじゃって、良い気分。
とても美味しいお料理を堪能し、
最後はプチフール。

カルティエパンテールケーキ.JPG

見て、このケーキ。
カルティエのモチーフ、パンテールの柄なの。
可愛かったので思わずパチリッ!
プラリネと生チョコのケーキ。どちらも濃厚で美味しい!
さらに、CARTIERのロゴを入れたチョコののったベリーのタルト。
お腹いっぱいなのに、結局完食。

食後は高いところから都会の景色を楽しみ、お腹を休め、
パティスリーでパンを買って帰りました。

家に帰ってた今でも、2億円のダイヤモンドの美しさの感動と
身に付けたその興奮は冷めません...。

今夜は良い夢が見れそうです黒ハート


 
posted by さおりん at 18:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

バナナミルクティケーキ

バナナミルク切り口.JPG

珍しくケーキを作りました。
バナナと少しのミルクて漉したダージリンティを
パウンドケーキの生地に加え、なぜかクグロフ型で焼く...
その場に丁度あったんです、この型が。
それで!かなりアバウトです。

バナナミルクティ全体.JPG

焼き上がりは...最近作ったケーキの中では成功っぽい。
好みで焼きあがった表面にラム酒を振りかけてもいいのですが、
私はそのまま、粗熱を取り一晩冷蔵庫で寝かせました。
翌日はしっとり...というより、ズッシリ。
バナナが入っているせいか、意外と生地が重いようで
しっとりを通り越していました。

味は...いい感じでしたよ!
バナナの香り&味もしっかりしていて、
さらにミルクティの風味やコクも充分に感じられます。
もう少しバナナが多めでも良かったかな?!

あまり、紅茶のケーキは好きじゃなかったのですが
このミルクティはいい感じです。
もう少し濃度を濃くして、ミルクティパンを焼いてみようかな!

早速実践...



posted by さおりん at 17:19| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

栗と胡桃のパウンドケーキ

栗&胡桃ケーキ.JPG

パン友達のS子ちゃんのバースディということもあって、
久しぶりにお菓子作りをしました。

甘露煮の栗があったので、秋味風に...
ローストした胡桃と一緒に、生地の上から散します。
至ってシンプル。
紙の型で直接焼いたので、
冷めたらそのままラッピング。

喜んでくれました。

本当は一晩おいたほうがしっとりして美味しいのですが
味見で焼きたてをパクリ!
甘さ控えめで結構いけます。
胡桃の食感もいい感じ。時間が経てばしっとりしてくれそうです。

パウンドケーキは簡単で失敗もないので
お土産やプレゼントに良く作ります。
いろいろトッピングしても美味しいのですが、
私はシンプルなものが好き。

さて、今度は何を入れて作ろう?!
posted by さおりん at 14:06| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

キルフェボンのグリーンマンゴータルト

マンゴータルト.JPG


ここ最近のマンゴーブーム(?)で食べられるようになったマンゴー
以前なぜかガス臭く感じ、苦手でした...。

去年、セブ島に行ったときにホテルで食べたマンゴーがとても美味しく、
それ以来マンゴーファンになりました。
ピューレを買っては牛乳と割って飲んだり、マンゴープリンを作りまくったり...

そして先日、キルフェボンのタルトをお客様からいただきました。
どれも皆、色とりどりの新鮮なフルーツが乗ったタルト。
この絵を見るだけでワクワクしてしまいます。

キルフェボン.JPG

迷わずマンゴーに目をつけた私。
いただいちゃいました...キスマーク

“グリーンマンゴープリンのタルト”

噂ではいろいろ聞いていたこのタルト。
口に入れる前から美味しさが伝わるような鮮度。
光ってます。すごくキレイな黄色でツヤツヤ。香りもフレッシュです。

このタルト、一般的に見る黄色の皮のマンゴーとは違い、
皮がトロピカルグリーンのマンゴーを使用。
あまり市場に出ることのない珍しいもので、
日本の暑い夏が終わると、このグリーンマンゴーの季節が来るそうです。
色の変化がほとんどないので、食べごろを見逃しがち。
楽しみです...

早速フォークを入れてみると、ちょっとした弾力を感じなら、
スゥ〜っとマンゴーを通り抜け、
しっかりした厚みのあるマンゴーが切れました。
スポンジプリンタルト生地が層になり、一番上にマンゴーがドン!と乗っています。

全体的に、甘酸っぱい香りと味。
タルト生地がしっかりしているだけで、後はふんわり、しっとり、ジューシー...
が永遠に続く感じです。
グリーンマンゴーはコクと酸味と甘さがバランス良く
口の中でいい感じにとろけ、その美味しさの余韻をいつまでも残してくれます。

わりと大きめのカットでしたが、ぺロリと食べてしまいました。

お友達のtakaちゃん はもっと貴重なタルトを食べています...
これも食してみたい一品ですね!もういっちょ!


キルフェボン

キルフェボン青山
東京都港区南青山3-18-5
TEL : 03-5414-7741
営業時間 : 11:00〜20:00

キルフェボン銀座
東京都中央区銀座2-4-5<
TEL : 03-5159-0605
営業時間 : 11:00〜21:00(年中無休)
     2Fサロンラストオーダーは20:00
posted by さおりん at 15:29| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

和菓子の美しさ...

和菓子3.JPG


先日、仕事でホテルショーがありました。
演出として『鶴屋吉信』の職人さんを呼び、
カウンターでお客様に和菓子をお出しするサービスを行いました。

今回で3度目なのですが、
毎回その時期の風物詩を模って作られるお菓子
何とも風情が合って、素晴らしいものです。

こういうところで四季を感じられるのも
日本のいいところだと、改めて実感してしまいます。

残念ながらいただくことは出来なかったのですが、
写真だけ...

和菓子1.JPG

和菓子4.JPG

キレイなので食べてしまうのがもったいない感じですね!

あ、前回は始まる前に作らせてもらったんです。
和菓子作りはおはぎくらいしかやったことがなかったので...エヘッ!
意外と上手く作れました手(チョキ)

posted by さおりん at 17:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

お土産わらび餅!

大阪わらびもち.JPG


またまたダーリンから大阪土産を貰いました。

二人が大好きな“わらび餅”
このブログでも何度も紹介してきました。
きな粉も好きだし、あの瑞々しい食感も好き。

さて、今回のわらび餅は

【千寿庵吉宗】というお店のもの。

パッケージから美味しそうな感じが漂います。

大阪わらび盛り付け.JPG

期待しちゃいます...

わらび粉は年月が経ったもののほうが美味しいらしく
こちらのお店も4年寝かせた本わらび粉を使用されているようです。
更に一昼夜かけて作り上げる...こだわりが感じられます。

早速いただきます。
このわらび餅はほんのりうぐいす色
翡翠みたいできれいです。
大きめにカットされたお餅は弾力があってしっかりしています。
きな粉をたっぷりかけて一口。
トロ〜っととろけます。
瑞々しく、モッチリ。
きな粉をしっかりまぶしても、その瑞々しい食感は変わりません。
モッチリ感もあるのに後味はさっぱり。
もぉ〜美味ぴい!

朝から箱の半分(って、大きめ5切れくらいかな?)をサラッといただいてしまいました。
放っておいたら全部食べちゃいそうな勢い。

和菓子は難しいというイメージなのでなかなか自分で作る気になれませんが、
いつか、わらび餅挑戦したいと思います。
そのために今は美味しいわらび餅、たくさん食べまります!


posted by さおりん at 12:01| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

夏は冷たいデザートで夜お茶

パッション&ヨーグルトパフェ.JPG


夏の暑い夜には、こんなデザートで夜お茶も良いです!

いつもの【TMS】で
“パッションフルーツとヨーグルトソルベのパフェ”
とカプチーノ。

ヨーグルトシャーベットは、以前流行ったフローズンヨーグルトを思い出します。
大好きな味なので、今でもたまに食べます。
そして、パッションフルーツのシャーベットは酸味がしっかり。
酸っぱいもの大好きな私にはぴったり。さっぱり。すっきり。

一番下にココナッツのババロアがあり、途中にグラハムクラッカーが散らされ
食感も楽しめます。

コテコテに甘くない、夏にはぴったりのパフェ。
こんなデザートには、暖かいCafeを一緒に...


今夜もマッタリとした時間が流れます。




posted by さおりん at 11:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

わらび餅が好き!

わらび餅中身.JPG

先日もわらび餅のご紹介をしましたが、
ダーリン共々わらび餅が大好きで、
今回は横浜そごうの地下で見つけ、思わず購入してしまったものです。

“柿安”というグループ内の
【柿次郎】というお店から出しているもの。

黒いきな粉は黒大豆を使用しているとのこと。
香りも若干強め。
これだけ茶色いと、コク栄養価も最高じゃない?!と勝手に思ってしまう私。
早速いただきました。

大きめのお餅にたっぷり絡まったきな粉。
もちろんひと口。
ジューシーで甘い。
きな粉の香りとパウダー感が丁度良く絡み、あっという間に口の中からなくなります。
後味もすっきりしていて、何個でもいけちゃう。

先日ダーリンがお土産に買ってきてくれたわらび餅も
ジューシーでさっぱりしていて美味しかったのですが、
それと同じくらいの食感。

あまりわらび餅が好きではないママも、
気付けば完食です。

『これは美味しいわ〜!』

また出会いたいわらび餅です。


posted by さおりん at 11:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

メープルコーヒーマフィン

メープルコーヒーマフィン.JPG

久しぶりにお菓子作り。
以前紹介した美味しいメープルシロップを使って

【メープルコーヒーマフィン】

を作りました。

たっぷりのメープルシロップと牛乳で溶かしたインスタントコーヒーを入れ、
ブラウンシュガーで甘みもしっかり!

生地を寝かせてから焼いたので、ふんわりしっとり。
コクのある美味しいマフィンが出来ました。
胡桃とカシューナッツ、アーモンドを散らし、食感もプラス。

この型、容量がちょっと多めで1つが重いので、
次回はもうすこし小さな型で小ぶりマフィンを作ろう!


posted by さおりん at 11:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

リベンジクッキー

クッキーたち.JPG


前回、チョコチャンククッキーを作ったつもりで
なぜかスポンジケーキが出来上がってしまったあの日から3日。

心も落ち着き、リベンジです。

今回はバターの半分をショートニングに変え、
サクサク感をだし、今回はちゃんと型に入れて焼き
更にナッツやチョコは生地に混ぜ合わさず、上からトッピングして焼きました。

いかがでしょう?!
私的にはかなり満足の出来上がり。

チョコ&ナッツ・ドライイチゴ・マロングラッセ・胡桃をトッピングしてみました。
見た目は思った通り。
味もショートニングを加えた分、サクサク感が出て
すっきりした食感&味わい。

これって、もしかして...

大成功じゃなぁ〜い!!

イェイ!

すごい充実感。
嬉しい。

ダーリンにも試食用を渡しました。
美味しかったかな?!

可愛くラッピングしてお友達にもプレゼントしたいです。






posted by さおりん at 14:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

チョコチャンククッキーが...

久しぶりにクッキー作りをしました。
ふと目についたチョコチャンククッキーのレシピ。
たまには薄力粉使おう!と
サクサク作り出す私。

パンと違ってあっという間にオーブンに入れられる状態になります。
冷蔵庫で30分ほど生地を寝かし、スプーンを使って天板に並べて行きます。
バターがかなり多めに入ったのですが、生地もしっかりしていたのでいい気になり
1つをちょっと大きめサイズに...
180℃のオーブンで15分ほど焼きました。

良い匂いがするので、

“イェイ!大成功!”

と勢い良くオーブンの扉を開けてみると
出来上がったのはなんと!一枚のスポンジケーキ...


アゥアゥアゥ〜
な、な、なんでクッキーぢゃなくて
スポンジケーキが出来上がってるのぉ〜!?


思わずオーブンの中を覗いてみたりして。誰もいるわけ無いし。

いやぁ〜、結構凹むものでね。
お料理やお菓子、パン作りで失敗すると、
後から後からブルーな波が押し寄せてくるわけですよたらーっ(汗)

クッキーって、焼きあがるとオーブンシートの上を滑って落ちてくるはずなのに、
私の作ったクッキー(スポンジケーキ)はゆすっても落ちてこないし、
落ちるどころかピクリともしないし。まったく...
という事で、フライ返し登場。
一体何を作って、何をお皿に移してるんだ、私。
トホホですよ。

でも、でもね、味は美味しいのです。
そりゃあ、バターもブラウンシュガーもたっぷり。
しかもチョコレートはカカオ75%のそれなりに美味しいものを使ったのでね。
アーモンドや胡桃も入れてるので、食感もあって。

そもそも、そんなにバターが入ってるのなら、
型に入れて焼け!ってなんで気付かないかねぇ〜。
後の祭り...

ッつ〜ことで、
リベンジチョコチャンククッキー、いきまーす。

次回は見事なクッキーをご披露しちゃいます。キッパリぴかぴか(新しい)
お楽しみにぃ〜。


posted by さおりん at 18:15| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

パン教室隣の“フルーツショップ”

グラニテ.JPG


パン教室の隣にとても可愛らしいフルーツショップがあります。

八百屋さんでも果物屋さんでもない、
あえて“フルーツショップ”と呼びたいお店です。

店内は白を基調としていて、色とりどりの新鮮なフルーツがたくさん
その棚に乗っています。
それも優雅に...

市道であろう店の前の道には、籠やウッドテーブルに飾られているフルーツたちもいて、
そこだけはフランスの朝市のような雰囲気。(行ったこと無いんですけどぉ...フランス)

その前を通るたびに、気になってしまいます。

そんなフルーツショップでは、そのとき旬のフルーツを使ったフレッシュジュース
フルーツポンチ?が売られていて、
たまに買って飲んでいます。

今回はこれ。
フレッシュフルーツのシロップ漬け?!

グラニテ上から.JPG

バナナやパイナップル、アメリカンチェリーにりんご、キウイやマンゴ−と
それは贅沢な一品。
冷たく冷えていて、甘くて、酸っぱくて、コクがあって

ひじょーーーーにオイピィ〜!

休む間もなくパクパクと完食してしまいました。

しかもこれ、280円
都内のカフェで売るとしたら、多分580円。
もしくは650円。

新鮮、美味しい、安い!

良い商品です。
この夏、お世話になること間違いなしの予感です〜。

 
posted by さおりん at 11:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

大阪のお土産にわらび餅?!

わらび餅パッケージ.JPG


ダーリンからのお土産です。
今回は大阪へ行っていたので、大阪っぽいモノを...

わらび餅です。

“大阪みやげなのかどうか...”
と自分で突っ込みを入れながら渡してくれました。

このわらび餅、とてもジューシーで、トロトロです。
ダーリンも、試食して これだ!と決めてくれたらしいです。

こんなジューシーなわらび餅は初めてかわいい
一切れがとても大きくカットされているのですが
口に入れると、サラッと溶けてなくなっちゃいます。
しかも後味がマッタリしていない。
なのに、お餅自体はしっかりコクがあります

わらび餅.JPG

これならいくらでも食べれちゃう。
放っておくと全部食べてしまいそうなので
お皿に盛り付けた分だけいただきました。

味覚が優れているダーリンのお土産は
いつもいつの美味しいものばかりで
東京に居て地方の美味しいものがいただけるということにも感謝ですぴかぴか(新しい)

posted by さおりん at 11:51| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪土産第二弾!

フト.JPG


恒例?のお土産、地方限定モノです。

今回はこれ!

Hi-Soft 抹茶ミルク

京都の抹茶を100%使ったモノ。
一応、関西地区限定と言うことで
大阪土産です。

前回の北海道キャラメルはさすがに珍しすぎましたが
今回は抹茶ミルクという、カキ氷や和風パフェなどで慣れ親しんだ内容なので
安心です。

フト中身.JPG

味は想像どおり。
しっかりと抹茶の味、香り、風味があり、
ミルクがその渋さをやわらげてくれます。
美味しい!

全国展開しても売れそうです。

posted by さおりん at 10:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

ベイクドチーズケーキ(はぁ〜と)

ハートチーズケーキ.JPG


お料理仲間のTakaちゃん からのオススメもの。
Matfer社シリコンケーキ型を購入したので
何か作りたい。

クリームチーズがあったので、さっぱりベイクドチーズケーキを作りました。
とてもシンプルで簡単です。
生クリームの代わりに牛乳を使います。
更に、ちょっと大人味に仕上げる為、ラム酒を加えて香りつけ。
半分にはブルーベリーを散らしました。

しっかり180度で35分焼き、完全に冷まします。
この季節は冷蔵庫で冷やすといいですね。

ハートチーズケーキ2.JPG

シリコン型なので、冷めてから簡単に取り出せます
可愛いハート型に焼きあがりました。

しっとりしたラム酒の香りたっぷりの大人のチーズケーキです。

パウダーシュガーをふりかけてもいいかな...?
posted by さおりん at 13:31| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

六花亭のドライいちご

六花亭.JPG


別のお店のドライイチゴはいただいたことがあったのですが、
『六花亭』のは初めて!

ダーリンが北海道のお土産に買ってきてくれました。

チョコレートでコーティングされた
まん丸のイチゴ
冷蔵庫で冷やしていただきます。

周りのチョコがちょっと固いけれど、
中からは甘酸っぱい可愛いイチゴが出てきます。
甘酢っぱさとチョコレートの甘さがとても合います。
フレッシュだと水分が多すぎでチョコとはミスマッチのような気がしますが
こんなにも乾燥させてあれば、コーティングじゃなく
チョコレートフォンデュなどでも良さそう!

面.JPG

でも不思議です。サクサクの食感で、味はちゃんとイチゴ。
以前、専用の機械で瞬間に乾燥させると聞きました。
あんなに水分の多いフルーツをスナック菓子のようにスカスカに乾燥させてしまうなんて。
しかも味はフレッシュと変わらない...
フム...


今回はホワイトチョコとミルクチョコの2種類をもらったので
食べ比べてみた結果、ホワイトチョコのコーティングのほうが
尖ってないマイルドな味わいで、
更に赤いイチゴとの色合いが可愛らしくて好きでした。

見た目も可愛らしいお土産は、楽しいですねかわいい









posted by さおりん at 15:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

プルプルゼリー

DSC00618.JPG


奥沢に美味しいゼリーのお店があります。

“ブルーリボン”

というケーキ屋さんで、3年前くらいにケーキを買った覚えがあります。
それ以来ご無沙汰していたのですが
なんとそのお店に気になるゼリーがあるといううわさを聞き
妹に購入してきて貰いました。

透明のカップにちょこんと入れられたゼリーは
とても弾力のあるしっかりしたもの。
ブルーベリー・黒胡麻・梅酒・ミルクティ・りんご...とあったので
ブルーベリーをいただきました。
(実はミントが有名らしいです。これは次回!)


ゼリー.JPG

とても濃厚な味わい。
しかりした固さも、食感を感じられるのでとても好きです。
使っているフルーツは日本各地から取り寄せた新鮮なものを使用しているらしく
もちろん100%だそう。
さらにゼラチンはドイツ産最高級のものを使っているとのこと。
このしっかり感はそのせいかな?!

自然の味、濃さ、食感、風味、量、どれをとっても丁度良く、
食後のデザートやちょっとしたおやつに最適です。

パッケージだけ、もう少し可愛らしく飾れば
贈り物にも良さそうなゼリー。
これからの季節は涼しげでいいですね!

最近では柔らかいプリンやゼリーが多い中、
しっかりとした固さを保ったこのゼリーは
なんだか懐かしい味でした。
小さい頃にママが作ってくれたゼリーを思い出します。

久しぶりに私も作ってみようかな...


ブルーリボン

世田谷区奥沢3-29-7
03-3726-1332

posted by さおりん at 12:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

北海道のキャラメルって...

キャラメルたち.JPG

先日ダーリンから
北海道のお土産を貰いました。

一体これって...たらーっ(汗)

どれも気になると言えば気になるし、
気にしたくないと言えば...気にしたくないものもあったりして...

随分長い事睨んでみた挙句
覚悟を決め全て味見キスマークしました。

まずは
【ハッカキャラメル】
私が好きなミルク喉飴に似た味だろうと、余裕でパクリ。
思っていた味とはちょっと違うけれど、まぁそんなにクセのないいわゆる
スース−するキャラメルです。

次は
【塩バターキャラメル】
オホーツクの自然塩を使っています。
これは美味しい!
甘さを引き立たせる為の、丁度いいの塩分の量。
しかもサラッとしたお塩の味で病みつきに。
コクを感じるのはきっと塩分のせい。
恐るべしお塩!

これからが勇気です手(グー)
【ジンギスカンキャラメル】
まずは人に食べさせました。
意外にもみんな食べてるので、いけるのか?!と思いひと口。
大人になって初めて食べ物を出しました...失礼。
にんにくの香りとかタレ?の香りとか
キャラメルじゃないし、お菓子じゃない...
子供は泣くもうやだ〜(悲しい顔)と思います。
これはちょっと...バッド(下向き矢印)

最後は
【北の譽キャラメル】
なんで日本酒でキャラメルなんか作ろうと思ったのぉ〜?!
箱を開けた瞬間、酒粕の香り。お酒じゃん!
日本酒好きに食べさせたら、
「甘酒っぽくてありです!」
って言うから、そんなに甘酒も好きじゃないけどひと口。
確かに甘酒。それも結構きつめの甘酒。
もちろんアルコールは飛ばしてあるのでお子様も大丈夫だけど
これまた泣くと思う。
これは最後までいただいたけれど、ちょっと粕の香りが強くてギブ。

まぁ地方限定商品ってたくさんあって、
私は良く高速道路のサービスエリアで気になるものは購入するのだけれど
商品開発も大変だな...といつも思うのです。

私もパンを作るときはどんなものでも入れてみちゃったり、チャレンジする派なので
それを思うと、開発の人は楽しんで作っているのかな〜?
今回の北海道版は、なんだか楽しんで作っている開発者の顔が目に浮かびました。
たのしんで新しいものを発見するのは良い事です!

でもジンギスカンは...ちょっと...たらーっ(汗)


posted by さおりん at 11:32| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。