2005年06月15日

美登利寿司@玉川高島屋店

板さんのオススメ.JPG


久しぶりにママとお買い物。

近所の玉川高島屋へ。

といってももう17時。

ノーメイクの私もイマイチオシャレなお店に入りづらいので

ご飯を食べよう!という事に。

梅ケ丘に総本店を持つ(社長はパパのお友達でもあるのでちょっと贔屓目)

『美登利寿司』に行った...けどすごい列。
しかもご年配者ばかり。

確かに、平日の17時半。
若い人は皆お仕事。

随分年齢層高いなぁ〜と思いながら
その輪に居てもまったく違和感ない私のママと二人、
順番を待つことにたらーっ(汗)

って、17時半でなんで並んでいるんだ!

相変わらず繁盛してるよなぁ〜。

待つこと30分くらい?

やっと席につき、あれこれ注文してみたるんるん

実は私、美登利寿司って3回目くらい。

あの名物穴子寿司も今日で2回目。

名物だから一応頼んでみるぴかぴか(新しい)

タレが美味しい

その後にオススメの酢の物三種盛り
って順序がおかしくない?!

これは、あんきもとか水だことか白子とか

白子はちょっと苦手な味だったたらーっ(汗)

続いて“板さんオススメ”のお寿司盛り合わせ。
カウンターじゃないのでこんなメニューのほうが食べやすくて良い。

本マグロやらウニ、いくら、ヒラメ・・・と全部でいくつかな?
それと一緒に炙り寿司


炙り寿司.JPG


5種類のネタを炙った、香ばしい香りとマヨネーズ系のソース?が何とも言えない味わい。
なんとかロールみたい。


毛がにの味噌汁.JPG


ママは毛がにのお味噌汁を、私はあら汁をいただき、
お腹いっぱい、大満足で帰りましたかわいい




これだけいただいても

え”ッ!

という金額。

これならOLさん同士、若い人から年配者まで
気楽に食べに来られるよなぁ。

とか思いながら外に出ると、一段と長蛇の列。
しかも時間的にヤングな人たちが多い。

このお店にいると、人の流れが良く分かります。
一種のマーケティング調査風。



美登利寿司@玉川高島屋店

03-3708-8282
本館6F 
11:00〜22:00(Last Order 21:00)
posted by さおりん at 12:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

『Casa da Noma』原茂ワインのCafeへ。 

CafedeマーノパンJPG


ダーリンとさくらんぼ狩りに行く途中に

以前から気になっていた“原茂ワイン”敷地内にある

『Casa da Noma』でランチ。


このCafeは天然酵母の自家製パンや、ランチプレートなどを出す、和風の建物の2階を使ったスペースで優雅にやっているお店。

1Fはワインやジャムを売っているショップで
木の階段を上っていくとCafeになっている。

大きな窓があり、テラスにも6人ほどが座れる机と椅子がある。
外はブドウ畑が一面に広がり、何とものどか。

今日はお天気が良く風もあるので気持ちの良い時間が過ごせそう。


ハラモワイン.JPG



さて、お料理。

まずはハラモワインの赤をいただき、

本日のお皿...豚レバーのマリネ
野菜のお皿・・・クレソンのサラダ
自家製トマトソーセージ
自家製パン

と続く。

パンは

・カンパーニュ
・フォカッチャ
・胡桃やフィグ、レーズンなどが入ったハード系
・ライ麦の重めのパン

この中で一番美味しかったのは...
レーズンなどのドライフルーツが入ったパン。
これ、本当に美味しい。
フルーツが美味しいからなのか、パン生地もドライフルーツたちも
しっかりと味が強調され、あとをひく美味しさ。
いくらでも食べられるという感じ。

その他のパン達も皆コクがあって後味もよく、
しっとりしていてお料理にはとても良く合っている。
もちろんパンだけでも美味しい。

何処の粉を使っているのか、聞けば良かったな..。

結構な量なのに普通に食べきってしまった。

ン.JPG

トマトのソーセージはジューシーでプリプリ。
コクがあって、ワインにとても合う。

奥にあるのがクレソンのサラダ
しっかりクレソンの苦味や香りを感じる。
素材そのままの味なのでちょっと大人味かな?!
私は大好きなので全然OK!

豚レバーもさっぱりとしていて食べやすく
にんじんや玉葱とマリネされ、冷たく冷やしてあるので
この時期はすっきりさっぱりいただける。

これは白ワイン向きかしら。


全体的に雰囲気もお料理も楽しめるCafeです。
また行きたくなるお店かわいい


※優雅なお庭の写真はこちら


Casa da Noma

山梨県東山梨郡勝沼町勝沼3181
0553-44-5233



posted by さおりん at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あずきほうとう?!

あずきほうとう.JPG



山梨といえば“ほうとう”

今夜はほうとうを食べて帰ろう!と
お店を探していると、気になるほうとうを出すお店発見。

“あずきほうとう”

あずき?!ですか...目

甘いのだぁ〜いすきな私が気にならないわけがない。

これ、食べたぁ〜い。


という事で

『いしもと』へ。

“あずきほうとう”はもともとお祝いの席で出していた
郷土料理らしく、甘くてちょっと塩分を感じる、お汁粉のような味。

塩が後味に残る程度に利いているので
甘くてもさっぱりいただける。

お汁粉のようなマッタリ感はないので、
サラッとしていて最後まで美味しくいただきました。

お赤飯の流れであずきほうとうなのかな?!


ほうとう.JPG


ダーリンは普通のほうとう。
これは味噌味のお野菜たっぷりのいわゆるほうとうです。

これも味が濃すぎず薄すぎず、コクのある美味しさで、お野菜しっかり摂れました。

昔ながらのお料理は、飽きの来ない美味しさがあって
たまに食べたくなるのも仕方ないな...と。

あずき、オススメです!


■いしもと■

山梨県西八代郡下部町下部80-1
0556-36-0443
21:00LO(不定休の為、連絡してから行ったほうがいいかも!)
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

鉄板焼き 三輪へ...

お好み焼きのり.JPG


ダーリンのお仕事のお手伝いを終え、
西麻布にある鉄板焼きのお店

『三輪』

へ...

このお店、いつ行っても満席
夜遅くまで次から次へとお客さんが入れ替わる。

繁盛してるなぁ〜。いつも思う。

確かに美味しいし、店員さんも気さくで面白いし。
ワインもあるし焼酎もあるし。

客層も落ち着いた感じで
年配から若い方まで、雰囲気の良い大人が多い。

店内は決してオシャレな感じではないのだけどね。(失礼...)

とても良いお店ですかわいい


さてお食事。

まずはオススメの魚介で大好きな【活だこ】


たこ.JPG


プリプリして弾力もあって、ジューシーな焼き具合でとても美味しい。
ミディアムな焼き加減が美味しさの秘訣手(グー)


その後塩ホルモンを堪能し、
【コロコロ焼き】


コロコロ焼き.JPG


お野菜たっぷり、お豆腐まで付いてる。
ポン酢でいただくお肉は、
程よく脂がのっていてポン酢のさっぱり感ととても良く合っている。

これくらいの量のお肉が丁度良く思えるのは
やっぱり大人になった証拠かしら...たらーっ(汗)

そしてメイン?のお好み焼き
煮込んだジャガイモとかこんにゃくとか
卵、山芋のたっぷり入った生地で作ったそれは
とてもフワフワな食感。
いろんなお店のお好み焼きを食べてきたけれど
きっとココまでフワフワなのは無かった...と思う。

つい食べ過ぎちゃうのも仕方ない...むかっ(怒り)


最後は【そばめしキムチ和え】

醤油ベースでキムチ味。
大人の味。
葱たっぷりのそばめしは鉄板でカリカリに焼いて食べました。


もうお腹いっぱい。
しっかり“ソース”を堪能して帰りました。

それにしても
どうしていつも“ソース”は美味しいんだろ...


■鉄板焼き 三輪■
  
03-3448-1858 
天現寺交差点そば
無休
posted by さおりん at 11:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

渋谷『かつ吉』でとんかつ!

葱塩ロースカツ.JPG


「今夜は軽めのご飯にしよう!」とダーリン。

私たち、最近かなりカロリー高めの食事が続いたので、
ちょっと気にしてみた...のだけど...

結局とんかつになりました。トホホ...たらーっ(汗)

「でも、とんかつとご飯だから、いつもよりはきっとカロリー少ないよ!
だっていつもはいろいろアラカルトで頼んじゃうじゃん!」


そ、そうだけどぉ。

ソース好きの私...誘惑に負けましたたらーっ(汗)


実は今夜は映画を観る事になり、
その映画館は渋谷の駅からちょっと裏道に入った小さな映画館。
時間もそんなに無かったので、その近所でお店を探そうかと。
ただ、渋谷で食事などほとんどしない私たち。
以前二人が何度か行ったことのあるこのとんかつ屋さんしかわからなかった...の。



このお店は知っている方も多いと思います。
大きなメニューで、テーブルにはお惣菜がいくつか置いてあり、
(テーブルセットって言ってました)
それを食べながらとんかつを待ちます。

ダーリンはみじん切りの葱と塩がのった

“葱塩ロースカツ”


いわゆる、焼肉屋さんでいただくたん塩に乗っているあの葱たちが
とんかつの上にのっていて、更にレモンをかけていただくので
とてもさっぱり。そしてジューシーキスマーク
塩とレモンの酸味が、ロースの脂分も気にさせないくらい
すっきりといただけます。
初めていただいたこの組み合わせ、とても気に入ってしまいました。
これからの季節、こういうとんかつの食べ方はいいですねるんるん



特上ヒレカツ.JPG


そして私が注文したのは...

とんかつはヒレと決めている!

ので、

“特上ヒレカツ定食”


これは定番中の定番です。
からしとソースでいただきます。
ソースは甘めで色もキレイな茶色です。
フルーツ沢山使ってます!って感じですねかわいい

随分厚めのヒレ肉に、しっとりとした衣がサクッと音を立てます。
アツアツでいただくそのお肉は、ヒレなのにジューシーで柔らかく
後味もすっきりとした美味しいものでした。

一緒にくるご飯は青紫蘇ご飯
これがまた香りがよく美味しい混ぜご飯なんです。
ちょっと塩が利いていて、何とも言えないさっぱり感です。
お肉料理にはこんなさっぱりしたご飯がいいですね黒ハート


しっかり完食し、最後は紫蘇のお茶までいただいて
映画を観に行きました。(映画情報はこちら...)

軽くどころか、苦しいくらい食べちゃいました。
映画がちゃんと観れるのか心配なほどでした...

でも美味しいからいいのですぴかぴか(新しい)



かつ吉

渋谷区渋谷 3-9-10
KDCビルB1F
03(5485)1123




どちらもご飯は青紫蘇ご飯。


posted by さおりん at 10:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

究極のブイヤベース

サバティーニ外観.JPG


東京フィルの定期演奏会が、サントリーホールでありました。
(その日記はこちら

19時から開演で終わるのが21時頃。
どうしても夜ご飯は遅くなってしまいます...たらーっ(汗)

でも、ご飯は美味しくいただきたいキスマーク

という事で、夜遅く三日月まで開いている

トラットリア ピッツェリア サバティーニへ。

夜10時近くです。トホホたらーっ(汗)


このお店はリストランテと同じ経営で、カジュアル系として隣のビルの地下にあります。
それこそ老舗のイタリアンで、ピッツェリアに関しては、ダーリンが学生の頃にはもうあったということですから、20年以上の歴史のようです。

歴史あるお店は、安心なサービスとお料理の美味しさ、お店全体のクオリティを
いつまでも維持し続けているので、使う側としてもとても満足ですねかわいい

さて、今日はどうしても食べたかった

ブイヤベース私の中では究極です)を

前もって連絡しておいたので、それをいただきましょう。イェイ手(チョキ)


究極のブイヤベース.JPG


とはいえ、その前に
ミックスサラダやラザニア、生ハム&サラミのカルツォーネをいただき、
メインです。(サラダ・ラザニア・カルツォーネのレポートは続きに書きます)


今まで、そんなに数多くはありませんが、ブイヤベースをいろいろ食べてきました。
でも、ココのブイヤベースは全然違う。何かが違いました。

コク、魚介の旨み、クリーミーさ、色、

ほかとは何が違うのかと思ったら、これでした。

スープがトマトクリームっぽいexclamation

私が今ままで食べてきたそれは、もっとあっさりしたトマトスープで
尖った感じでした。
魚介のだしもトマトの酸味も、もっともっとツン!と刺激的でした。

でもココのは違う。
クリームが足されていて、とてもマイルドなのです。
尖った刺激がなく、全体的に魚介の旨みを感じられ、
それでいてそれぞれの個性もちゃんと主張されている。

ぼんやりしているわけではなく、マイルドなんです...
だから、食べるときにバターを落としたり、魚介にソースをつけて食べる必要もないのです。

(私はあれが好きではなかった。どうして後からまた別の味を加えて食べるのか、それだけ味が独立しちゃうのに!)

とにかく一度食していただきたいです。
私にとっての究極のブイヤベースです。オススメぴかぴか(新しい)





ピッツェリア サバティーニAOYAMA

東京都港区北青山2-13-5 
サンクレストビルB1F
03-3402-2027









posted by さおりん at 15:05| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サバティーニで夜食!

さて、究極のブイヤベースの前にいただいたもの達を紹介しましょう。

サバティーニパン.JPG

まずは、サバティーニのパンとフォカッチャです。

あっさりしているのですが、フォカッチャに限っては、
噛めば噛むほどにコクが出て、マイルドな塩分を感じます。
ちょっとパサついているのは、水分だけの問題かなぁ〜?
セモリナ粉とか入っていそうな食感でした。

そしてミックスサラダをいただき

サバカルッツォーネ.JPG


生ハムとサラミのカルツォーネです。
卵も入っていてとてもしっかりしたカルツォーネ。
軽めに!なんて思っていたのに、
しっかり重めでたらーっ(汗)...でも美味しいからいいのですぴかぴか(新しい)
ハムとサラミ、チーズの塩分がしっかり出て、ちょっとしょっぱいかな?と思いきや
それ以上辛く感じることはなく、最後まで美味しくいただきました。

いつも思うのですが、始めちょっと辛い!と思っても、
その味の濃さが増していくことはなく
美味しく最後まで食べ終えることが出来るのは、
やはりプロの仕事という事なのでしょうか?!


サバラザニア.JPG

次に、ダーリンの大好物のラザニアです。
いわゆるシンプルなラザニアです。
トマトソースとベシャメルソースが合わさった、マイルドで濃くのあるソースに
生のラザニア、挽肉を重ねるスタイル。
アツアツでトロトロで、もう幸せです黒ハート

カリカリ好きダーリン曰く、もう少しパスタが固めでも良いなぁ〜と。
あとは周りのパスタが焦げてカリカリだったらもっと良かったのに...と。


相変わらずのこだわり屋さんで、そんなところがいつも勉強になりますかわいい


そして究極のブイヤベースの登場です...




posted by さおりん at 14:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

三宿で“味噌カレーうどん”

にんにく.JPG


学生時代からの親友と久しぶりにご飯るんるん

三宿にある

『花わぎ詩』(かわぎし)


という、最近出来たらしいカレーうどんのお店に行った。

味噌・カレー・うどん

私の大好きなものたちばかりぴかぴか(新しい)

更にトッピングで煮卵を...

カロリーアップexclamation×2

のりトッピング.JPG

友達はのりをトッピングしました。
見事なのり!


味噌味のカレーうどんも珍しかったのですが、なんと目

生にんにくを丸ごと潰して入れていただくのです


怖いもの見たさ?
早速1個入れてみました手(グー)

にんにく.JPG


お味は、味噌だしのせいか、コッテリマッタリのカレーうどんです。
味も濃すぎず、もやしや葱の香りの存在がさっぱり感を演出。
うどんもコシがあり、しっかりした麺。
カレーと絡みやすく、一体感を感じられるカレーうどんです。

にんにくの香りがカレーのマッタリ感に突き刺すスパイスになり、
一向に飽きないかわいい

でも、もちろん食べ進んでいくうちに、口の中はにんにくの香りいっぱいで
自分でも倒れそうになるくらいの、何ともいえない状態たらーっ(汗)

しっかりスープまでいただいて、お店を出ました。


「軽くご飯してお茶をゆっくりしなぁい?」

ぜんぜん軽くないですから〜ッ!


外はヒドイ雨雨で、看板からかなりまとまった雫たらーっ(汗)が滴ります。
あれは何とかしたほうがいいかもぉ〜。





■花わぎ詩■

R246 玉川方面へ。
三宿交差点を過ぎ、200Mくらい進んだ所にあります。



posted by さおりん at 11:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

タベルナ・ロンディーノでイタリアン!

ロンディーノ外観.JPG

鎌倉の海辺にあるイタリアレストラン

このお店、ずっと行きたいと思っていたので
今回はダーリンと一緒にとても楽しみにるんるん

1Fはアラカルト2Fはコース料理と別れていて
コースが食べきれない私たちは迷うこと無くアラカルト選択手(チョキ)

こぢんまりとしたスペースに席数6だったかな?
予約を入れておいたので、
窓際の席で海リゾートをしっかり堪能しながら、美味しいイタリアンを楽しみました。

海辺の席.JPG


まずは発砲ワインバーをいただきます。
まだ明るい時間から飲める幸せ...ぴかぴか(新しい)

サイコー!!

パンとシャンパン.JPG

ちなみにこの発砲ワイン、
ハウスワインなのですが、とてもさっぱりしていて
飲みやすいかわいい
まだ明るいせいか、クイクイ飲んじゃいました。


さて、これからお料理の登場です!

(続く...目
posted by さおりん at 12:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンディーノでイタリアン(2)

まずは前菜に
シラウオの甘酢マリネ

白魚の甘酢マリネ.JPG

フリットされたシラウオに甘酢が染み込み、
衣のマッタリ感と酸味が調和してとても味わい深いコクのあるマリネ。

シラウオの身もプリプリしているので、フリットにして甘酢につけても
しっかりと存在を感じられる。

一匹が3〜4cmくらいの大きさなので、
見た目にも可愛いかわいいお料理です。

私は、フリットしたシラウオに
ミネラルたっぷりの美味しいお塩レモンを振りかけていただくのも好き黒ハート
でも、マリネも好き...黒ハート
美味しいものはどんな調理方法でも美味しいんだぴかぴか(新しい)



さてさて、前菜と一緒に
ミックスサラダもいただきました。

ミックスサラダ.JPG


こちらは至ってシンプルなサラダ。
ドレッシングはかなりしっかりと酸味があり、
気分も口の中もシャキexclamationっとさせてくれる。

サラダはシンプルなものが美味しい。
素材本来の味も感じられ、他のお料理と合わせて考えると
結局はシンプルなものが良かったりする。



続く...


posted by さおりん at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンディーノでイタリアン(3)

今日はお魚づくめで行こう!

とダーリン。

珍しいお料理を発見目


魚介のラザニア.JPG


魚介のラザーニア

いわゆるラザニアと言えば、挽肉にトマトソースとベシャメルソース。
でもこのお店は“魚介”なの。

そして、トマトソースとベシャメルを合わせて使う。
だから、こんなにもキレイなオレンジ色のお皿なのです。

おいしそぉ〜ぴかぴか(新しい)

しっかり魚介の旨み、だしが出ていて、一口目は

「あら、ちょっとしょっぱい...」

と感じるも、いただいていくうちに

“しょっぱい”のではなく

“旨みとコク”なのだと気付かされ

サラッと食べ終えてしまいました手(チョキ)

ソースをバゲットに付けていただくと、
はじめに感じた“しょっぱさ”は、驚くほど感じなくなり、
逆に物足りなさを感じた。

なるほど...やはり“旨み”なのだ

と改めて実感ひらめき

病み付きです...かわいい


そしてメインは

イサキの香草ロースト


イサキの香草ロースト.JPG


これまたお魚です。

身がしっかり、プリプリしていて厚みもある。
香草の香りがしっかりとつき、口に入れた瞬間
ふわぁ〜っと香る。

さっぱりしているようで脂がのっていて、
ジューシーな食感。
味が淡白だからこそ、香草とも調和して美味しくいただけるのだろう。



本当はパスタやお肉料理もいただきたかったのだけれど
いかんせん食が細い?二人なので
これでギブアップたらーっ(汗)

次回は

“生しらすのパスタ”とか
“白金豚のソーセージ”とか

いただこう。

店員さんの対応もとてもスマートで
とても心地よい雰囲気。
更にお料理は美味しく景色は海リゾート

ちょっと遠いけれど、行きつけに決定ぴかぴか(新しい)です。




タベルナ・ロンディーノ

神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2-16-11 
0467(25)4355 

1階:11時30分〜22時30分(L.O.)
2階:11時30分〜14時(L.O.)、17時〜21時(L.O.)

無休
posted by さおりん at 10:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

スペイン料理を食べに行く。

パエリア2.JPG


なかなか予約が取れなくなってしまったお店。

『エル・ペスカドール』

3年前くらいに初めて行ったのだけど、
とても美味しく、スペイン料理のレストランというのがなんとなく新鮮だったのと、
家庭的な雰囲気とオーナーご夫婦の雰囲気が気に入っていた黒ハート

最近では土日ともなればほとんど予約も取れず、
相当流行っているっぽいexclamation×2

なんとか3度目の正直で予約が取れたので、久しぶりにいただくことに!

一皿がとても食べやすいサイズで、お値段もリーズナブルるんるん
これならいろんな種類を少人数で取り分けて楽しめる。


今回はまずこちら...


甲イカ2.JPG


お店のオススメ?人気商品。

甲イカのガーリックオイル揚げ?

キレイなイカは弾力があり柔らかく、イカの淡白さがガーリックオイルと塩気を強調させ
何ともしっかりとした味付け。お酒がすすんじゃうバー
ふんわり柔らかいバゲットに乗せていただくと尚、ガーリックオイルが際立つ。
イカの大きさや見た目にも、

これは人気でしょう!と納得。


サラダはスペイン産極太アスパラとトマトのサラダ

アスパラサラダ.JPG


かなりしっかり太めのアスパラは
ジューシーであまぁ〜い。
トロトロにとろけそう。

ソースは、マヨネーズ系とケチャップ系。
割とあっさりしていて、そこまで素材の味を消さない感じ。

トマトは赤と緑があり、赤いトマトはフルーツトマトなのかな?
異常な糖度。甘くて美味しい。デザートみたい。
グリーンのトマトはサクサクと音がするくらい歯ごたえがあり、
酸味も充分に感じられる。
そのままでも美味しいけれど、お塩やマヨネーズでいただいてもいいかも。


その後にスペインオムレツをいただき


メインに

魚介のパエリア(写真↑)

を二人でいただきました。

かなりの量なので初めは躊躇したのだけれど、
せっかくなので頑張りました手(チョキ)

ちなみに二人ともダイエッターぴかぴか(新しい)

魚介の出汁が充分に出ていて、サフランライスがしっとりと焼きあがっていました。
もちろんおこげもしっかりあり、カリカリとしっとりを楽しめるパエリアです。


私的にはもう少しパラパラなライスでもいいかな?
しっとりしていると、どうしても具の魚介とお米が
それぞれ独立してしまって
なんとなく別々で食べている感じがしてしまう。
もっと一体感があるといいかなぁ〜?!と...



パエリアパンを買って、自分でも作ってみよう!

あ、そういえば、ママが炊飯器で作ったことがあったな...
サフランもあるから、次回やってみよう!


1つ1つのお料理に感動しながら
散々スペイン料理を堪能し、お店を後にしました。

あ、デザートバースデーですか?

こちらは...イマイチピンッ!とこなかったので
今回は止めておきました。



7月の教室夏野菜のスペインオムレツでも作ろうかと思っているところだったので
お勉強になったな...本


また予約を取り、近い内に別のお皿をいただきにいこうと思いますかわいい



 ■エル・ペスカドール■
  
  目黒区自由が丘1丁目13-4-101
  03-3723-8471


posted by さおりん at 10:54| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

夜遅くモツ鍋を...

モツ鍋.JPG

風邪をひいたり、体調を崩したときの治し方....
焼肉とかにんにくとか、スタミナのあるものを大量に摂取。
マッサージでリフレッシュしてグッスリゆっくり休む。


これ、ダーリンがいつもやっている方法。

どうも風邪っぽいということで
まずはマッサージ。

アジアンブリーズ

タイ古式マッサージを60分受け、
体に良さそうなジュースをいただき、
その後、ちょっとご無沙汰な

『鳥小屋』

へ。

暖かくなったので、結構空いてるらしい...が、
今夜は22時半でも満席です。

夜も遅いので、モツ鍋だけ...
というわけにはいかず、
結局

揚げにんにく.JPG


とか

あげもち納豆.JPG

とかいただくたらーっ(汗)

ダイエッターなのにいただく...ふらふら


この他に、冷奴にイカの塩辛、大量のレタスの千切りが乗ってるサラダ。


にんにくは丸1つをそのまま素揚げして、味噌を付ける。
ホクホクしていて、匂いもなく美味しい。
元気になりそうパンチ

もう一品は、揚げ餅。
懐かしい味&食感。
大根おろしにしょうゆ、だしをあわせたおつゆに揚げ餅、
更に上から納豆が掛かっている。
私は納豆がいただけないので、
お餅のみを...
カリカリ、ジュワ〜でお菓子っぽい。
だしに浸かってるところは、
お餅復活かわいい
トロトロでお餅の食感。
一度で二度美味しいとはこのことexclamation×2

そして、モツ鍋です。

相変わらず、甘辛いだしとモツの脂、キャベツのシャキシャキ感と
にらの香りがたまらなく美味しい。

やっぱり、季節問わずモツ鍋はいただきたいな。

かなりお腹いっぱいになって12時近く...

最後は雑炊でしめる。
今回はお湯の足しすぎでちょっとだしが美味しくなかった...

チッどんっ(衝撃)

ダーリン、残念そうに半分残しました。


でも、栄養たっぷり摂れたので
これで元気になるといいなぁ〜。





    ■鳥小屋■
   
       目黒区上目黒3-5-22
       03-3710-6762
       無休
       17:00〜3:00


  


posted by さおりん at 14:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

坦々麺対決 赤坂飯店編

タンタン麺.JPG

中華好き(ってなんでも好きなんだけど)なダーリンと私で
今まで食べた中で一番美味しかった“坦々麺対決”をやっています。

まずはダーリンオススメのココ
『赤坂飯店』の坦々麺。

胡麻のコクと海老の出汁。
ひと口飲んでみる。
塩気、コク、胡麻の甘味...そしてジンワリ後から押し寄せる辛味。
マッタリ感、コッテリ感、辛さ...
確かに美味しいキスマーク
辛いんだけどどんっ(衝撃)後を引く。

麺は...あら、結構太い。
しっかり麺。
私の場合、麺は香りで美味しいかどうか判断する。

小皿に盛るときに、お箸で麺をすくい上げると
その香りを感じる。

ここの麺は、美味しい匂いがするぴかぴか(新しい)

粉の香りというのかなぁ〜
麺の独特な香りがするのです。
そして、その香りを嗅ぐと早く食べたくて仕方がなくなりますかわいい

麺のコシ、香りはとてもGOOD。
ただ、ちょっと太い
どちらかというと、細麺好きな私
ちょっと食べづらい&すぐお腹いっぱいになっちゃう。
でも、コッテリ、マッタリの濃厚スープだからこそ、
このような太麺なのだろう。(パスタと同じで...)

二人で1人前をいただいたけれど、
それでも結構口の中はヒリヒリでした...たらーっ(汗)

さて、次回の私オススメ坦々麺との勝負はいかに...




ちなみに
その他のお料理たちです。
写真には無いけれど、回鍋肉もいただきました〜。


ース.JPG

“茄子のチリソース”
辛くなく、茄子がジューシー。


麻婆豆腐.JPG

“麻婆豆腐”
見た目によらずあっさり。
そんなにも辛くなく、豆腐もプリプリ。



余談...
深夜3時ころ、NHK教育TVで【今日のお料理】の再放送をしている。
夕べは陳さんが出てきて、麻婆豆腐だった。
美味しそう...勉強になります!




      ■赤坂飯店■

       http://r.gnavi.co.jp/g519000/
       http://r.gnavi.co.jp/g714000/
posted by さおりん at 14:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ポルトガル料理をいただく。

ゥ家製サングリア.JPG

松濤にあるポルトガル料理のお店

『Manuel』

へ、S子ちゃんと行く。

もちろん、始めて。
ポルトガル料理って何が有名?
それ専門のレストランも、そう多く存在しないような...
とても楽しみるんるん

東急本店を抜け、少し歩くとそのお店はあります。

小さなレストランで、
席数4人掛けが7テーブルくらい。
こぢんまりとした、家庭的な雰囲気

まずは自家製サングリアをいただく。

これはパン仲間のTakaちゃんのオススメ。

「美味しいから絶対に飲んで!」

と言われてきた。

フルーツのいっぱい、酸味、すっきり柑橘系の香りが強く
ジュースみたい。
二人ともクイクイバー

お料理好きの友人の紹介は
まずハズすことが無いから安心黒ハート

お料理は...
どれを頼めばいいのか、さっぱりわからない&どれも美味しそうで決められない為、
お店の人と相談。

ポルトガルではポピュラーなものをいくつかチョイス。

“青菜とジャガイモのスープ”

これはビシソワーズのようにポタージュ風。
青菜は細い千切りで、生のりのように入っている。
食感がしっかりしていて、更にしっかり味付けられたスープと合っていた。
コッテリ濃厚スープ。
ただ、私的にはもう少し味が薄めでもいいかな。
コッテリ加減は最高です!

次にいただいたのは

“干し鱈のコロッケ”

可愛いひと口サイズのコロッケ。
干し鱈は初めいただくのでどんな感じなのか楽しみ。

うーん。鱈。鱈の味です。
ちょっと味付けの塩が強いのか、
それとも保存食用にわざと塩気を強くしているのか...

そしてこの一瞬、口に広がる香りはなに?

コリアンダーでした

それがちょっと苦手な私には特に鼻についたのでしょう。
ただ、全然食べにくくない。
むしろ美味しいぴかぴか(新しい)
程よいその香りが鱈の味を引き立てます。

食感はポテトとツナをあわせたような
ちょっとザラっとした感じ。

全体的に味が濃いのか・・・


そして次に運ばれたのは
こちら!

スペアリブと野菜のマ込み.JPG

“スペアリブとお野菜のトマト煮込み”

これ、すごいです。
かなり美味しいです。
うずら豆たっぷり、野菜たっぷり。
骨付きのスペアリブがゴロッっと。

お豆、なんて柔らかい!
お野菜、トロトロにとろけています。
お肉...

な、なにこれ〜!
すごく柔らかい!&甘味すら感じるこのコク

何で煮込んだらこんな味になるの!?
丁度いいコクと甘味。

お店の方に聞いてみると

トマトホールとチョリソーとお野菜と豆と肉の旨みだけだそう。

ホントにホントォ〜ですかexclamation&question

いやぁ〜美味しいです。かなり美味しいです。

その美味しさ、しばし堪能...


これ何?

ちょっと気になる食材発見。
フォークとナイフで小さく切ってひと口。

ん?!
ゼラチン質?
でもコリコリ・・・
ジンワリマッタリ感...

なに、これなにあせあせ(飛び散る汗)


たぶん私、初ミミガー耳いただきました。

ダメっぽいですたらーっ(汗)

砂肝がダメな理由と似ています。
コリコリ感がどうも...

...たらーっ(汗)


そろそろお腹も膨れてきたので
ご飯ものでしめます手(チョキ)

これまたお店オススメの

“たこのリゾット”

これはまぁ普通かな?
ぶつ切りのたことコリアンダーのみのトマト味。

どのお料理にも共通してコクがあります。
コッテリしたしっかり味のリゾットでした。
そして、全体的に少し濃い味でした。
お陰でサングリア、結構呑んじゃいました...かわいい
エヘッ!

デザートに...

ライスプディング2.JPG

以前、食べたことがあったので食感や味はなんとなく分かっていたのですが
ココのはちょっと違います。

お米とカスタードを一緒に炊くらしいです。
ブリュレ風な柔らかさ?とろみがあり、濃厚。
お米も崩れる寸前の柔らかさ。
上にシナモンパウダーを振りかけるのが特徴だそう。

甘味はお米があるせいか控えめに感じ、
見た目によらず、重くなく、
サラッといただけるのにはびっくりです目
しっかり味付けのお料理のあとにはぴったりのデザートです。

私的は、もう少し甘め&コッテリな感じでもOKだったかな?!

ちなみに以前食べたライスプディングは
いわゆる蒸しプリンに、普通に炊いたお米(ご飯)がそのまま入ってるというような、
もっとそれぞれが独立した感じのもの
それはそれで何ともいえない美味しさだけれど、
今回の、この一体感プリンには参りました...


是非行ってみてください。




     ■Manuel■

     http://www.manuel.jp/
     
     東京都渋谷区松涛1-25-6
      03-5738-0125







posted by さおりん at 11:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

『Garden basara』へ行く(1)

ガーデンバサラ.JPG

建設中から狙っていたお店へ行ってきました〜exclamation×2

ここは、料亭『青柳』のご主人
小山裕久さんプロデュースの和食屋さん。
東京には晴海赤坂アーク森ビル内にもありますね!

私たちが行きたかったのはココexclamation

『Garden basara』@クレマチスの丘

以前ココにある『マンジャ・ペッシェ』についても書きましたが
ココは沼津の丘の上にある、レストラン・美術館・庭園などの複合施設で

景色も良い!空気も良い!お魚が美味しい!芸術鑑賞も出来て、お花かわいいも観賞できる!

なんでも叶っちゃう、私たちのデートコースの1つです。
それらを堪能すべく向かう沼津。
東京から車で2時間車(セダン)、何とも贅沢な感じもしますぴかぴか(新しい)

ポメリーシャンパン.jpg

さて、今夜はこの和食屋さんで、美味しい薪炊きご飯を堪能しちゃいますキスマーク
まずはシャンパンで乾杯。17時半過ぎから呑める幸せ手(チョキ)
(あ、ダーリンはシャンパングラスに炭酸水でするんるん

ヤ八寸.jpg

続いて先附です。

『車八寸』

これは八寸皿の上に5つの小鉢が車輪のように並んでいる事から、そう名付けたそうです。

・酢をゼリー状にしてお野菜にかけていただくもの(さっぱり夏!という感じです)
・ソラマメのウニ和え(これは贅沢なウニの使い方。香りだけです)
・白身魚のフリット(すだちをかけてさっぱりといただきます)
・大根のおひたし
・お豆腐(だったかなぁ〜?!スミマセン忘れてしまったたらーっ(汗)


続く...右斜め下



posted by さおりん at 20:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Garden basara』へ行く(2)

エビしんじょ.jpg

続いて運ばれてきたのは

『えびしんじょ』

今までに食したことの無いふんわり感コク

何これ!目

このコクは何?!何のコク?

と店員さんに聞いてみるものの、店員さんも聞かされないらしく...
教えて貰えませんでしたたらーっ(汗)
まぁ、当たり前です。
薄味のお出汁とそのコクは、物足りなさを感じることなく
最後まで食して丁度良い味の深さでした。

おいぴぃ〜!!

お造り.jpg

次にお造りが登場。

鮪・混布〆のヒラメ・アオリイカ

アオリイカはすごく柔らかく、思いのほかサラッといただけた。
ヒラメはほんのり混布の香りがついていて、口に入れる瞬間に香る。
鮪は丁度良い脂ののり加減で、わりとさっぱり。

その後は

穴子の棒寿司・海老粽寿司

酢飯はしっとり、丁度良い味わい。私好みの酢加減?!
ネタのジューシー加減と合っている。


マ物.jpg

そして煮物です。
季節のお野菜達が薄口の出しで煮含められていて、見た目にもキレイぴかぴか(新しい)

新じゃがいも・アスパラ・筍

を感じますねぇ〜かわいい

ふぅ〜。
なんてヘルシーで美味しいのかしらぁ〜。

お腹がいっぱいになりつつあるのに、どれも美味しくいただける。
これぞ和食マジック


続いてメインです!右斜め下


posted by さおりん at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Garden basara』へ行く(3)

太刀魚.jpg

メインです。
焼き魚は太刀魚です!
これが良い、とても良い。
ふっくらと身が厚く、脂がのっていて柔らかい。
もぉ〜、こんな焼魚だったらいくらでも食べたいキスマーク

ご飯.jpg

このご飯たちと一緒にいただきます。

写真ではキラキラ、ツヤツヤ感ぴかぴか(新しい)が伝えられないのが残念ですたらーっ(汗)
噛むほどに甘味旨みが感じられ、何もなくても炊きたてなら1膳はいただけます黒ハート

このご飯と太刀魚がまたとても良く合い、
太刀魚のコクがご飯を一層美味しいものに変えてくれます。
焦げ目のほんのり苦味が、また良い。

ダーリン、3膳お替わり!
上品なおこげにちょっと不満気だった様子だけれど、
美味しいご飯で大満足かわいい

お水の量も私たち好みでちょっと柔らかめ。
瑞々しいご飯でした。


ふぅ〜と一息。
そこへ、なんとも可愛らしいデザートが運ばれてきましたぴかぴか(新しい)

パレットデザートの内容.jpg

な、なにぃ〜!!可愛いデザート!

『パレットデザート』といいます。

絵の具を溶くパレットに乗っているのでそういうネーミングらしい。

内容は...
プリン・桜のシャーベット・わらびもち・いちぢくのコンポート・イチゴ・抹茶シャーベット・白玉ぜんざい

どれも小ぶりで作られていて、見た目がホントに可愛いハートたち(複数ハート)

小さいから全部食べられるんだ!...

じゃなく、大きくてもいただけそうなくらい
美味しいデザートたちです。

甘さ控えめの抹茶シャーベットは大人味。
白玉ぜんざいは餡子まで小さな球状になっていて、そういうところも細かくて良い。
目と口で楽しめるデザートでした。

全体的にとてもレベルの高い美味しさだったと思います。
もちろん素材が良いのもありますが、
お料理の名前の付け方盛付け
見た目の可愛らしさなど、いろんな意味で楽しめる和食屋さんでした。

最後は美味しい緑茶をいただき、大満足でお店を出ました。

是非また行きたいお店でするんるん


   ■Garden basara (庭園バサラ)■

     〒411-0931
     静岡県長泉町クレマチスの丘(スルガ平)347-1
     TEL 055-989-8778
     営業時間: 2F/メインレストラン
            11:00〜15:00 (ラストオーダー14:30)
            17:30〜22:00 (ラストオーダー21:00)
          1F/basara茶屋(むしやしない・甘味)
           11:00〜19:00 (閉園時間の1時間後)
     定休日: 水曜日 (水曜日が祝日の場合は翌日)

posted by さおりん at 19:10| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

『寅福』の釜土炊きご飯

ご飯セット.jpg

<ご飯セット>

サラダ.jpg

<寅福サラダ>

出し巻き卵.jpg

<出汁巻き卵>

3日続いたパン教室も終わり
3日3食パン食べる...世界からやっと脱出手(チョキ)
いくらパンが好きだとはいえ、私も一応japaneseかわいいなもので、
炊きたての白米が恋しくなるのですよ...黒ハート

そこで、ダーリンと一緒に
玉川高島屋へ美味しい白米を食べに行きましたるんるん

『寅福』

ご存知のお店だと思いますが、青山が本店です。
釜土で炊くご飯を出す和食やさんです。

魚!魚!魚が食べたーい!

という私の願いは虚しく、本日のオススメ鮮魚はみんな売り切れですたらーっ(汗)

トホ...

ということで、

お豆腐3種(胡麻・木綿・柚子)
大根メインのサラダ 
出汁巻卵
地鶏焼
根菜のきんぴら
ご飯セット
生卵

をいただきました。



お料理はみんな美味しいですぴかぴか(新しい)
サラダのドレッシングは、和風だしと酢で味付けし、
ゼラチンでちょっと固めてある。
これからの季節はさっぱりと、見た目にも涼しげでいい!

出汁巻はしっかり甘さをつけていて、ちょっとバランスが悪いかな?
初めのひと口は良いのだけど、2切れくらい食べるまでにちょっと飽きちゃう。
それは、砂糖が出汁の味を際立たせすぎちゃうから...のような気がする。
砂糖って上手く使わないと、美味しいものを台無しにしてしまう力がある反面
別の食材?味?を際立たせてくれる調味料だと思うので、その辺は私も勉強しないといけなかったりする...(偉そうにスミマセンたらーっ(汗)

お豆腐達はみんなそれぞれの味をしっかり出していて、
濃厚でコクがあって美味しかった。
柚子はしっかり柚子!なので、最後にいただいたほうが良いかも!

鶏はまぁ〜普通。
柚子コショウをつけると大人の味になって良いかも!

そして...ご飯ちゃんです。
炊きたて、ふっくら真っ白ご飯。
なんて美味しそうな画かしら...
キラキラぴかぴか(新しい)光ってます。
卵かけご飯が大好きな私は、何年ぶりかのそれをいただきました。

やっぱりいつ食べても美味しい〜!

子供の頃の大好物って、いくつになっても大好物なんだ。

ご飯も美味しいし、根菜のきんぴらは大きめにカットされた根菜の食感やら味を感じられるので
とてもいい。
根菜嫌いのダーリンが、パクパク食べてました目

二人とも動けないくらいしっかり白米&和食を堪能し、
帰りました。

P.S. おこげ好きのダーリン。今回はゲット出来ず...
   次回はMyお茶碗もって、釜の前で待っててみたらどうかしらるんるん



      ■寅福■

       http://www.four-seeds.co.jp/torafuku/
       
       【青山本店】
       港区北青山3-12-9 青山花茂ビル 地下1階 B1
       電話:03-5766-2800
       昼:1時30分〜15時
       ティータイム:15時〜17時30分
       夜:17時30分〜23時30分


       【玉川高島屋S・C店】
       東京都世田谷区玉川3-17-1南館8F
       電話:03-5797-3200
       営業時間:昼11時30分〜23時00分
posted by さおりん at 11:53| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Table Modern Service

炭火焼野菜.jpg

タコスミートパイ?Pizza?.jpg

TMSデザート.jpg



急遽、パン仲間のS子ちゃんとご飯。
悩める乙女に勇気?パワー?を投入...
って何の役にも立ってないかも知れないけどぉたらーっ(汗)

最近、私の周り(パン教室の生徒さんに教えてあげたのがきっかけ)
で話題になっていたスペインレストラン
『エル・ペスカドール』

話しているうちに私も食べたくなっちゃったので

“それなら今夜!”

と意気込んで電話してみたものの

「本日は営業されてますか?」

「やってるんだけど、もういっぱいなのよぉ〜」

「いやぁ〜ん...」

「8時半くらいねぇ〜」

「あ、そうですか。また日を改めます...」


残念たらーっ(汗)

年配のご夫婦がやっている小さなお店。
とても素朴な雰囲気で、
ポーション小さめでリーズナブル。
もちろん美味しい。
だから、常に満席。
是非オススメのお店です。


...ということで、
私が良くダーリンと夜お茶に行く
『TMS』へ。


ダイエット中の二人なので

炭焼き野菜(パプリカ・ズッキーニ・アスパラ・アボカド)
初鰹のたたきサラダ
タコスミート


をいただく。
あ、赤ワインも1杯...

炭焼き野菜は名前の通りで、とてもヘルシーかわいい
脇にアンチョビとオリーブのパテがついてくるので、ついつけて食べちゃう。
でも植物性だから大丈夫るんるん

初鰹はしっかり大きめでボリューム万点exclamation×2
サラダというより、鰹のたたき。
マヨネーズのソースが何とも良い。
しょうゆベースのタレと合っている。

そして、タコスミート。
これはPizzaとパイの合いの子みたいな感じ。

あ、気付かれたと思いますが
この辺から全然ダイエットっぽくなくなっていきます。
これは食感がとてもいい。サクサクのパイ生地の下にカリカリのPizza生地。
ふんわり焼き上げた生地というより、ふんわり生地をしっかり焼き上げたカリカリ生地。
食べながら、

“きっとこれ、ダーリンの大好物になるな・・・”

なんて思いながら、完食手(チョキ)

ワインとそんなお料理たちはとても美味しかった...

で、そこまでいただいてしまうと
どうしても隣の席で食べているデザートに目目が行く。

「た・べ・たいよ・・・ね・・・」

と目で合図。


「たまには良いよね...ってことにしなぁ〜い?」

全然気合入ってないダイエッター。
生クリームたっぷりのキャラメルカスタードプリン
ブルーベリーチーズケーキをいただきましたキスマーク

食べ過ぎたので、
23時を回っていたのですが、
駅から歩いて帰りました。

もちろん、ストレッチもしっかりやりました手(チョキ)




    ■Table Modern Service■

       目黒区自由が丘 2-17-8 3F
       03-5729-7160



    ■エル・ペスカドール■

        目黒区自由が丘1丁目13-4-101
        03-3723-8471
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。