2005年08月04日

マグロ三昧@三崎港

大トロ.JPG

マグロ
子供の頃から大好きなお魚です。

今日はダーリンとマグロを食べに三崎港までドライブがてら行って来ました。
夏の海は混んでいるイメージだけれど、まだ夏休み初め&平日と言うこともあり
渋滞なしでスイスイ。

さて、三崎のおいしいマグロ屋さんって...どこ?
ネットで検索してこのお店に決めました。

『豊魚』

水産会社で営んでいるお店らしく、
おいしいマグロが安くいただけるという事。

早速入ってみると、広い店内の半分くらいの席が埋まっています。

私たちはカウンターに座り、大将に
「今日はとことんマグロでお願いします」
かなりやる気です。

いきなり大トロの握りからいただきました。
二人ともお酒を飲まないので、つまみではなくお寿司で。

ネタの大きさにびっくり。更に美味しさにびっくり。
そこまでコテコテの脂ではなく、後味はサラッとした感じ。
ネタが大きいのでひと口では食べれません。

次は中トロと赤身

中トロ赤身.JPG

やっぱり私は中トロが好き
マッタリ感がたまりません。
しかも後味はすっきり。

そして、袖長(びんちょう)マグロです。
色が白くてちょっと脂っぽいのかなぁ〜?!と思いながら口の中へ。
サラァ〜っとしてまったく脂っぽさを感じない、赤身に似た食感でした。

ふう〜。
一気にマグロを堪能。

ちょっと休憩にカマスの塩焼きをいただきました。
これもプリプリジュ−シーでおいしい!
白いご飯が欲しくなっちゃいます。

その後も、白身・イカ・たこ・しめ鯖・穴子...と一通りいただき、
最後は鉄火巻きとネギトロ巻きを。

ネギトロと鉄火.JPG

鉄火もネギトロも見た目は分からないくらいでしょ?
それくらい赤身もトロトロです。
でも食べてみると全然違う。
やっぱりトロはコクがあっておいしいです。

もうお腹いっぱい!

...と最後に、うにを手巻きにしてもらって
ご馳走様でした。

随分いただきました。

新鮮なお魚。たくさん食べて二人でなんと10,000円なり。

やすぅ〜い!!
(ダーリン、ご馳走様でした!)

東京ではこうは行きません。

港の近所で新鮮だし、おいしいし、リーズナブルだし。
またおいしいお魚食べたくなったら行かなくちゃ!

今度はお魚センターに寄って、マグロの解体とか...見れたらいいな。


豊魚

神奈川県三浦市初声町下宮田50-3
046-889-1343



posted by さおりん at 12:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ラ・ボエムのPizza

野菜Pizza.JPG


久しぶりにママと自由が丘でお買い物。

昼間は暑いので夕方になってからのお出かけ。

私の用を済ませ、適当にプラプラしていると、

「もうご飯食べて行っちゃおうよ」

と...
外はまだ明るくて夜ご飯の雰囲気ではなかったけれど
軽くパスタでも!と、

『ラ・ボエム』へ。

誰も居ない店内に二人、意外と緊張します。

茄子の入ったメランツァーネ
お野菜たっぷりのPizzaをいただきました。

自由が丘って、イマイチ美味しいパスタがいただけないと思っている私。

ボエムは昔から食べ慣れているせいか、簡単にパスタだけ食べたり、
夜遅くにサラッと食べられる気軽さと、変わらない味に安心して入れるお店なので
良く使っているのです。
だから、今日もそんな安心感からこのお店へ...

ママも「後に残らない味がいいわ」と、絶賛でした。
更にお店の雰囲気もいいので、気分良く食べられると言う部分でも良かったみたい。

このPizzaは、チーズとお野菜だけのシンプルPizza。
チーズも美味しいし、野菜もいろんな種類が入っているので
食感、味とも楽しめます。
しかも、ちょっとヘルシーな気になれます...(ってPizzaですけどぉ)

手軽さと変わらない味付け、これは大事です。
これからも“サクッとご飯”に使い続けて行くこと間違いなし!


ラ・ボエム自由が丘店

東京都目黒区自由が丘1-4-8 1F・2F
03-5731-5050


posted by さおりん at 01:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

閉店...『LA GROTTA』

ラグロッタ看板.JPG

オフィスの近所でたまにランチに行っていたお店。
夜はダーリンとプラチナポークのグリルをいただきによく行ってました。
このグリルがとても美味しくて、もともと豚肉が得意じゃなかった私も
好んで食べているほどでした。
そのお店がとうとう7月いっぱいで閉店すると聞き、
慌ててスタッフの女性3人でランチに行きました。

アンティパストサラダ・パスタ・デザート・Cafeのついたコース

ラグロッタパンJ.JPG

パンは全粒粉のテーブルロールとフランスパン
全粒粉のパンはほんのり甘くてコクがあります。
たまに歯に感じる独特の食感が、なんとなくヘルシーな気にさせてくれます。
この甘さが料理と合っているように思いました。
食事パンだからって、パンの存在を出来るだけ消そう...という意識は
改めたほうが良さそうです。

そして、夏っぽい食材で作られたアンティパストサラダ。

アンティパスト.JPG

夏野菜が分普段に入ったオムレツや生ハム。
茄子のマリネと帆立の冷たい前菜です。

それぞれがしっかりした味付けで、
パンと良く合いました。
この味の濃さにパンの甘みが加わり、口の中をマイルドにして
次のお料理をいただく準備をしてくれている...という感じ。

さすが老舗?のレストランです。

続いてはパスタ...↓
posted by さおりん at 15:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『LA GROTTA』ランチ 続き...

パスタは【無角牛と白金豚の煮込みソース】

パスタ.JPG

をいただきました。
無角牛はどんなものなのかイマイチ良く分かりませんでしたが、
たまに感じるちょっとクセのあるお肉がそれでしょう。
基本的にはボロネーズ風なパスタ
濃厚なソースは、パスタに良く絡みとても美味しいものでした。
豚をそんなに感じなかったかな?

他には、【魚介のクリームパスタ】【シラスとキャベツのパスタ】などがありました。
シラスも気になったのですが、今日の気分はトマトだったので・・・。

かなりの量で、ちょっとだけ残しました。

そしてデザートです。
【木苺のソルベ】ルベ.JPG

濃厚なソルベ。口の中がさっぱりです。
程よい酸味がサイコー。夏っぽい!
最後はコーヒーをいただき、充実したランチタイムを終えました。

隠れ家的な美味しいイタリアンレストラン...
なくなってしまうのはとてもさみしーです。


posted by さおりん at 14:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

焼きそばが食べたい!

焼きそば.JPG

ココ何日か、ずーーーっと思っていて、やっと食べれました。
横浜にダーリンと映画を観に行った帰りに
行き着けの鉄板焼きやさん『粉もの元次』で。
(映画の感想はこちら

最近お肉摂取量がかなり多かったので、今日はお野菜などヘルシーメニューで!
焼き野菜・ホルモン・お好み焼き・焼きそば...可愛らしくこんな感じ。

ちなみに野菜焼きは本来はメニューにありません。エヘッ。

今日はカウンター席ではなかったのと、台風の影響でお客さんが少なかった事も重なり
随分早いペースで食事が運ばれてきます。
入店1時間もしないうちに、完食です。すごい速さ。
そんなにお腹すいていたのぉ〜?!なくらい。
ちょっと恥ずかしい...けど美味しかった。

焼きそばはキムチ入りの醤油味。
醤油の味付けのせいか、キムチの辛苦さが良く感じられる。
それが美味しい。
自分でもたまに作るけど、ソース派なのでもっとマイルドな味。
それはそれで結構好き。

お好み焼きはスペシャル。
スジとか豚肉とか、なんだかいろいろ入っていて
これは毎回オーダーしているお馴染みの味。
ソースのコクがたまらない。
フワフワ加減も最高で、スジの食感も素敵。

お好み焼き.JPG

お好み切り口.JPG

食べたい時に食べたい物をいただけることが
とても嬉しいし、癒される。

いい映画を観たあとの美味しい食事は
とても充実してました。


粉もの元次

横浜市中区真砂町3−30−2 竹内ビル2F
045-651-6227
posted by さおりん at 11:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

お誕生日会@六本木

デザート.JPG


高校時代からの親友がお誕生日会を開いてくれました。
三人の都合がなかなか合わず、一ヶ月遅れのお誕生会。
六本木ヒルズけやき坂にある

『RESTAURANT BURDIGALA』
で美味しいお食事をいただきました!

三人で逢うことが久しぶりだったので
とにかくぺちゃくちゃお話が止まらない。
いくつになっても高校生の頃と変わらないこの関係が
とても心地よく、力強いパワーをもらえる。
あっという間に時間も過ぎちゃう...

さて、お料理の紹介をちょっとだけしましょう。

このお店はパン屋さんもあって、
以前、玉川高島屋広尾店でパンを購入した記憶があります。
フランスっぽいパンが多く、全体的に美味しかった。
是非お料理も食べてみたいと思ってたお店です。

今夜は三人でコースをいただきました。
【GIRONDE ”ジロンド”】という、前菜・パスタ・お魚・お肉・デザート・Cafeのコース。

前菜は、カジキマグロとトマトと茄子のサラダ仕立て
ドレッシングがクリーミーでさっぱりとしたマグロに良くあってました。
トマトと茄子が何とも夏らしい。

カジキマグロの....JPG

パスタは白葱のクリームソース
葱のコクととろみがパスタに絡み、絶妙な美味しさ。
タリアテッレ自体も美味しいものでした。

白葱のパスタ.JPG


お魚はスズキを生ハムで巻いてソテーしたもの。
レモンのソースでさっぱりといただきました。
ホワイトアスパラのソテーも美味しかった。

お肉は地鶏に海老のすり身をつけてソテーしたもの。
皮がカリカリで身は柔らかく、塩加減も丁度良いい。
しっかり完食!

話ながらも暖かいものは暖かいうちに食べ、
口も耳も手も、全てをちゃんと動かした時間でした。

最後は写真にあるデザートプレートをいただきました。
キレイなデザートたちがたくさんのっていて、どれも皆一手間加えた
美味しいデザート。三本のローソクを吹き消しました!
みんなありがとう黒ハート

一緒にもらったお花は
夏っぽいもので、色合いもセンスが良くて素敵かわいい
写真は↓に貼りましょ〜。

あっという間に楽しい時間は過ぎていき
閉店と同時にお店を出て、三人でヒルズをバックに写真撮影会。
キャピキャピ騒ぎながら何度も撮り直したりして、
本当に楽しかった。
(多分端から見たら“関西から来た女の子(?)がヒルズで食事した後に東京タワーをバックに写真撮影”の画)

最後は雨が強く降り出したので、走ってビルの中に駆け込みました。
(1人はお腹に赤ちゃんがいるのに...しかもピンヒールで...)

すごく充実した時間でした。
学生時代の友達は、いつまでもその頃のままでいられるのだぴかぴか(新しい)と実感。
ちょっと嬉しかった。
いくつになってもみんな少女かわいいなのよ〜。



RESTAURANT BURDIGALA

 六本木けやき坂通り 2F
 03-5786-7708







posted by さおりん at 11:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

日の出食堂@羽田

看板.JPG

ダーリン、12年前に行き着けだったお店。

『日の出食堂』

というステーキハウスに行きました。
ネーミングから渋いので、どんな雰囲気かちょっと楽しみ。
ダーリン自身も12年振りと言うことで、ワクワクしているのが伝わってきます。

“食堂”って聞くと、どうしても古びたイメージを浮かべてしまうけれど
まったくそんな雰囲気はなく、地元の洋食レストランと言う感じ。
道もきれいに広く拡張され、お店の外観もきれいになったらしいです。

メニューはステーキと野菜、魚介焼きがメイン。
少しだけ、パスタやPizzaがあるけれど、ここに来たらたぶん皆さんお肉。

夏バテしないように!と二人でステーキいただきました。

ロース肉とヒレ肉のガーリックステーキ。
更にガーリックスライスを別に注文
あとは、ガーリックライスとお味噌汁のセット。
って、ここまでガーリック摂取しなくても...な量。

サラダとヒレ.JPG

シェフが『ガーリックはステーキにもついてるけど...』
と注意してくださるも、
『ガーリック好きなので!』と即答。

tairyu .JPG

出てきたその量にびっくり。
スーパーでネットにいくつか入って売っているにんにくを全部スライスした位の量。

そして、サラダ・お肉(1つ200g以上はあると思う)・付け合せのもやし(ディッシュ皿山盛り)・ほうれん草、しいたけ、茄子などなど、大きなテーブルがたくさんのディッシュ皿でいっぱい。
更にガーリックライスもお茶碗3杯分くらいの量。

こうなったら、思う存分食べよう!と、取り掛かりました。
お肉は柔らかくて丁度良い焼き加減。ミディアムレア。
ロースもそんなに脂が多くなく、私には食べやすい感じ。
ヒレもジューシーで柔らかい。箸がどんどん進みます。
一緒にガーリックライスも食べながらなので、お腹も膨れちゃう。
お野菜も美味しいし、もやしもシャリシャリだし、お味噌汁も丁度良い塩加減だし、
もっともっと食べたいのに、お肉半分たいらげたくらいからお腹がもう...

限界です。

ダーリンは「このガーリックだけは残せない!」と、大量のガーリックを完食。
すごい!

それを見て“お肉は食べよう!”とパンパクいただき、完食しました。

美味しいので食べれちゃう。お腹の何処に入ってるのだろうか?
ガーリックライスは半分残してしまったもののその他はほとんどいただき、
大満足のお肉摂取&12年前のダーリンの思い出の味を堪能してきました。

多分、焼物を適当に頼んで、最後に一人前のお肉を取れば丁度いいのかも知れない...と
半ば反省も込め、またバテそうなときは連れて行ってもらおうと決めました。

地域密着型でとても暖かいお店です。

その後、二人が相当にんにく臭かったのは言うまでもありません...
(ダーリン、自分で自分が臭いと嘆いてましたたらーっ(汗)

posted by さおりん at 10:54| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

テラッツォでディナー

ニョッキ.JPG

ダーリンとディナーデートぴかぴか(新しい)
久しぶりの横浜です。
2ヶ月に一度くらいの割合で行く

『Terrazzo』

へ、美味しいイタリアンをいただきに行きました。

まずはサラダ。
枝豆をバルサミコで漬けたり、ピーマンをマリネしたり
モッツァレラをあわせたり...と健康的なサラダです。
枝豆が緑色からバルサミコの色に変色し、とても酸味のある夏らしい味に変身。
枝豆独特のコクとコリコリとした食感を感じられる、とても病みつきになる味です。
早速家でチャレンジしてみたい一品。

続いて、今の時期ほんの少しだけ入るという
ポルチーニ茸のフリットをいただきました。

ポリチーニフリット.JPG

フリット好きな私。
表面のモッチリジューシー加減がとても良い。
しかもポルチーニが柔らかくてこれまたジューシー。
レモン汁がフリットの脂っぽさを感じさせない、さわやかでもコクのあるお料理でした。
ちょっとクセのあるポルチーニ茸。
でもそのクセは全く感じず、美味しくいただきました。

パスタは珍しくニョッキです。
でもジャガイモは一切使っていないニョッキ。
ショートパスタの感覚です。
ソースはサルシッチャとかぼちゃ。ローズマリーの香りも一緒です。
サルシッチャの塩味とかぼちゃの甘さとマッタリ感が調和し
思ったよりさっぱりなパスタでした。
ジャガイモが入っていないせいか、ベタ付かないパスタが
そう感じさせたのかな?!

メインはお魚です。
イトヨリを炭焼きでいただきました。

魚.JPG

しっかり塩を振って焼いてあります。
身もプリプリでふっくら。
塩味がしっかり染み込んでいて、とてもコクのある美味しいお魚です。
お魚は特に、シンプルな調理法が美味しくいただけますね。

最後はジェラートコンカフェでお口直しをしてお店を出ました。

相変わらず美味しいイタリアンです。
このお店にPizzaがあればパーフェクトなのに....



Terrazzo

神奈川県横浜市中区新山下1-7-21
045-623-5591
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

恵比寿『ノスタルジ』

栗はちみつ.JPG

久しぶりにS子ちゃんとご飯。

私の体調と気分が優れなかったため、
かれこれ1ヶ月くらい振りのお食事。

恵比寿にあるお店
『ノスタルジ』に行きました。

最近の恵比寿は新しいお店がどんどんOPENしていて、
もう全然わかりません。
今日のお店もS子ちゃんが連れて行ってくれました。

カウンターとソファ席が2つ、テーブル席が2つくらいの
こぢんまりしたお店。

どうやらお食事も出来るバーのようです。

ソファ席だったのでズッシリ、ふんわり、
座り心地もよく、ついつい長居しちゃいそう...


お料理はおつまみ系が多い中、
パスタやお肉お魚まであり、
しっかり食べようと思えば食べられるお店。

今夜は
季節の野菜マグロとたこのカルパチョブロッコリーとたこのガーリック炒め...
をお願いし、待つこと30分
初めのお料理(サラダだよ!)が来ました。

随分遅くなぁ〜い?!

そして、2品目は更に30分後
3品目は15分後(お客さんがぼちぼち帰り始めたせいかちょっと早い)
と...

もうお野菜たちでお腹いっぱいです。
とそこへ、

バジルとマグロの冷製パスタ登場。

バジルとマグロの冷製.JPG

あん、頼んでいたわ〜ふらふら

アルデンテの麺がひんやり冷たくて、バジリコのソースと絡み
しっかりと香り、塩分を感じます。
そこへ、淡白なマグロの赤身がさっぱり感を与えてくれ
全体的にお酒にもあう夏のパスタ。

見た目も、マグロの赤いドーム型の中から緑色のパスタが覗くという
楽しめるお皿です。
お腹いっぱいと思っていても、さすがに野菜達だけなので
ペロリといただきました。

そして、少食(?)な私たちが珍しくデザートの前にチーズの盛り合わせをオーダー。
なぜかというと、
チーズと一緒にいただくはちみつが特別のものらしいのです。
なかなか市販では手に入りづらいという

“栗”から採ったはちみつなのだそう。(トップ写真)
珍しいです。

早速舐めてみると、の味がします。
少しクセがありますが、いわゆる栗の葉の香り です。
ちょっと苦味を感じつつ、サラッとした甘さを感じ、
最後は喉の奥で栗の木(?)の香りを感じつづける...

チーズと一緒にいただくと、その香りもコクに変わり
クセのある香りや苦さは消えてしまいます。
直接が苦手なら、ウォッシュチーズと合わせて
ワインといただくのをオススメします。
甘くてトロ〜っとして、別の意味でクセになります。

このはちみつを目当てに来られるお客さんも居るらしいです。


ちなみにはちみつと言えば
東急FoodShowに入っている『ラベイユ』、
気になっています。
80種類くらいのはちみつを全て試食して選べるそうです。
それだけでも行ってみたいお店です。

そこにはあるのかな?栗のはちみつ...
近いうちに行ってみよう!

posted by さおりん at 14:43| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

味噌ラーメン

味噌ラーメンのり.JPG


近所のラーメン屋さんの味噌ラーメン。
大好きな味です。

半年に一度くらいの間隔で食べたくなるラーメン。
そんな時はだいたいママと二人でこのお店に行きます。

店主がキレイ好きなのか、
カウンターもベタベタしてないし・巾が所々に置いてある。
BGMはジャズかロック!
(確かに店主はリーゼントに髭、感じ的には賊崎竜童さんっぽい)

外観はいわゆるラーメン屋さんなのだけれど、
中に入るとちょっと違うそんな雰囲気がおもしろい。
更に美味しい味噌を使っているのか
スープはコクがあって味わい深い。
麺は太くて縮れ麺です。

初めて食べたときからこの味にハマりました。

だから、行くたびに味噌ラーメン
芸が無いので、今はトッピングで楽しんでいます。

海老ワンタンや煮たまご、メンマやわかめ。
今日はのりをトッピングしてみました。

程よい量で美味しく最後までいただきました。

次回(また半年先かな?)のトッピングは何にしよう・・・

posted by さおりん at 14:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

あざみ野の寅福でご飯。

三規.JPG


最近あざみ野に出来た

“三規庭”

というショッピングモール内に寅福を発見。

一見、高級和食のお店かと思わせる建物。
実はこんな和風ショッピングモールだったとは...ぴかぴか(新しい)

美味しいお米が食べたくなったので
迷わず『寅福』へいきました。


エントランス.JPG

とてもオシャレなエントランスです。
テラス席まであります。るんるん


まずはマグロと山芋のサラダ
温泉卵とのりの風味がヅケのマグロと良く合います。
山芋のサクサク感がプラスされ、海と山の幸満載サラダ。
ただ、レタスが随分ゴワゴワしていたのがちょっと気になりました。


続いて浅蜊とにんにくの芽を炒めたもの
これは浅蜊のだしがしっかり出ていて、
コクも香りもとても良い。
美味しいかわいい
だし汁までしっかりいただきました。
そのままでは、ちょっとしょっぱかったかな?


珍しく、寅福特製コロッケを注文。

コロッとしていて、衣も大きめパン粉でしっかりしていました。
中のポテトはズッシリ、お野菜もしっかり大きめにカットして入っています。
豆とかキャベツ?とかにんじんとか。
マッタリポテトの中にシャキシャキ、野菜がしっかり主張していて
面白いコロッケです。

更に上から掛けるソースがまた美味しかった。
酸味というかフルーツの甘味や香りがしっかり感じられ、
コクのあるさわやかな、充実した香りと味でした。


そして最後はやっぱり
これぴかぴか(新しい)

ご飯と卵.JPG

卵掛けご飯です黒ハート

もぉ〜大好き揺れるハート。大好物キスマーク
美味しいご飯と卵があれば簡単に出来ちゃう。
そういうところも好き。

私のこだわりは、
アツアツ(出来れば炊きたてのあの熱さ)のご飯に
一気に卵を掛け、ごはんの熱さに負けて少しだけ固まる感じがたまらない


卵とご飯の量にも微妙な関係があって、
卵ヒタヒタでなく、
ある程度のお米のかたまりがお箸で掴めるくらいの卵の量がベストなの。
ジューシー過ぎずパサパサ過ぎず...


そしてお醤油の分量も卵のコクを消さないギリギリくらいが好き。
これはなかなか難しい。
たまに後からお醤油を、直接ご飯にかけて調整しちゃう。


最近は、ほんとに美味しい新鮮な卵が手に入ったときくらいしか食べないので
私にとって『寅福』の存在はちょっと嬉しいかわいい



そして、最後にデザート。

吉野くずでマンゴーピューレを合わせ、トロトロにさせた中に冷凍マンゴーを散らした
夏らしいデザートをいただいて帰りました。


場所柄なのか、とても広い空間で優雅に美味しいお米を堪能できました。
きっとお昼間は
オシャレな奥様ぴかぴか(新しい)たちが
テラスで美味しい和食とおしゃべりを楽しんでいるのでしょうかわいい



■寅福■

 横浜市青葉区あざみ野二丁目30番
 045-909-5750
 11:00〜23:00(LO 22:00)
 無休
posted by さおりん at 15:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

『ジョエルロブション』でBirthday

6月29日は私のお誕生日。
嬉しいやら、悲しいやら...

いつも素敵なお祝いしてくれるダーリンが
今年予約してくれたのは
東京で?日本で?一番美味しいフレンチレストランと言われている

『シャトーレストラン JOEL Robuchon』


恵比寿ガーデンプレイス内にある
お城のような建物がそれです。


さすが高級レストラン、
入り口からロングドレスの女性がアテンドしてくれます。
ちょっと恐縮。
だって、スタッフの皆さんがこちらを見て
『こんにちは!』
と挨拶してくださるので...

2Fのフロアへ案内され、奥の角席に座りました。
フレンチなんて、滅多にいただかないし、
しかもこんな本格的な雰囲気は、やはりちょっと緊張します。

ここはメニューは1つ。
Cafeのお皿も入れてなんと!全部で17皿のコースです。

そんなに食べられるのかしらぁ〜。

不安だらけの中、
そのコースはシャンパンでの乾杯と共に始まりました。

(お料理情報は次のページで!)

14皿までがお料理のお皿。
15皿目からはデザートです。

そして、こんなプレゼントまで!

お祝いチョコ.JPG


ダーリンが頼んでおいてくれたみたいで。

チョコレートで“お誕生日おめでとう”と書かれた文字が
イチゴの台に乗っています。
そして、ろうそくが1本

感激です。もうやだ〜(悲しい顔)
こういうのは嬉しいものです。

更に、大きな花束まで。

あまぴぃお花.JPG

重くて持つもの大変なほどでした。

記念に写真を撮ってもらい、
ろうそくを吹き消しました。鼻息で...うそ。

今日までは本当に珍しいくらい、お誕生日を迎えることに
憂鬱な気分でいましたが、やっぱり、こういう祝福は素直に嬉しい
と感じました。

美味しいワインやお食事、花束などなど、
とても素敵なお誕生日でした。

今年もいい年にしないとな...

ダーリン、ありがとう黒ハート


こちらにはお友達からのお花紹介
posted by さおりん at 16:37| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ジョエルロブション』のお料理達

メニュー.JPG


さて、17皿
簡単に説明していきます。
本当に簡単に...

まずはシャンパンをグラスでいただきました。
名前はまったく覚えてません...
でも呑みやすい大人の味でした。
美味しかったです。

ではいきましょう。

【有機栽培レモン バニラ風味のジュレにアニスの香るクリーム】
冷たい前菜で、レモンにバニラビーンズで香りつけしたジュレが、爽快な味で喉と胃
を準備させてくれました。このコンビ、パンでも使えそう!

【キャビアと甲殻類のジュレ カリフラワーのクリーム】
甲殻類の出汁が充分に利いているジュレの下にキャビアがたっぷり。
しっかりとした塩分を感じ、後味がしっかりキャビアで終わる。シャンパンと合う。
季節柄か、ジュレ仕立てが続く。 

【トマト 毛ガニと共にミルフィーユ仕立て】
びっくりするほど真っ赤なトマト。
菱形にカットされ、何段もの層が美しい。
サンドされているのは毛ガニやアボカドとりんごを合わせた食感のあるサラダのよう
なものとか、ちょっと不思議なミルフィーユ。トマトがトマトの味じゃないような...

【新グリーンピースのスープ オニオンヌーボのロワイヤルと】
ポタージュスープです。オニオンのムース?のようなものが下に層となって隠れてい
ます。
ポタージュと一緒に絡めていただくと、なんともコクのあるしっかりしたスープ。
病み付きす。

【活アワビ ポワレにし、南仏野菜のムースソースと】
アワビのポワレが何とも香りよく柔らかく、いい食感でした。
人参かな?オレンジの根菜もしっかり火をと通し、シャキシャキ感とムースのソースが絡み合い
これまた病み付きになる美味しさでした。

【ラングスティーヌ ポワレにし 旬野菜と共に レモングラスの香りで】
手長海老のポワレです。身がプリプリしていて、とても弾力があり海老自体にも味がしっかりあって美味しくいただきました。
レモングラスの香りがまたさわやかで、夏らしい味わいです。

【グルヌイユ 股肉を衣揚げにし、ガーリックのムースリーヌとパセリのクーリー】
食用カエルの揚げ物です。まったく臭みやクセがなく、柔らかくて美味しいものでした。
パセリのムースは初めてで、ちょっと気になりました。
なんとなくパセリの香りがするような...そんな感じでした。
ムースにつけないでいただくほうが、クセがなく感じます。

【鴨のフォアグラ プランシャで焼き 沖縄産パイナップルのキャラメリゼ】
大好きなフォアグラです。
パイナップルでサンドしてあり、ちょっと甘めのソースでいただきます。
コクとパイナップルの酸味が調和しているような、ちょっとパイナップルが強いような...
さわやかなフォアグラでした。

【青森産アイナメ 自家製パンを付けカリッと焼き ほうれん草と】
アイナメに薄くきったパンを乗せ、焼いてあります。
アイナメは身が崩れやすいため、このパンで支えているらしいです。
ジューシーなアイナメとパンのカリカリ感がとても香ばしい味を加え美味しい一品。
食感も楽しめるお料理でした。

【富津産メゴチ 信州産そば粉揚げ オニオンのコンフィと赤ワインのエッセンス】
可愛いお魚が揚げてあります。
サクサクでしっかり味がついていて、そのままでもとても美味しいお魚。
赤ワインのソースを付けると、また味が大人になります。
そば粉を揚げたものはカリカリして食感的にも楽しめるお皿でした。

【ブルターニュ産オマール海老 サフラン風味のオスティに潜ませ 海か香るブイヨンを注いで】
カップのしたの方にバターのかたまりのようなものがあり、その下にオマール海老が潜んでいます。
熱いブイヨンを注ぐと、それが溶け中から海老が出てきます。
演出も楽しいし、海の香りもたっぷり感じられる、これまた夏らしいお料理です。

【プレス地鶏のソリレス ベーコンの香るクリーミーなポレンタ】
一羽から2枚しか取れないというお尻のお肉。
動かすことが多いためか、しっかりとした弾力のあるお肉です。
ちょっとクセがあるかな?

【仔羊 スパイシーにローストし、クミンの香る長ナスのフォンダンと】
羊は余り好まないお肉なのですが、このお店の自慢のお料理という事でいただいてみました。
特別な製法で、真空でローストするらしく、表面の色と中のいろが同じピンク色に仕上がるのだそう。しっかり火が通っていて、しかもスパイスの香りもしっかりするせいか、独特な臭みやクセがほとんどなく完食してしまいました。美味しいです!

【スペルト小麦 リゾットに金箔をあしらって】
少しパサついた小麦をチーズや夏トリュフで味付けした、とても美味しいリゾット。
ちょっと味が濃い目でクセが残るので、ワインと一緒にいただくといいかも!


ふぅ〜これで食事のお皿は終わりました。

続いてデザートです。


【初摘みさくらんぼ まだ青いアーモンドの淡い香りのグラスを添えて】
真っ赤なさくらんぼのジャムのようなものをアーモンドのムースに絡めていただく
マッタリした美味しいデザート。
酸味が引き締めてくれます。

【完熟のマンゴーのセルベラ グレープフルーツの香りを添えて】
キレイな黄色いマンゴー。ソテーしたものと、粉を加えて練ったような、少しねっとりした食感のデザート。アボカドのムースとバニラアイスに付けていただくと、
マッタリ感と冷たいさっぱり感が味わえる、ちょっと不思議なデザートでした。
グレープフルーツの泡が酸味、味共にフレッシュそのものでした。

【Cafe】ここでもお茶と一緒に最後の最後にデザートです。
レモンのムースを香りの強いゼリーに乗せた冷たいデザート。
食事の一番初めに出てきたお皿の味にかぶります。
最初に戻った感じ。


以上で終わりです。

ワインも1997年の赤
名前は覚えていませんがとても深みのある
ドッシリとしたワインでした。
樽の香りもしっかりついていて、呑みやすくて止まらない。

最後はバーに移り、ワインとチョコレート、マカロンなどをいただきながら
ゆっくりマッタリ過ごしました。

見た目に、味に、雰囲気に、
全てにおいて満足できる素晴らしいレストランです。

あ、パンもとても種類が多くて、
全部いただきたくても無理でした...
それが残念。


ロブションのパン.JPG

ハード系のパンは皮が厚く、しっかり焼いてありました。

最後にお土産までいただいて...
とても素敵なお食事でした。



シャトーレストラン ジョエル ロブション

東京都目黒区三田1-13-1
恵比寿ガーデンプレイス内




posted by さおりん at 15:53| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

『川上庵』でお蕎麦。

川上庵そば.JPG


このお店、軽井沢が本店というお蕎麦屋さん。
青山の住宅地に支店がある。

今夜はダーリンとそのお店

『川上庵』へ。

コンサート帰りだったので10時からの食事。
夜遅くはお蕎麦とかささっぱりしたものが良い。


中に入ると、オシャレな女性客が多い。
しかも4人組とか。

さすが青山。客層もカッコイイ!

さて、まずはシャンパンをいただく。
お蕎麦屋さんでシャンパンなんて、多分お初。
いろんなお酒が用意してあった。
もちろん焼酎、日本酒からワインまでね!

そして、お蕎麦のほかにお料理がすごく充実している。

例えば...

夏野菜の温製サラダ

川上庵夏野菜.JPG

とか。

このお料理、お野菜を揚げてあるのだけど、
ドレッシング?がバルサミコなの。
お蕎麦屋さんなのにバルサミコ。
シャンパンとあってましたよぉ〜。

それから、豚と小松菜のポン酢炒めとか
根菜の胡麻味噌和えとか。
みょうがの土佐酢漬けも。
あ、そうそうお豆腐もいただきました。
このお豆腐、三種類が盛り付けられていて、
どれもコクと香りが良い。
大豆の香りがしっかりしていて、
豆腐食べてるぅ〜!と実感できる味です。

もっともっとお料理はたくさんあります。
充実してるので、頼みすぎました。

ちょっと味濃い目かな?
呑み屋さんなのかも...と思うことしばしば。

サラッとお蕎麦だけ!とはいかなくなってしまいます。


そして、最後に食べた杏仁豆腐は美味しかった。


川上庵杏仁.JPG


とてもコクがあってまったりしていて。
お蕎麦屋さんの杏仁豆腐がこんなに美味しいなんて
普通は思わないでしょ?!
でも、今まで食べてきた中では、ダントツかも!です。
中華のお店のよりも美味しいと感じたって事ですよ!
それってすごいよね。
オススメです。

ちなみにお蕎麦は、コシのあるしっかりしたお蕎麦。
私はさっぱりおろし蕎麦をいただきました。
香りはそこまで感じられなかったにしろ、とても美味しいお蕎麦でした。
是非軽井沢の本店のお蕎麦も食べて見たいです。
だってお水が美味しそうだもん。

あ、お料理でお腹が一杯になっちゃった人のために、
ハーフサイズもあります!

オススメのお蕎麦やさんです。


川上庵

東京都港区南青山3-14-1






posted by さおりん at 11:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

鎌倉でお蕎麦

そばどころ.JPG


この季節、梅雨の雨に打たれながら
と咲いているお花があります。

“紫陽花”

雨に濡れているほうが、美しく見えたりします。

今日はダーリンと、鎌倉の明月院紫陽花を観に行きました。
(その様子はこちらから...)

そして、古都鎌倉という事で和食をいただこう!と調べ
今日はお蕎麦をいただくことに。

お店は鎌倉山にある

『らい亭』

江戸時代の建物を改築したお店で、
1Fはお蕎麦、2Fはそば懐石がいただけます。

そしてこの建物が建っている敷地には
庭園や竹林、梅林など、広大な自然が残っています。
もちろん散策もOK。
うぐいすが木々の合間から大きな声で鳴いていて
辺りは車の走る音すら聞こえない。
自然の中で自然の音だけが鳴り響いていて
ホッと出来る時間が過ごせます。
(庭園の様子はこちら

さて、お食事処へ向かいます。

この建物。江戸時代のもの。
しっかりした佇まいです。

お座敷が3席ほどあったので、
景色のいい角のお座敷の席に座りました。

庭園が見下ろせる席です。

まずは名物の“シラス揚げ”をいただきます。

シラス揚げ.JPG


パリパリカリカリ、食感が楽しめます。
シラスの味をそこまで感じることは出来ませんが
後味にコクが残るのはシラスのコクでしょう。
珍しくて美味しい一品でした。

次に、今が時期の“加茂茄子の味噌田楽”
これまたジューシーで、お味噌がたっぷりです。
このお味噌、甘くて濃すぎず美味しい。
クセがなくてコクがある。
レジで売ってました。

その後、“さつま揚げ”“豆腐の湯葉揚げ”などをいただき
お蕎麦です。


とろろそば.JPG


私は“とろろそば”
ダーリンは“もりそば”

を頼みました。

とろろは荒削りで食感がわかるくらいです。
だし汁と合わせてあって、食べやすいスタイルでした。

そばはクセがなく、サラッといただける感じ。
量がかなり多めで、そばを食べた後の物足りなさは
一切感じません。

美味しいものをたっぷりいただき、自然を満喫して大満足!

ゆったりした時間が過ごせました。



らい亭

鎌倉市鎌倉山高砂
0467-32-5656
営業時間
  蕎麦どころ:午前11時から日没まで(この日は曇りだったので18時頃でした)
  会席料理 :午前11時から午後8時30分





posted by さおりん at 10:52| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

今日のランチ

汁ビーフン.jpg


久しぶりに会社の女性陣3人でランチ。

事務所の隣にあるお粥と汁ビーフンのお店に行ってみた。

『Kiki』

以前はカレー屋さんだったのだけれど、
いつのまにかお粥のお店に変わっていた。


鶏・肉味噌・トムヤムクン

の3種類味。

お粥もビーフンもスープは同じ。

私はトムヤムクン味の汁ビーフンをいただいた。

セットにするとサラダ惣菜ドリンクがつく。
しかも、好きなだけOK

太っ腹!


汁ビーフン.jpg

今日のサラダは山芋とオクラ。
夕べの続きかしら・・・
お惣菜は瓜とベーコンの炒め物。
さっぱりしていて美味しい。

それらを食べる間もなくビーフン登場。

結構な量。

ビーフンはすっきりサバサバしたタイプで
良く炒めて柔らかくなったものがあるけれど、
それとは全然違う、本格的なビーフン。
スープとの一体感を問われると、ちょっと疑問もある。
けれど、それがいいのかも知れない。

トムヤムクンはそんなに辛くなく、程よい酸味と海老の出汁が美味しい。
クセもなくて食べやすい。

しっかりな量なので、セットじゃなくてもいいかも。

こぢんまりしたキレイなお店で椅子も座りやすい。
1人ランチいいかも!
オススメです。

次回は是非お粥を食べてみよう!



■Kiki■

外苑西通り『神宮前3丁目』交差点近く
マンションの2Fです。
posted by さおりん at 14:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビアガーデンの季節。

ビアガーデン.JPG


夕方、ダーリンから電話。

九段下にある九段会館の上にあるビアガーデンに友達といるらしい。

私も特に予定がなかったので
仕事が終わってから九段へ。

周りはビルで囲まれた、なんとも都心らしいビアガーデンビール

今夜は風も湿気もあまりない気持ちのいい気候。
もしかしたら、この時期が一番気持ちがいいのかもしれない。

私はビールが呑めないので(だからビアガーデンはほとんど行ったことがないのぉ)
ピーチサワーをいただきました〜。

甘くてすっきりしていて美味しい。
ダーリンはお酒を止めているのでウーロン茶の呑み放題...
珍しい...

定番の、ビールには枝豆

それから、サラダとピザとししゃもと...いろいろ頼んでみた。
外の気持ちの良い空気のなかで食べるそれらは
美味しいものでした。

席の半分くらいが埋まっていて、
なぜかバニーちゃん もいました。

もちろん大人気。
常に笑顔で接していて、私が見惚れました目...アハハ。

その後、もう1人、これまたお久しぶりのお友達君が合流。
大ジョッキを一杯だけ空け、高井戸へ向かいました。


そのレストラン情報は次のページで!


九段会館

東京都千代田区九段南1-6-5
03-3261-5521

posted by さおりん at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高井戸倶楽部で更にご飯。

サラダ.JPG



九段のビアガーデンを後にし、
高井戸倶楽部へ向かった。

このお店、昔から聞いていたのでとても行ってみたかった。

20号からほんの少し入った所にあり、
元倉庫を改装したお店で、とても広い。
広いから席が大きいし、席と席の間もかなり余裕がある。

開放感があってとても居心地のよいお店かわいい

この季節、屋上にはビアガーデンビールがオープンしている。
今夜は夜遅かった為、営業終了。
次回屋上に行ってみよう。


さて、改めてお酒で乾杯。
私は夏っぽく“チチ”を。
ココナッツミルクが利いていて、いかにも...な常夏の香り。

そしてまたまたご飯をいただく。


サラダ2.JPG

いくら、ウニ、海ぶどう、オクラ、マグロ、山芋...などの入ったサラダ。
ネバネバするくらい混ぜ、サンチュに韓国のりを敷きその上に乗せて巻いて食べる。
とても美味しい。
ネバネバのわりにはさっぱりといただけるし体にも良い。
でも、オクラと山芋だけでこんなにもネバネバ感が出るものか...?!

んん?!これって納豆じゃない?

イャン、納豆食べちゃったぁ〜。

でも待って。
まったく納豆の香りがしない
今までいろんな調理法で試してもダメだった納豆が食べれた。

ちょっと嬉しい気持ちぴかぴか(新しい)

こうやって、味が強いものとあわせて
味付けも濃い目にしたら、食べられるのかも知れない。
この具は、お蕎麦とあわせても良さそうだし、
ご飯の上にかけてもいいかも!

真似して作ってみようかな...かわいい


ポテト.JPG


それから、からすみパスタやらネギトロトーストやら
フライドポテトLサイズやらを夜中の11時過ぎに食べ
お酒もしっかり呑み、ダイエットの文字はいつの間にか消え
楽しい時間を過ごしましたるんるん

そこに...ダーリンがサプライズ目

それは
13日にお誕生日だったT君へのお祝いバースデー

続きは↓。


posted by さおりん at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高井戸倶楽部でバースディ。

ケーキ.JPG



ダーリンからT君へ。

シャンパンバーとケーキバースデーでお祝いです。


シャンパン.JPG


ヴーヴクリコのイエローラベル。
飲みやすくて美味しい。大好きなシャンパンですキスマーク

そして、可愛らしいケーキが登場。

パイナップルで囲ってある中には
ドライベリーの入ったムース(冷やしてあるので結構固め)
が四角い形に成型されています。
生クリームでデコレーションされ、
白、赤、黄色、緑...のシンプルな色合いで
大人っぽいケーキです。

パイナップルも酸味があり、瑞々しくて美味しいし、
ムースは甘さ控えめでコテコテじゃなくて、サラッとしている。
夜中用な感じです。フフ。

可愛らしく1本のローソクを
鼻息で消してました。

T氏:「いくつになっても、祝ってもらえるのは本当に嬉しい事です!」

私もそう思いますかわいい

素敵な一年を過ごしてくださいぴかぴか(新しい)



高井戸倶楽部

杉並区下高井戸2-5-1 2F
03-3323-3831

posted by さおりん at 08:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

とうふ屋うかい@鷺沼店

二ツ井とうふ.JPG


ママのお誕生日父の日を兼ねて
お食事会レストラン

うちは4月にパパと妹
6月にママと私がお誕生日バースデーを迎える。

だから、5月の母の日かわいいも入れて
この三ヶ月はいろいろと忙しい。


今回は伯母の家の近所にある

『とうふ屋うかい』へ。

家からもそんなに遠くないので
八王子よりも行きやすく、便利。

このお店はどの店舗もそうだけれど
凝った日本庭園を囲んだ作りで、個室もあり、
非日常感を充分に感じられる。

都内近郊にこんなところがあるんだ!

と、初めて訪れれば誰もがそう感じる...んじゃないかな?!



今回は4人部屋を取り、個室でお庭を眺めながらのお食事。

パパもママも気分良さそう手(チョキ)

今日は今の季節しか食べられない
限定のコースをいただいた。

“二ツ井豆腐”のコース

これは今の季節にだけ秋田県二ツ井で取れる
“ジュンサイ”を、混布だしの中に浮かべ、
一緒にお豆腐も浮かべて、そのだしでいただくというもの。
見た目も涼しげで、丸い豆腐がなんとも可愛らしい。

ジュンサイのヌルヌルコリコリが大好き!
なぜかヌルヌルするものは肌に良さそうな気がして
ママと二人でみんな掬い上げて食べきりました...フフ、単純です。


揚げ.JPG


名物の胡麻豆腐から始まり、揚げに味噌をつけて焼き、葱をはさんでいただくものから
江戸前天ぷら、じゃこご飯、最後はぜんざいまで、しっかりとしたコース。


かつおのたたき.JPG

追加で頼んだ、今が旬の“鰹のたたき”
これがコクのある鰹でとても美味しい。
さっぱり感とコク。
今シーズンいただいた鰹の中では一番美味しいかも!

父の日ということもあって、
お店は大繁盛。
大きな敷地に数多い席数がすべて満席。
待っている方も多数!

豆腐なのでヘルシー、そんなに高価ではなく駅から近い。
駐車場も完備。非日常感たっぷりで美味しい...。

混むのも当たり前です。

たまにはこんな非日常感を感じるのもいいよね!




とうふ屋うかい 鷺沼店

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-18-4
044-865-1028
11:00〜22:00(受付は21:00まで)






posted by さおりん at 10:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。