2005年11月19日

麻布 川上庵のお蕎麦

川島のれん.JPG


コンサートの帰り、夜9時を廻っているので
お腹に優しいものを...と
美味しいお蕎麦を食べに、麻布まで移動しました。

このお店はもともと軽井沢にあるお蕎麦屋さん
そんなお店が青山麻布にもお店を出すということは
本当に美味しいお蕎麦を東京でも!と言うことでしょう。
青山は半年前くらいに一度伺っていますが
麻布はこの日が始めて。

麻布商店街から少し離れた静かな路地、地下1階にこのお店はあります。
白い暖簾が揺ら揺らと揺れ、その暖簾の先には空間を上手く使った、地下への階段があります。
その階段で地下まで下りるとそこは吹き抜けになっていて、
とても気持ちの良い開放感が感じられます。
入り口の向かいには、テラス席?お外席?がありました。

この季節はちょっと寒いかな・・・

お店の中は、青山のお店同様、ジャズ&照明暗め。
ちょっとしたバーっぽい雰囲気のなか、お蕎麦ズルズル。

この日は金曜の夜ということもあり、
サラリーマンとOLさんのグループや、カップルで満席です。

さて、お料理を紹介していきましょう。

続きを読む
posted by さおりん at 20:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

Bangkok Kitchenでランチ

お天気の良いこの季節は
ちょっと暗い寒くても外の空気に触れたくなります。

今日は久しぶりにママとランチ。
自由ヶ丘にあるこのお店は
以前もこのブログに載せましたが、とても美味しいタイ料理のお店で
中でも“パッタイ”(タイ風焼きそば)が大好きです。
たくあんと厚揚げが入った、甘くてコッテリとした味付け。
ちょっと飽きるかもしれませんが、たまぁ〜に食べたくなります。

ここ数日、その食べたい時期が来たらしく
今日は朝起きた瞬間から

「良いお天気だし、ランチに行こう!」

と決めました。

12時半頃、ママと歩いて自由ヶ丘まで。

お店に入って早速メニューを吟味。
ママは辛いのがあまり得意じゃないのに

【カーオ ガイパット バイガパオ】
海鮮とバジルと赤唐辛子炒めをかけた御飯を。
ベースはお醤油?結構濃い味でしょっぱい。
でもハーブのさわやかさと甘み、コクが利いていて
飽きない味。これ不思議です。あ、もちろん辛い...
唐辛子には気を付けて!

海鮮唐辛子炒めかけご飯.JPG

もう一品。

【ガイパット メッマムアン ヒンマパン】
若鶏とカシューナッツの赤唐辛子炒めも。
これはそんなに...辛く...無い...と思った頃にぴりぴりときます。
でも味付けはマイルド。若鶏は柔らかく、カシューナッツのコクと食感が病みつきです。

若鶏とカシューナッツv゙uめ物.JPG

どちらのお料理にもたくさんの赤唐辛子が入り、
間違えて食べちゃうと、口の中ヒリヒリ、完全に麻痺しちゃうので注意。

私もママも1回づつ麻痺

でも味付けはとても美味しく、辛さの中に素材それぞれの味がしっかり出ていて
香りはあるのにクセが無い。
とてもさっぱりしていて美味しいお食事です。

さっぱりさせている食材の1つに青い葉っぱが入っていたので
これは何か聞いてみると、

“パイガパオ”というハーブだそう。(バイは葉の意味だそうです)

日本の説明書きでは“バジル”となっていますが
それよりはもっとミントのような爽快なさわやかな味がします。

「きっと、そういうハーブ1つ1つがタイ料理の味を作っていくのね...。」

とママ。

ママはお料理が好きで、毎食の食事もとても美味しいものを作ってくれます。
外食すると必ず気になる事は店員さんに聞いちゃう、そんなところから
この美味しい食事を作る舌と腕が出来上がったのでしょうか。

風邪気味のママは大量のにんにくと唐辛子で顔を真っ赤にしていましたが

「きっとこのお料理で体調も良くなるよ!」

という私の言葉に、一生懸命完食していました。

家からも近く、リーズナブルで美味しいお店は大事。

「今度はパパを連れてこようかしら...内緒で辛いの食べさせちゃおうかしら...」

となにやら企み気味...

気に入った様で良かったです。

しっかりいただいた帰りは
ちょっとだけ自由ヶ丘をブラブラし、また歩いて帰ってきました。

食べた分歩かないと!!(プチダイエット)



Bangkok Kitchen

東京都目黒区自由ヶ丘1-14-15 サーカス自由ヶ丘2F
03-5701-0396

※水曜日はLady’s Dayで20%OFFですよ!お・と・く!






posted by さおりん at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

動画でご紹介!いつもの...イタリアン!

ボジョレーヌーボ、今年も解禁しましたね。
Japanは時差の関係でいち早くいただけると、
毎年ニュースで賑やかに味わうOL風の姿を良く見ます。

私はそんなにワインに詳しくもなく、凄く呑めるわけでもないので
あまり気にならないのですが、ボジョレー解禁前日、
大好き&行き着けのこのお店【La Tenda Rossa】では
この季節に摘み取られる、それはそれは新鮮な搾りたてのオリーブオイルが入荷。

ワインより、そのほうが相当気になります!

見てください。この深緑色。
濁っているし、緑が凄い。そして瓶もゴツい...
おぉ〜気になるぅ〜!




早速味見。
口元に持って行くだけでオリーブの香りが香ってくる。
そして、ひと口。
マイルド。ふわっと香りが口に広がり、とにかくマイルド。
あっさりしていてスプーンいっぱい飲み込めちゃうくらい。
でも、その後です。
搾りたてのオリーブオイルって、後味がピリピリ痺れるのです。
初めて知りました。

いやぁ〜意外でした。

あ、わりと良心的な金額のオリーブオイル(もちろんエキストラバージン)。
高額だから美味しいと言うわけではないようです。


さて、そんな美味しいオイルをいただいた後は
お料理です。


続きを読む
posted by さおりん at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

ラード乗せPizza

またまた【La Tenda Rossa】でのディナー。
ご無沙汰していたので、近頃は頻繁にうかがってます。

平日20時半、かなりお店は繁盛。
いい感じに混み合ってます。

今日は私のリクエストでイタリアン。
トマトクリーム系のコッテリパスタが食べたかったので、
こんな感じでいただきました。

『ロメインレタスとトマトのサラダ』これ定番
『瞬間燻製したカジキマグロのカルパチョ』これは珍しい。
なんだかマグロじゃないみたい...でも味はちゃんとマグロ。

ココからはわがまま言いたい放題!

まずはPizza
チーズとパンチェッタのPizzaを粒コショウで食べるのが好きな私たち。
今回もそれで...
と思ったら、鈴木さん(いつも良くしてくれる彼)がこちらをオススメしてくれました。

『ポルチーニ茸のPizza ラードのせ』

ポルチーニPizza.JPG

ラード.JPG

おぉ〜!!
初めて食べるPizzaです。
アツアツのPizzaに薄くスライスしたラードをのせ、余熱でとかしていただきます。
なんともジューシーでコクのあるPizzaに。
匂いやクセのある味は一切せず、すべてがプラスに働きます。
粒コショウも程よいスパイスを加え、コクとピリ辛がマッチしています。


そして、パスタは最近気になっていた“ピーチ”正確にはピチと言うそうです)
があるというので早速そちらを!
トマト系のコッテリソースで作ってもらいました。

ピチパスタ.JPG

ピチはトスカーナ地方の郷土料理で、
おばあちゃんがお母さんに、そして娘に...と伝わってきたマンマだそうです。
モッチリとした食感、かなりしっかり太めのパスタで
ソースも良く絡みます。
今回はトマトのコッテリソースでしたが
ラグーソースやクリーム系でも良く合いそうです。
これからの季節はキノコとチーズのクリームパスタソースで
暖まるのもいいかもしれませんね。

ピチ、まだまだ研究したいパスタです。

食べたかった味を堪能し、大満足のディナーでした...



La Tenda Rossa

神奈川県横浜市中区太田町6-75 関内北原不動産ビル1F【地図】
045-663-0133(TEL & FAX)
月曜日(定休日)


posted by さおりん at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

アムリタ食堂 吉祥寺

吉祥寺生春巻き.JPG

いやぁ〜、久しぶりに行きました、吉祥寺。
ちょっとした病気で外に出られない幼なじみに逢いに
練馬まで行ってきた帰りに、一緒に行った親友と二人でお食事を。

もう何年ぶりだろう!?
ウン十年ぶりですよぉ。

親友がたまに食事をしているようなので、彼女の後を付いていきました。

タイ料理のお店です。

吉祥寺らしいというか、明るい雰囲気で、オープンな感じ。
そして広い。

学生はさすがにいなかったけれど、年齢層はそこそこ若いかな?

タイ料理はとても好きなので、楽しみ!
定番の生春巻きからいきましょう。

タレが予想通りに甘くて辛くて、酸味もあって...
苦手はパクチーもほトンと入ってなく、とても食べやすい。

そして、さつま揚げとか豆腐のスープとかをいただき、

吉祥寺さつま揚げ.JPG

最後の〆はパッタイ

吉祥
寺パッタイ.JPG

たくあんの入った、厚揚げの入ったパッタイがとても好きで、
その味を期待したのだけど、残念なことに入っていなかった...
でも何が面白いって、自分で好みの調味が出来るお店なんです。
だからパッタイもほとんど味が付いてないの。

各テーブルに 砂糖・ナンプラー・唐辛子酢・乾燥唐辛子
があって、どの調味料をどれだけ入れると美味しい...とか
ちゃんと書いてある紙まで置いてあるの。(店長オススメらしい)
これ面白い!って、いろいろやってみたりして。
結局、砂糖をたくさん入れて、甘辛くして食べたのだけど、
やっぱりそれはそれで、たくあんの隠し味には敵わないかも...とも思ったりして。

なんだか楽しみながら、完食してしまいました。

たまに行くと、新たな発見?があって、やはり面白い街だと実感しました。
懐かしくもあり、自分の年齢を感じさせられる場所でもありました...トホホ。
でもまた行こーっと。



アムリタ食堂

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12
0422-23-1112
年中無休
12:00〜23:00
posted by さおりん at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

地元で中華 蘭山

蘭山餃子.JPG

前々職で一緒だったN子と
地元の中華料理屋さんでディナー。
彼女とは家が近所で、たまにご飯に行ったりして。

今回のこのお店は商店街の中にあります。
ゴマダレの餃子がオススメ。
私はそれを食べたことが無かったので
とても楽しみに二人で中華!

ワンタンのような柔らかい餃子が
特製のゴマダレとラー油の中に浮いている感じ。
思っていた餃子じゃなかったので
凄く驚いたけど、食べてみてさらに驚き。

ゴマダレが凄く濃厚で、ラー油の辛さをほとんど感じないくらい
ゴマダレが勝ってるの!!
という事は、餃子の味も口に入れた瞬間だけなんだけど、
病み付きになる気持ちも分かる、そんな餃子なんです。

お店の看板メニューでもあるこの餃子。
定番の餃子に飽きた時はこんな餃子で気分転換なんていいかも!

その他は、あんかけやきそばとか
春巻きとか、お野菜の炒め物なんかを食べて、
それだけ食べたにも関わらず、私たち二人は帰り道にある
彼女の知り合いのカフェに寄り、ホワイトショコラの暖かいケーキなんかを食べて
ワイン呑んじゃったりしてフラフラになりながら歩いてお家に帰りました。

お腹的にも充実感たっぷり...


■蘭山■

田園調布駅商店街途中に在ります。



Caneton

大田区田園調布2-23-4
03-5483-4188
定休日:水曜&第3木曜
12:00〜15:30
17:30〜23:30


posted by さおりん at 22:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

BUENA TOKYO@代々木

キーマカレー.JPG

この時期は、毎年七五三の着付けに追われています。
私の所属しているスタジオが代々木にあり、
そこで着付けをし終わるとだいたいお昼。
その後はきつけ仲間とランチをして帰ります。

今日のランチのお店はこちら。
駅前の通り沿いに出来たCafe
スペインのピンチョスBUENA風(お店の名前ね)にアレンジしたものがメインのお店。
ただ、ランチ時はいろんなお食事があり、わりと込んでいます。
高い天井で開放感のある店内は、ゆったりとしたレイアウトで
くつろげます。とてもいい感じ。

私はランチメニューのキーマカレーをいただきました。
他にはサツマイモを裏ごしして作ったクリームパスタ
ビ-フストロガノフなど。

お野菜の素揚げしたものが乗った彩りの良いカレー。
ちょっと酸味が強い気もするけれど、とてもジューシーでとろみのあるカレー。
トマトベースでマイルド、酸味もあり、コクもある。
深みのある味で、凄く美味しい。私の好きな味です。
スパイシーさもそんなに感じない。
欲を言えば、もうすこし辛くても良いかも〜!

結構な量なのに、完食している自分がちょっと怖かったりして。

以前なら絶対に残していた量なのにな...


次回はピンチョスをいただいてみよう!



BUENA TOKYO

渋谷区代々木1-36-1ミユキビル 1F・B1
03-5333-6963



posted by さおりん at 16:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

INOW 自由ヶ丘

今日はダーリンと地元デートです。

私がどうしても“トマトソースパスタ”が食べたい!とわがままをいい、
お店を検索。

そうだ!地元なのにあまり良く知らない自由ヶ丘で探そう...

本を引っ張り出してきて...
見つけたのがこのお店。

いつも夜お茶に行くTMSの隣のビルの地下なので、
行きなれている場所だし、
千葉の提携農家から新鮮な無農薬のお野菜を使っているというこだわりから
ちょっと気になってみたりして...

まずは赤ワインとお水で乾杯。
ダーリンのお仕事の一段落をお祝いして。

お料理は珍しく、アンティパストの盛り合わせを。
茄子のマリネ・カプレーゼ・かぼちゃ・鶏レバー・ホタテのマリネ

どれもしっかり味。
ワインにはぴったりの味付け。

自家製のパンブルスケッタも登場。
パンはしっかり塩味。わりと固めでズッシリ。
味はさっぱりしてるかな?!

INOWパン.JPG

続いて、鶏のスモーク
香りがあってこれもしっかりした味付け。
スモークという事もあって、ちょっとクセありかな?!

そして、もう一品
後から気になったメニューのフォアグラのコロッケ

INOWコロッケ.JPG

いつもより一品多めだけど、食べられるかも。
ちょっとたけフォアグラなのかと思っていたら、実はフォアグラそのまま。
レモン汁をかけて、少しさっぱりとさせていただくといいかも!


そして...
5日前から食べたかったトマトソースのパスタでーす。
手長海老とアンチョビのトマトパスタ




なんだか慌てて盛り付けてる感じ?!
いやぁ〜、満足、満足、大満足!
食べたかった味でした。

私的にはもっとコッテリしてくれても良かったけれど、でもOK!

ふぅ〜。
お腹いっぱい。

おぉ〜と...
メインのお魚登場!
スズキのグリルです。

INOWスズキ.JPG

ちょっと焼きすぎ?で身がパサパサになってしまいました。
残念。
でも、皮のパリパリ感はとてもいい感じ。
レモン汁でシンプルにいただく調理法が、美味しいですね!


普段より多めに頼んだお料理も
しっかり完食し、重い体を抱えながら、隣のTMSへ...
結局お茶するんです。
そして、甘いものも食べちゃうんだな...きっと。


■INOW■

目黒区自由が丘2−17−6フロントビルB1
03−5729−4621










posted by さおりん at 16:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

特選韓国料理 てじまうる

新大久保豚ばら肉.JPG

またまたダーリンが気になったお店。
平田牧場の三元豚がいただけるということで
新大久保にあるこのお店に行ったみた。

新大久保、日本のはずなのに街はコリアン料理屋さんばかり。
もちろん文字もハングル。
そして路地を歩く人も、日本人らしい顔つきで
話ている言葉は韓国語。

アニョハセヨ〜。ここは一体何処なんだ!

と思いたくなるほど韓国。

そんな路地にあるこのお店は、店内6席ほどしかない小さなお店。
こりゃ混むなぁ...

私たちは時間が遅かったせいか、待たずに着席。
早速お料理選び。

平田牧場直送の高級豚肉のみを厳選食材として使用
女性にとって うれしーヘルシーの豚肉は
とてもやわらかくて美味しくてサイコー!

新大久保豚ばら焼き方.JPG

もちろん、サムギョプサルを...
韓国製なのかな?!
特別の天板(斜めになった波状のもの)をコンロにのせて準備万端。
豚三枚肉を適当にきり、その天板にキムチと一緒にのせて焼いていく。
店員さんがちゃんと焼いてくれるので、何もする事なし。
サンチュや胡麻の葉、タレ、その他いろいろとお野菜が並ぶテーブルを
掻き分けて自分のスタイル、味を探求。
しっかり焼き色の着いた豚肉をいただくと、
ジュ−シーで柔らかくて、とても豚肉には思えない。

みそとか.JPG

サンチュとタレをつけて食べてみたけれど、何もつけないのが一番美味しいかな?
ちなみにタレは味噌ダレのような、結構強い味のするもので
お肉の味が消えちゃうかな?。
それじゃあお肉がもったいない。
きちんと味があるので、私はそのままが一番。
素材の味をたっぷり堪能して大満足。

その気にならないといかない街だけれど、
また是非機会を見つけてまた行ってみたい。

あ、このお店はブログ対応がしっかりされていて
私が

「写真を撮っても良いですか?」
と聞くと、その返事が

「ブログで紹介してくれるのですか?ならこちらを...」

と、ショップカード兼名刺を差し出してくれました。


こんなお店は、なんとなく上手に紹介したいな...とちょっと思ってしまいます。

ウマイッ!



本場韓国伝統料理専門店 てじまうる


新宿区大久保1-16-5
03-5291-3783
12:00〜29:00(月曜〜土曜)
12:00〜27:00(日曜・祝日)

posted by さおりん at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

ORGAN でご飯

私がいつもお世話になっいる美容師の義妹さんが店長を勤めるお店です。
こぢんまりとしたカフェスタイルのお店ですが、
炭焼き料理と地鶏と有機野菜のお料理がオススメだそうです。

メニューを見ると、カフェじゃなく、ちゃんとしたレストラン...という感じ。
オーナーは福島でもたくさんのお店を経営されていて、
近々、このカフェの上に地鶏の鍋などがいただけるお座敷スペースを作ろうと
計画中らしいです。
相当気になるお話です...

さて、早速お料理をいただきます。

オススメの鶏料理からは、
ササミの炭焼きわさびのせ

オルガンササミ.JPG

こんなおきなササミを見たのは初めてかも。
大きな地鶏から取れるそうで、味もとても上品でした。
半生で焼き上げてくれ、とてもジューシー。
わさびと良く合います。
冷めても柔らかくて、ササミのパサパサ感を感じません。


もう一品、鶏から...
地鶏の炭焼きのせシーザーサラダ

オルガンシーザー.JPG

味噌ベースのソースが鶏肉とよく合い、
お野菜と鶏肉をまとめてくれます。
和風なシーザーサラダ。

そして、有機野菜も気になるので
それらをつかっった冷奴を。

オルガン冷奴.JPG

キレイなお皿です。
パプリカ、きゅうり、オクラ、トマトなどなど、
彩りよい野菜をバルサミコとオリーブオイルのドレッシングで和え
お豆腐にのせています。さらにアンチョビまで!
こういう冷奴も、洋風な感じでとてもいいです。
ワインともちゃんと合います。


続く...

posted by さおりん at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ORGAN ≪2≫

そして、ご飯ものなのですが、
パスタも食べたいし、地鶏のオムライスも食べたい...
選べなかったので、両方いただいちゃいました。

有機野菜とツナのトマトクリームパスタ

オルガントマトパスタ.JPG

良い色でしょ?!
トマトクリームの色ですよぉ〜。
お野菜も歯ごたえのある大きさに切られ、シャキシャキ感がのこり、
食感もとても良い。
さらにツナがコクをプラス。
トマトソースもしつこくなく、サラッといただけました。

もう一品。
地鶏のオムライスです。

オルガンオムライス.JPG

ソースが凄い。
じっくり煮込んでいる感じ。
ワインをたっぷり使ったこのソースが凄い旨みとコクをだし、
地鶏の卵とご飯に絡んだとき、何とも言えない味が出来上がります。

中のご飯もバジルご飯

オルガンオムライス中身.JPG

だからまったくしつこくないし、卵とソースの味をごまかさない。
卵はちょっと揚げた感じ。
ご飯のさっぱり感、卵のカリカリ感、そしてソースのしっとり感が調和し、
とてもバランスの取れた美味しいオムライスです。

これまたサラッといただいちゃいました。

結局、炭水化物2種類。
食べ過ぎですね...

美味しくて、雰囲気も良くて、心地よい店内でのお食事が
とても充実していて、楽しい時間が過ごせました。

是非、お鍋を食べに、また行かないと!



■ORGAN■

世田谷区瀬田2-1-19
03-5491-1195
12:00〜25:00
定休日:火曜日


■エクリュ(美容院)■

港区北青山2丁目7-24
 03-5414-3664




posted by さおりん at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

珠江飯店で上海蟹食す。

季節モノ
上海蟹
を食べに、中華街へ行きました。
お店は“菜香”グループの総本店『珠江飯店』。

上海蟹はこの季節(10月から11月中旬頃まで)にだけ食べること
が出来るちょっと贅沢な蟹。11月は雄が美味しい季節です
その上海蟹を日本にはじめて紹介したのが、このお店だそうです。
35年ほどまえから中華街で開店しているこのお店は、
改築をしているのか、とてもキレイな本格的中華料理店。

ちゃんとした中華料理は久しぶりなので楽しみ。
そして、なんといっても上海蟹が実は初めて
それだけ騒がれる理由が、私にもわかるのかしら...。



続きを読む
posted by さおりん at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

またぎ 葉山の山人料理

きのこ1.JPG

ダーリンが以前ちょっとだけお世話した、某有名作家の息子さんであるGちゃんが
一年半の世界放浪の旅から帰国しました。

そのGちゃん、まだ25歳と若い!
一年半前は、当時Gちゃんが気に入っていた彼女と一緒に
4人でキダムを観に行ったり、鉄板焼きを食べに行ったりしたなぁ〜
う〜ん、懐かしい。

そのGちゃんが、帰国してダーリンに連絡をしてきてくれたので、
お食事のお席にお邪魔しちゃいました。

今回はGちゃんオススメの三浦郡葉山にある、山人料理のお店。

ちょっと不器用そうなご主人と多分奥様の二人でやっているお店(見た目は居酒屋風)の中は
名前のとおり、またぎが柱にかかっていたり、鹿や鶏の剥製たくさん飾ってあります。

そうです。
ご主人の趣味は狩り。そして釣り
季節になると海に山に、大忙しの様子。

今日は新聞紙の上に、まだ土が着いたままのきのこがたくさん。
そして、朝釣ってきたらしいがたくさん。
残念ながら、ジビエは11月中旬がいいらしく、今日はオススメされませんでした。
でも、この後分かります。
私の初鹿肉体験....
(あまりジビエは好んでいただかないので、お初!体験がありました)

そして、お店の中心にある大きなテーブルは炉端になっていて、
真ん中は炭を置けるように砂や灰が敷き詰めてあります。

早速お料理。
ご主人のオススメでいただくことにしました。

まずは採れたてのきのこ。
大根おろしと一緒にいただきます。

またぎきのこおろし.JPG

大きななめこみたいにヌルヌルでとてもジューシー。
味は結構さっぱりしています。
きのこ独特の臭みやクセもなく、とても美味しい。
新鮮なきのこって、こういうお店でしかいただけないよな...なんて
ふと思ってみたりして。

次は、ご主人が釣ってきた魚。
“カサゴ”を奥様が煮付けてくれました。
甘くてとても良い味付けです。
ご飯が欲しくなっちゃう。
こういうお料理が上手に焚けるようになりたいですね。
魚の身もプリプリです。
煮付けてもこれだけのジューシーさとプリプリ感が出せるのは
新鮮な魚だからでしょう。
海の近くならではのお料理です。


そして、ご主人がせっかくなら....と薦めてくれたのが
ラム肉と鹿肉。

またぎラム&しか.JPG

私はラムも鹿(食したことなし)もちょっと苦手なのですが、
Gちゃん曰く、
「ココのジビエは本当にクセがない。食べやすくて美味しいですよ!」
と、かなり自身満々にお薦めしてくれているので、
「よぉ〜し!いただきましょう!」

炭を入れてもらい、網の上で焼いていきます...
posted by さおりん at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またぎ ≪2≫

ュ肉焼き.JPG


焼いています。
レバーのような鹿肉はあまり火を通さないように。
ミディアムくらいでOKらしいです。
初鹿肉の私は、心なしか少し多めに焼いてみたりして!でも、ご主人の言うとおり。
焼きすぎるとパサパサになってしまって、逆に匂いが出てしまう。
なるほど!
そして、味は思ったほどクセがない。
レバーよりも食べやすいと思った。だから結構へっちゃら!

ラム肉食べかけ.JPG

そして、カリカリに焼き過ぎるくらいしっかり焼いたほうが良いラム肉は
炭で焼いているせいか、しっかり焦げ目もつき、香りもよく、良い具合に焼きあがりました。
早速ひと口。
柔らかくて、独特の匂いがない!
美味しい!!


あ、写真は食べかけで失礼。
待ちきれず、ガブリッ!

こんなに食べやすいラム肉は初めてです。
結構厚めに切られたお肉なのに、とても美味しくいただけました。

余韻に浸っていると、

「これ、なかなか無いぞ!」

といって、コハダの新子を。

イサキの稚魚.JPG

こんなにたくさんの新子、なんだかキレイでしょ。
これだけの量でこれだけの食材は
東京の良いお寿司屋さんでもなかなか出ないものらしく、
ご主人もちょーーーお薦めみたいでした。

もちろん網で焼いて、ペロリと完食。
食べれちゃうものです。

でもいい加減お腹もいっぱいになってきたところで、

「鍋だな、きのこ鍋。最高だぞぉ〜!」

そんなの、食べたいに決まってます。
しかも、カワハギの肝入り!
カワハギの肝は、その日に取れたものしか食べられないと
以前、聞いたことがあります。

きのこに、新鮮なカワハギの肝。

「お願いします...」

posted by さおりん at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またぎ ≪3≫

さて、鍋です!
ココ最近急に秋らしくなってきました。
なので、鍋、サイコーです。

きのこ鍋カワハギの肝入り!.JPG


ジャン!
こんな感じ。
白菜ときのこのオンパレード
そして中央にあるのがです!
(って、溶かしちゃった後で分からないね...)

これをお箸で溶かして溶かして...
きのこの出汁がしっかり出た味噌ベースのスープに
肝のコクがジュワァ〜っと溶け出し、もぉ〜たまりません!
もちろんつまみ食いならず、そっとひと口、すすってみましたよぉ。
何ともいえない、贅沢な鍋が出来ました。

白菜の甘さときのこのジューシーさ、出汁、コク、味噌...
私の大好きなもの達ばかり。
お腹いっぱいだけど、しっかりいただきました。

そして、まだ終わらないのが鍋。
最後は雑炊?おじや?でしょぉ。
充分に出汁が出たコッテリスープに、ご飯投入!

何も言葉が出ません。
ホントに、ホントに、涙が出るほど美味しい。
幸せな味です。

Gちゃん、ありがとう...
こんなお店、私たちだけではなかなか見つけられなかった。
本当にありがとう!


11月中旬、もう間もなくジビエの季節になります。
気になった方は是非!

ちなみにココのご主人は本当に釣りが好きな人のようで、
他のお客さんとも釣りの話ばかりしていました。
自分の好きなことをして、それを自分のお店で出して、って
羨ましい人生だな...なんて。
だから、とても表情の素敵な方です。



■山人料理 またぎ■

三浦郡葉山町堀内1968-8
0468-76-0757
posted by さおりん at 16:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

洋食レストラン ロア 

ロア外観.JPG

ススキを観た箱根の帰り道?!
ちょっと回り道をして、彫刻の森美術館近くの洋食屋さんに行きました。

箱根で何で洋食?と思われますか?
だって、どうしてもハンバーグステーキが食べたかったんです。

本を片っ端から読み、やっと見つけました。
創業40年の歴史を持つそのお店は
イメージ的に老夫婦が営んでいる古〜い建物。
でも味はかなりイケてて、地元に愛されているお店なんじゃない?!
と勝手に想像していましたが....
こんなに素敵なお店でした。

リニューアルしたばかりらしく、お祝いの鉢植えやお花たちが出迎えてくれました。
建物もまだ新しい木の香り。
天井が高く、明るくて開放感のあるレストランです。

珍しく白ワインをいただき、
まずはオニオンリング!

ロアオニオンリング.JPG

カリカリサクサクでたまりません。
洋食屋さんのケチャップとかソースとかって
どうして主役張りに大事な存在なのでしょうか。


さて、これからは洋食のオンパレードです。
私はハンバーグステーキライスとサラダとスープ

ロアハンバーグ.JPG

ダーリンは牡蠣のブイヤベースとパンとサラダ
さらにビーフシチューを単品でいただきました。

相変わらず?!

私がいただいたハンバーグステーキは
写真を見ても分かるように、上品なハンバーグです。
お肉のパテは薄めで、ソースはじっくり煮込んで作ったデミグラスソース。
付け合せに目玉焼きと野菜のクリームグラタン。
懐かしく思えて、なんだか嬉しくなっちゃいました。

もちろん味も上品で、1週間煮込んで作ったソースがとても濃厚です。
パンもパン作りもとても好きなのに、
ハンバーグと一緒に食べるのはライス派です。
エヘッ!



続く↓

posted by さおりん at 19:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洋食レストラン ロア≪2≫

続いて、ダーリンのお料理。
牡蠣のブイヤベースです。

ロア演繦のブイヤベース.JPG

実は私は牡蠣が食べれませんでした。
みんなが生牡蠣を美味しく食べている姿をみて、
「美味しそうだなぁ〜でも食べる勇気が出ないなぁ〜」
なんて思っていたところ、家族で行く近所のお寿司やさんで出され、
誰でも必ず言う「騙されたと思って食べてごらん」
という言葉に、ひと口...
全然匂いもなく、クセも無く、とてもプリプリで...
思いがけず気付けば大好物になっていました。

火が通ったものはさすがにまだ...と思いきや、
今回のブイヤベースで

“暖かい牡蠣もデビュー”

とても出汁がしっかりしているブイヤベース。
コクもあるけどさっぱりしていて、病み付きな味でした。
体も温まるし、これからの季節にとてもいいスープです。
ブイヤベースはなかなか自分でチャレンジし兼ねるお料理だから、
美味しいお店には食べに行きたい一品です。

そして、テーブルいっぱいに並べられた中のもう一品は
ビーフシチュー

ロアビーフシチュー.JPG

スパゲティが一緒に盛り付けられています。
お肉も大きめなものがゴロゴロと、たっぷりじっくり煮込んだデミグラスソースの中で
泳いでいます。
これまた体が暖まるシチュー。
ワインの香りもして、なんだか安心する味でした。

凄く食べたかった洋食が、こんなに美味しいお店でいただけたのは
とても幸せな気分です。
お腹もいっぱい、心もいっぱい、大満足な箱根ディナーでした。



レストラン ロア

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷520
0460-2-4720
月曜日定休
11:30〜14:00
17:00〜23:00


posted by さおりん at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

大好きなプルコギ 『可禮亜(カレア)』

初台でのコンサートが終わり、夜ご飯を食べようと、
私の大好きなプルコギのお店に向かいました。

幡ケ谷にあるそのお店は、オペシティからとても近いので
コンサートの余韻を感じながらプラプラお散歩気分で歩きました。

(実はこのお店、ダーリンが以前収録に使っていたスタジオの近所にあり、
夜遅くまで営業しているため、2年間通ったお店なんです)



ココがそのお店!
初めてプルコギを食べたお店がこちらで、
こんなに美味しいものか!と感動したのが3年前くらい?!
それ以来、新宿付近でのお食事はこの『カレア』が主です。

今夜は時間も遅いということで、プルコギメインでいただきます。
(実はダーリン、コンサート前に打ち合わせで焼肉食べてます。ウーン...4時間前くらい?)
という事で、プルコギ2人前&ご飯それぞれ1杯づつ&キムチ&サラダ&のり
を注文。
なんだか、粋な注文でしょ!?フフ。

さて、これからはお料理のご紹介。
これが私がはまってしまったプルコギです。
動画でご紹介します。ではどーぞー。

待ち遠しい・・・



イェイ!いっただきまーす。



そして、このお店のもう1つオススメが...



とこんな感じで堪能しましたぁ〜。

この動画を見て、気になった人は
絶対に行く価値あり!ですよぉ〜。
是非行ってみてください。




■可禮亜(カレア)■

東京都渋谷区本町1-7-10
03-3378-4129
17:00〜3:00
水曜日定休

posted by さおりん at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

バルベラ-ノでスペイン料理

イカ墨パエ.JPG

以前から気になっていたスペイン料理のお店。
久しぶりの前々職の友人がお食事に誘ってくれて、そのお店に行きました。

中目黒の住宅地にあるビルの2〜3Fにあるそのお店は
こぢんまりとした空間に、オープンキッチンが広がり、
行ったことは無いけれど、スペインの田舎にあるレストランのような雰囲気。

早速メニューをチェック!
あまり食べなれていないスペイン料理は
お料理の名前も聞きなれないものが多い。

パタパタ?とか...(それ自体もあやふや〜)
(聞いてみたら、バターオイルで煮込んだというような調理法みたい)さらにあやふや...

美味しかったお料理をいくつか紹介しましょう。

まずはカレーパン
見て〜この姿!

ベルバラーノカレーパン.JPG

カリカリ感が伝わるかな?!
直径20cmの大きな半月型。
それだけでもそそられるのに、
中を割ってみると...

ベルバラーノカレーパン中身.JPG

ねぇ〜!!
美味しそうでしょ!

このトロ〜リ感がたまりませんね。
アツアツのカレーが溢れんばかりに入っています。

カレー自体は結構しっかりめのコクがあり、
でも、そんなに辛くない。
パンの食感と甘み(あ、結構甘いパンでした。私向き)合わさって
丁度良い味わいです。
このパンだけでもお店に来る価値あります!!


そして、定番のパエリアです。
今回は気になったイカスミのパエリアをいただきました。
真っ黒。
イカがコロコロと入っていて、しっかり歯ざわりのある大きさにカットされた
オニオンが、また良い味を出していました。
ベースはトマトソース。だから、マイルドな中に酸味もあります。
それ以上にイカスミのコクが口の中に広がり、
もぉ〜病み付き!
お米の硬さもソースとの絡みも、とても良い具合。

その他、チーズとチョリソーのパエリアとか
そそられるメニューがかなりあり、充実しています。

パエリアだけでも制覇しに、通いたいお店ですよ!



■バルベラ-ノ■

東京都目黒区上目黒2丁目6-4
03-3793-3822


posted by さおりん at 13:09| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

Porterhouse Steaks でステーキ!

お久しぶりでございます。
諸事情により、半月以上お休みしてしまいました...
これからはジャンジャン更新していくので
是非読んでくださいね。

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

さて、久しぶりのブログは美味しいレストラン情報です。
ダーリンが探してきたステーキ屋さんをご紹介!

西麻布に新しくリニューアルして出来たお店です。
彼曰く、「アメリカにある高級ステーキハウスなイメージ」と。
確かにお店構えはそんな感じです。
重厚感たっぷり。

早速中へ...
店内はダークな照明と家具で、大人な雰囲気のお店です。
1Fは広めの個室があり、地下フロアは1席1席が仕切られたテーブル席と
開放的なテーブル席がいくつかあるフロアとに分かれています。
私たちは仕切られた個室風なテーブルのお席に案内され、
早速メニューを吟味。

まずは前菜に生牡蠣をいただきました。

演繦.JPG

どれもワシントン産の牡蠣ということ。
3種類ある中で、私は一番身の小さな牡蠣が気に入りました。
とてもミルキーで、濃厚。
飲み込むのがもったいないくらいでした。
いつまでも口の中にはそのミルキーさが残り、忘れられない味です。
いろんなソースが添えられてきますが、
私はシンプルにレモンを絞っていただくのが好き。

サラダは定番のシーザーサラダ

シーザー.JPG

写真では分かりづらいかな?!
ベーコンがとても厚く切ってあり、
塩加減も、火の通し加減も、脂の具合もとても良く、
ベーコンの存在を充分に感じられるサラダでした。
お野菜は意外にもさっぱりとした味付けで、
これからメインをいただくお腹の準備にはぴったりです。

そして、こちらがメインのお肉。
Tボーンステーキ800gでーす。

生Tボーン.JPG

「こちらのお肉を焼いてお出しします。いかがでしょう?!」

と店員さんが見せてくれます。
このお店のお肉は特製の熟成機?があり、お肉を4週間じっくりその中で熟成させてから焼いて出してくれます。
本当に新鮮なお肉もとても美味しですが
この方法で熟成させたお肉は、もっと重みがあるというか、ジュワッと噛み応えがあるというか。
もちろん固い噛み応えではなく、柔らかさの中に4週間寝かせた弾力があるというか...
とにかく、食してみてください。
その食感が病みつきになるのかもしれません。

ちょっとした説明が長くなりましたが、
こちらをレアで焼いて貰います...

続く↓
posted by さおりん at 13:10| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。