2006年04月04日

Vector@等々力

アボカドバーガー.JPG

お天気が良くて、ポカポカで、春は気持ちが良い。
もったいないのでランチへ出かける。

昨日に引き続き、気になるお店へ。
今回はそのお店のスタイルが気になったので、ちょっと視察風。

世田谷区の閑静な住宅地...というよりは駅前の通りを1本入った
両側一車線の道路沿いにその店はある。
そんなに車の通りは激しくないから良い。

テラス席3、中には小さめのテーブルセット(ソファ含む)が6席くらい。
テラス席はわりと大きめで、パラソルもあるので日向ぼっこに丁度良い。
もちろんそのお席で、お店オススメのアボカドバーガー菜の花パスタを注文。
あ、ランチだったのでアイスレモンティも。


なかなか近場で重めのハンバーガーをいただけるお店が無かったので
とても嬉しいメニュー。
バンズは近くのパン屋さんのモノらしいが、香ばしくて美味しい。
そしてなんと言っても、中にサンドされたミートが最高。
程よい焼き具合でジューシーで柔らかい。
もちろん表面カリカリになるくらいのさっぱり感もある。
そしてたっぷりのアボカド。
しっかりした味付けの割にはアッサリ食べられる。
なのでそんなに重くないし、ヘルシー?なんて錯覚もする。
他に、チーズをプラスしたバーガーもあった。

菜の花パスタ@等々力.JPG

そしてパスタ。
菜の花とフレッシュトマトのパスタ。
にんにく&唐辛子のオイルベース。
トマトがオイルでマッタリし、ソースと絡み合ってさっぱりしすぎないところが良い。
菜の花の色もキレイで、ほろ苦さがまた良い。
わりとしっかり味が付いていたが、最後まで難なく完食。

アイスティも作りおきの物では無かったことに感動。
だから香りも充分にあって美味しい。
レモンを入れても香りも味も残るのが嬉しい。

お店の女の子はとても感じがよく
『夜のメニューも是非!それからエスプレッソやコーヒーも是非!』
と自身満々に紹介してくれた。

お店の雰囲気も、広さも、テラスも、食事も
そして彼女の応対も最高に良い。
勉強になった1日だった。



■Vector■

世田谷区中町2-30-21
03-3705-5058
無休


posted by さおりん at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

名前が無いお店

坦々麺.JPG

近所に美味しい坦々麺を出すお店があると聞き早速ランチ。
24時間営業&無休のこのお店は名前が無い...
それもかなり気になる。

早速噂の四川風坦々麺と(私が異常に気になった)牛すじカレーを注文。

坦々麺は最初に飲んだお汁の味と麺を絡めたお汁の味が変わるという
かなり奥深いもの。
全体的にあっさりしている。コクはあまり無いけれど
麺と一緒に食べたときの酸味&喉で感じる優しい辛味がさっぱりしていて
とても後を引く美味しさ。
私好みの細麺がまた良い!

すじカレーボウル.JPG

すじカレー&ライス.JPG

そして牛すじカレー。
トロトロに溶けた牛すじがトマト風味たっぷりのカレーにコクをプラス。
柔らかいお肉がたまらない。
しかもスパイシーなカレーなので、これまたアッサリしている。
ヘルシーな感じでどんどん進む。
普通のカレーに飽きたら是非このカレーを!そんな感じ。

入り口に吊るしてある風鈴が
涼しげで田舎のマッタリした雰囲気を醸し出し、のんびり出来るよ!


■名前無し■
九品仏商店街の中
環八から入って30m左側
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

Cafe Douce Ebisu 

恵比寿Cafe看板.JPG

隠れ家的なCafeを発見。

恵比寿の住宅街にあるとある一軒のお家。
普通に住宅の中の一軒がCafeなんです。
恵比寿は駅の近くってちょっと坂になっています。
わりと急な坂?山?なのだけど、
住宅が結構あって、

「こんな細い坂道にCafeなんてあるの?」

という感じ。
細い坂を登って、路地を入っていくと到着。

恵比寿Cafe入り口.JPG

入り口はその家の玄関の隣にあり、階段を上った2FがCafe。
ちなみに1Fは自宅らしい。
ソファ席(10名くらい座れるかな?)と2人席が3つ。
店内は白とかなり深い焦げ茶で統一され、女性一人でやっている。
とても良い空間で、基本的にはCafe。
ランチは日替わりで、プレートとパスタとキッシュの3種類。
どれも美味しいという評判。
あとはSweets(焼き菓子が主)がいくつかあるみたい。
可愛いオーブンが置いてあって、かなり気になった。

恵比寿Cafeトマトジュース.JPG

今日はトマトジュースりんごジュースをいただきました。
マッタリできる隠れ家Cafeは貴重。
しかも駅から近いので使えそうです。
夜は8時までしかやっていないので、ランチ&3時のおやつ使用ね!



■Cafe Douce Ebisu■

渋谷区恵比寿4-5-5
03-3473-5079

posted by さおりん at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

恵比寿ハンバーグ@WESTIN東京

恵比寿ハンバーグ.JPG

恵比寿のWESTINホテル東京22Fにある
鉄板焼き『恵比寿』はとても美味しいと聞きました。

ランチなら私のお小遣いでも食べられるかしら?!と
今日は友人のS子ちゃんとちょっとリッチなランチをいただきました。

平日のランチは、リーズナブルで美味しい鉄板焼きメニューがあります。
その中でもかなり気になる“恵比寿ハンバーグ”をチョイス。
国産和牛100%のハンバーグ。限定10食。

早速鉄板で焼いていただきます。

「焼き方はいかがになさいますか?!」

ハンバーグにも焼き具合を聞いていただけるなんて
ちょっと戸惑いましたが、
シェフにお任せします...と言うことで
ミディアムレアで。
S子はレア。
ハンバーグのレアってどんな感じ?!

そしてソースはシンプルにポン酢。
ちなみに洋風ソースはフォンドボー仕立てのデミグラス風。

早速いただきます。
表面はしっかり焼きあがっているのですが、中はジュワ〜っと半生。
赤いお肉が見えます。

まずはそのままなにも付けずにひと口。
肉汁タップリ、ジューシーで風味がとても良い。
香ばしい中にお肉の味。お肉の味を感じるハンバーグってなかなか無いかも!
ミディアムレアのハンバーグ、バンザ〜イ!という感じ。

次にポン酢に付けていただきます。
やはり酢が強くてお肉の風味はちょっと消えてしまいます。
なんだかもったいない気も。

そして、もう1つ胡麻ダレがありました。
これが...最高に美味しいタレで、病み付きになりました。
白胡麻におろしたオニオン、ガーリック、お醤油と出汁かな?!
ハンバーグをつけてもお野菜をつけても、何にも合うスーパーソースです。
オニオンの苦味とガーリックの香りで、どんどんお箸が進みます。

あっという間にハンバーグ完食。

ハンバーグ御膳.JPG

これにサラダとお食事、お味噌汁、お漬物がつき、
その後デザートとCafeが。

鉄板焼き特有のデザートは別のお部屋で。
個室が空いているので、そちらでいただきました。

柚子風味のヨーグルトシャーベット

柚子シャーベット.JPG

ほんのり柚子がとても上品で美味しいシャーベットでした。
その後、カプチーノもつき、ソファでのんびりゆっくりしてしまいました。
たっぷり2時間の優雅ランチ。
たまにはこんなランチもいいかも!


途中、ちょっとだけ陽も出て、景色もキレイでした。



鉄板焼き 恵比寿

〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)
TEL:03-5423-7000

posted by さおりん at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

中華街でご飯

お腹いっぱいおやつを食べ、
散々ショッピングを楽しみ、さて、夜ご飯...

ショッピングって結構お腹が減るもので
7時過ぎにはお店探しをしていました。

辛いものが食べたい〜!!

と二人の意見も一致し、辛い麺がいただけるお店を探しました。

でも、行きたかったお店や教えて貰ったお店は閉まっていてガッカリ。
仕方ないので、お客さんがたくさん入っているお店を見つけ
そちらへ...

混雑している1Fではなく、静かな2Fへ案内され、
早速お料理選び!

食べたかった辛い麺は無かったのですが、
その次に食べたかった“ふかひれ入りそば”

ふかひれそば.JPG

あっさりした塩味のスープにとろ〜っとしたふかひれ庵がたっぷりかかったおそば。
あっさりしているので、結構いただけちゃう。
ふかひれの姿煮って味付けが結構濃いので、最後まで食べきれなかったりするけれど
これはあっさり。
スープもしっかりいただけました。
明日はコラーゲンたっぷりでお肌ツルツルかな?!

そして、辛いもの。
“マーボー豆腐”

マーボード-フ.JPG

豆鼓(トーチ)が効いていてとても香りの良いマーボー豆腐。
今までに食べたことのない味付けで、程よい辛さもクセになりました。
コクがあって甘みもあるのに、後から辛みがきて...
なかなか良いお味でした。

その後、大好きな春巻きやら五目チャーハンやら
かなりたっぷりいただき、
デザートはお決まりの“マンゴープリン”

マンゴプリン.JPG

ハート型で色も濃くて美味しそうでしょ?!
フレッシュなマンゴーが入っていて、食感も悪くないのですが
なぜか、昔懐かしい即席で出来るゼリーやババロアの素みたいな
変な甘さと香りがあり、イマイチでした。
残念。

その分、お料理は美味しかったから良いとするか…

残念なことにショップカードを貰い忘れ、お店の名前はわかりません。
でも場所は分かるので、またあのマーボー豆腐を食べに行くことは可能。フフ。

結局しっかり中華を堪能して帰ってきました。
やっぱり中華料理は大勢で行きたいな〜。



posted by さおりん at 18:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

聘珍樓の肉まん

肉まんとお茶.JPG

お天気の良いこの日、
親友から急なお誘いで横浜にドライブへ。
といっても、結局はお買い物がメインになってしまったりするのですが...。

さて、渋滞もなく横浜に到着し、まずは軽くおやつ。

親友のオススメで、聘珍樓のCafe “聘珍茶寮SARIO”へ行きました。
飲茶Cafe。なかなかいい感じです。

軽くのつもりがこんな大きな肉まんを注文。
でもやっぱり中華街では特選肉まんですよね〜。
掌からはみ出すほどの大きさです。
それと一緒に、少しでも脂を落とあう努力の鉄観音茶

中身はこんな感じ。

肉まんの中身.JPG

お肉がギュッと詰まっていて、
百合根のシャキシャキ感がしっかり感じられます。
大きく切り過ぎじゃない!?と思うくらい。
味もわりとしっかり目に味付けられ、
そのままでももちろん美味しいのですが
酢好きの私は、酢と醤油とラー油をあわせたたれを
たまに付けたりしていただきました。

皮はフワフワで心地よい歯ざわり。
私的にはもう少し甘さが強めだと嬉しい。

しっかりとおやつをいただき、
お洋服を見にお店へ移りました。

15時半にこれだけお腹いっぱいになっちゃって、
夜ご飯は美味しい中華いただけるのかしら...?


聘珍茶寮 SARIO

〒231-0023
横浜市中区山下町143
(中華街善隣門隣)
045-663-5126



posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

御蔵@銀座

親友と久しぶりに銀座でお食事。
その前に、凄く久しぶりの銀座だったので
ちょっとお買い物でも...

かっちょいいセレクトショップ“RESTIR”で待ち合わせ。
外壁は黒、ディスプレイされているお洋服がなんとなく浮かんで見え
とにかくカッコイイ。そして入りづらい
さすが銀座高級セレクトショップ。

ドルチェ&ガッパーナの素敵なコートを見つけ、
SALEでかなりお安くなっているのもあり、相当悩んだ挙句保留...
でも素敵だったなぁ〜。
親友もゴージャスなコートを悩みに悩み、保留。
久々に目の保養と優雅な気分に浸り、そのままご飯へ。

お店はかなり久しぶりにお伺いした『御蔵』
昔はリーズナブルに美味しい和食とお豆腐がいただけるということで
OLさんに大人気で予約も絶対に取れなかったのに
今日はすんなり入れました。何かおかしい...
やはり、前とは経営も内容も変わっていました。
お料理内容も雰囲気もこだわりもUP。

OLさんがいなくなり、大人のカップルが点々と座っているだけです。
分かりやすい。
そしてOLさんはやはりお金の使い方が上手だと実感。

さて、私たちは2種類あったコース料理から品数の少ないコースを選びました。

まずは食前酒で乾杯をしたあとに
先付け“ごぼうとレンコンのきんぴら・紫芋のせんべい・ずわい蟹の塩蒸し”

御蔵前菜.JPG

お正月っぽいかな?
蟹はあまり好きではないのですが、これはなかなか美味しかった。
紫芋のせんべいも程よく甘みがあり、カリカリで止められない感じ。

続いて蒸し物“甘鯛の蕪蒸し”

御蔵蕪蒸し.JPG

こちらは、お出汁があんになっていて、とても美味しい。
暖かいので身体も温まるし、鯛は程よく脂があり、百合根の食感も感じられ
とても美味しい。

そして大好きな“聖護院大根の柚子味噌”

御蔵大根.JPG

京都東山連山のふもとで取れる丸い大きな大根。
苦味や辛みもほとんど無く、甘みがあるのが特徴だそうで、
柔らかいのに煮崩れないという、焚き物には最適な大根だそうです。
トロトロに焚かれた大根は、たっぷりの出汁を含みジューシー。
そこに濃厚な柚子味噌を付けていただくと、とろけます...
至福...。


続く・・・↓
posted by さおりん at 03:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御蔵2

美味しい大根をいただいたところで
箸洗い“胡麻豆腐”です。

胡麻豆腐.JPG

上にタラの白子を蒸したものが乗っていて、それとわさびをあわせていただきます。
これは普通かな?!
白子は蒸すよりそのままポン酢でいただくのが好き。

そしてしめくくりとして
“和牛の炙り焼き”をいただきました。

和牛炙り焼き.JPG

お肉気分だったのでこちらをチョイス。
ちなみに友達は鰆の西京焼きをチョイス。

さきほどの聖護院大根の粗おろしやわさびや、カボスなど
好きな味でいただけます。
大根は本当に甘くてシャキシャキ。クセになります。

お肉はそのままいただいても充分味があり、
結局いろんなものを付けずにいただきました。
柔らかくてわりとさっぱりしていて、とても食べやすいお肉でした。

久しぶりにしっかり食べたかな?!

最後はお食事。
“丸干し・お味噌汁・ご飯・お漬物”

ご飯味噌汁.JPG

福島県須賀川産のコシヒカリ、炊きたてです。
光っていてお米が立ってます。甘みがあってコクがあって、ずっと噛んでいたいという感じ。
お味噌汁は私の好きな九条葱とお豆腐。
鰹だしでとても美味しいお味噌汁。日本人...と実感。
そして丸干し。これまた塩辛過ぎず、深みのある味で美味しかった。

大満足&満腹...

デザートも付きます。↓



posted by さおりん at 02:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御蔵3

最後のデザートは
“白玉ぜんざい”

御蔵デザート.JPG

奥は抹茶杏仁

定番だけれど、食べたい気分...
餡子ってなんでこんなに美味しいのぉ〜。

満腹なのに白玉。入っちゃうのが不思議な私のお腹。
でも幸せ...


新年早々、こんなにしっかり和食をいただき、
これまた美味しい1年の始まりの予感です。



御蔵

東京都中央区銀座1-6-10 上一ビルB1
〒104-0061
フリーダイアル 0120-77-3921
電話番号 03-3564-3921


posted by さおりん at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

モツ鍋 鳥小屋@中目黒

このお店は本当に美味しいモツ鍋を出す居酒屋さんです。
もちろん行き付け。
この季節は特に混んでいて、なかなか予約が取れません。
美味しい、安い、遅くまでやっている...
最高のお店です。

私たちは毎回食べるお料理は決まっていて、
まずは酢モツ

酢モツ.JPG

これは本当に病みつきの味。
玉葱とモツの薄切りと、そしてお酢。
ちょっと強めの酸味が、ツンッとするのだけど後をひく。
初めに胃の調子を整えるためにも、身体のためにも
必ずいただくお料理です。

次に決まって出てくるのは
鳥小屋やっこ

鳥小屋やっこ.JPG

これも初めて食べたときはびっくりした一品でした。
木綿豆腐に大量のレタスの千切り、刻みのりとごま油...
そして、大量のレタスの下にはなんと、イカの塩辛が乗っています。
塩辛がイマイチ苦手な私は、初めはそれを除いて食べていたのですが、
ちょっと食べてみたら、結構イケル!
このお店の塩辛がそんなにクセがないのと、全体のバランスがとても良かったのが
食べられるようになったキッカケかな?!
それ以来、必ず頼む一品になりました。

もうそろそろお鍋に...とその前これこれ。
鳥の皮の串焼きです。
もちろん塩で!
子供の頃から大好きなもので....

さて、お鍋の登場です!




もう、見ためでそそられるでしょ?!
この鍋のお出汁が...

続きを読む
posted by さおりん at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

シェフ ワカヤマ@高田馬場

ワカヤマ看板.JPG

毎年12月の第2・3週目の土日は
所沢まで着付けの仕事に行きます。
今年でもう5年目かな?

そして、4日目の最終日は
着付け仲間と恒例の忘年会をしています。

今年は高田馬場にあるこのお店。
着付け仲間のひとりが知り合いということで。
店内はとても可愛らしく、フランスの田舎町にありそうな
こぢんまりとした温かみのあるお店です。

まずはシャンパンで乾杯をして、
お料理は前菜・スープ・メイン・デザートのコースを。

まずは前菜“マグロのタルタル”

マグロのタルタル.JPG

小葱と酸味のあるソースと合わせてあり、
スライスしたカリカリのバゲットにのせていただきます。
マグロの風味を消さない程度のソースで、とても美味しい。
小葱の香りと苦味も、程よく味に変化をつけてくれます。

結構な量でゆっくりいただくとお腹いっぱいになりそう...

写真の奥に写っているのは、サーモンのマリネ
こんなに厚いサーモン、イメージと違ってびっくりです。
バジルのソースもクセがなくてサーモンとぴったり。
濃厚なサーモンの味はなかなか他では味わえないかも...。

続いて“赤カブのポタージュ”です。

赤カブのポタージュ.JPG

珍しいポタージュ。
色は写真ではわからないかな?
ほのかにピンク色でとても可愛らしいスープです。

味は結構さっぱりしていて、ポタージュという濃厚な感じはしません。
でもちゃんと赤カブの味がする。
いつもはコース料理に出てくるスープでお腹がかなりいっぱいになってしまいます。
ポタージュスープはかなり危険。
なのにこの赤カブのポタージュはとてもさっぱりなので
そんな心配も何のその!です。
初めていただいた赤カブのポタージュは最高に美味しいスープでした。

そしてメインです・・・↓
posted by さおりん at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェフ ワカヤマ 2

メインは「グラタン始めました」の文字に誘惑され、
エビとニョッキのグラタンをオーダー。

グラタンなんてとても久しぶりだから、楽しみです。

グラタン.JPG

ジャーン!
こんな感じ。
ママが作ってくれるグラタンそのまま。
グラタンと言えばこの絵!と言う感じでしょ?!

しかもこの量。お得なコースです。

テーブルに来たときにも器の周りがグツグツいってます。
美味しそう!
早速ひと口!

エビはプリプリで大きい。
あまりエビって好きじゃないのだけど、
グラタンに入っているのは結構嫌いじゃないかも!
そして久しぶりに食べるニョッキは、フワフワでやわらかい。

私的にはマカロニの方がさっぱりしていて食感も感じられて好きかな?!

それから何より、チーズの焦げたところは最高。
塩分とカリカリとチーズの香りと香ばしさが凄く好き。
ホワイトソースと絡まったらもっと好き。

もちろん完食して大満足!

そしてお腹もいっぱい...

と、デザートです。
迷うことなく季節のデザート“洋梨のコンポートキャラメルソースかけ”

洋梨コンポート.JPG

美味しそうでしょ!
柔らかくコンポートされた洋梨は、甘さと酸っぱさのバランスがとても良くて、
さらにそこにほろ苦いキャラメルソースがかかると、さっぱりとコッテリのバランスが加わって。
とても美味しいデザートでした。
このような組み合わせが浮かぶシェフは凄いな..と
こういう瞬間にプロの腕を感じます。

ハーブティと一緒にいただき、とても美味しい忘年会でした。

早朝からの着付けの疲れも、こんな美味しいお料理で何のその。
まだ大事な仕事が来年の頭に残っているけれど、
とりあえず中締めという感じの素敵な忘年会でした。



シェフ ワカヤマ

新宿区高田馬場 2-14-5 サンエスビル1階
03−3200−5636



posted by さおりん at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

ニューヨークグリル@パークハイアット東京

学生時代の親友3人で、お誕生日お食事会をやっている。
もう何年になるかな?!
お誕生日当日でなくても、その近い日にお祝いをする。
前回の様子はこちら...

さて、今日は随分その日からはずれてしまった親友Mのお祝いお食事会。
お天気の良いランチに選んだお店はココ。
新宿高層ビルの最上階からの景色は素晴らしく、太陽に近いせいか暖かい。
太陽の陽をたっぷり浴びながら、高い天井のレストランで優雅にお食事です。

ランチメニューは前菜&デザートブッフェスタイルのコースのみ。
ブッフェの内容はかなり豊富。
それにメイン(6種類くらい)から1品選びます。
『ニューヨーク』と言うくらいだから、ボリューム大!です。

まずはこのパン。

NYグリルパン.JPG

これが美味しいの!
酢漬けのオリーブを細かくカットしたものが練りこまれた
ふんわりしたパン。
毎回このパンだけどんどん食べてしまうんです。

今日は控えめに...

前菜はこんな感じでいただきました。

NY前菜.JPG

いろいろあるのだけど、全部いただいたら絶対にメインが入らなくなっちゃう...
結構お腹と相談しながら選んできた前菜。
美味しいからもっと食べたくなっちゃうけど我慢。

カプレーゼ・シーザーサラダ・スモークサーモン・鰹たたき・ローストビーフ・カブのマリネ・蟹のオムレツ・ドライトマトとアーティチョークのマリネ

そしてメインは真鯛のソテーサフランソースをチョイス。

NY鯛.JPG

身が程よくしまっていて、でもプリプリでジューシーで、とても美味しい。
ソースはほんのり味があり、鯛の味を邪魔しません。
付け合せのグレープフルーツが意外でしたが、口の中をさっぱりとさせてくれまます。
前菜でお腹いっぱいだったにも関わらず、サラッと食べてしまいました。

そしてお待ちかね、デザートです!
8種類くらいあったのですが、さすがに全部は無理。
ピーナッツのタルト・バニラアイス・ババロアのフルーツケーキ・バナナのキャラメルムース
とハーブティのゼリー。

こんな感じでチョイス。

待ちきれず写真を撮らずに食べてしまいました...


もちろん完食です。
お腹いっぱいなのに食べれちゃう...
凄いよなぁ〜。

学生時代の親友とゆっくり食事をする事もなかなかなくなってきたので
逢うと長いのはあたり前。
今日も3時間半、しっかりお食事もおしゃべりも堪能してお店を出ました。

お店のプライオリティ、雰囲気、お料理内容、お値段と
いろいろ考えても、お得な感じです。

ま、最後の最後にちょっとした事件があったのだけれど...ちょっと残念。

次回は1月バースディかな!?

posted by さおりん at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

La Tenda Rossa@何度目?

今日は珍しく女二人、お友達のS子ちゃんと伺いました。
結構混雑している店内。

繁盛してるっぽい...

今日は、毎年長野の知り合いの林檎園から届くりんごをお土産に持っていきました。
いつもわがままメニューを注文したりしてお世話になっているのでね!

今日はいつもよりさっぱり目でいこう!ということで
まずは鯛とスズキのカルパチョ
キレイな紅白で身も程よくしまっていてプリプリで美味しい。
淡白なのだけどジューシーで後味にほんのりコク。

そしてPIZZAは珍しくトマトソースを敷いて、大好きなスモークチーズと生ハムをのせてもらいました。女の子二人なのでサイズは小さめで!

TendaPIZZA.JPG

丁度良いサイズ。
相変わらず、生地の塩加減と薪の香ばしさがあり、鼻と舌で味わいました。

たまにはトマトソースもいいね。

そしてパスタは、長いスパゲッティが食べたかったので
スズキと下仁田ネギを使ったさっぱりパスタをスパゲッティで。

Tendaスズキパスタ.JPG

ひと口目はあっさりしているのだけど、食べて行くうちに
葱のとろみやコクが口の中に広がり、結構しっかりとしたパスタでした。
葱好きな私はとても美味しく完食。

しっかりいただき、これまた珍しくデザートを。

パンナコッタとシャーベット

Tendaパンナコッタ.JPG

パンナコッタのソースは、巨峰とデザートワインのジュレ仕立て。
これが大人の味でとても美味しい。
マッタリとしたパンナコッタが、そのジュレのおかげでさっぱりに変わります。
最後、喉を通るときにマッタリ感を感じる。
凄く美味しい。

最後にカプチーノを飲んで大満足な気分で帰りました。

年内もう一回いかれるかな?!


La Tenda Rossa

神奈川県横浜市中区太田町6-75
TEL:045-663-0133

posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

ITALIAN GARDEN@相模大野

伽衿-絶品Pizza.JPG

このお店のPIZZAが大好き!
なんです。

ナポリ風とかクリスピー生地とか
そんなのまだまだ全然なかった時代の
素朴な薄っぺらい生地にトマトソースチーズ
具もシンプルにサラミだけ、とか
ピーマンだけとか。
そして無駄のない四角いPIZZA。
今でこそPIZZAは丸が定番になってしまいましたが
四角くすることで無駄な生地がなく
端っこまで美味しく食べられる...
そんな、どことなく懐かしさを思わせるPIZZAなのです。

このお店に初めて来たのは
2〜3年前だったかな?
ダーリンが学生時代から行き着けていたイタリアンで
やっぱりこのPIZZAが忘れられないといって
私を連れてきてくれたのが最初でした。

イタリアンガーデン入り口.JPG

古きよきアメリカと言う感じの、とてもレトロでかわいらしい建物です。
店内の電気もオレンジの丸いカバーの中に電球...と
昔のお家にあったような電気で、
BGMも昔の日本でかかっていたような曲から
60年代70年代の洋楽。
どの雰囲気がなぜかホッとさせてくれて
とても居心地のいいレストランなんです。

そんな雰囲気だとシャンパンでも呑みたくなります...
と言うことで、FERRARIで乾杯。
その後、チーズとサラミと生ハムのアンティパストをいただき
そしてシンプルなサラダ
どちらもとても素朴なお料理。
なんだけど、とても美味しいのです。

そしてダーリン&私がだいすきなPIZZAの登場!(初めの写真がそれです)

これが最高に美味しいの。
周りのちょっと焦げたところなんて
クセになりますよ!
今回はミックス(チーズ・サラミ・マッシュ)を注文。
多分、このチーズが美味しいんだな。
香りも味も最高です。
見た感じチヂミみたい。だから食べやすいし、軽い!
とにかく最高!!大絶賛!

そしてパスタはラザニアです。

伽衿-ラザニア.JPG

シチューみたいです。
トマトソースたっぷりでラザニアが浮いている感じ。
カリカリに焼き上げたフランスパンが添えている意味が分かります。
わりと厚くカットされたベーコンが所々にはいっていて
ホワイトソースは一切なし。
トマトソースのスープラザニアと言う感じかな?!
このトマトソースは酸味もわりとしっかりあるのですが
食べていて飽きない、後をひくソースなんです。
滑らかで、でもサラサラ過ぎなくて。
バゲットに湿らせて食べるととても美味しい。
カリカリバゲットに限ります!

本当はこの後にカツレツをいただきたかったのに
お腹いっぱいになっちゃって...断念。
お土産にビーマン&サラミのPIZZAを買って
名残惜しくお店を出ました。

もちろんこのPIZZAは翌朝ママと食べました。
ママの口にもばっちり合ったらしく
絶賛してくれました手(チョキ)
もっともっと通って、全メニュ−制覇しなくっちゃ!


ITALIAN GARDEN

神奈川県相模原市相模大野3-20-5
042-742-5279








posted by さおりん at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

今年も草季庵で蕎麦

時之栖の素晴らしいイルミネーションを見た後は
このお蕎麦屋さんでお食事をして帰ります。

今回も恒例?でこの草季庵へ。

R246を御殿場インターの方へ進んだ途中を左に曲がったところにあるこのお店。
その道はとても細くて真っ暗。
入ったすぐのところに灯りと看板があるのですが
初めての人は絶対に通りすぎてしまう、ちょっとした隠れ家チックです。

お店は日本家屋をそのまま使ったと言う感じ。
そんなに大きくはないのですが、
畳のお部屋に掛け軸。障子の窓からお庭の緑が見えて
とても落ち着くお店です。

そんな和風なお部屋にBOSEのスピーカー。
流れているのはジャズ。
そうそう、おトイレのBOSEは赤いんです。
これがカッコイイ!
イカしかセンスです。

寒かった外から暖かいお部屋に入り、
蕎麦湯を飲みながらお食事を選びます。

まずは“季節のサラダ”

2005草季庵サラダ.JPG

ホタテとぶりのお刺身と、揚げ蕎麦がのったサラダ。
和風のドレッシングでさっぱり。
揚げ蕎麦のカリカリ感が食感を加えてくれます。

“蕎麦餅のあんかけ”

2005蕎麦餅.JPG

去年も頼んだお料理です。
蕎麦餅は瑞々しく結構サラットいただけるお餅。
それに鰹だしで作った白菜とかに肉、ホタテのあんがかかっていて
とてもよく合います。
あんがしっかり味付けされているので、お酒のおつまみには最高ですね。

私たちはウーロン茶でしたが...

そして、大好きな“出汁巻き卵”

2005蕎麦餅.JPG

こちらは甘さが強めの卵焼き。
フワフワでとてもジューシーです。
出汁の味よりは甘い卵焼きのイメージかな?!
一緒に添えられていたカブのお漬物もとても美味しいものでした。
お店で漬けているようです。

そしてメインのお蕎麦です。



草季庵
created by saorin.


このお店のオススメ蕎麦の“しぼり大根のせいろ”
“天ぷらせいろ”をいただきました。

しぼり大根は辛み大根の絞り汁に信州産の味噌を溶いていただくのですが
これが辛いのですがクセになる味。
味噌が絞り汁の淡白な味にコクを加え、お蕎麦の瑞々しさと合わさります。
一見さっぱりしているようで、味噌のコクがしっかり感を残します。
だから、大盛のダーリンは最後まで食べきれませんでした。
私は意外といつまでも食べられそうな感じ。
葱を加えてももっと大人味にしても美味しいです。

風邪気味の人にはもってこい!と言う感じのそばつゆです。

大満足なお蕎麦でした。
また来年もこの絞り汁でいただくお蕎麦を食べに来ます!


草季庵

静岡県御殿場市杉名沢306−1  
0550-88-0808
posted by さおりん at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

5周年記念ディナー

ツキクラブエントランス.jpg

12月5日、毎年この日に決まったレストランで食事をします。
お店は芝浦にある『T'SUKI CLUB NYX』
実は、私とダーリンが初めてデートした(結果的には準初デート)場所と日にちなんです。
その日以来、毎年この日にここで食事をしています。
なんとこの日で5回目。5周年です。



あ、この日!と限定した言い方はちょっと違うかな。
前の“焼肉デート”の日記でも少し触れていますが、
私は毎年この時期に風邪をひいてしまい、ちゃんと5日に食事が出来た事が
実はほとんどなくて...
今年も気管支炎で咳き込みながらのお食事。
でもちゃんとこの日に来れました!
と言うことで、ダーリンからお花のプレゼント
まさか!のお花だったので、凄く嬉しくて、ジーっと眺めてしまいました。
彼オススメの『MOKA』というとても素敵なセンスのお花屋さんのもの。

MOKAお花.JPG

こういうサプライズ的なプレゼントはとても嬉しいものです。
しかもお花って...凄く嬉しい!

そしてこのお店に向かう車の中では
必ずといっていいほど

「あの日はこの道で行ったんだ...」

と、5年前のその日を思い出させる会話をしています。
こういうことって何気ないことだけど、時間が経つに連れて
とても大事なことなんだな...と実感させられます。

そんな思い出話をしながら、クリスマスのライトアップが華やかなお店につきました。

海沿いにあるこのお店は、窓際の席からの眺めが最高です。
毎年このお席を用意して貰うのですが、いつもお天気がよく
今日も夜景がとてもキレイです。

暖色系で統一された店内は天井が高く
程よい暗さがとてもムーディ。
素敵な大人のカップルとか、キャリアウーマンチックな女性2人組みとか...
とてもいい雰囲気の中、早速お料理をチョイス。

演繦とシャンパン.jpg

まずはメニューを選びながら北海道から届いた生牡蠣シャンパンをいただきました。
ちょっとお行儀悪いかな?!

そして、選んだお料理は...
続きを読む
posted by さおりん at 22:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

懐かしい風邪デート

高麗亭看板

風邪をひきました。
だいたいこの時期に必ず風邪をひく私。
やっぱり...と言う感じです。

そんな私の風邪ひきデート
ダーリンオススメの“焼肉&マッサージ”が定番です。

渋谷にある『高麗亭』と言う焼肉やさんへ行き、
ユッケ・レバ刺し・にんにく・お肉...と一通りいただき
最後に参鶏湯
体がポカポカになって、栄養万点。




実は私、生肉がいただけなかったのですが
このお店で初めて食べられるようになりました。
甘いんです!!
お肉がトロトロで、全然臭みがなくて、甘いの。
ご飯にかけて食べたい...と、普通に思うほどです。




続きを読む
posted by さおりん at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

『末広』の味噌ラーメン

味噌ラーメンの....JPG

素敵な美術館デートを終え、
ランチにやってきたのはこちら。

東陽町にある味噌ラーメンが異常に美味しい
ダーリンオススメの『末広』。

表通りからちょっと入った住宅地にあるこのお店。
モダンな中華料理屋さんです。

11時半頃に入ると、もうほとんど満席。

みんな何時から食べてるの?!

私たちで満席になりました。
ラッキー!

店はビルの2Fにあり、席数はザッと25〜30席と言う感じ。
合い席はあたり前で、二人で来たお客さんに

>「背中合わせで合い席どうぞ...」。

は?!

難しい案内の仕方に戸惑いながら
注文したのはもちろん味噌ラーメン。
お客さんの98%は味噌ラーメンを食べています。

期待出来そう!

お客さんが協力的だったり親切だったり、
下町のお店の雰囲気を感じながら待っていると
やってきました。
私の味噌ラーメン。

「早く、スープ飲んでみて!」

とダーリンがせかすのでひと口...



そう。甘いんです。
今までの味噌ラーメンを覆す味。
甘さの中にピリッ感があり、
クセになる意味がわかる気がします。
白味噌仕立てで、たっぷりのもやしと炒めた挽肉が乗っています。

麺は細くて弾力のある麺。
香りがあって、私的にはとても好きな麺です。
スープを飲みながら、すすりながら、
どんどん食べていったのですが、
なかなか減りません。
もやしが麺と同じくらい入っているので
麺なのかもやしなのか分からなくなって...
どうももやしを一生懸命食べていたようです。

濃い味が好きな私には、
初め、ちょっと物足りない味付けかな?!と思いましたが
最後まで食べていくと丁度いい味付けになり、完食。
病み付きになるのが分かりました。
たまに感じる、ほんのりガーリックもそそられます。

ダーリンは週に2回くらい食べていたらしいです。

私が食べている間も、何人もの人が入れ替わり立ち替わり入ってきますが
やっぱりほとんどの人が味噌ラーメンを注文。

私の知らない美味しいもの、まだまだたくさんあります。
どんどん制覇していかないと!

サッといただいてすぐに退席。
帰りの階段には人が溢れていました。
20名は待っていたかな?!
恐るべし、味噌ラーメン...


※あ、動画の“半ライス付き”は私ではなくダーリンの分です。


■末広■

東京都江東区東陽4-8-6
03-3647-5388
posted by さおりん at 22:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

毎年恒例 うかい鳥山

紅葉登山を楽しんだ後は
もう少し車を走らせて、もう1つの紅葉を観に行きます。
これも毎年恒例。



八王子といえば『うかい』というくらい有名なお店です。
広い庭園には自然がたくさんあり、この季節にはもちろんもみじも鑑賞できます。
個室から見えるもみじは、真っ赤に染まり、灯りに照らされ、
真っ暗な空にその赤い葉が浮かび上がります。
とても幻想的。

今回は珍しいお部屋、テーブル席です。
続きを読む
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。