2006年05月02日

ベーグル

日本で流行り始めたのは
確か10年くらい前だったと思う。
目の詰まったちょっと硬いドーナツ型のベーグルは
今でもあまり好きではないのだけれど、
嫌いだから作れない...とは行かない。
という事で、お勉強兼ねて作ってみた。

胡麻ベーグル

胡麻ベーグル.JPG


白胡麻を生地に練りこみ、
成型→最終発酵→湯がいて→表面に黒胡麻をつけ焼き上げる。
胡麻の香ばしさとそんなに硬くないちょっとモッチリふんわり感を感じるこのベーグルは、想像以上に美味しい。

イタリアンベーグル

イタリアンベーグル.JPG

生地に乾燥バジルと赤いパプリカを練り込みエダムチーズの粉末をあわせ、
焼く前にもう一度エダムチーズをふりかけて焼き上げる。
チーズとバジルの香りが食欲をそそる。
練り込んだチーズの風味がとても良い。
お野菜や美味しいハムなどをサンドしても良さそう。


チョコベーグル

チョコベーグル.JPG

こちらは、甘ぁ〜いおやつベーグル。
中にチョコチップを包み成型をしたので、
切ってみると中心にチョコレートが。
表面につけたアーモンドダイスが香ばしさと食感を感じさせ
暖めると尚食べやすい。


生地の硬さは工程の中で調整できるので、
これからは自分の好みの硬さでいろいろと作ってみよう!

posted by さおりん at 20:51| 東京 ☁| Comment(54) | TrackBack(12) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

抹茶メロンパン

抹茶メロンパン.JPG

月に一度伺っているマンション教室。
4月の内容はドックパンと抹茶メロンパン。
そのための試作?をちょっとしてみた。

抹茶をクッキー生地に練り込んだので
ほんのり抹茶の苦味を感じる緑色のメロンパン。
グラニュー糖をたっぷりつけた表面は
カリカリサクサクで食感も楽しめる。
クッキー生地の下には、ホワイトチョコチップを練り込んだ
ふんわり感たっぷりのパン生地。
焼きたてを味わえるこの瞬間が最高の贅沢...。

posted by さおりん at 20:35| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

蓬&ウズラ豆で角食パン

蓬豆パン角食.JPG

この季節、蓬の新芽が気になる。
私の母は毎年(多分物心ついたときから)この時期に蓬餅を作る。
そのために蓬を摘みに行くのだけれど、
最近はなかなか良い場所がない。
それでも執念でキレイな蓬を摘める場所を調べ、紫外線対策万全で摘みに行く。

摘んだ蓬は早速水洗いをし、熱湯で湯がく。
そして小分けにした蓬を1つ貰い、パン作り。
ほうれん草と同じで、包丁で叩いて細かくし、
それを生地に練りこみ、うずら豆を甘く煮たものをはさんで一斤型へ。

出来上がった蓬食パンは、ほんのり蓬の香り。
生を使っても“ほんのり”しか香らないのはちょっと残念。

蓬豆パンカット.JPG

1時間冷まし切ってみると
こんな感じに大量のうずら豆がお目見え。
ちょっと入れすぎの図。
しかも大きいので存在感たっぷり。
本当は小豆で作る予定が、家に無かったので...
次回はちゃんと小豆用意しないと。

蓬豆きな粉.JPG

そのままでも美味しいのだけれど、
和風なパンが出来上がったので、たまにはこんな風に。
きな粉をつけていただくと、一段と和風。
しかも香ばしい香りがしてこれはこれでGood!
渋い玉露と合わせたい。

私はあまり和風のパンを作らないのだけれど、
季節モノが和風な食材ならこんなのもいいかもしれない。
パン作り&新しいパン開発、益々楽しめそうだ。
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

陶器型で焼く

山型食パン2006.3.JPG

今日は山型食パン。
以前も使った陶器の食パン型。
今までは練乳とかバニラビーンズとか、香りのある食パンを焼いていたので
気にならなかったけれど、
今回、シンプルな食パンのレシピで焼いてみたところ、
どうも気に入らない。
風味が無い。味にコクが無い。
生地が柔らかすぎてだらけてしまう。(トーストにした時)

バターを増やしたり成型を変えてみたり、いろいろやってみたけれど
納得の出来上がりにはまだまだ遠い...
結局何本焼いたかな?!家には冷凍庫まで山型パンがいっぱい!

結局、ハードトースト(フランスパンの生地で食パン型に焼いたもの)にして
なんとか納得。

こね具合、生地の締め具合、成型の仕方...と、
同じ生地でも味が変わってしまうのは
生きている食材だからこそなのだと実感。

でも近所のパン屋さんの山型食パンは、コク、風味、柔らかさが完璧だ。
やっぱり出来るはずなんだ!

ということで、まだまだ私のパン作りは続くんだ...
posted by さおりん at 19:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

大成功のチーズパン

チェダー・ナチュラル・エダム・ゴーダ.JPG

久しぶりにパンを焼いてみた。

お買い物に行くたびに、いろんな種類のチーズを購入し冷凍している私。
それくらいチーズが大好きで、お料理にも良く使っているのだけれど、
なかなか思い通りのチーズパンが作れない...。

今日は好きなクラシックのCDをかけながら
優雅な気分でパン作り始め。アハハ。

生地はフランスパンの生地にし、
エダム(粉末)、チェダー、ゴーダ、ナチュラルの4種類を
1cm角に切り、大きく伸ばした生地に敷き詰め、クルクル巻いて細長い成型。
そして焼く前にクープを1本入れ、その切り込みにまたまたチーズをたっぷり。

200℃で20分、焼き上がりをジーッと待つ。


出来上がりはこんな感じ(写真↑)。
チーズのいい香りが部屋中に立ち込める。

この匂い、いい出来かも!

なんとなく成功の手ごたえを感じつつ、
ある程度冷めるまで、眺めながら待つ。
お腹が空いちゃう香り...ふぅ〜。

そしてやっとカットの時間。

チェダー・ナチュラル切り口.JPG

食感も味も見た目も、私の思い通り。
ということは...大成功!
パンもお料理もお菓子も、成功するとほんとに嬉しい。

明日の朝はトーストしちゃおう。
カリカリ感、とろ〜り感、生地のサクサク感...
一層増すこと間違い無し!





posted by さおりん at 19:03| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

エダム&スモーク

エダム&スモーク.JPG

新しいオーブンにしてから
どんどんパンを焼こう!と思っていたのに、
なかなか気分が乗らず...
購入してから1週間、やっとエンジンかかってきました。

というわけで、昨日今日と2日間で4種類焼きました。

昨日はチーズを使ってライ麦粉入りのパンと、
バターロールを。(写真はなし)
さすがコンベンション。
均一に熱風が行き渡り、焼き色も焼き加減も
とてもキレイに出来あがりました。
バターロールは卵を塗ってあるので尚の事キラキラぴかぴか。
なんだかパンじゃないみたい☆

焼き上がりが美しいと、凄く楽しくなってきます。

そして今日はこちら。
エダムチーズと大好きなスモークチーズが残っていて
早く使ってしまわないといけなかったので、
以前PAULで買ってきたパンを思い出して
作ってみました。

生地はフランスパンの生地。
それを麺棒で薄く伸ばし、
エダムチーズとスモークチーズを粗みじんにし混ぜ合わせ乗せて半分にサンド。
もう一度麺棒で伸ばして最終発酵。
オーブンへ入れる前にさらに上からチーズをたっぷりかけ
しっかり焼き上げます。

焼き上がりはこんがりエダムチーズがオレンジ色になればOK!

エダム&スモーク中身.JPG

中のチーズもこんな感じにとろけて
ちょっと塩分強めのおつまみパンの出来上がり!
ワインと相性良さそうです。

もう少しふんわりした生地にして、
同じ容量で甘いデザートパンも作れそう。
久々にやる気が出てきたので
また試作もいろいろしてみようかな?!

それから、試し焼きに山型パンも作りました。

山型2006.1.21.JPG

焼き色、焼き加減ともかなりいい感じ。
ふんわりした中身は、今まで作った中で最高の出来!
ママも大絶賛してくれました。
ママの意見が一番厳しいので、こういう評価はかなり嬉しい
焼きたての湯気が上がるパンの試食は凄く贅沢な感じ。
これが止められないので、いつまでも痩せられません..トホ。



posted by さおりん at 15:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

NEWオーブンGET

プチフランス.JPG

前から欲しかったオーブンを購入

家庭用オーブンの中で最も火力の強いものを...と
こちらと同じタイプにしました。

そして早速フランスパンを焼いてみました。
が、プチフランスのみ写真をのせます。
理由はまぁ...

プチパンの中には、お汁粉にしたときの残りのあずき
クリームチーズを入れた2種類。

焼き上がりをいただきましたが、全然味が違います。
オーブンでこんなにも味が変わるの?!というくらい、
美味しく出来上がりました。
表面のパリパリ感や、内側のモチモチ感。
香りもそうだし、焼き上がりの色も良い。

形はともかく、もう少しいろいろ焼いてみて、
研究しながら自分の味を作り上げていきたいな。

posted by さおりん at 18:02| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

ホワイトチョコとシナモン

シナモショコラ.JPG

年が明けたと思ったら、もうバレンタイン企画のパン作りです。
1年が早い理由はこんなところから感じるのでしょうか?!


さて今回のパンはホワイトチョコとシナモンシュガーを使った
甘ぁ〜い甘ぁ〜いねじりパンです。

たまにはバレンタインにホワイトチョコなんていかがですか?
マイルドなホワイトチョコの甘さに
シナモンシュガーが大人の風味をプラスします。

そのまま食べても美味しいけれど、
ちょっとトーストしてホットワインと合わせてもGood!
大好きな人と素敵なバレンタインを過ごせそうでしょ?!
オススメです。

こんなことばかり
考えるだけでも幸せな気分になってしまいました。アハハ。






posted by さおりん at 21:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

蒸しパン

蒸しパンアップ.JPG

来月のお教室でお教えする蒸しパンを試作しました。
パンを焼きだしてから、お菓子つくりがどんどん下手になっていくように思える今日この頃。
蒸しパンって、作り方はお菓子と同じなのです。

いい気になってパンを焼くように作ってみたら大失敗...
驚くほどまずそうな蒸しパンが出来上がってしまいました。
味はリッチな材料が入っている分美味しいのですが、見た目がとてもまずそうで...
凹みました。

納得できない私は2回ほどチャレンジ。
やっとお披露目できる蒸しパンが出来上がりました。

これはプレーンです。
お教室ではこれにクリームチーズを加えて、チーズ蒸しパンを作ります。

この成功を機に、来年はお菓子作りに力を入れてみようかしら...
posted by さおりん at 13:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

チーズin角食パン

角食とチーズin.JPG

久しぶりにパンを焼きました。
角食パンです。

でも、ちょっと表面が黒く見えませんか?!
これは決して焦がしたわけではなく、実は中にチーズを入れた角食パンなんです!

この角食の成型は、二本の棒状にした生地をねじって作ります。
今日は、二本の生地を作るときにナチュラルチーズを入れて棒状にし、
それをねじりました。
切り口はこんな感じ。
チーズの部分は空洞になって膜が出来ます。

チーズin角食パン.JPG

端を切ったのでちょっと分かりづらいかな?!
そしてキメはなんとなくバラバラ..。
ま、その辺はご愛嬌!


何も入っていない角食も最高に美味しくて好きなパンなのですが
今回のチーズinはかなり期待できそうです。

早速トーストしていただきました。
生地はしっとりモッチリでフワフワです。
とてもきめ細かく質が良い!と言う感じ。アハハ。
ところが、チーズはイマイチ味が...
ちょっと残念な味でした。
もしかしたら、エダムチーズの方が香りと塩分がたっぷり感じられるかも!
今後の課題です。

一緒に焼いたプレーンの角食パンは、大満足の出来。
やっぱりこのパンが一番好きかな?!

明日はフランスパンを焼きます。
お正月の準備...です。




posted by さおりん at 17:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

シュトーレンだらけ?!

シュトーレンとツリー.JPG

ドイツのXmasパン
として良く知られる
シュトーレンを作りました。
それも10本。
(それ以上に見えますよね...私が作ったのが10本でした..アハハ)
お陰で、体も髪の毛も部屋もシナモンの香りに包まれています。
あまり好きではなかったシナモンが好きになりそうです。

このパン?お菓子?は
たっぷりのドライフルーツ香辛料が入った
香りよい大人味のパンです。
焼き上がりにたっぷりラム酒溶かしバターを染み込ませ
最後に粉砂糖をたっぷり付け、パンをコーティングします。
そのようにする事で日持ちがします。
冷蔵庫に入れて1ヶ月は大丈夫!
逆に焼きたてより少し寝かしたほうが
しっとりして味が馴染み、美味しくいただけます。


シュトーレン切り口.JPG

今年は珍しくパウンド型でも焼いてみました。
いわゆるシュトーレンの形というと平べったい長方形ですが、
パウンド型を使うことで、厚みが出てふんわりしっとり感が
一層感じられる...と。
ドイツではパウンド型で売られているようです。

少し時間が経ってから試食してみようと思います。

シュトーレンアップ.JPG

パパが大好きで、黙っていたら軽く1本食べちゃう程。
なので毎年リクエストされ家用にも何本か焼いています。

今回は大量に作ったので、
お世話になった方やお友達、そしてダーリンにも
プレゼントしようと思っています。
結構あっさりなくなってしまいそう...。

posted by さおりん at 22:29| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

食パン3種

笂芽パン.JPG


よく食べる、シンプルなパンと言えば食パンです。
トーストしたパンにバターとジャムをつけていただくのが私の定番!

最近はスーパーで売っている食パンも、とても美味しくなりました。
買ってしまうのは簡単で手軽ですが、
そんな食パンを手作りすると、余計に美味しい気がして、時間があると焼いています。

今日は普通の角食パンを1本
玄米粉&胚芽を混ぜたミニ食パンをそれぞれ1本づつ、計3本焼きました。

ミニ系は2種類の成型で作りましたが、この大きさなら1ロ−ルの成型がふんわりして私は好きです。
(1ロールとは...型の幅で長さを出して伸ばし、手前からクルクル巻いて型に収める成型のことです〜↑写真は胚芽入り〜)

玄米食パン.JPG

ちなみに玄米パンは3つに分けて、それぞれを丸め三ツ山にして焼き上げました。
写真を見れば分かりますね。
こちらだと、生地を一つ一つ別々に丸め、しっかりと締めて成型するので
目は細かいのですが、生地がしっかりしてちょっと弾力が硬め。
しっかりした食感です。

角食パン051202.JPG

そして今日の角食パンで〜す。
いかがでしょう?!
ちょっと浅めに焼き上げました。
バターと甘い香りがふんわり漂います。
毎回、焼き上がりのこれがたまりません...かわいい

明日からの朝食が楽しみです!


posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

クロワッサンと角食パン

角食パン1123.JPG

最近、立て続けにパンを焼いています。
今朝、角食パンを成型、焼成し、
お昼にクロワッサンを焼きました。

食パンは至ってシンプルで、誰からも好かれるパンの1つです。
トースト、バターとジャム、サンドイッチやPizzaトースト、クロックムシューなど
シンプルな分、いろいろな食べ方が出来るパンです。

こういうシンプルなパンほど、食材の味がしっかり出るもの。
捏ね方からキメの細かさ焼き方など、作り手の腕が出ちゃいます。
だから、ちゃんと作るとなると結構難しいパンの1つなのです。

そんな食パン、一番消費量の多い(と思われる)食パンを
上手に焼けるようになりたい!と思うわけです。


さて、今日はこの食パンを久しぶりに成型。
(捏ねは“コネ丸”という機械にお願いしたので...)
最後の一斤型に入れるまでを作業。
生地を、2本の棒状に伸ばし、その2本を交差して型に入れていきます。
生地の気泡を、麺棒でしっかり抜いてキメの細かい生地を作ります。
2本を同じように伸ばし棒状にしないと、生地にムラが出来焼き上がりも良くありません。

角食切り口1123.JPG

今日の出来はいかがでしょうか?!
香りはとても良く、焼き色もとてもいい具合に出来ました。
キメは...見えるかしら?!
まぁまぁ整っているかな?!

クロワッサン1123.JPG

そしてもう1つ、クロワッサン
こちらも朝食にカフェオレと一緒にいただきたいパンですよね!

今日もバターの折り込みは27層です。

私はこの27層が一番好き。
なぜなら、バターのコクと生地の甘みの調和が程よいから。


今日はうまく折り込みが出来たと思うのですが...

味は...表面はサクサク、中はしっとり&モチモチです。
プレーンチョコを挿んだものと2種類を作りました。
バターの味とコク、甘みも充分に感じられ
後味がとてもリッチです。
カロリーが高いと分かっていてもついつい手が出てしまうクロワッサンは
作るのが大変な分、大事に味わいたいパンですねキスマーク


さて、次は何パンを作ろうかな...





posted by さおりん at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

ハード系!

カンパーニュとバゲット.JPG


久しぶりです。
やっとパンを焼きました...
この半月くらい?パン作りから遠のいてしまって。
たった半月なのだけれど、結構焦っている自分がいて。

という事で、今日はバタバタ料理をしながらだったのですが
ハード系のパンを焼きました。

バゲットカンパーニュ。(と、もう1つ...)
見た目はとてもいい感じに出来たかな?!

クープ(切り込み)が真っ直ぐじゃなかったり、均等じゃないのは御愛想・・・エヘッ。

フランスパン2本.JPG

バゲットはかなり久しく焼いていなかったので、成型から改めてやり直しました。
やはり、少し離れるとダメです。
ただでさえ難しいパンなのに。
毎日でも焼いて、勉強しないといけません。

そして、初めて焼いたカンパーニュ。
ライ麦粉が5%入っていて、まったくのまん丸成型。
クープは十字に入れました。

カンパーニュ切り口.JPG

しっかり冷めてからちょっとつまんでみると
皮はカリカリでしっかりした厚み。
中はモッチリ。ふんわり。
とてもコクがあって、噛めば噛むほど味が深まっていきます。
ほんのり塩味、お砂糖を入れてないのにほんのり甘い。
きっと粉の持つ味なのでしょう。
とても美味しく出来上がりました。
何もつけずにいくらでも食べれちゃう&バターやジャムをつけてもとても美味しい。
最高の出来です。
このパンは、1cmくらいにスライスして
サンドイッチにしてもいいですね。

今回は15%のライ麦でしたが、10%くらいにしてもいいかも。

私にはこれくらいが丁度いい。

えーっと...
もう1つ、作ったパンがあります。
それは、山型の食パンなのですが、
目分量で半分に分割したので
左右の大きさが違った山型パンが出来上がってしまい....
あまり見た目が可愛くないので
写真は載せませんでした。
でも、味は最高です。
スキムミルクの入った、しっとり感たっぷりの山型食パン。
見た目より中身!です。

なんでもそうです!フフ。

と、久しぶりのパン作りは凄く楽しかったです。
やっぱり、パン作りがとても好きなんだな...と実感。
これからも、時間を見つけてパン作りをしていこう!

私の元気パワーの源だわかわいい



posted by さおりん at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

肉まんを作る

肉まん.JPG

寒い冬になると、肉まんあんまん....ピザまんなど
ホカホカの中華まんがお店に並びます。
どこの肉まんが美味しいとか
あんまんの餡子は粒がいいとか漉しがいいとか。
それぞれ好みの味があるようで...。

昔、お料理教室で作った肉まんの皮を思い出すと、
お店に出ている中華まんの皮は

“イマイチ甘みが弱いな...”

なんて、生意気な感想を持ったりしています。

そんな中華まん。
来年のお教室でお教えすることになり、
改めて試作をしてみました。

形を上手く作るのは至難の業で、
結構何度も作りました。
こんな出来栄え...いかがでしょう?!

なんとか形に見えるかしら?

肉まん中身1 .JPG

あんは至ってシンプル。
肉汁が出て何ともジューシーです。
皮は私好みに少し甘め。
それがあんと絡んでいい味を出しています。

この皮で餡子やピザまん、和風にお焼き風なものも作ってみようと思います。

ちなみに私が好きな中華まんは中村屋...アハハ。
posted by さおりん at 16:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

メープルシートでクロワッサン

メープルクロワッサン.JPG

生地の折込が面倒でなかなか作ろうとしないクロワッサン。
オーブンもガスオーブンでないと
さっくり焼けない気がしていて、家では滅多に作りません。

ところが、メープルシートという、
折込用バターにメープルが含まれている画期的なシートをいただき、
それなら作れるかも!と安易に初めました。

メープルシート.JPG

分量がよく分からなかったので、結構な量を折り込んでいったら
案の定、27層にするのがやっとで、パン生地が張り裂けんばかり。
もう少し少なめで良かったんだ。

あ、私は27層のクロワッサンが好きなの。
それ以上層を増やしてしまうと、バターのコクを感じられないから!


と、これもまぁ経験。お勉強です。
そのままなんとかギリギリまで伸ばして成型。
二等辺三角形を作り、クルクル巻いて、クロワッサンの形に。

焼きあがりはこんな感じ。
どう?美味しそうかな?

やはり、さっくりクロワッサンではなかったけれど、
甘い香りが部屋中に立ち込め、贅沢なパンが焼きあがりました。

別の成型は小さなパウンド型で!
ウーン...
偏った渦巻きであまりキレイじゃない。(ので写真はなしです)
同じ生地でも成型が違うと味が変わります。
こちらの方が味はいいみたい。

まだまだシートが残っているので(キャラメルもあるんです!)
もう一度、愛情黒ハート込めて作ってみようと思います。

今度こそ、キレイな層とサクサク感を期待して!


posted by さおりん at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

キャラメルカスタードミルクティブレッド(長い!!)


最近はよくパン作りしています。
(あまりUPしていませんが....)

先日、バナナミルクティケーキを焼いたときにふと思ったパン。
ミルクティパンを作ってみようかと...

近所にこだわった紅茶葉専門のお店があります。
『TEEJ』(ティージュ)というお店。
可愛いパッケージでいろんな産地の紅茶がおいてあります。

そのお店の“キャラメルカスタード”という紅茶が家にあったので
それを使ってミルクティパンを試作してみました。

私自身、紅茶の葉が入ったお菓子はあまり好まず、お店でもほとんどいただかないのですが
なぜだか、自分では作ろうと思ってしまうもので...
レーズンが食べられるようになったのも、自分でパン作りをするようになったから...という前例があるからでしょうか。
でもいきなりプレーンな紅茶は...という事で、
ミルクティにして、その水分で粉を捏ねていきました。

今回はちょっと甘めに砂糖15%くらい。
それだけでは心配になり、急遽キャラメルクリームを作り
成型時に記事に塗ってクルクル巻いて一斤型に収めました。

キャラメルミルクティパン発酵終了.JPG

最終発酵がしっかり出来上がったので、
表面に卵を塗り、オーブンへ。
190℃25分ほど焼き、出来上がりました!

キャラメルミルク焼き上がり.JPG


オーブンを開けるとキャラメルの良い香りがします。
良い色がつき、卵を塗ったせいでキラキラテカテカですね。
美味しそうかな?!

キャラメル切り口.JPG

切り口はこんな感じです。
生地とキャラメルクリームが同色のため、
うずまき柄がよく分かりませんね...

ほろ苦くコクのある、あまぁ〜いパンが出来ました。
ダイエットにはとても向かない、カロリー万点のパン
是非ホットミルクと一緒に!

おやつにするなら、厚みのあるカットでホイップクリームを添えたいですね〜。

次回はプレーンな紅茶で大人味のパンを作ってみます。



posted by さおりん at 20:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

またまた黒糖きな粉パン

黒糖きな粉花形.JPG

最近、かなりはまってます。
簡単で美味しい黒糖きな粉パン
いろんな成型をして楽しんでいます。

紙型ねじり成型.JPG

クルクル巻いて型に入れて焼くのは
見た目も面白いし、友達にプレゼントするにはもってこい!
中に胡桃などのナッツ類をいれて巻いて、
ケーキ型や角食パンの型などで焼いてます。

クルクル成型.JPG

黒糖もそろそろ無くなりそうなので、
もう少しアレンジしてみようかな?!
posted by さおりん at 00:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

黒糖きな粉パン@揚げパン風?!

黒糖きな粉パン.JPG

夏の暑さのせいか
かなりパン作りをサボってしまいました。
やっと秋らしくなってきた今日、
石垣島で美味しそうな黒糖を買ってきたので
それを使って懐かしい味のパンを焼いてみました。

黒糖.JPG

黒糖を15%ほどいれ、ちょっとマイルド感を出そうかと
牛乳を加え、黒糖の香りを消さないように油脂はショートニング。
黒糖のかたまりを捏ねあがった頃に加え、丸型成型。
至ってシンプルに...
発酵で黒糖が溶け出しますが、それがまた味わいある色を出してくれて、
何ともいい色に。解けた黒糖はまさに黒蜜の味です。
オーブンに入れる前にきな粉を全体にまぶします。

糖分多めなので、ちょっと焦げましたが、
いい香りがします。

早速ひと口。
ふんわりしていて、黒糖のコクと香りがたまりません。
そこにきな粉の香ばしさが加わり、最高に懐かしい味のパンが出来ました。

そうです!
給食に出た“揚げパン”の味にそっくり。
カリカリがふんわりに変わっていますが、
風味、香りはそのままです。

おやつには最高の菓子パン。
あっという間になくなってしまいました。

次回は型を使って焼こうかな?!
糖分黒糖にはまりそうな予感...




posted by さおりん at 11:53| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

ホワイトブレッドinヨーグルト

ヨーグルトの白パン.JPG


ふんわり白パンが好きで、たまに作ります。
今回は生地にヨーグルトを練りこみ、
更に中にはブルーベリーオレンジピール
それぞれを加えたクリームチーズを包み込みました。

ブルーベリー.JPG

オレンジピール.JPG


本当は色をつける前にオーブンから出さなくてはいけないのに
ちょっとぼんやりしていたら、ほんのり茶色になってしまいました...トホ。

ただ、出来上がりはふんわりしていて、とてもしっとり。
スキムミルクを使ったときのふんわり感とはちょっと違います。
スキムミルクはキメこまやかな生地になりますが、
ヨーグルトだとキメが細かくならず、それでいてふんわり感がある。
更にしっとり。
とても気に入りました。
甘いパンはこんな生地が理想的です。(私的に...)

写真は時間が経ってから写したので
ちょっとシワが気になりますが、
ご愛嬌という事で...

時間が経っても充分にふんわり感を維持し、味も落ち着いています。
大成功な感じです。

個人的にはブルーベリーよりオレンジピールの方が
さっぱりしていて美味しかったかな?!



posted by さおりん at 14:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。