2005年11月23日

クロワッサンと角食パン

角食パン1123.JPG

最近、立て続けにパンを焼いています。
今朝、角食パンを成型、焼成し、
お昼にクロワッサンを焼きました。

食パンは至ってシンプルで、誰からも好かれるパンの1つです。
トースト、バターとジャム、サンドイッチやPizzaトースト、クロックムシューなど
シンプルな分、いろいろな食べ方が出来るパンです。

こういうシンプルなパンほど、食材の味がしっかり出るもの。
捏ね方からキメの細かさ焼き方など、作り手の腕が出ちゃいます。
だから、ちゃんと作るとなると結構難しいパンの1つなのです。

そんな食パン、一番消費量の多い(と思われる)食パンを
上手に焼けるようになりたい!と思うわけです。


さて、今日はこの食パンを久しぶりに成型。
(捏ねは“コネ丸”という機械にお願いしたので...)
最後の一斤型に入れるまでを作業。
生地を、2本の棒状に伸ばし、その2本を交差して型に入れていきます。
生地の気泡を、麺棒でしっかり抜いてキメの細かい生地を作ります。
2本を同じように伸ばし棒状にしないと、生地にムラが出来焼き上がりも良くありません。

角食切り口1123.JPG

今日の出来はいかがでしょうか?!
香りはとても良く、焼き色もとてもいい具合に出来ました。
キメは...見えるかしら?!
まぁまぁ整っているかな?!

クロワッサン1123.JPG

そしてもう1つ、クロワッサン
こちらも朝食にカフェオレと一緒にいただきたいパンですよね!

今日もバターの折り込みは27層です。

私はこの27層が一番好き。
なぜなら、バターのコクと生地の甘みの調和が程よいから。


今日はうまく折り込みが出来たと思うのですが...

味は...表面はサクサク、中はしっとり&モチモチです。
プレーンチョコを挿んだものと2種類を作りました。
バターの味とコク、甘みも充分に感じられ
後味がとてもリッチです。
カロリーが高いと分かっていてもついつい手が出てしまうクロワッサンは
作るのが大変な分、大事に味わいたいパンですねキスマーク


さて、次は何パンを作ろうかな...





posted by さおりん at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。