2005年10月28日

那珂湊港で魚市場見学&廻るお寿司

市場寿司.JPG

まだ17時なのに、凄く暗い茨城。
お天気のせいかな?

ひたちなか海浜公園から車で10分ほど走ると、
那珂湊港があります。

港と言えば魚市場。
まだ時間が早かったので市場も開いてました。ラッキー!

早速中に入って新鮮な魚を拝見。
凄いでしょ!社会科見学風にどうぞ!







鮭筋子入り!



今が旬の秋刀魚ちゃん!



大きな魚から、キラキラの魚まで。美しい!!




とこんな感じの市場です。
東京では見たことも無い姿形で売られている魚たちは
どれも格安で、終わり間近のせいかさらにディスカウント。
鰹なんて一匹分のサクで1000円。
食べきれないよぉ〜。
動画にも写っていた鮭なんて、子持ちだし。
いくらの量も凄いし、蟹も海老も、とにかく安い。
秋刀魚もキラキラ、プクプク。これだけの量で500円。
どれも欲しくなっちゃうけど、鮮度命のモノはたくさん買えないのが寂しい...
結局、大量すぎて購入は断念。
次回は買う気満々で行こうかな..。

でも、こんな市場でたくさんの魚を見ることもなかなか無いので
とても楽しかった...
レストランのシェフになった気分...フフ。

そして、そのお隣に回転寿司屋さんを併設。
もちろんいただきます。

店内は粋な演歌もガンガン流れ、
(動画でも聞こえるでしょ?!)雰囲気万点。
下町(?)チックでいい感じです。



廻るお寿司にまぎれてやってきたのは...



アハハ。わさびまで廻ってきました...おもしろーい。

どのお寿司をみても分かるように、
ネタが凄く大きいんです。
ひと口なんて、無理。この私の口でも無理です。
それが売りだそうです。
だって、隣は市場ダモノ....ネタは腐るほどあるんダモノ!

二人でたっぷりお腹いっぱいいただいても
3000円ちょっと。東京からの片道の交通費です。
お徳!!
ネタもちゃんとした味(あたり前)で、しっかり脂ものっていて美味しいものばかり。
関鯖なんて、まったく臭みも無くてしっとりしていて美味しかった〜。
かに汁もいただいて、大満足でした。


お花の時期にはこの先30年、遊びに来ること決定。(あ、公園ね)
ということはこのお寿司も30年先までいただくことになりそうです。


市場寿司

〒311-1221
茨城県ひたちなか市湊本町21-13
029-263-6333


posted by さおりん at 00:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8665597

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。