2005年10月25日

またぎ 葉山の山人料理

きのこ1.JPG

ダーリンが以前ちょっとだけお世話した、某有名作家の息子さんであるGちゃんが
一年半の世界放浪の旅から帰国しました。

そのGちゃん、まだ25歳と若い!
一年半前は、当時Gちゃんが気に入っていた彼女と一緒に
4人でキダムを観に行ったり、鉄板焼きを食べに行ったりしたなぁ〜
う〜ん、懐かしい。

そのGちゃんが、帰国してダーリンに連絡をしてきてくれたので、
お食事のお席にお邪魔しちゃいました。

今回はGちゃんオススメの三浦郡葉山にある、山人料理のお店。

ちょっと不器用そうなご主人と多分奥様の二人でやっているお店(見た目は居酒屋風)の中は
名前のとおり、またぎが柱にかかっていたり、鹿や鶏の剥製たくさん飾ってあります。

そうです。
ご主人の趣味は狩り。そして釣り
季節になると海に山に、大忙しの様子。

今日は新聞紙の上に、まだ土が着いたままのきのこがたくさん。
そして、朝釣ってきたらしいがたくさん。
残念ながら、ジビエは11月中旬がいいらしく、今日はオススメされませんでした。
でも、この後分かります。
私の初鹿肉体験....
(あまりジビエは好んでいただかないので、お初!体験がありました)

そして、お店の中心にある大きなテーブルは炉端になっていて、
真ん中は炭を置けるように砂や灰が敷き詰めてあります。

早速お料理。
ご主人のオススメでいただくことにしました。

まずは採れたてのきのこ。
大根おろしと一緒にいただきます。

またぎきのこおろし.JPG

大きななめこみたいにヌルヌルでとてもジューシー。
味は結構さっぱりしています。
きのこ独特の臭みやクセもなく、とても美味しい。
新鮮なきのこって、こういうお店でしかいただけないよな...なんて
ふと思ってみたりして。

次は、ご主人が釣ってきた魚。
“カサゴ”を奥様が煮付けてくれました。
甘くてとても良い味付けです。
ご飯が欲しくなっちゃう。
こういうお料理が上手に焚けるようになりたいですね。
魚の身もプリプリです。
煮付けてもこれだけのジューシーさとプリプリ感が出せるのは
新鮮な魚だからでしょう。
海の近くならではのお料理です。


そして、ご主人がせっかくなら....と薦めてくれたのが
ラム肉と鹿肉。

またぎラム&しか.JPG

私はラムも鹿(食したことなし)もちょっと苦手なのですが、
Gちゃん曰く、
「ココのジビエは本当にクセがない。食べやすくて美味しいですよ!」
と、かなり自身満々にお薦めしてくれているので、
「よぉ〜し!いただきましょう!」

炭を入れてもらい、網の上で焼いていきます...
posted by さおりん at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

もみじ肉 販売開始♪
Excerpt: お待たせいたしました♪ 前に紹介した『もみじ肉』ついに販売開始となりました。
Weblog: 北海道でお買い物♪
Tracked: 2005-10-31 16:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。