2005年08月30日

いちぢくパン

いちぢく.JPG



最近良く焼いているハードパン
今回はカリフォルニア産とトルコ産のいちぢくをミックスして入れ、
更にレーズンもカレンズサルタナの2種類。
更に胡桃を加えて食感もプラス。

分量的にも粉に対して120%くらい入れたかな?
ライ麦が40%入っているので、捏ねるのも結構大変です。

でも、捏ねてしまえばあとは簡単。
発酵しすぎてもそんなに問題は無いので、
常に上手く焼けます。

今回は丸型成型。
クープを十字に入れ(今回はちょっと中心がずれましたが...)
粉をたっぷりつけて210度で25分。
こんがりカチカチに焼け、重さもズッシリです。

オーブンの中.JPG

120%のフィリングだと、切り口はこんな感じ。
ドライフルーツたくさんのリッチなパンです。

スライス.JPG

薄くスライスしてそのまま食べても、ワインやチーズにあわせても美味しいです。
いちぢくが入ることで甘みが出るので、ワインやチーズ用には
ライ麦粉を50%に増やし、フィリングは50%くらいまで減らして作ってみてもいいかもしれませんね。


posted by さおりん at 11:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。