2005年06月17日

ワインを瓶詰め?!社会科見学編

ぶどうの花.JPG


先日ダーリンと行った山梨で
せっかくならワイン工場でも見学してみようと

白百合醸造に向かった。

ここでは、ワインを瓶に詰めてからコルク栓をし、ラベル作りまでやらせてくれる。

あ、もちろん見学や試飲もねバー

この日は団体さんが来ていて賑わっていた。

まずはブドウ畑を見学。

ブドウの花とか、白赤の違いは葉っぱで見分けるとか
日本のワインがさっぱりしているのは土壌の特徴など、
いろいろ聞くことが出来た。

次に工場内へ。

グラッパを作る大きな機械はまだ試作用でしかないらしい。




ワイン工場は年に1/3くらいしか稼動せず(ブドウの収穫時が夏から秋なので)
この日もお休み。

次はワインセラーへ。
ココでは樽に入ったワインの香りを嗅がせてもらう。
メルローの香りは美味しそう。
もう一種類はなんだか余り香ったことがない香りexclamation&question

実はそんなにお酒呑めないので...たらーっ(汗)


さて、一通り見せていただき、体験手(グー)へ。

まずは空の瓶に樽からワインを入れます。



これは簡単。給水機が樽になった感じ。


続いて、コルク栓を締めるのですが、
これが面白い。



強烈な圧縮機(といっても私が自分の力で操作するのだけど)で
コルクを圧縮し、上から機械で押して栓をする。
簡単にコルク栓が出来るのです。
私の声でわかっていただけると思います。
ほんとに楽しい!
何度でもやりたい!そんな感じ。

次にコルク栓をした部分にアルミのカバーを付けます。
これも簡単に機械でピタッと。



これも庄をかけて密封します。


最後はラベル作り。

プリクラがあったので、迷わずそれで!

出来上がったのがこちらです...



体験ワイン.JPG



アハハ黒ハート


楽しい体験でした。


その後、何種類かのワインを試飲キスマークさせていただきました。

ランチのワインで良い気分になっていた私は、これ以上飲んだら大変なことになると予感。
可愛くブドウジュースをいただきました。

ワインより、それが美味しかったかな...かわいい



白百合醸造


山梨県東山梨郡勝沼町等々力878-2
0553-44-3131





posted by さおりん at 15:20| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あはははっはは。すごいラベルだね。
今度生でみせてください。
Posted by takako at 2005年06月19日 10:39
フフフ、笑えるかしら〜?!
あえて載せてみました...

Posted by さおりん at 2005年06月19日 10:57
いいなー!
山梨って行ったことない・・・。
こういう体験ができるなら行ってみたいなあ。

ラベル・・・もっと拡大して見たいよー!
Posted by スジャータ at 2005年06月19日 17:08
私も初めて行ったの!
盆地だから暑いのだけど、
いろいろ楽しめるよ。
是非、遊びに行ってみて。

Posted by さおりん at 2005年06月19日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4420604

この記事へのトラックバック


Excerpt: グラッパグラッパ(Grappa)はイタリア特産の蒸留酒で、ブランデーの一種。ワインを蒸留して作る一般的なブランデーとは違い、ブドウの搾りかすを発酵させたアルコール (食品)|アルコールを蒸留して作る。..
Weblog: ソムリエがごとくワインを愉しむ
Tracked: 2007-10-02 08:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。