2005年05月28日

ブルーベリーとアールグレイ

コンフィチュール.JPG

銀座にある

『コンフィチュール エ プロヴァンス』

※コンフィチュールとはフランス語でジャムの意


最近特に流行っているコンフィチュール
7月のお教室で出そうと思っていて、
今はいろいろなジャムを食べ、研究?したりしています手(チョキ)

今回は

“ミルティーユアールグレー”

という、ブルーベリーと紅茶(アールグレイ)を使って作られたジャムを購入。

蓋を開けるなり、アールグレイの香りがフワァ〜かわいい
更にフルーツの甘味の香りなのかレモンの香りなのか、
夏っぽいさわやかな香りのするジャム揺れるハート

早速食べてみる。
まずはひと口。
酸味はほどんど無く、アールグレイの香りと甘味、紅茶を飲んでいるような喉越し。
ブルーベリーはしっかりと形が残っている状態。
これジャム?
と思えるほど、香り豊な大人の味がする。

さて、次にトーストしたパンに乗せていただこう。

ジャム2.JPG


トーストして軽くバターを塗った角食パンの上に
そっと乗せてみる。

キラキラぴかぴか(新しい)していて、ほんとに美味しそう。

パンのふんわりサクサク感とバターのコク、そこへさわやかな紅茶とベリーの甘さがのり、
とてもリッチな気持ちになる。
休日の朝は、ゆっくりカフェオレ喫茶店と一緒に味わいたい。

甘味も酸味も丁度良く、紅茶の味、香りもしっかりあって、
とても美味しいコンフィチュール。
ヨーグルトやバニラアイス、クラッカーなどとあわせても良さそうだし、
ミルクとシェイクしても美味しそうキスマーク




コンフィチュール エ プロバンス

中央区銀座1-5-6
03-3538-5011




posted by さおりん at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。