2005年04月27日

“ペリカン”はリニューアル!

ペリカン概観.JPG

ペリカン内装.JPG

ペリカンのパン達.JPG



今日はお天気がいいので
日の出桟橋からヒミコに乗って浅草へ
のんびりデートるんるん

ヒミコとは...松本零時さんがプロデュースした水上バスで
それはそれは未来っぽい。
船の中はこヂャレたCafe風で、テーブルセットが両サイドに5セットずつほどの
優雅な内装。

混雑時は真ん中に立って乗るのか?

案内は「銀河鉄道999」でおなじみの哲朗&メーテル&車掌さん
これまた私たち世代にはたまらない演出。

ダーリン、初恋のメーテルと一緒に写真撮る...
複雑...たらーっ(汗)
確かにメーテル好きな男子は多いだろう。
あのまつげにやられる。

そういえば以前、雑誌で“メーテルまつげ”の特集をしていたので
真似してみたことがあった。
意外といい。色っぽい...ぴかぴか(新しい)

どうでもいい話...


ところで、
浅草といえばパンの“ペリカン”
ずっと食べてみたかった。

夕方になってしまったので残っているのか心配だったが、
ちゃんと棚に並んでいた。ホッ。
表のフォロ?庇?を赤いのに変えていて
あれ?リニューアル?と思いきや
中の棚も新しいものに変わっている...
やっぱりリニューアルぴかぴか(新しい)

「写真撮ってもいいですか?」

「いいですよ!やっとキレイな棚にしたから。なんせ何十年も使っていた棚だったから
汚くてね...新しくいしてから初めて写真撮ってもらったよぉ〜。」


と良いおじさん。もちろんあの有名なご主人です。

食パンミニロールパンを購入し、お店を出た。

ロールパンはシンプルな昔ながらのパンの味。
甘さもバターも控えめ、食感はわりとしっかり、目は細かい。
温めて食べれば、もう少しふんわりなのかもしれない。
風味もシンプルでジャムやパテと合わせたい。

食パンは中がしっとりふんわり。
こちらもシンプルな味わいで良い。
塩分がちょっと多めなのか、香りや味にそれを感じる。
目も細かく、噛めば噛むほどコクを感じ後を引くパン。
トーストにして、お野菜やハムなどをサンドしても良さそうかわいい


    ■ペリカン■

    台東区浅草寿町4−7−4  
    TEL 3841-4686



posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。