2005年02月22日

イングリッシュマフィンを作る。

マフィン.bmp


次回の教室でやろうと思っている
“イングリッシュマフィン”
を作った。

美味しいよねぇ〜マフィンファーストフード
たまに買ってきて卵とベーコンとチーズをはさんで
朝食に食べたりするけど、
やっぱり美味しいるんるん
自分で作るからなお美味しい手(チョキ)

今回は強力粉70% デリュラムセモリナ粉30%で作った。
あとはバターやらスキムミルクやら...
表面カリッ、中モッチリで作ろうとお水はちょっと多め?
でも、結局捏ねきれないので66%くらいかな。

前日の夜に捏ねて冷蔵庫で発酵させ、翌日の朝に焼いてみた。
結構しっかり発酵していて、生地もフワフワで。
コーングリッツをつけて200度12分目

いやぁ〜ん、ちょっとうまくなぁ〜いexclamation×2
売ってるのとあまり変わらなくない?見た目的に...

いぃ〜のぉ〜。自画自賛でもいいのですぅ〜かわいい

でもね、そう思いたいのですよ。
自分で作ったパンは決してまずくない。美味しいはず!だと。

で、早速試食。
そのままひとくち食べてみる。
うーん。
フワフワしっとり感はとてもいい感じ。
味はセモリナ粉の香りがわりとするかな?
でもクセが無く、サンドイッチやトーストで食べるのにとてもよい。
もう少し目が粗くてもいいかなぁ〜。
それから水分も多めでもいいもかも。
割合多くして牛乳とか混ぜてみようかなぁ〜?!
研究研究試作試作研究試作研究試作・・・あせあせ(飛び散る汗)

サンド用の材料は、レバーパテ・ベーコンエッグチーズ・ホイップクリーム&ブルーベリーの三種類。

簡単なソースも作って、サンドサンド。
ブルーベリーははちみつに漬けておいて〜。
レバーパテはマイルド&濃厚な旨み甘味がたまらなく美味しい。

そのままダーリンに試食して貰った。
まずはレバーパテ。
これは前回イマイチの出来のパテを試食してもらっていたので

「今度は美味しい方食べたいたらーっ(汗)!」
との要望に決して外せない一品。
レバー探しに朝から走ったダッシュ(走り出すさま)
もちろんゲット!見つかってよかったホッ。
パテは好評。マイルドで濃厚で美味しいとのこと。

ベーコンエッグチーズは、ソースが主張しすぎだって。
ちょっと入れすぎかな?酸味が強くて、素材の味を消しちゃうと...
確かに。
もっとマイルドに作ろう。

それから、デザートマフィンはGood!と。
まぁ〜ありがちなサンドだけど、ちょっとした口休めにいいよね。
今の季節はイチゴとかも可愛いし美味しい。

デザート用には生地に直接ドライフルーツとか練りこんで作っても良いかも!
次回やってみよう!

マフィンそのものは、もうすこしモチモチ感が欲しいとのこと。
それから目の粗さ。もっと粗くていいんじゃない?!と。
出張で行くアメリカのホテルのマフィンは絶品らしいのだけど、
そんなの食べてみたいよぉ〜キスマーク
今度持って帰ってきてよぉ〜飛行機

ふ〜む。
やはり、水分量の問題かな?
水と牛乳or生クリームをあわせてちょっと多めで作ってみようかなぁ。

夏の教室で出来るといいなかわいい

posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3127915

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。