2005年03月04日

ロブションのパンはやっぱり美味しかった!

ロブション.jpg

やっといただきましたぁ〜ぴかぴか(新しい)
ジョエル・ロブション』のパン!

購入したのはこちら...

・ドゥミ・バゲット・クラシック(いわゆるバゲット)
・パン・ド・ミ(角食パン)
・プチフルートオゾリーブ(グリーンとグラックオリーブを練りこんだもの)
・プチパンコンプレ(全粒粉のパン)
・ブリオッシュ
・クロワッサン

の6種類。

パン屋さんに行くといつも食べきれないくらいの量を買い込んでしまう私。
“クロワッサン”と“パン・ド・ミ”“バゲット”あたりを買って、
そのお店の味を確認できるといいのだけど、性格なのかな〜?
結局、あれもこれも食べてみたくなってこの量。
貧乏症なんだなぁ〜。

もちろん少しずつ全てを味見。
私の味見のポイントはこんな感じ。

@香り
Aひと口目の印象
B食感
C後味

それぞれのパンをこのポイント別で表にしてまとめている。

全体的な感想は、

『小麦粉が私の使っている粉と似ているような気が...する。
香りも食感も、なんとなく似ている。
そして、どれを食べても美味しい。
最高』


クロワッサン・・・層が少なめ(27層くらいかな?)なので
バターの風味が贅沢に感じられる。
コクや甘味、生地のパリパリしっとり感。
噛めば噛むほどコクと甘味が増して、後味は言葉にするとしたら

し・あ・わ・せ という感じ。(良くわかんない?!)

私の中で2番目に美味しいクロワッサン!と位置付けた。(偉そうでスミマセン...)
ちなみに1番は桜新町の『ベッカライ・ブロードハイム』。
ユーミンも歌ってるよねぇ〜るんるん

パン・ド・ミ・・・これまたふんわりキメの細かい上品な角食パン。
柔らかくてしっとりしていて、香りを喉で感じるというか...
表現が難しい。バターのコクと小麦の香りがバランス良く感じられる。
軽くトーストして食べると、カリカリ、しっとりの差がはっきりして、
また別の楽しみが味わえる。
もう少し小麦の香りがあるともっと好きなパンだな。

バゲット・・・皮がしっかりしていて香りも芳醇。小麦の香りが良い。
中はさっぱり&ちょっとしっとり。パサパサではないところが好き。
トーストにしたらもっと香りが強くなって、皮のカリカリと香ばしい味が
あとをひく。

ブリオッシュ・・・そこまで好きなパンではないのだけど、買ってみた。
中はさっぱり、キメも粗めでフワフワという感じではない。
卵とバターのコクが、さっぱりした中にもあり、後味にそれらを強く感じる。
少し温めていただくとふんわり感が出て美味しい。

プチフルートオリーブ・・・大好きなオリーブのピクルスが入ったバゲット。水分が多くなるせいなのか、少し柔らかめ。
たっぷりのオリーブが入ってるので、酸味と香りはほとんどオリーブ。
ワインと合いそう!
そのままいただいたが、すこしトーストしても更に香りが増していいかも!

プチパンコンプレ・・・全粒粉の入ったプチパン。全粒粉は体によく、ビタミンも豊富。トーストすると香ばしさが増して香りも味も良い。
キメが細かいのでふんわり。皮は薄めでカリカリ。美味しい。
私は大きめの成型より小さい方が好きだな...

とこんな感じです。
次は何処のパン屋さんに行こうかな...かわいい

posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。