2005年03月14日

梅観賞@偕楽園

梅.jpg


今季2回目の梅観賞に

偕楽園@水戸

まで行ってきました〜ダッシュ(走り出すさま)

東京から2時間くらいのドライブで行かれるの!結構近い。
常磐道はさっぱりとした面白みの無い道なのでちょっと退屈だけど...あせあせ(飛び散る汗)

偕楽園には100種類の梅が咲き誇る大きな庭園で、それは見事。
まだ5分咲き?くらいだったけど、
白・薄いピンク・深いピンクと三色の梅が可愛らしく一生懸命に咲いていたよ。
是非観に行ってみてね。




梅のパンに使う青梅とか売ってるのかしら?
と思って売店のおばちゃんに聞いてみたら

「それはないねぇ〜」だってどんっ(衝撃)

うちのママは何処から仕入れてくるんだ?!
今年は少しおこぼれを貰って、甘露煮を作るんだ!
それをゆかりを練りこんだパン生地の中に入れて

“梅アンパン”を作るんだぁ〜かわいい


高校生カップルが手を繋いで梅のしたでデートしていたのは
ほのぼのとしていて可愛らしかったな...黒ハート
posted by さおりん at 18:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3100172

この記事へのトラックバック

偕楽園
Excerpt: 偕楽園偕楽園(かいらくえん)は茨城県水戸市にある庭園で、日本三名園のひとつである。天保13年(1842年)7月、水戸藩第九代藩主徳川斉昭によって造園された。斉昭は、千波湖に臨む七面山を切り開き、弘道館..
Weblog: 観光
Tracked: 2005-06-21 21:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。