2006年03月30日

陶器型で焼く

山型食パン2006.3.JPG

今日は山型食パン。
以前も使った陶器の食パン型。
今までは練乳とかバニラビーンズとか、香りのある食パンを焼いていたので
気にならなかったけれど、
今回、シンプルな食パンのレシピで焼いてみたところ、
どうも気に入らない。
風味が無い。味にコクが無い。
生地が柔らかすぎてだらけてしまう。(トーストにした時)

バターを増やしたり成型を変えてみたり、いろいろやってみたけれど
納得の出来上がりにはまだまだ遠い...
結局何本焼いたかな?!家には冷凍庫まで山型パンがいっぱい!

結局、ハードトースト(フランスパンの生地で食パン型に焼いたもの)にして
なんとか納得。

こね具合、生地の締め具合、成型の仕方...と、
同じ生地でも味が変わってしまうのは
生きている食材だからこそなのだと実感。

でも近所のパン屋さんの山型食パンは、コク、風味、柔らかさが完璧だ。
やっぱり出来るはずなんだ!

ということで、まだまだ私のパン作りは続くんだ...
posted by さおりん at 19:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
昨日は14時からのクラスで姪っこがパン教室に参加させていただきありがとうございました!ほ〜んととっても楽しかったようで、帰ってくるなり爆弾トーク!!
「せんせいはすごくやさしかった〜」とか、「せんせいびじんなのにまだけっこんしてないんだって〜」(余計なことを・・・スイマセン)「はさみでちょきんちょきんって・・こうして回して、ちょきんって切ってやるんだよ」

家に帰ってから、姉の家のディナーはサラダとポトフと姪っ子の手作りパンにしたようで、母親に、「チ〜ズすくなすぎだよっていわれて、なおちゃんたくさんつかんでいれたら、今度はおおすぎだよ〜って先生にいわれちゃったの」「ママこんなにおいしいパン食べたことないでしょ?」「ママ、パン好きになっちゃった?」とかもう〜興奮しまくりだったそうです。
またぜひ参加したいと姪っ子、参加させたいと姉、申しておりました。楽しい春休みの思い出になったようで、ありがとうございました。
Posted by ママは魔法使い at 2006年03月31日 09:35
ママは魔法使いさん
こんにちは。
あん、楽しんで貰えたようで良かったです。
こういう感想をいただけることがとても嬉しいです。コメントありがとうございます。
是非次回夏休みもご参加ください。
『手作りのものには“愛情”を加えてあげてね!』とお教えしました。『そうするともっともっと美味しく出来上がりますよ!』と。
美味しいパンが出来上がったのは、甥っ子君の愛情がたっぷり入った証拠ですね。
Posted by さおりん at 2006年04月01日 15:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15815818

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。