2006年01月16日

恵比寿ハンバーグ@WESTIN東京

恵比寿ハンバーグ.JPG

恵比寿のWESTINホテル東京22Fにある
鉄板焼き『恵比寿』はとても美味しいと聞きました。

ランチなら私のお小遣いでも食べられるかしら?!と
今日は友人のS子ちゃんとちょっとリッチなランチをいただきました。

平日のランチは、リーズナブルで美味しい鉄板焼きメニューがあります。
その中でもかなり気になる“恵比寿ハンバーグ”をチョイス。
国産和牛100%のハンバーグ。限定10食。

早速鉄板で焼いていただきます。

「焼き方はいかがになさいますか?!」

ハンバーグにも焼き具合を聞いていただけるなんて
ちょっと戸惑いましたが、
シェフにお任せします...と言うことで
ミディアムレアで。
S子はレア。
ハンバーグのレアってどんな感じ?!

そしてソースはシンプルにポン酢。
ちなみに洋風ソースはフォンドボー仕立てのデミグラス風。

早速いただきます。
表面はしっかり焼きあがっているのですが、中はジュワ〜っと半生。
赤いお肉が見えます。

まずはそのままなにも付けずにひと口。
肉汁タップリ、ジューシーで風味がとても良い。
香ばしい中にお肉の味。お肉の味を感じるハンバーグってなかなか無いかも!
ミディアムレアのハンバーグ、バンザ〜イ!という感じ。

次にポン酢に付けていただきます。
やはり酢が強くてお肉の風味はちょっと消えてしまいます。
なんだかもったいない気も。

そして、もう1つ胡麻ダレがありました。
これが...最高に美味しいタレで、病み付きになりました。
白胡麻におろしたオニオン、ガーリック、お醤油と出汁かな?!
ハンバーグをつけてもお野菜をつけても、何にも合うスーパーソースです。
オニオンの苦味とガーリックの香りで、どんどんお箸が進みます。

あっという間にハンバーグ完食。

ハンバーグ御膳.JPG

これにサラダとお食事、お味噌汁、お漬物がつき、
その後デザートとCafeが。

鉄板焼き特有のデザートは別のお部屋で。
個室が空いているので、そちらでいただきました。

柚子風味のヨーグルトシャーベット

柚子シャーベット.JPG

ほんのり柚子がとても上品で美味しいシャーベットでした。
その後、カプチーノもつき、ソファでのんびりゆっくりしてしまいました。
たっぷり2時間の優雅ランチ。
たまにはこんなランチもいいかも!


途中、ちょっとだけ陽も出て、景色もキレイでした。



鉄板焼き 恵比寿

〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)
TEL:03-5423-7000

posted by さおりん at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。