2006年01月14日

ショコラネーゼ試食会 3

最後のチョコレートです。

プルーン生チョコ.JPG

一粒が凄く大きいこのチョコレートには
なんと、丸ごとプルーン(ブランデー漬け)が入っています。
しかも、プルーンの中身を取り出し生チョコと和え
もう一度中に戻すという
相当手の込んだチョコレート。
食べ応えありそう!

プルーン生チョコ切り口.JPG

あまりプルーんが好きではない私。
でも生チョコと和えているというのは気になり、
ひと口。
ブランデーの香りもプルーンの風味も
ほのかな感じでとても大人の味なのにマイルド。
もちろん生チョコのスッキリ感もあり、
まったくクセが無いのに驚きです。
一粒食べれちゃいそう...

先ほどのゼリー生チョコとはまた違った風合いですが、
これもデザートチョコとしていけそうです。

もちろんお酒との相性もばっちり!
見た目も味も言うことなしの立派なチョコレート。
大人のカップルにオススメかな?!

散々いただいた挙句、お店のデザートまでしっかりご馳走になっちゃいました。
ちなみに私がいただいたのはこちら...

『クレープシュゼット』

クレープシュゼット.JPG

大好きなデザート。
クレープに、フレッシュオレンジ、ラム酒、お砂糖、バターで作った暖かいソースをかけたもの。
もちろんテーブルの脇で作っていただきました。
このパフォーマンスも好き。

しっとりしたクレープと
程よい苦味と香りよいマッタリオランジェソースが
最高です。

甘いチョコレートの後、さらにこのデザートで
大満足。
カロリー諸々は今日はなしで!

とても充実した試食会でした。
これだけたくさんのチョコレートを食べたのに
胃も口もスッキリしているのには改めて驚きです。

1月18日デビューの炭焼きチョコ。
今年のバレンタインは炭焼きがオススメです。


※大○さん、渡○○さん、板○さん、
 本日は美味しいお席にご一緒させていただきまして
 本当にありがとうございました。
 また是非、お誘いくださいね。

posted by さおりん at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11728329

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。