2006年01月05日

御蔵@銀座

親友と久しぶりに銀座でお食事。
その前に、凄く久しぶりの銀座だったので
ちょっとお買い物でも...

かっちょいいセレクトショップ“RESTIR”で待ち合わせ。
外壁は黒、ディスプレイされているお洋服がなんとなく浮かんで見え
とにかくカッコイイ。そして入りづらい
さすが銀座高級セレクトショップ。

ドルチェ&ガッパーナの素敵なコートを見つけ、
SALEでかなりお安くなっているのもあり、相当悩んだ挙句保留...
でも素敵だったなぁ〜。
親友もゴージャスなコートを悩みに悩み、保留。
久々に目の保養と優雅な気分に浸り、そのままご飯へ。

お店はかなり久しぶりにお伺いした『御蔵』
昔はリーズナブルに美味しい和食とお豆腐がいただけるということで
OLさんに大人気で予約も絶対に取れなかったのに
今日はすんなり入れました。何かおかしい...
やはり、前とは経営も内容も変わっていました。
お料理内容も雰囲気もこだわりもUP。

OLさんがいなくなり、大人のカップルが点々と座っているだけです。
分かりやすい。
そしてOLさんはやはりお金の使い方が上手だと実感。

さて、私たちは2種類あったコース料理から品数の少ないコースを選びました。

まずは食前酒で乾杯をしたあとに
先付け“ごぼうとレンコンのきんぴら・紫芋のせんべい・ずわい蟹の塩蒸し”

御蔵前菜.JPG

お正月っぽいかな?
蟹はあまり好きではないのですが、これはなかなか美味しかった。
紫芋のせんべいも程よく甘みがあり、カリカリで止められない感じ。

続いて蒸し物“甘鯛の蕪蒸し”

御蔵蕪蒸し.JPG

こちらは、お出汁があんになっていて、とても美味しい。
暖かいので身体も温まるし、鯛は程よく脂があり、百合根の食感も感じられ
とても美味しい。

そして大好きな“聖護院大根の柚子味噌”

御蔵大根.JPG

京都東山連山のふもとで取れる丸い大きな大根。
苦味や辛みもほとんど無く、甘みがあるのが特徴だそうで、
柔らかいのに煮崩れないという、焚き物には最適な大根だそうです。
トロトロに焚かれた大根は、たっぷりの出汁を含みジューシー。
そこに濃厚な柚子味噌を付けていただくと、とろけます...
至福...。


続く・・・↓
posted by さおりん at 03:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。