2006年01月01日

伊達巻は元旦に作る。

2006伊達巻.JPG

あけましておめでとうございます。
今年も美味しく楽しく、美しく過ごせる1年でありますように!!

さて、私の年初めは毎年伊達巻作りから始まります。
恒例。
特に理由はないのですが、
子供の頃に食べた伊達巻が苦手で
自分で自分の好きな味に作りたい!
と思った事から始まりました。

もちろん子供では作れないので、大人になってからですが...

以前お料理学校に通っていたときに購入した卵焼き用鉄パン

卵焼きパン.JPG

お料理の試験で使うために買ったのですが、
それだけではもったいない。
それで毎年伊達巻を作る事にしたのです。
そうだな...もう十数年やっているかな?!

今年も今焼き終わり、巻きすに包まれてお休み中です。

伊達巻巻きす.JPG

レシピはいつも同じなのですが(あ、ちょっと今回は甘さ強めかな?)
焼き色、生地の状態、香りから、結構良い出来かも!

出来上がりが楽しみです...

そして、夕食にいただきました。
本当は明日まで寝かせておきたいのですが、
ちょっとお味見!

お砂糖を少し多めに入れたので、
甘さとコクがあります。
ちょっとしっとり感が少し足りないかな?!
もしかするとはんぺんに対して卵が(ちょっと小さめだったので)少なかったのかも。
来年は1個卵を増やして作ってみよう。
それからみりんの量ももう少し足したほうがいいかな?!

でも、全体的に美味しく出来ました。
パパは大絶賛!

あ、表面が滑らかな焦げ目じゃないのは
手作り感...と言うことで。

売っているようなキレイな表面は
なかなか難しいものです。







posted by さおりん at 16:53| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとう!
今年もどうぞよろしく。

さおりんとは、お店もやりたいし、イベントもやりたいし本も出したい。
フツフツフツいろいろ話したいことが山積み。

よろしくねー。
Posted by takako at 2006年01月01日 22:40
あけましておめでとうございます。
昨年末は御殿場の「草季庵」で、一日早い年越し蕎麦を食べました。
我が家も正月に伊達巻を焼き、久しぶりに外食せずに過ごしています。
今年も美味しい情報を楽しみにしております。
Posted by Manoa at 2006年01月02日 09:58
あけましておめでとうございます。昨年は
本当にお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。また,お教室に顔をださせていただきます。いつまでもへたっぴな私ですが,今年は少しでも手際よくお料理できるようにがんばりたいと思います☆
Posted by ともこ at 2006年01月02日 10:45
Takaちゃん
おめでとう!今年もよろしくね☆
うんうん、いろいろ作戦会議しよう!
私も今年からはいろんなことチャレンジしていきたいし!
早々に逢いましょ!

Manoaさん
今年もたまに遊びに来てくださいね。
『草季庵』仲間と言うことで...フフ。
それにしても淡島ホテルは今でもバブリー感満載なのでしょうか?
一度泊まってみたいです。

ともこちゃん
あけましておめでとう!
今年もどうぞよろしくね。
上手に作るよりも楽しいことが大事!
楽しみながら作ると、その“気”が入って
美味しく出来ちゃうもの。
だから、いつも笑顔のともこちゃんの作るパンは
美味しい事間違いなし!だよ☆
Posted by さおりん at 2006年01月02日 14:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。