2005年12月28日

毎年恒例 年末は第九!

毎年この時期に聴きに行きます。
いつもは横浜みなとみらいホールで行われる
レニングラード交響楽団を聴きに行くのですが、
今年は東京フィル(定期演奏会に行っていることもあり)を聴いてみよう!と
渋谷のBunkamuraオーチャードホールへ。

場所柄、若い人達が多かったように思えます。
それだけでも今までとは違った雰囲気で、なんだかワクワクします。

さて、今回は夜の公演だったので
開演前にシャンパンで乾杯しました。
そのときに、ダーリンに味見をしてもらおうと持ってきた
シュトーレンを試食。

なんとダーリン、持ってきたシュトーレンを1本食べきってしまいました。
凄い!
美味しいと絶賛してくれたので、ホッと安心。
それにしても...嬉しいようなちょっと心配なような...。
しばらくはラム酒の香りに包まれていたようです。

さて、今回の『第九』 指揮:下野竜也氏の演奏。
とても優しく穏やかな『第九』でした。
全体的に、もう少しパンチのあるほうが、私は好きかな?!

席も少し前よりだったせいか、楽器の音色がバラバラに聞こえてしまい、
なんとなくあやふやな印象でした。
オーチャードホールが奥行きのある会場なので
そのせいもあったのかな?!

ただ、合唱はとても上手で、メリハリのある歌声が素晴らしかった。
終始鳥肌でした。感動!!
ドイツ語で歌えるまでになりたいものです...

私は第3楽章が凄く好きで
穏やかな気分になれます。
毎年12月になると
私の車の中では小澤征二さんの『第九』が常に流れています。
それも大音量で...
『喜びの歌』と言われる第4楽章は特に
歌詞の分かるところは自分でも熱唱しながら運転したりして。
ちょっと怖い?!

これも毎年変わらずに続いていくデートです。


来年も素敵な音楽と豊な環境に囲まれて
自分磨きに一層力を注いでいきたいと思う
2005☆年末です。アハハ。


posted by さおりん at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11127977

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。