2005年12月17日

シェフ ワカヤマ@高田馬場

ワカヤマ看板.JPG

毎年12月の第2・3週目の土日は
所沢まで着付けの仕事に行きます。
今年でもう5年目かな?

そして、4日目の最終日は
着付け仲間と恒例の忘年会をしています。

今年は高田馬場にあるこのお店。
着付け仲間のひとりが知り合いということで。
店内はとても可愛らしく、フランスの田舎町にありそうな
こぢんまりとした温かみのあるお店です。

まずはシャンパンで乾杯をして、
お料理は前菜・スープ・メイン・デザートのコースを。

まずは前菜“マグロのタルタル”

マグロのタルタル.JPG

小葱と酸味のあるソースと合わせてあり、
スライスしたカリカリのバゲットにのせていただきます。
マグロの風味を消さない程度のソースで、とても美味しい。
小葱の香りと苦味も、程よく味に変化をつけてくれます。

結構な量でゆっくりいただくとお腹いっぱいになりそう...

写真の奥に写っているのは、サーモンのマリネ
こんなに厚いサーモン、イメージと違ってびっくりです。
バジルのソースもクセがなくてサーモンとぴったり。
濃厚なサーモンの味はなかなか他では味わえないかも...。

続いて“赤カブのポタージュ”です。

赤カブのポタージュ.JPG

珍しいポタージュ。
色は写真ではわからないかな?
ほのかにピンク色でとても可愛らしいスープです。

味は結構さっぱりしていて、ポタージュという濃厚な感じはしません。
でもちゃんと赤カブの味がする。
いつもはコース料理に出てくるスープでお腹がかなりいっぱいになってしまいます。
ポタージュスープはかなり危険。
なのにこの赤カブのポタージュはとてもさっぱりなので
そんな心配も何のその!です。
初めていただいた赤カブのポタージュは最高に美味しいスープでした。

そしてメインです・・・↓
posted by さおりん at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。