2005年12月09日

今年も草季庵で蕎麦

時之栖の素晴らしいイルミネーションを見た後は
このお蕎麦屋さんでお食事をして帰ります。

今回も恒例?でこの草季庵へ。

R246を御殿場インターの方へ進んだ途中を左に曲がったところにあるこのお店。
その道はとても細くて真っ暗。
入ったすぐのところに灯りと看板があるのですが
初めての人は絶対に通りすぎてしまう、ちょっとした隠れ家チックです。

お店は日本家屋をそのまま使ったと言う感じ。
そんなに大きくはないのですが、
畳のお部屋に掛け軸。障子の窓からお庭の緑が見えて
とても落ち着くお店です。

そんな和風なお部屋にBOSEのスピーカー。
流れているのはジャズ。
そうそう、おトイレのBOSEは赤いんです。
これがカッコイイ!
イカしかセンスです。

寒かった外から暖かいお部屋に入り、
蕎麦湯を飲みながらお食事を選びます。

まずは“季節のサラダ”

2005草季庵サラダ.JPG

ホタテとぶりのお刺身と、揚げ蕎麦がのったサラダ。
和風のドレッシングでさっぱり。
揚げ蕎麦のカリカリ感が食感を加えてくれます。

“蕎麦餅のあんかけ”

2005蕎麦餅.JPG

去年も頼んだお料理です。
蕎麦餅は瑞々しく結構サラットいただけるお餅。
それに鰹だしで作った白菜とかに肉、ホタテのあんがかかっていて
とてもよく合います。
あんがしっかり味付けされているので、お酒のおつまみには最高ですね。

私たちはウーロン茶でしたが...

そして、大好きな“出汁巻き卵”

2005蕎麦餅.JPG

こちらは甘さが強めの卵焼き。
フワフワでとてもジューシーです。
出汁の味よりは甘い卵焼きのイメージかな?!
一緒に添えられていたカブのお漬物もとても美味しいものでした。
お店で漬けているようです。

そしてメインのお蕎麦です。



草季庵
created by saorin.


このお店のオススメ蕎麦の“しぼり大根のせいろ”
“天ぷらせいろ”をいただきました。

しぼり大根は辛み大根の絞り汁に信州産の味噌を溶いていただくのですが
これが辛いのですがクセになる味。
味噌が絞り汁の淡白な味にコクを加え、お蕎麦の瑞々しさと合わさります。
一見さっぱりしているようで、味噌のコクがしっかり感を残します。
だから、大盛のダーリンは最後まで食べきれませんでした。
私は意外といつまでも食べられそうな感じ。
葱を加えてももっと大人味にしても美味しいです。

風邪気味の人にはもってこい!と言う感じのそばつゆです。

大満足なお蕎麦でした。
また来年もこの絞り汁でいただくお蕎麦を食べに来ます!


草季庵

静岡県御殿場市杉名沢306−1  
0550-88-0808
posted by さおりん at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10442421

この記事へのトラックバック

癒し空間で手打ちそば@草季庵(御殿場)
Excerpt: 同居人の用事のついでに、御殿場までドライブ。 人気のお蕎麦やさんがある!という情報を見つけたので、寄り道してみました。 お店の建物...
Weblog: めぐみの・いぶくろ・ぶろぐ
Tracked: 2009-02-03 11:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。