2005年12月05日

5周年記念ディナー

ツキクラブエントランス.jpg

12月5日、毎年この日に決まったレストランで食事をします。
お店は芝浦にある『T'SUKI CLUB NYX』
実は、私とダーリンが初めてデートした(結果的には準初デート)場所と日にちなんです。
その日以来、毎年この日にここで食事をしています。
なんとこの日で5回目。5周年です。



あ、この日!と限定した言い方はちょっと違うかな。
前の“焼肉デート”の日記でも少し触れていますが、
私は毎年この時期に風邪をひいてしまい、ちゃんと5日に食事が出来た事が
実はほとんどなくて...
今年も気管支炎で咳き込みながらのお食事。
でもちゃんとこの日に来れました!
と言うことで、ダーリンからお花のプレゼント
まさか!のお花だったので、凄く嬉しくて、ジーっと眺めてしまいました。
彼オススメの『MOKA』というとても素敵なセンスのお花屋さんのもの。

MOKAお花.JPG

こういうサプライズ的なプレゼントはとても嬉しいものです。
しかもお花って...凄く嬉しい!

そしてこのお店に向かう車の中では
必ずといっていいほど

「あの日はこの道で行ったんだ...」

と、5年前のその日を思い出させる会話をしています。
こういうことって何気ないことだけど、時間が経つに連れて
とても大事なことなんだな...と実感させられます。

そんな思い出話をしながら、クリスマスのライトアップが華やかなお店につきました。

海沿いにあるこのお店は、窓際の席からの眺めが最高です。
毎年このお席を用意して貰うのですが、いつもお天気がよく
今日も夜景がとてもキレイです。

暖色系で統一された店内は天井が高く
程よい暗さがとてもムーディ。
素敵な大人のカップルとか、キャリアウーマンチックな女性2人組みとか...
とてもいい雰囲気の中、早速お料理をチョイス。

演繦とシャンパン.jpg

まずはメニューを選びながら北海道から届いた生牡蠣シャンパンをいただきました。
ちょっとお行儀悪いかな?!

そして、選んだお料理は...
前菜.jpg

前菜で“フォアグラと鴨のテリーヌ”と“バーミセリを巻いたエビのフリット”
フォアグラがとても好きで、その文字を見てしまうと大抵お願いするのですが
今回のそれはとてもマイルドでクセがなく、とても濃厚でマッタリ!
しつこすぎず、とても美味しいテリーヌでした。
鴨肉が入っていたのですが、これまた臭みもなく、柔らかく、ジューシーで
マッタリしたフォアグラととても良く合っていました。

もう1つのエビちゃんは、
エビ自体がとてもしっかりしたプリプリの身で、味があり、
さらに表面にまいたバーミセリがサクサクとした食感を加えてくれ、
とても美味しいものでした。
普通にフライにするよりも、バーミセリを使うことで香ばしさも増し、
香りも楽しめます。

メイン.jpg

お魚料理“サーモンソテーアンディーブのソース”

サーモンはとてもジューシー。
身がプリプリでまろやかな甘さがありました。
サーモンは結構好きな魚なので、よくいただきますが、
ジューシーさ、柔らかさ、コクは大事なポイントです。
そして、アンディーブのほろ苦いクリームソースが、サーモンのコクとマッチ。
大人の味でした。

お肉料理は“ハッシュドポテト巻き仔牛のステーキ”

表面にマッチ棒くらいにせん切りにしたポテトを衣のように付けて焼いてあります。
ソースは赤ワインのコクのあるソース。
ポテトの香ばしさとワインのコクのあるソースが絡み、
わりと濃い味のステーキです。
お肉は柔らかく、とても美味しいお肉。
私的にはソースがとても気になる味で美味しかったな。

その後、ちょっとだけチーズをつまんでデザート。
“栗のパフェ”“オレンジのクレープ”
です。



こちらはハーブティ。
レモンを入れるとピンク色に変わるお茶です。
変わったの、分かるかな?!




そしてこのお店の面白いサービス。
最後に女性のお客様へ、なんとわたあめ

わたあめ.jpg

懐かしいわたあめを毎年二人でつまんでます。
ざらめの砂糖菓子だけれど、とても懐かしく、久しぶりに食べるとなんだか嬉しいものです。
毎年ココでいただくこのわたあめが好き。

のんびり美味しいお食事を堪能し、来年もまた二人で必ず来ようと約束をして
帰りました。


T'SUKI CLUB NYX

東京都港区海岸1-15-5
 03-5777-2929
posted by さおりん at 22:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うっとり・・・ステキ♪
5周年なんだぁ。
毎年同じレストランに行って。付き合い始めた頃の話をするなんて、なんてうらやましい。

思い出って、自然に出来るものじゃなくて、自分で作るものなんですね。
Posted by スジャータ at 2005年12月10日 20:28
なんだかちょっと恥ずかしいわ。
長くなるとついなーなーになってしまいがち。
それは嫌だな...と思うと
お互いこんな形で“付き合いだした頃の気持ち”
を思い出したりしているんだよね。
いくつになっても、パパとママになっても
デート出来る二人でいたいよね!


Posted by さおりん at 2005年12月11日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10300285

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。