2006年03月31日

蓬&ウズラ豆で角食パン

蓬豆パン角食.JPG

この季節、蓬の新芽が気になる。
私の母は毎年(多分物心ついたときから)この時期に蓬餅を作る。
そのために蓬を摘みに行くのだけれど、
最近はなかなか良い場所がない。
それでも執念でキレイな蓬を摘める場所を調べ、紫外線対策万全で摘みに行く。

摘んだ蓬は早速水洗いをし、熱湯で湯がく。
そして小分けにした蓬を1つ貰い、パン作り。
ほうれん草と同じで、包丁で叩いて細かくし、
それを生地に練りこみ、うずら豆を甘く煮たものをはさんで一斤型へ。

出来上がった蓬食パンは、ほんのり蓬の香り。
生を使っても“ほんのり”しか香らないのはちょっと残念。

蓬豆パンカット.JPG

1時間冷まし切ってみると
こんな感じに大量のうずら豆がお目見え。
ちょっと入れすぎの図。
しかも大きいので存在感たっぷり。
本当は小豆で作る予定が、家に無かったので...
次回はちゃんと小豆用意しないと。

蓬豆きな粉.JPG

そのままでも美味しいのだけれど、
和風なパンが出来上がったので、たまにはこんな風に。
きな粉をつけていただくと、一段と和風。
しかも香ばしい香りがしてこれはこれでGood!
渋い玉露と合わせたい。

私はあまり和風のパンを作らないのだけれど、
季節モノが和風な食材ならこんなのもいいかもしれない。
パン作り&新しいパン開発、益々楽しめそうだ。
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

陶器型で焼く

山型食パン2006.3.JPG

今日は山型食パン。
以前も使った陶器の食パン型。
今までは練乳とかバニラビーンズとか、香りのある食パンを焼いていたので
気にならなかったけれど、
今回、シンプルな食パンのレシピで焼いてみたところ、
どうも気に入らない。
風味が無い。味にコクが無い。
生地が柔らかすぎてだらけてしまう。(トーストにした時)

バターを増やしたり成型を変えてみたり、いろいろやってみたけれど
納得の出来上がりにはまだまだ遠い...
結局何本焼いたかな?!家には冷凍庫まで山型パンがいっぱい!

結局、ハードトースト(フランスパンの生地で食パン型に焼いたもの)にして
なんとか納得。

こね具合、生地の締め具合、成型の仕方...と、
同じ生地でも味が変わってしまうのは
生きている食材だからこそなのだと実感。

でも近所のパン屋さんの山型食パンは、コク、風味、柔らかさが完璧だ。
やっぱり出来るはずなんだ!

ということで、まだまだ私のパン作りは続くんだ...
posted by さおりん at 19:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

横浜で桜

お花見@鶴見.JPG

お天気の良い今日、
甥っ子と一緒にお花見へ。

こんな立派な桜の木を発見して大喜び...な私。

花の命は短いので、じっくり堪能!



posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

キクヤベーカリー

キクヤクリームパン.JPG

以前からずーっと気になっていたパン屋さん。
このお店、夜中の24時から3時間だけのオープン。
しかも店主は80過ぎのとても優しいお顔のおじいちゃまと奥様。
お店は昔のパン屋さん...といった感じで
目黒区の住宅地にひっそりとあります。

キクヤアンパン.JPG

このお店の看板メニュー、
クリームパンとカレーパン、それから粒アンパンを購入。
どれも大体100円前後で、すごく良心的。
その他、食パンやメロンパン、コロッケパンやメンチカツサンド。
ジャンボフランクドックやスパゲティパン、やきそばパン...と
とにかく懐かしいパンがたくさん。
並んでいるパンを見ているだけで嬉しくなってしまいます。

私が伺ったのは25時頃だったのですが
すでに何種類かは売り切れ。
食パンはありませんでした。残念..。

クリームパンは薄い成型で中にはホワイトのカスタードクリームが
たっぷり入っています。
コクのあるミルククリームっぽいカスタード。
安っぽい味がしない濃厚なクリームでとても美味しい!
生地はわりとさっぱり。甘めも控えめでキメの粗いパン生地。
そういうパン生地なのでクリーム系と相性バッチリ!

キクヤカレーパン.JPG

カレーパンはトースターで温め直していただいたのですが
表面はカリカリ、中のカレーは辛さ控えめの懐かしい味。
お子様も食べられる味付けでクセがない。
いろんなカレーパンを食べてきましたが、
結局戻ってくるのはこういう素朴な昔ながらのカレーパンだな...
と、おじいちゃまの顔を思い出しながらいただきました。
いくつでも食べれる感じです。

パン生地はみんな同じもののようですが
中身やサンドの内容でそれぞれ別のパンの顔を持つ。

次回は食パンを求めに行ってきます。



■キクヤベーカリー■

03-3712-7408


posted by さおりん at 12:20| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

オニオンマフィンとか

相変わらずマフィン日記になってます。

久しぶりのおかずマフィン。
たまに食べたくなる甘くないマフィン。
朝食やランチにスープやサラダと一緒に...とか
これからの季節はお外ランチに...とか。

オニオンマフィン.JPG

こちらはオニオンマフィン。
薄くスライスしたオニオンをサラダ油とバターで
飴色になるまでしっかりと炒め、
マフィン生地と合わせて焼き上げます。
オニオンの甘みが生地に加わり、ふんわりとした中に
ほんのり甘みとオニオンの香ばしい香りがします。
焼きたてはほんとにフワフワ。

サーモンチーズマフィン.JPG

そして、もう1つは
クリームチーズとスモークサーモンのマフィン。
スモークサーモンとクリームチーズの相性はご存知の通り。
それをマフィン生地と交互に重ね焼き上げます。
チーズがとろ〜っと溶け、わりと淡白なサーモンと絡みます。
そこに生地のふんわり感と甘さが加わり
朝食にぴったりな雰囲気のマフィンに。

どちらも大満足なマフィンです。
薄力粉と同量の強力粉を入れたせいか
ふんわり感&モッチリ感を楽しめます。







posted by さおりん at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

コーヒーマフィン

コーヒーマイン2種.JPG

ちょっと落ち着き気味のマフィン作り。
Sweetマフィンはシンプルなものが好きな私は
今回も一味だけ加えたマフィンを作りました。

コーヒーマフィン。
前回作ったクランブルもしっかりのせて、
さらにアイシングまでして出来上がり!
まぁまぁの出来かな?

コーヒーの香りがしっかりして、大人の味わい。
香りを楽しむマフィンです。
次回はミルクティで作ってみようかな?!
posted by さおりん at 20:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。