2006年01月22日

すごく大きなイチゴ

巨大イチゴちゃん.JPG

パパがもらってきたイチゴ。
帰ってくるなり、キッチンになにやら大きな箱を持ってきて

「これはすごいぞ!この時期に千葉のココでしか取れないイチゴらしい...」

と箱を開けてみてびっくり!

すごく美味しそうな真っ赤なイチゴがスポンジのクッションにそっと乗っていて
丁寧に1つ1つの間に余裕を持たせてある。
千葉県山武郡芝山町にある宮内莓園で販売しているものらしい。

いやぁん、美味しそう〜!
それにしてもすごく大きい...
何これ?!お化けイチゴ?!

大きさをお伝えするべく、いろいろ撮ってみたけれど
大きさ分かるかな?

いちごサイズ比較.JPG

掌イチゴ.JPG


こんな大きなイチゴは初めて(だったかな?2回目かな?)
どんな食材も、大き過ぎるのは大味で美味しくない
というイメージなので、あまり進みませんでしたが、
せっかくなのでひと口。

意外にも
すごく甘くて美味しい!!
瑞々しい...
それもこのイチゴの特徴らしいです。

大きくて形も悪くなく、甘くて美味しい。
一度で一気に3粒分楽しめるイチゴ。

ビタミンCも豊富なので美肌にも良いし、このイチゴったら一石何鳥?


■宮内莓園■

千葉県山武郡芝山町小池2756
直売所:090-2178-2878
posted by さおりん at 21:25| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

エダム&スモーク

エダム&スモーク.JPG

新しいオーブンにしてから
どんどんパンを焼こう!と思っていたのに、
なかなか気分が乗らず...
購入してから1週間、やっとエンジンかかってきました。

というわけで、昨日今日と2日間で4種類焼きました。

昨日はチーズを使ってライ麦粉入りのパンと、
バターロールを。(写真はなし)
さすがコンベンション。
均一に熱風が行き渡り、焼き色も焼き加減も
とてもキレイに出来あがりました。
バターロールは卵を塗ってあるので尚の事キラキラぴかぴか。
なんだかパンじゃないみたい☆

焼き上がりが美しいと、凄く楽しくなってきます。

そして今日はこちら。
エダムチーズと大好きなスモークチーズが残っていて
早く使ってしまわないといけなかったので、
以前PAULで買ってきたパンを思い出して
作ってみました。

生地はフランスパンの生地。
それを麺棒で薄く伸ばし、
エダムチーズとスモークチーズを粗みじんにし混ぜ合わせ乗せて半分にサンド。
もう一度麺棒で伸ばして最終発酵。
オーブンへ入れる前にさらに上からチーズをたっぷりかけ
しっかり焼き上げます。

焼き上がりはこんがりエダムチーズがオレンジ色になればOK!

エダム&スモーク中身.JPG

中のチーズもこんな感じにとろけて
ちょっと塩分強めのおつまみパンの出来上がり!
ワインと相性良さそうです。

もう少しふんわりした生地にして、
同じ容量で甘いデザートパンも作れそう。
久々にやる気が出てきたので
また試作もいろいろしてみようかな?!

それから、試し焼きに山型パンも作りました。

山型2006.1.21.JPG

焼き色、焼き加減ともかなりいい感じ。
ふんわりした中身は、今まで作った中で最高の出来!
ママも大絶賛してくれました。
ママの意見が一番厳しいので、こういう評価はかなり嬉しい
焼きたての湯気が上がるパンの試食は凄く贅沢な感じ。
これが止められないので、いつまでも痩せられません..トホ。



posted by さおりん at 15:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

『スープパン教室』開催します!

毎年この時期に開催しているスープパン教室
今年も2月に行うことになりました。

2006年のスープは...

【たっぷり野菜のミネストローネ トマトポタージュ風】

トマトinパン.JPG

ライ麦粉の入ったハード系のパンをくり抜き
その中に根菜、野菜、ブロックベーコンなど、たっぷりの具を煮込んだミネストローネを
注ぎ、ナチュラルチーズ、パセリで飾り付けをして召し上がっていただきます。
ボリュームも栄養も満点のスープパンです。

もう一品は

【かぼちゃと小豆のポタージュスープ】

かぼちゃ小豆スープinパン.JPG

まさにかぼちゃ!というスープ。
コッテリコク甘スープです。
自然の甘さにクリームを加え、さらに甘く煮た小豆まで加えてしまいます。
後に残らない甘さとコクが、冷えた身体を暖めてくれます。
ほうれん草を使ったかぼちゃパンも可愛いでしょ?!
おもてなしに最適です。


このブログのタイトルのように、
パンとお料理を合わせて1つの作品?を作り出すのは
結構面白い。
だから、スープパンのスープとパンを考えるのも結構楽しい。
パンに限っては、私の理想を伝えるだけなんだけれど、
今回のかぼちゃパンは最高に可愛いモノを作ってもらいました。
(パンは私の先生が作ってくださるので...)

という事で、かなりオススメのスープパン教室開催です。


パン教室ソレイユ

横浜市都筑区茅ヶ崎中央26-25ラフィネ ブラン2階
TEL&FAX 045-945-0160
posted by さおりん at 21:15| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

Cafe Douce Ebisu 

恵比寿Cafe看板.JPG

隠れ家的なCafeを発見。

恵比寿の住宅街にあるとある一軒のお家。
普通に住宅の中の一軒がCafeなんです。
恵比寿は駅の近くってちょっと坂になっています。
わりと急な坂?山?なのだけど、
住宅が結構あって、

「こんな細い坂道にCafeなんてあるの?」

という感じ。
細い坂を登って、路地を入っていくと到着。

恵比寿Cafe入り口.JPG

入り口はその家の玄関の隣にあり、階段を上った2FがCafe。
ちなみに1Fは自宅らしい。
ソファ席(10名くらい座れるかな?)と2人席が3つ。
店内は白とかなり深い焦げ茶で統一され、女性一人でやっている。
とても良い空間で、基本的にはCafe。
ランチは日替わりで、プレートとパスタとキッシュの3種類。
どれも美味しいという評判。
あとはSweets(焼き菓子が主)がいくつかあるみたい。
可愛いオーブンが置いてあって、かなり気になった。

恵比寿Cafeトマトジュース.JPG

今日はトマトジュースりんごジュースをいただきました。
マッタリできる隠れ家Cafeは貴重。
しかも駅から近いので使えそうです。
夜は8時までしかやっていないので、ランチ&3時のおやつ使用ね!



■Cafe Douce Ebisu■

渋谷区恵比寿4-5-5
03-3473-5079

posted by さおりん at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

Detox Stone Spaで岩盤浴

img_04.jpg

2回目の岩盤浴へ行ってきました。
今回は恵比寿。
90分で2200円というとてもリーズナブルなお店を発見。
まだオープンして間もないということもあり、
とてもキレイなお店です。

早速着替えて岩盤Spaルームへ。
前回のお店よりもかなり暑い感じ。
うつ伏せになるなり、早速顔面汗。
もの凄いスピードで汗が出てきます。
怖いくらい...
思わずお水をたっぷり飲み、ゆっくり腹式呼吸。
この腹式呼吸がダイエットにも良いのです!

うつ伏せ5分、あお向け10分、ゼーハーゼーハーしながら休憩ルームへ。
かなりしっかり汗。間違いなく前回より凄い。
ボーっとする間もなく2セット目。
だんだん辛くなってきます。
15分入るのがやっと...という感じ。
またまたたっぷり水分を補給し、最後の15分。

ふぅ〜。終わった...

やっぱり私は顔が真っ赤になる。

この状態でお洋服に着替えるのはかなりしんどいのですが、
頑張って着替えます。

忠告;ジーパンとかタートルとか、タイツは避けたほうが良いです。

顔の汗が引くのを待ち、お化粧直し(本来はノーメークで入ります)。
そして落ち着いたところで外にでました。
冬の外はやっぱり寒く、一瞬にして真っ赤な顔も元通り。

これだけ新陳代謝が良くなった日は
1つ手前の駅で電車を降りて、30紛歩いて帰ります。
家に着いたときはほんのり汗。
これで痩せられるかしら。

次回はいつ行こうかな〜。


Detox Stone Spa

東京都渋谷区恵比寿1−11−2 SATOビル2F
03-3444-7440
AM10:00〜AM4:00


posted by さおりん at 21:56| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

恵比寿ハンバーグ@WESTIN東京

恵比寿ハンバーグ.JPG

恵比寿のWESTINホテル東京22Fにある
鉄板焼き『恵比寿』はとても美味しいと聞きました。

ランチなら私のお小遣いでも食べられるかしら?!と
今日は友人のS子ちゃんとちょっとリッチなランチをいただきました。

平日のランチは、リーズナブルで美味しい鉄板焼きメニューがあります。
その中でもかなり気になる“恵比寿ハンバーグ”をチョイス。
国産和牛100%のハンバーグ。限定10食。

早速鉄板で焼いていただきます。

「焼き方はいかがになさいますか?!」

ハンバーグにも焼き具合を聞いていただけるなんて
ちょっと戸惑いましたが、
シェフにお任せします...と言うことで
ミディアムレアで。
S子はレア。
ハンバーグのレアってどんな感じ?!

そしてソースはシンプルにポン酢。
ちなみに洋風ソースはフォンドボー仕立てのデミグラス風。

早速いただきます。
表面はしっかり焼きあがっているのですが、中はジュワ〜っと半生。
赤いお肉が見えます。

まずはそのままなにも付けずにひと口。
肉汁タップリ、ジューシーで風味がとても良い。
香ばしい中にお肉の味。お肉の味を感じるハンバーグってなかなか無いかも!
ミディアムレアのハンバーグ、バンザ〜イ!という感じ。

次にポン酢に付けていただきます。
やはり酢が強くてお肉の風味はちょっと消えてしまいます。
なんだかもったいない気も。

そして、もう1つ胡麻ダレがありました。
これが...最高に美味しいタレで、病み付きになりました。
白胡麻におろしたオニオン、ガーリック、お醤油と出汁かな?!
ハンバーグをつけてもお野菜をつけても、何にも合うスーパーソースです。
オニオンの苦味とガーリックの香りで、どんどんお箸が進みます。

あっという間にハンバーグ完食。

ハンバーグ御膳.JPG

これにサラダとお食事、お味噌汁、お漬物がつき、
その後デザートとCafeが。

鉄板焼き特有のデザートは別のお部屋で。
個室が空いているので、そちらでいただきました。

柚子風味のヨーグルトシャーベット

柚子シャーベット.JPG

ほんのり柚子がとても上品で美味しいシャーベットでした。
その後、カプチーノもつき、ソファでのんびりゆっくりしてしまいました。
たっぷり2時間の優雅ランチ。
たまにはこんなランチもいいかも!


途中、ちょっとだけ陽も出て、景色もキレイでした。



鉄板焼き 恵比寿

〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)
TEL:03-5423-7000

posted by さおりん at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

NEWオーブンGET

プチフランス.JPG

前から欲しかったオーブンを購入

家庭用オーブンの中で最も火力の強いものを...と
こちらと同じタイプにしました。

そして早速フランスパンを焼いてみました。
が、プチフランスのみ写真をのせます。
理由はまぁ...

プチパンの中には、お汁粉にしたときの残りのあずき
クリームチーズを入れた2種類。

焼き上がりをいただきましたが、全然味が違います。
オーブンでこんなにも味が変わるの?!というくらい、
美味しく出来上がりました。
表面のパリパリ感や、内側のモチモチ感。
香りもそうだし、焼き上がりの色も良い。

形はともかく、もう少しいろいろ焼いてみて、
研究しながら自分の味を作り上げていきたいな。

posted by さおりん at 18:02| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ショコラネーゼに逢う。

炭焼きチョコビター.JPG

お世話になっている素敵な社長さんからのご紹介で
ショコラネーゼといわれる可愛らしい女性に逢った。

初めて聞いたショコラネーゼ。
チョコレートのことは何でも知っている、それだけではなく
美味しいチョコレートの追求や研究を日々されているようで
たくさんのチョコを食していらっしゃるとのこと。
太りそう...でも楽しそ!

今回なぜお逢いしたのかというと、
彼女の勤める某有名老舗製菓会社で開発された
バレンタイン用のチョコレートの試食会に招かれたからです。
あ、素敵な社長さんの会社のスタッフの方々と一緒にうかがいました。
ありがとうございます。

場所は銀座の素敵なティールーム。

早速チョコレートの内容を...

まずはこちら。

『炭焼きチョコレート 板チョコ』

炭焼きチョコロゴ.JPG

チョコが炭焼き?!
これが特徴です。
普通カカオはローストされてクーベルチュールとして
高級チョコとなって輸入されてきます。
ところがこの炭焼きチョコ、カカオを丹念にゆっくりと時間をかけて炭で焼き
余計な脂やエグミを落とし、チョコレートにしているのです。
独自製法です。
それも大量ではなく少量づつ...


そうすることで“コクがあるのにキレがある”チョコレートが出来上がります。

そして炭焼きにする事で遠赤効果があり、カカオの中心までしっかり熱が入る。
さらに余分な油は落とし、必要なものだけを内側でしっかりガードするのでしょう。

今までのチョコレートは後味に必ずチョコレートの甘ったるさやカカオの風味、
コッテリ感が残ってしまって、なにかを飲まないと次へ進めない..という感じですが
このチョコは違う!
チョコが口のなかで溶けるのとほぼ同時に、サラッとなくなってしまいます。
後味スッキリ、食べたのを忘れてしまうほどアッサリなので
ついもう1つ...と手が出ちゃいます。

可愛いパッケージを開くと
中のチョコレートには炭の断面を模ったロゴが。
これもなんだか可愛い。

サイズも食べやすく、気が付くと食べ過ぎちゃうかも。
バレンタインに貰ったメンズは気を付けて!

次はこのチョコレートをベースに生チョコ登場!






posted by さおりん at 20:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショコラネーゼ試食会 2

さて、次のチョコレートはこちら!

『生チョコ 炭風』 
(ごめんなさい、ちゃんとした名前忘れちゃいました...)

炭焼き生チョコ.JPG

先ほどの板チョコをベースに作られた生チョコです。

これは私が最も感動したデザインのチョコレート。
真っ黒にコーティングされた細長い生チョコ。

生チョコといえば、石畳風にキレイにカットされた四角だったり
丸だったり。
でもこのお店はあえて炭のイメージでこの形。
このチョコレート用に、特別なカッターも作ったそうです。
そして、炭を思わせる真っ黒いココアパウダー。
こういう演出、凄く好き。

お皿に盛り付けるのもあえてシンプルに、
格好良くテーブルに飾れそう。

もちろん味は先ほどの板チョコと同様、
サラッと口の中から溶けてなくなってしまいます。
生チョコなので生クリームが入っているのですが
その後味も、変なコクも残らず。
やっぱり不思議です。


続いてこちら。
デザートチョコレートです。

カシスのゼリーを生チョコでサンドした商品。

カシス生チョコ.JPG

カシスの赤い色が見えないのがちょっと残念ですが
これまたとてもカシス...な生チョコです。
口に入れると、まず生チョコ。何度か噛んでも生チョコ...。
チョコがスルッと溶けて口からなくなる寸前、
カシスの風味がふんわり口の中に広がります。
もう少し酸味が強くても、私は好きかも。

これは、赤ワインやシャンパンにとても合いそうなチョコレートです。
大人っぽい感じかな?!


もう1つは柚子

柚子生チョコ.JPG

これは透かして見るとキレイに柚子色のゼリーが。
カシスと同じで、最後にフワッと柚子の香り。
後味は柚子です。
これはもう和菓子です。
渋いお抹茶と合わせても良さそうです。

ありそうで無かった生チョコゼリーサンド。
開発者側もデザートチョコとして提案するようですが
お食事の後に、マッタリと生チョコサンドとワインで素敵な時間を過ごしたい...
そんな気分ですね。

posted by さおりん at 19:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショコラネーゼ試食会 3

最後のチョコレートです。

プルーン生チョコ.JPG

一粒が凄く大きいこのチョコレートには
なんと、丸ごとプルーン(ブランデー漬け)が入っています。
しかも、プルーンの中身を取り出し生チョコと和え
もう一度中に戻すという
相当手の込んだチョコレート。
食べ応えありそう!

プルーン生チョコ切り口.JPG

あまりプルーんが好きではない私。
でも生チョコと和えているというのは気になり、
ひと口。
ブランデーの香りもプルーンの風味も
ほのかな感じでとても大人の味なのにマイルド。
もちろん生チョコのスッキリ感もあり、
まったくクセが無いのに驚きです。
一粒食べれちゃいそう...

先ほどのゼリー生チョコとはまた違った風合いですが、
これもデザートチョコとしていけそうです。

もちろんお酒との相性もばっちり!
見た目も味も言うことなしの立派なチョコレート。
大人のカップルにオススメかな?!

散々いただいた挙句、お店のデザートまでしっかりご馳走になっちゃいました。
ちなみに私がいただいたのはこちら...

『クレープシュゼット』

クレープシュゼット.JPG

大好きなデザート。
クレープに、フレッシュオレンジ、ラム酒、お砂糖、バターで作った暖かいソースをかけたもの。
もちろんテーブルの脇で作っていただきました。
このパフォーマンスも好き。

しっとりしたクレープと
程よい苦味と香りよいマッタリオランジェソースが
最高です。

甘いチョコレートの後、さらにこのデザートで
大満足。
カロリー諸々は今日はなしで!

とても充実した試食会でした。
これだけたくさんのチョコレートを食べたのに
胃も口もスッキリしているのには改めて驚きです。

1月18日デビューの炭焼きチョコ。
今年のバレンタインは炭焼きがオススメです。


※大○さん、渡○○さん、板○さん、
 本日は美味しいお席にご一緒させていただきまして
 本当にありがとうございました。
 また是非、お誘いくださいね。

posted by さおりん at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

中華街でご飯

お腹いっぱいおやつを食べ、
散々ショッピングを楽しみ、さて、夜ご飯...

ショッピングって結構お腹が減るもので
7時過ぎにはお店探しをしていました。

辛いものが食べたい〜!!

と二人の意見も一致し、辛い麺がいただけるお店を探しました。

でも、行きたかったお店や教えて貰ったお店は閉まっていてガッカリ。
仕方ないので、お客さんがたくさん入っているお店を見つけ
そちらへ...

混雑している1Fではなく、静かな2Fへ案内され、
早速お料理選び!

食べたかった辛い麺は無かったのですが、
その次に食べたかった“ふかひれ入りそば”

ふかひれそば.JPG

あっさりした塩味のスープにとろ〜っとしたふかひれ庵がたっぷりかかったおそば。
あっさりしているので、結構いただけちゃう。
ふかひれの姿煮って味付けが結構濃いので、最後まで食べきれなかったりするけれど
これはあっさり。
スープもしっかりいただけました。
明日はコラーゲンたっぷりでお肌ツルツルかな?!

そして、辛いもの。
“マーボー豆腐”

マーボード-フ.JPG

豆鼓(トーチ)が効いていてとても香りの良いマーボー豆腐。
今までに食べたことのない味付けで、程よい辛さもクセになりました。
コクがあって甘みもあるのに、後から辛みがきて...
なかなか良いお味でした。

その後、大好きな春巻きやら五目チャーハンやら
かなりたっぷりいただき、
デザートはお決まりの“マンゴープリン”

マンゴプリン.JPG

ハート型で色も濃くて美味しそうでしょ?!
フレッシュなマンゴーが入っていて、食感も悪くないのですが
なぜか、昔懐かしい即席で出来るゼリーやババロアの素みたいな
変な甘さと香りがあり、イマイチでした。
残念。

その分、お料理は美味しかったから良いとするか…

残念なことにショップカードを貰い忘れ、お店の名前はわかりません。
でも場所は分かるので、またあのマーボー豆腐を食べに行くことは可能。フフ。

結局しっかり中華を堪能して帰ってきました。
やっぱり中華料理は大勢で行きたいな〜。



posted by さおりん at 18:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

聘珍樓の肉まん

肉まんとお茶.JPG

お天気の良いこの日、
親友から急なお誘いで横浜にドライブへ。
といっても、結局はお買い物がメインになってしまったりするのですが...。

さて、渋滞もなく横浜に到着し、まずは軽くおやつ。

親友のオススメで、聘珍樓のCafe “聘珍茶寮SARIO”へ行きました。
飲茶Cafe。なかなかいい感じです。

軽くのつもりがこんな大きな肉まんを注文。
でもやっぱり中華街では特選肉まんですよね〜。
掌からはみ出すほどの大きさです。
それと一緒に、少しでも脂を落とあう努力の鉄観音茶

中身はこんな感じ。

肉まんの中身.JPG

お肉がギュッと詰まっていて、
百合根のシャキシャキ感がしっかり感じられます。
大きく切り過ぎじゃない!?と思うくらい。
味もわりとしっかり目に味付けられ、
そのままでももちろん美味しいのですが
酢好きの私は、酢と醤油とラー油をあわせたたれを
たまに付けたりしていただきました。

皮はフワフワで心地よい歯ざわり。
私的にはもう少し甘さが強めだと嬉しい。

しっかりとおやつをいただき、
お洋服を見にお店へ移りました。

15時半にこれだけお腹いっぱいになっちゃって、
夜ご飯は美味しい中華いただけるのかしら...?


聘珍茶寮 SARIO

〒231-0023
横浜市中区山下町143
(中華街善隣門隣)
045-663-5126



posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

野菜たっぷりミネストローネ

たっぷりお野菜ミネストローネ.JPG

今季の冬はほんとに寒いです。
冬は結構好きな私ですが、
この冬はキツイです。
毎日寒くて寒くて、お外に出るのも一苦労...
半そでのセーターをコートの中に着てお出かけも出来ません。

せっかく可愛いセーターを購入したのにな〜。

そんな寒い冬はシチューとかとか、心身暖まるお料理が大人気です。
久しぶりにちょっとだけお料理しました。

たっぷりお野菜のミネストローネ こってりトマト風味

です。

冷蔵庫にあったお野菜(10種類くらいかな?)
をすべて1cm角に切り、硬いものからバターとオイルで炒めていきます。
今回はブロックベーコンがあったのでこれもたっぷり。
スライスよりもしっかり味が出て、形も残るのでブロックオススメです。

そしてブイヨンスープ、トマトホール、赤ワインなどなど
ハーブも加えてじっくり煮込んでいきます。
隠し味にえっ!?というものもいれちゃって...

コトコト煮込んで、野菜が柔らかくなれば出来上がり!

スープというより温野菜トマト煮込み?という感じ?

大きめのスープ皿にたっぷりよそって、上からとろけるチーズ、パセリを散して出来上がり!

今日はナチュラルチーズで...

カリカリに焼いたガーリックバゲットなんか添えてもいいですね。

たっぷり作ったので、明日の朝食はトーストと一緒にいただきます。


posted by さおりん at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

“岩盤浴”で癒し補給?!

年末はいつものマッサージ屋さんに行き、リフレ&ヘッドマッサージを受け
年明けは岩盤浴に行く...。
今年は“癒し”をテーマにしようかな?

岩盤浴、最近とても流行っていますが、
サウナが苦手は私にはどうだろう?

このお店はとてもきれい。
渋谷東急本店前にあるVIRONの上にあります。
白とダークブラウンを基調にした店内は
清潔感たっぷり。

早速受付をして中へ...

更衣室、シャワールーム、パウダールームが備わり
とても良心的。
まずは甚平さんみたいな衣装に着替えます。
そしてフェイスタオルと岩盤の上に敷くタオルを持って
その癒しルームへ。

扉を開けた瞬間のモワッという熱い空気は
サウナに入るときと似ています。
でもそのときだけで、そのうち心地よい熱風に。

薄暗い癒しルーム内は、穏やかな音が流れ
早速タオルを敷いてまずはうつ伏せで5分。
その後あお向けで10分。
5分休憩をして、今度は好きな様に15分。
休憩を入れてまた15分。
3セットで終了。(時間的にもそれくらいが限度)

感じとしては、真夏の暑い日に日光浴をしている...もしくは
海辺で日焼け...そんな暑さです。
ジワジワ、しっかり汗をかき終了。

シャワーを浴びてもいいのですが、
この汗は普通にかく汗とは違い、匂わない汗で、
さらに保湿効果のあるオイルと同じ働きをするので
そのままタオルで拭くだけでOK!

体中、ポカポカです。
温泉にしっかり浸かって上がってきた子供のように真っ赤なほっぺ。
軽くお化粧を直し、受付に戻りました。
そこで出されるのは暖かいお茶。
このポカポカな体に真っ赤な顔で暖かいお茶を...と思いますが
以外とそれが体にジワァ〜っと染み渡りいい感じです。

店に入ってから出るまで80分で3000円。(平日17時までに入った場合ね)
リーズナブルで癒されて、健康になれたら言うことなし!です。

今度はほぼノーメークで行って、本気で汗かいてきます!


TERRA 渋谷店

渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル8F
03-3477-5477


posted by さおりん at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

ホワイトチョコとシナモン

シナモショコラ.JPG

年が明けたと思ったら、もうバレンタイン企画のパン作りです。
1年が早い理由はこんなところから感じるのでしょうか?!


さて今回のパンはホワイトチョコとシナモンシュガーを使った
甘ぁ〜い甘ぁ〜いねじりパンです。

たまにはバレンタインにホワイトチョコなんていかがですか?
マイルドなホワイトチョコの甘さに
シナモンシュガーが大人の風味をプラスします。

そのまま食べても美味しいけれど、
ちょっとトーストしてホットワインと合わせてもGood!
大好きな人と素敵なバレンタインを過ごせそうでしょ?!
オススメです。

こんなことばかり
考えるだけでも幸せな気分になってしまいました。アハハ。






posted by さおりん at 21:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

御蔵@銀座

親友と久しぶりに銀座でお食事。
その前に、凄く久しぶりの銀座だったので
ちょっとお買い物でも...

かっちょいいセレクトショップ“RESTIR”で待ち合わせ。
外壁は黒、ディスプレイされているお洋服がなんとなく浮かんで見え
とにかくカッコイイ。そして入りづらい
さすが銀座高級セレクトショップ。

ドルチェ&ガッパーナの素敵なコートを見つけ、
SALEでかなりお安くなっているのもあり、相当悩んだ挙句保留...
でも素敵だったなぁ〜。
親友もゴージャスなコートを悩みに悩み、保留。
久々に目の保養と優雅な気分に浸り、そのままご飯へ。

お店はかなり久しぶりにお伺いした『御蔵』
昔はリーズナブルに美味しい和食とお豆腐がいただけるということで
OLさんに大人気で予約も絶対に取れなかったのに
今日はすんなり入れました。何かおかしい...
やはり、前とは経営も内容も変わっていました。
お料理内容も雰囲気もこだわりもUP。

OLさんがいなくなり、大人のカップルが点々と座っているだけです。
分かりやすい。
そしてOLさんはやはりお金の使い方が上手だと実感。

さて、私たちは2種類あったコース料理から品数の少ないコースを選びました。

まずは食前酒で乾杯をしたあとに
先付け“ごぼうとレンコンのきんぴら・紫芋のせんべい・ずわい蟹の塩蒸し”

御蔵前菜.JPG

お正月っぽいかな?
蟹はあまり好きではないのですが、これはなかなか美味しかった。
紫芋のせんべいも程よく甘みがあり、カリカリで止められない感じ。

続いて蒸し物“甘鯛の蕪蒸し”

御蔵蕪蒸し.JPG

こちらは、お出汁があんになっていて、とても美味しい。
暖かいので身体も温まるし、鯛は程よく脂があり、百合根の食感も感じられ
とても美味しい。

そして大好きな“聖護院大根の柚子味噌”

御蔵大根.JPG

京都東山連山のふもとで取れる丸い大きな大根。
苦味や辛みもほとんど無く、甘みがあるのが特徴だそうで、
柔らかいのに煮崩れないという、焚き物には最適な大根だそうです。
トロトロに焚かれた大根は、たっぷりの出汁を含みジューシー。
そこに濃厚な柚子味噌を付けていただくと、とろけます...
至福...。


続く・・・↓
posted by さおりん at 03:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御蔵2

美味しい大根をいただいたところで
箸洗い“胡麻豆腐”です。

胡麻豆腐.JPG

上にタラの白子を蒸したものが乗っていて、それとわさびをあわせていただきます。
これは普通かな?!
白子は蒸すよりそのままポン酢でいただくのが好き。

そしてしめくくりとして
“和牛の炙り焼き”をいただきました。

和牛炙り焼き.JPG

お肉気分だったのでこちらをチョイス。
ちなみに友達は鰆の西京焼きをチョイス。

さきほどの聖護院大根の粗おろしやわさびや、カボスなど
好きな味でいただけます。
大根は本当に甘くてシャキシャキ。クセになります。

お肉はそのままいただいても充分味があり、
結局いろんなものを付けずにいただきました。
柔らかくてわりとさっぱりしていて、とても食べやすいお肉でした。

久しぶりにしっかり食べたかな?!

最後はお食事。
“丸干し・お味噌汁・ご飯・お漬物”

ご飯味噌汁.JPG

福島県須賀川産のコシヒカリ、炊きたてです。
光っていてお米が立ってます。甘みがあってコクがあって、ずっと噛んでいたいという感じ。
お味噌汁は私の好きな九条葱とお豆腐。
鰹だしでとても美味しいお味噌汁。日本人...と実感。
そして丸干し。これまた塩辛過ぎず、深みのある味で美味しかった。

大満足&満腹...

デザートも付きます。↓



posted by さおりん at 02:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御蔵3

最後のデザートは
“白玉ぜんざい”

御蔵デザート.JPG

奥は抹茶杏仁

定番だけれど、食べたい気分...
餡子ってなんでこんなに美味しいのぉ〜。

満腹なのに白玉。入っちゃうのが不思議な私のお腹。
でも幸せ...


新年早々、こんなにしっかり和食をいただき、
これまた美味しい1年の始まりの予感です。



御蔵

東京都中央区銀座1-6-10 上一ビルB1
〒104-0061
フリーダイアル 0120-77-3921
電話番号 03-3564-3921


posted by さおりん at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

おせちから開放

4日サンド.JPG

やっとお正月も終わりましたね。
実は私、あまりお正月料理が好きではありません...
特にお餅。
食べられないと言うことではないので
きちんと3日間はお雑煮をいただきましたが、
好き好んではいただかない。

おせちも、煮物くりきんとん(自家製!)は好きなのですが
それ以外はそんなに。

なので、お正月は早く終わって欲しいと毎年思っています。

さて、今日は4日。
やっとおせちとお別れです...

早速今朝はサンドイッチカフェオレを作りました。
ちょっと厚めでボリューム万点なサンドイッチ。
中身はハム・ベビーリーフ・チーズ・きゅうり・トマト...
マスタードとマヨネーズを合わせ、しおこしょう。
いわゆる一般的なサンドイッチです。

そして、この厚みのあるパンは
私のお手製の角食パン
年末にお正月用として焼いたもの。

角食とチーズin.JPG

切って冷凍しておいたので、厚さは変えられず...このボリューム。
でも、かなり小さい正方形なので
意外と食べれちゃう。

Cafe6サンド.JPG

カフェオレと一緒にいただきました。
味はGood!
久しぶりにパンを食べたので、
なんだかとても新鮮でした。

冷凍した角食パンは、風味や味がほとんど落ちることなく
美味しくいただけました。
甘みがほんのり、焼きたてより強く感じたかな?!

今年もたくさんパンを焼いていくぞぉ!!


posted by さおりん at 13:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

お年賀のお菓子たち

お正月は親戚やら知り合いから
いろいろとSweetsをいただきます。

だから益々太っちゃう...


岡埜榮泉の大福】

岡埜の大福.JPG

ウエストのリーフパイ】

ウェストリーフパイ.JPG

アンリ・シャルパンティエのロールケーキ】

お正月ケーキ.JPG


どれも美味しい銘菓。
少しづついただきます...



posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。