2005年12月05日

5周年記念ディナー

ツキクラブエントランス.jpg

12月5日、毎年この日に決まったレストランで食事をします。
お店は芝浦にある『T'SUKI CLUB NYX』
実は、私とダーリンが初めてデートした(結果的には準初デート)場所と日にちなんです。
その日以来、毎年この日にここで食事をしています。
なんとこの日で5回目。5周年です。



あ、この日!と限定した言い方はちょっと違うかな。
前の“焼肉デート”の日記でも少し触れていますが、
私は毎年この時期に風邪をひいてしまい、ちゃんと5日に食事が出来た事が
実はほとんどなくて...
今年も気管支炎で咳き込みながらのお食事。
でもちゃんとこの日に来れました!
と言うことで、ダーリンからお花のプレゼント
まさか!のお花だったので、凄く嬉しくて、ジーっと眺めてしまいました。
彼オススメの『MOKA』というとても素敵なセンスのお花屋さんのもの。

MOKAお花.JPG

こういうサプライズ的なプレゼントはとても嬉しいものです。
しかもお花って...凄く嬉しい!

そしてこのお店に向かう車の中では
必ずといっていいほど

「あの日はこの道で行ったんだ...」

と、5年前のその日を思い出させる会話をしています。
こういうことって何気ないことだけど、時間が経つに連れて
とても大事なことなんだな...と実感させられます。

そんな思い出話をしながら、クリスマスのライトアップが華やかなお店につきました。

海沿いにあるこのお店は、窓際の席からの眺めが最高です。
毎年このお席を用意して貰うのですが、いつもお天気がよく
今日も夜景がとてもキレイです。

暖色系で統一された店内は天井が高く
程よい暗さがとてもムーディ。
素敵な大人のカップルとか、キャリアウーマンチックな女性2人組みとか...
とてもいい雰囲気の中、早速お料理をチョイス。

演繦とシャンパン.jpg

まずはメニューを選びながら北海道から届いた生牡蠣シャンパンをいただきました。
ちょっとお行儀悪いかな?!

そして、選んだお料理は...
続きを読む
posted by さおりん at 22:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

パネトーネ!

パネトーネ2種類.JPG

イタリアのミラノが発祥の地とされるこのパン。
今ではXmasになるとドイツのシュトーレンと一緒に
パン屋さんなどに並びますね。

パネトーネとは、当時イタリアのトニーという菓子職人が、
あるパーティで焼いたこのパンが好評で
その名が付けられたと言われています。
「パン・デ・トニー」(トニーのパン)→「パネトーネ」?!

ただ“パネ”は“パン”“トーネ”は“大きい”という意味とも言われ、
語源はなにが確かなのかはよく分からないらしいです。


さてこのパネトーネ。
私は初めて焼いたのですが、
卵やバター、お砂糖たっぷりの生地に
ドライフルーツやホワイトチョコが入ったとてもリッチな発酵パン菓子。
レーズンは赤ワインに漬けたものを入れ、さらにオレンジピールを加えます。

パネトーネクグロフ.JPG


パネローネ型.JPG

今回は2種類の型で焼き上げました。
1つはクグロフ型
もう1つはいわゆるパネトーネ用のカップで。
やっぱりパネトーネ型の方がそれらしいかな?!
伸び具合もぴったりで、丁度よく顔を出してくれました。
焼きあがったら熱いうちに溶かしバターを塗り、上から粉糖をたっぷり振って出来上がりです。

味は...バターと卵のコクが充分に感じられる、香りの良いパンです。
ドライフルーツの風味もよく、クセがなく、ホワイトチョコの香りが尚甘みを加えてくれて
コックリマッタリです。
Xmasの夜に大勢で、ワイン片手にいただきたい発酵菓子ですねぴかぴか(新しい)
posted by さおりん at 13:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

食パン3種

笂芽パン.JPG


よく食べる、シンプルなパンと言えば食パンです。
トーストしたパンにバターとジャムをつけていただくのが私の定番!

最近はスーパーで売っている食パンも、とても美味しくなりました。
買ってしまうのは簡単で手軽ですが、
そんな食パンを手作りすると、余計に美味しい気がして、時間があると焼いています。

今日は普通の角食パンを1本
玄米粉&胚芽を混ぜたミニ食パンをそれぞれ1本づつ、計3本焼きました。

ミニ系は2種類の成型で作りましたが、この大きさなら1ロ−ルの成型がふんわりして私は好きです。
(1ロールとは...型の幅で長さを出して伸ばし、手前からクルクル巻いて型に収める成型のことです〜↑写真は胚芽入り〜)

玄米食パン.JPG

ちなみに玄米パンは3つに分けて、それぞれを丸め三ツ山にして焼き上げました。
写真を見れば分かりますね。
こちらだと、生地を一つ一つ別々に丸め、しっかりと締めて成型するので
目は細かいのですが、生地がしっかりしてちょっと弾力が硬め。
しっかりした食感です。

角食パン051202.JPG

そして今日の角食パンで〜す。
いかがでしょう?!
ちょっと浅めに焼き上げました。
バターと甘い香りがふんわり漂います。
毎回、焼き上がりのこれがたまりません...かわいい

明日からの朝食が楽しみです!


posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ペンネラザニア?!

ペンネラザニア.JPG


久しぶりに簡単お料理しました。

缶詰めのミートソースを発見。
さらにペンネがあるので、
これらを使ってペンネラザニア

ペンネを茹で、ホワイトソースを作り、
冷蔵庫にブロックベーコン、シメジ、スモークチーズがあったので
それらを軽く炒めて塩コショウ。そしてホワイトソースに加え準備OK!

グラタン皿にバターを軽く塗り、ホワイトソースを薄く塗ります。
ペンネ→ミートソース→ホワイトソース...を3回ほどくり返し、
最後にとろけるチーズと粉チーズを振って焼き上げます。

220度で20分ほどで完成!

ペンネとりわけ.JPG

こんな感じです。
美味しそうでしょ?!

ミートソースが少ししょっぱいので
ペンネを茹でる時の塩加減を控えた方がいいかも
自分でトマトソースを作るときは
普通に塩味をつけてOKです。

ホワイトソースが入る分、トマトの酸味がマイルドになるので
丁度いい感じですよ。

ポトフ.JPG

もう一品は、ポトフ
たくさんのお野菜が摂れるので、
これからの季節は良くいただきます。
暖まるし、美味しいし、簡単だし!

お野菜を大きめにカットして、軽く炒めた後に
鶏がらでもコンソメでもブイヨンでも、お好きなスープを加えて煮込むだけです。
(キャベツや玉葱、ソーセージなどは炒めないでね)

野菜の甘みが充分にでて、さっぱりしたポトフ。
最高ですね。


これで風邪も治るかしら...かわいい


posted by さおりん at 21:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。