2005年11月26日

イサム・ノグチ展

イサムノグチ 鳥.jpg

久しぶりの美術館デート。
新木場にある東京都現代美術館で開催されている

『イサム・ノグチ展』

を観に行ってきました。
呑気にしていたら、あと2日で終わってしまうと知り、
時間を作って、なんと開館と同じ時間に入りました。

朝一なのに、結構混んでいてびっくり。

イサム・ノグチと言えば、和紙で作った“あかり”と言う作品が有名です。
和室のライトに飾りたい感じ。

そして、子供が遊ぶ遊具などもデザインしています。
中庭に2つの作品が展示されていました。
どちらを見ても、形ももちろん、色も斬新で
大人の私たちが見ても楽しめます。
子供たちは身体を使って遊び、大人たちは作品と思って鑑賞できる。
そんな素敵な遊具。
こういう遊具で毎日遊んでいる子供たちは
自然と間性が豊に育っていくのではないかと感じます。

札幌にあるモエレ沼公園
これは“地球を彫刻する男”イサム・ノグチ氏の最後で最大の作品です。
広大な敷地に悠然と配置された作品たち。
遊具はもちろん、海、山、自然...と
まさに地球を彫刻した作品があるようです。

是非見に行きたい!

それからもう1つ。
大きな石彫の作品。
『エナジー・ヴォイド』
高さ3.6m、17トンもあります。
大きくて、黒くて、ちょっと歪んだ空間が
何かを発しているようで、生き物のように感じました。


さて、私もイサム・ノグチに挑戦。
『彫刻のワークシート』というブースで
小さな型紙を使って自分なりのデザイン彫刻を作ります。
ザッと手掴みで取った何枚かの型でササッと。




出来上がった作品は“空を飛ぶ”
作品はお見せできませんが、なかなかです。アハハ。


今回のイサム・ノグチ展は、作品の内容もなんとなく理解しやすい感じがしたし
体験できる楽しさがあるし、あ、作品はもちろんとても素晴らしく、
彼の作品への想いがとても純粋で深いものだったと知り、とても充実でした。

私も少しは間性が豊になったかしら?!


見終わったら、ちょうどお昼。
ダーリンが得意の街で美味しい味噌ラーメンのお店に連れて行ってくれると...
楽しみです!





posted by さおりん at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。