2005年11月07日

カフェ ゼーバッハ

桜新町にあるパン屋さん。

ベッカライ ブロードハイム

このお店のクロワッサンとクリームパンがとても好き。

そのお店が先日(といっても結構前かな?)改装し、
とても可愛らしいお店に変身したとき、
隣にもう一軒、同じ風貌のカフェゼーバッハが出来ました。
もちろん同じ系列。

ずっといきたかったこのカフェ。
秋晴れの気持ちの良いこの日、妹とランチに行きました。

店内はL字にテーブルとソファ−がおいてあり、とても明るいカフェ。
WOODで統一されていて、ドイツっぽい。
席数は4名席が2、2名席が2、6名席が1
という感じ。
お昼間なので小さな子供連れの奥様が多い。
それと、ご近所の奥様グループ。

地域密着型...これ大事!

さて、メニューです。
基本的には本日のスープ(2種類)にパンが付くセットが主。
そのほかは、パニーニやサンドイッチという
シンプルな単品メニュー。

私は本日のスープ(きのこ)といろんなパンとサラダのセットを。
妹はパニーニと本日のスープ(トマトと牛肉)を注文。

パンはドイツ系の酸味のあるライ麦パンからバゲット、レーズン、ナッツ系...
全部で5〜6種類あったかな?
バターとすぐりのジャムがセットされていて、とても欲張りな感じ。
たくさんのパンの中で、私が一番気に入ったのは、バゲットでした。
確かにこのお店はバゲットも美味しいと評判で、口に入れたときの香ばしい香りと
後味のコクが最高でした。
ほんのり甘さを感じるというか...

ちょっとだけつけたバター(四葉の有塩)は、パンにつけていただいたことが無かったので
とても美味しいバターなんだと今日知りました。
すぐりのジャムはちょっと酸っぱめ。
これはパンの旨みが消えてしまうので、あまりつけないほうがいいかな...

パニーニは、ライ麦のハード系パンで作られていて、
私はこのパンで作ったパニーニ初体験。
パンのキメが大きいので、チーズや野菜の水分がパンに染み込み過ぎるのでは?!
と思ったけれど、程よいジューシー加減で、全体的に一体感があってわりといいかも!
中に挿んだチーズもとても美味しく、レタスまでサンドされていました。
熱の入ったレタスサンドも結構イケます。

スープはさっぱりしていて、きのこの甘みがとても柔らかく、
食べていくうちに旨みが口に残り、呑み終わりにはとても深みを感じるスープでした。
トマトスープはもう少しコクがあっても良かったかな?!

気持ちのいいお天気のなか、優雅な気分で贅沢なパンランチをいただき、
とても満足な時間でした。
パン屋さんの隣にカフェ、理想的です。

帰りにはもちろん、大好きなクロワソンとクリームパンを購入!
忘れません...

冬はコックリ感のあるシチューとか良いな...



カフェ ゼーバッハ

東京都世田谷区弦巻4-1-17
TEL 03-3439-9983

9:00〜20:00
月、第一火定休


※写真撮影は禁止の為、写真なしです...残念。




posted by さおりん at 21:38| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。