2005年11月04日

特選韓国料理 てじまうる

新大久保豚ばら肉.JPG

またまたダーリンが気になったお店。
平田牧場の三元豚がいただけるということで
新大久保にあるこのお店に行ったみた。

新大久保、日本のはずなのに街はコリアン料理屋さんばかり。
もちろん文字もハングル。
そして路地を歩く人も、日本人らしい顔つきで
話ている言葉は韓国語。

アニョハセヨ〜。ここは一体何処なんだ!

と思いたくなるほど韓国。

そんな路地にあるこのお店は、店内6席ほどしかない小さなお店。
こりゃ混むなぁ...

私たちは時間が遅かったせいか、待たずに着席。
早速お料理選び。

平田牧場直送の高級豚肉のみを厳選食材として使用
女性にとって うれしーヘルシーの豚肉は
とてもやわらかくて美味しくてサイコー!

新大久保豚ばら焼き方.JPG

もちろん、サムギョプサルを...
韓国製なのかな?!
特別の天板(斜めになった波状のもの)をコンロにのせて準備万端。
豚三枚肉を適当にきり、その天板にキムチと一緒にのせて焼いていく。
店員さんがちゃんと焼いてくれるので、何もする事なし。
サンチュや胡麻の葉、タレ、その他いろいろとお野菜が並ぶテーブルを
掻き分けて自分のスタイル、味を探求。
しっかり焼き色の着いた豚肉をいただくと、
ジュ−シーで柔らかくて、とても豚肉には思えない。

みそとか.JPG

サンチュとタレをつけて食べてみたけれど、何もつけないのが一番美味しいかな?
ちなみにタレは味噌ダレのような、結構強い味のするもので
お肉の味が消えちゃうかな?。
それじゃあお肉がもったいない。
きちんと味があるので、私はそのままが一番。
素材の味をたっぷり堪能して大満足。

その気にならないといかない街だけれど、
また是非機会を見つけてまた行ってみたい。

あ、このお店はブログ対応がしっかりされていて
私が

「写真を撮っても良いですか?」
と聞くと、その返事が

「ブログで紹介してくれるのですか?ならこちらを...」

と、ショップカード兼名刺を差し出してくれました。


こんなお店は、なんとなく上手に紹介したいな...とちょっと思ってしまいます。

ウマイッ!



本場韓国伝統料理専門店 てじまうる


新宿区大久保1-16-5
03-5291-3783
12:00〜29:00(月曜〜土曜)
12:00〜27:00(日曜・祝日)

posted by さおりん at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。