2005年11月30日

『大停電の夜に』

20050917002fl00002viewrsz150x.jpg

街はXmasイルミネーションでキラキラしていますね。
今年はどのイルミネーションを観にこうか、考えるだけでもワクワクします。

今日はこの季節にぴったりの映画を観に行きました。

たまたまTVで見たCMでちょっと気になっていた映画。
前に見た『ラブアクチュアリー』の邦画版という感じらしいので
楽しみでした。
ラブアクチュアリーは凄く暖かい映画で、観た後の何とも言えない感覚?感情?
とても心地よかった事を思い出します。

いつも映画は横浜が多いのですが、今回は珍しく渋谷で。
お休みの日でもないのに、渋谷は常に混んでます...

さて、内容ですが、
Xmasイヴ、東京が原因不明の大停電になってしまいます。

あ、サンタさんの仕業なのですが...

そのとき、人々はそれぞれいろんな状況にあって、いくつかのその時間の流れを
交互に追って行くのですが、
どれも凄くあたり前の状況で、自然に画かれているので
そこに自分がいてもおかしくない感じ。
物語っぽいと言えば、人はみんな繋がっているんだな...と思わせるところ。
すべてがみんな繋がっているわけではないけれど、
あながち間違いではないのかもと思ったりして。

トヨエツは相変わらず演技派だし、
原田とも世と田口トモロヲの会話の場面は
凄く意味のある内容だったり。
吉川晃司も意外と演技が上手でびっくり。
寺島しのぶの演技はさすが!と思わせるものがあって。←偉そう...すみません。
停電という設定なので、映像のほとんどがキャンドルの灯りで、雰囲気があり、
とても幻想的でキレイで、ロマンチックでした。
凄く癒されます。

やはり『ラブアクチュアリー』のように、心地よく、良い気分にしてくれる映画でした。


posted by さおりん at 20:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

懐かしい風邪デート

高麗亭看板

風邪をひきました。
だいたいこの時期に必ず風邪をひく私。
やっぱり...と言う感じです。

そんな私の風邪ひきデート
ダーリンオススメの“焼肉&マッサージ”が定番です。

渋谷にある『高麗亭』と言う焼肉やさんへ行き、
ユッケ・レバ刺し・にんにく・お肉...と一通りいただき
最後に参鶏湯
体がポカポカになって、栄養万点。




実は私、生肉がいただけなかったのですが
このお店で初めて食べられるようになりました。
甘いんです!!
お肉がトロトロで、全然臭みがなくて、甘いの。
ご飯にかけて食べたい...と、普通に思うほどです。




続きを読む
posted by さおりん at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

何度目?のアップルパイ

SAO作アップルパイ.JPG


しつこいくらいに作っているアップルパイ。
今回はカスタードクリームがあったので
それを敷いてからアップルをのせ焼き上げました。

カスタードは潰れちゃってよく分からないかな?!

SAOアップル切り口2.JPG

りんごの甘酸っぱさの中に、コックリ甘いカスタードがマイルド
酸味と甘みが調和してとても深みのあるリッチ味!
好きな味です。

実は私、アップルパイがあまり好きではなかったのですが
自分で作るようになってから、自分の好みの味にしたりして食べられるようになりました。

ちなみにレーズンやシナモンも、パン作りをして食べられるように...

大人になってから克服できた食材が結構あります。
そういう意味でも、手作りの大切さが覗えますよね。


そうそう、このごろ作っているアップルパイの生地は
ちゃんとバターを折り込んで作っているので、
焼き上がりはこんなにふっくら、ボリュームしっかりです。
美味しそうでしょ?!

もうアップルパイのアップはないかな...アハハ。


posted by さおりん at 21:57| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

『末広』の味噌ラーメン

味噌ラーメンの....JPG

素敵な美術館デートを終え、
ランチにやってきたのはこちら。

東陽町にある味噌ラーメンが異常に美味しい
ダーリンオススメの『末広』。

表通りからちょっと入った住宅地にあるこのお店。
モダンな中華料理屋さんです。

11時半頃に入ると、もうほとんど満席。

みんな何時から食べてるの?!

私たちで満席になりました。
ラッキー!

店はビルの2Fにあり、席数はザッと25〜30席と言う感じ。
合い席はあたり前で、二人で来たお客さんに

>「背中合わせで合い席どうぞ...」。

は?!

難しい案内の仕方に戸惑いながら
注文したのはもちろん味噌ラーメン。
お客さんの98%は味噌ラーメンを食べています。

期待出来そう!

お客さんが協力的だったり親切だったり、
下町のお店の雰囲気を感じながら待っていると
やってきました。
私の味噌ラーメン。

「早く、スープ飲んでみて!」

とダーリンがせかすのでひと口...



そう。甘いんです。
今までの味噌ラーメンを覆す味。
甘さの中にピリッ感があり、
クセになる意味がわかる気がします。
白味噌仕立てで、たっぷりのもやしと炒めた挽肉が乗っています。

麺は細くて弾力のある麺。
香りがあって、私的にはとても好きな麺です。
スープを飲みながら、すすりながら、
どんどん食べていったのですが、
なかなか減りません。
もやしが麺と同じくらい入っているので
麺なのかもやしなのか分からなくなって...
どうももやしを一生懸命食べていたようです。

濃い味が好きな私には、
初め、ちょっと物足りない味付けかな?!と思いましたが
最後まで食べていくと丁度いい味付けになり、完食。
病み付きになるのが分かりました。
たまに感じる、ほんのりガーリックもそそられます。

ダーリンは週に2回くらい食べていたらしいです。

私が食べている間も、何人もの人が入れ替わり立ち替わり入ってきますが
やっぱりほとんどの人が味噌ラーメンを注文。

私の知らない美味しいもの、まだまだたくさんあります。
どんどん制覇していかないと!

サッといただいてすぐに退席。
帰りの階段には人が溢れていました。
20名は待っていたかな?!
恐るべし、味噌ラーメン...


※あ、動画の“半ライス付き”は私ではなくダーリンの分です。


■末広■

東京都江東区東陽4-8-6
03-3647-5388
posted by さおりん at 22:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

イサム・ノグチ展

イサムノグチ 鳥.jpg

久しぶりの美術館デート。
新木場にある東京都現代美術館で開催されている

『イサム・ノグチ展』

を観に行ってきました。
呑気にしていたら、あと2日で終わってしまうと知り、
時間を作って、なんと開館と同じ時間に入りました。

朝一なのに、結構混んでいてびっくり。

イサム・ノグチと言えば、和紙で作った“あかり”と言う作品が有名です。
和室のライトに飾りたい感じ。

そして、子供が遊ぶ遊具などもデザインしています。
中庭に2つの作品が展示されていました。
どちらを見ても、形ももちろん、色も斬新で
大人の私たちが見ても楽しめます。
子供たちは身体を使って遊び、大人たちは作品と思って鑑賞できる。
そんな素敵な遊具。
こういう遊具で毎日遊んでいる子供たちは
自然と間性が豊に育っていくのではないかと感じます。

札幌にあるモエレ沼公園
これは“地球を彫刻する男”イサム・ノグチ氏の最後で最大の作品です。
広大な敷地に悠然と配置された作品たち。
遊具はもちろん、海、山、自然...と
まさに地球を彫刻した作品があるようです。

是非見に行きたい!

それからもう1つ。
大きな石彫の作品。
『エナジー・ヴォイド』
高さ3.6m、17トンもあります。
大きくて、黒くて、ちょっと歪んだ空間が
何かを発しているようで、生き物のように感じました。


さて、私もイサム・ノグチに挑戦。
『彫刻のワークシート』というブースで
小さな型紙を使って自分なりのデザイン彫刻を作ります。
ザッと手掴みで取った何枚かの型でササッと。




出来上がった作品は“空を飛ぶ”
作品はお見せできませんが、なかなかです。アハハ。


今回のイサム・ノグチ展は、作品の内容もなんとなく理解しやすい感じがしたし
体験できる楽しさがあるし、あ、作品はもちろんとても素晴らしく、
彼の作品への想いがとても純粋で深いものだったと知り、とても充実でした。

私も少しは間性が豊になったかしら?!


見終わったら、ちょうどお昼。
ダーリンが得意の街で美味しい味噌ラーメンのお店に連れて行ってくれると...
楽しみです!





posted by さおりん at 22:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

毎年恒例 うかい鳥山

紅葉登山を楽しんだ後は
もう少し車を走らせて、もう1つの紅葉を観に行きます。
これも毎年恒例。



八王子といえば『うかい』というくらい有名なお店です。
広い庭園には自然がたくさんあり、この季節にはもちろんもみじも鑑賞できます。
個室から見えるもみじは、真っ赤に染まり、灯りに照らされ、
真っ暗な空にその赤い葉が浮かび上がります。
とても幻想的。

今回は珍しいお部屋、テーブル席です。
続きを読む
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

今年も紅葉登山?!



この季節は毎年高尾山へ行きます。
そう、紅葉を観に。
そして、ついでに登山?!もしちゃいます。

これは去年から始まったことなのですが...






続きを読む
posted by さおりん at 23:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

クロワッサンと角食パン

角食パン1123.JPG

最近、立て続けにパンを焼いています。
今朝、角食パンを成型、焼成し、
お昼にクロワッサンを焼きました。

食パンは至ってシンプルで、誰からも好かれるパンの1つです。
トースト、バターとジャム、サンドイッチやPizzaトースト、クロックムシューなど
シンプルな分、いろいろな食べ方が出来るパンです。

こういうシンプルなパンほど、食材の味がしっかり出るもの。
捏ね方からキメの細かさ焼き方など、作り手の腕が出ちゃいます。
だから、ちゃんと作るとなると結構難しいパンの1つなのです。

そんな食パン、一番消費量の多い(と思われる)食パンを
上手に焼けるようになりたい!と思うわけです。


さて、今日はこの食パンを久しぶりに成型。
(捏ねは“コネ丸”という機械にお願いしたので...)
最後の一斤型に入れるまでを作業。
生地を、2本の棒状に伸ばし、その2本を交差して型に入れていきます。
生地の気泡を、麺棒でしっかり抜いてキメの細かい生地を作ります。
2本を同じように伸ばし棒状にしないと、生地にムラが出来焼き上がりも良くありません。

角食切り口1123.JPG

今日の出来はいかがでしょうか?!
香りはとても良く、焼き色もとてもいい具合に出来ました。
キメは...見えるかしら?!
まぁまぁ整っているかな?!

クロワッサン1123.JPG

そしてもう1つ、クロワッサン
こちらも朝食にカフェオレと一緒にいただきたいパンですよね!

今日もバターの折り込みは27層です。

私はこの27層が一番好き。
なぜなら、バターのコクと生地の甘みの調和が程よいから。


今日はうまく折り込みが出来たと思うのですが...

味は...表面はサクサク、中はしっとり&モチモチです。
プレーンチョコを挿んだものと2種類を作りました。
バターの味とコク、甘みも充分に感じられ
後味がとてもリッチです。
カロリーが高いと分かっていてもついつい手が出てしまうクロワッサンは
作るのが大変な分、大事に味わいたいパンですねキスマーク


さて、次は何パンを作ろうかな...





posted by さおりん at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

好きな人へこんな贈り物はいかが?!

アップルパイはあと2.JPG


今日から始まったXmas企画の教室で教えているアップルパイです。

はぁとが真ん中に乗っていて、ちょっと可愛いでしょ?!
(あ、このはぁと型は特別に作ったもの...)

Xmasの夜、好きな人へこんな贈り物はいかがでしょう。

聖夜はいろんな意味でSweetに違いない!!なんつって〜。

中のりんごは紅玉富士の2種類が入っています。
紅玉は皮がしっかり赤いので、ある程度皮付きの状態でカットして煮ていくと
りんごがピンク色に染まって、とてもキレイなりんご餡が出来ます。

お菓子には紅玉というちょっと酸味の強いりんごが最適。
でも、この季節はもうあまり市場に出ていないので、
探すのが結構大変です。
見つからないときは、他のりんごでOK!
(今回の教室でも、臨機応変に対応しています)
お砂糖とシナモンと一緒に煮込んで、最後にレモン汁を加えるので
そのときに酸味はいくらでも調節できます。

そして、シャキシャキ感を味わいたい人は
りんごを厚めに切って、ある程度形が残っている状態で火を止めて冷まします。

逆にトロトロ系が好きな方は、しっかりと煮込んで半分くらい形を崩してしまいます。

アップルパイはあと.JPG

このはぁと付きアップルパイは2種類のりんごを使っているので
シャキシャキ感とトロトロ感の両方を味わえます。

サクサクのパイ生地にトロトロのピンクのりんご餡。
ジューシーでさっくりでとても美味しいアップルパイです。
生地もバターをしっかり折り込んで(27層)作ったのでとてもコクがあります。
本当は一晩寝かせるとしっとりして、生地も落ち着いてもっと美味しくなるのですが
焼きたてを目の前に、我慢できずひと口...
生地はバターのコクと甘み、中のりんごは甘酸っぱくてジューシーでトロトロ。
しかもアツアツ。
凄くリッチな気分になりました。

寒い冬は、こんなデザートで暖まるのもいいかも黒ハート



posted by さおりん at 21:30| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

ハード系!

カンパーニュとバゲット.JPG


久しぶりです。
やっとパンを焼きました...
この半月くらい?パン作りから遠のいてしまって。
たった半月なのだけれど、結構焦っている自分がいて。

という事で、今日はバタバタ料理をしながらだったのですが
ハード系のパンを焼きました。

バゲットカンパーニュ。(と、もう1つ...)
見た目はとてもいい感じに出来たかな?!

クープ(切り込み)が真っ直ぐじゃなかったり、均等じゃないのは御愛想・・・エヘッ。

フランスパン2本.JPG

バゲットはかなり久しく焼いていなかったので、成型から改めてやり直しました。
やはり、少し離れるとダメです。
ただでさえ難しいパンなのに。
毎日でも焼いて、勉強しないといけません。

そして、初めて焼いたカンパーニュ。
ライ麦粉が5%入っていて、まったくのまん丸成型。
クープは十字に入れました。

カンパーニュ切り口.JPG

しっかり冷めてからちょっとつまんでみると
皮はカリカリでしっかりした厚み。
中はモッチリ。ふんわり。
とてもコクがあって、噛めば噛むほど味が深まっていきます。
ほんのり塩味、お砂糖を入れてないのにほんのり甘い。
きっと粉の持つ味なのでしょう。
とても美味しく出来上がりました。
何もつけずにいくらでも食べれちゃう&バターやジャムをつけてもとても美味しい。
最高の出来です。
このパンは、1cmくらいにスライスして
サンドイッチにしてもいいですね。

今回は15%のライ麦でしたが、10%くらいにしてもいいかも。

私にはこれくらいが丁度いい。

えーっと...
もう1つ、作ったパンがあります。
それは、山型の食パンなのですが、
目分量で半分に分割したので
左右の大きさが違った山型パンが出来上がってしまい....
あまり見た目が可愛くないので
写真は載せませんでした。
でも、味は最高です。
スキムミルクの入った、しっとり感たっぷりの山型食パン。
見た目より中身!です。

なんでもそうです!フフ。

と、久しぶりのパン作りは凄く楽しかったです。
やっぱり、パン作りがとても好きなんだな...と実感。
これからも、時間を見つけてパン作りをしていこう!

私の元気パワーの源だわかわいい



posted by さおりん at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

麻布 川上庵のお蕎麦

川島のれん.JPG


コンサートの帰り、夜9時を廻っているので
お腹に優しいものを...と
美味しいお蕎麦を食べに、麻布まで移動しました。

このお店はもともと軽井沢にあるお蕎麦屋さん
そんなお店が青山麻布にもお店を出すということは
本当に美味しいお蕎麦を東京でも!と言うことでしょう。
青山は半年前くらいに一度伺っていますが
麻布はこの日が始めて。

麻布商店街から少し離れた静かな路地、地下1階にこのお店はあります。
白い暖簾が揺ら揺らと揺れ、その暖簾の先には空間を上手く使った、地下への階段があります。
その階段で地下まで下りるとそこは吹き抜けになっていて、
とても気持ちの良い開放感が感じられます。
入り口の向かいには、テラス席?お外席?がありました。

この季節はちょっと寒いかな・・・

お店の中は、青山のお店同様、ジャズ&照明暗め。
ちょっとしたバーっぽい雰囲気のなか、お蕎麦ズルズル。

この日は金曜の夜ということもあり、
サラリーマンとOLさんのグループや、カップルで満席です。

さて、お料理を紹介していきましょう。

続きを読む
posted by さおりん at 20:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

11月定期演奏会@サントリーホール

カラヤンツリー.JPG

2ヶ月ぶりの定期演奏会です。
先月は海外公演のためお休みだった東京フィルの演奏会。
月1回ペースに慣れてしまったせいか、
随分時間が経ってしまった気がします。

カラヤン広場にはとてもキレイなXmasツリーが...
もう街はXmas色いっぱいです。

パン@オーバカナル.JPG

今日も演奏会の前にちょっとだけ腹ごなし。
定番のオーバカナルのパンです。

・焼きたてPizza
・ブリオッシュ アーモンドクリーム包み
・ハート型パイ


懐かしい味のPizzaパンや、コッテリマイルドな甘みしっかりのブリオッシュ。
しっとりモチモチにクッキー生地がサクサクとして、食感を飽きさせません。

コンサートが終わってから、ちゃんとご飯いただくんですけどね…


さて、今回の曲は

○チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35 
○シェスタコーヴィチ:交響曲第5番ニ短調 作品47『革命』


どちらも指揮は チョン・ミョンフン

彼の指揮は今回で2回目です。
とても柔らかい指揮なのに、音はメリハリのある、生きているような音を引き出すのが上手い...
そんな感じの指揮です。
(実に生意気な発言)

そして今回、もう1人スペシャルゲスト。
ヴァイオリニストの庄司紗矢香さん。
まだ20代前半くらいの、若くて可愛らしい女性が奏でるヴァイオリンは
凄いものがあります。
それもそのはず。
ヴィエニアフスキ国際コンクール<17歳までの部門>で日本人として初優勝。
これを初め、次々とコンクールで優勝を果たし、記録を作り、世界中から注目を集めるようになったのだとか。

そんなまだまだ若くて可愛らしい姿の彼女、
チョン・ミョンフン氏がタクトを挙げた瞬間、顔がスーッと変わりました。
さすがプロ。一気に緊張感。
多くのオーケストラの人たちをバックに、堂々とした感情的なヴァイオリン演奏。
力強いキレイな音で、身体全体で弾いている姿は
とても立派なヴァイオリニストでした。

チャイコフスキーの協奏曲は、ピアノもヴァイオリンも、その他も(きっと)
一体感が強調され、オーケストラ全体が奏でる音と、単独のヴァイオリンやピアノの音とが
それぞれ素晴らしい演奏をしながら協奏するという、その迫力が大好きです。
一体となったときの優雅な感じが凄く好き。


CDでも、もちろん生演奏でも鳥肌は必ず!身体全体で聴き入ってる自分がいるんですよぉ〜。

今回のこの協奏曲も文句なしの素晴らしい演奏でした。


もう1曲のシェスタコーヴィチ『革命』
何度か聴いたことのあるような、無いような...
いつもの予習CDを聴いて感じていました。

それもそのはず、シェスタコーヴィチの作品の中で最も有名な曲なのだそうです。
初めは悲劇色の濃い、低い弦楽器と高い弦楽器との音が印象に残るかと思うと、
突然兵隊でも行進してきそうな軽快なリズムになり、その変化が突然と訪れるので
びっくりさせられます。
シンバルやティンパニーなどの打楽器がとても印象的で
迫力ある演奏で、ジーッと聴き入ってしまいました。

滑らかに流れのある、優雅とも思える曲のように聴いていましたが、
実はこの曲を作った時代のシェスタコーヴェチは
たくさんの批判の中、常に危機感を持ち続け、時には生命の危機まで恐れていたようです。
だから尚、素晴らしい作品となったのでしょうか。


今回の演奏会は、庄司紗矢香さんチョウ・ミョンフン氏のお陰でとても人が多かったように思います。
そのせいか、会場内もとても暑かった...

ので、ちょっと眠くなりました。

毎回思うことですが、やはり生演奏のクラシックは迫力もあり、癒しもあり、
コンサートが終わるといつも素敵な余韻に浸ってしまいます。

そんな余韻の中、もちろん帰りの車はチャイコフスキーで!

素敵な時間でした・・・

来月は定期演奏会はお休み。
その代わりに、葉加瀬太郎氏のコンサート
年末定番『第九』を聴いてきます。



オーバカナル

港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル2F
03-3582-2225
OPEN 10:00〜23:00 日祝10:00〜22:00












posted by さおりん at 23:54| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bangkok Kitchenでランチ

お天気の良いこの季節は
ちょっと暗い寒くても外の空気に触れたくなります。

今日は久しぶりにママとランチ。
自由ヶ丘にあるこのお店は
以前もこのブログに載せましたが、とても美味しいタイ料理のお店で
中でも“パッタイ”(タイ風焼きそば)が大好きです。
たくあんと厚揚げが入った、甘くてコッテリとした味付け。
ちょっと飽きるかもしれませんが、たまぁ〜に食べたくなります。

ここ数日、その食べたい時期が来たらしく
今日は朝起きた瞬間から

「良いお天気だし、ランチに行こう!」

と決めました。

12時半頃、ママと歩いて自由ヶ丘まで。

お店に入って早速メニューを吟味。
ママは辛いのがあまり得意じゃないのに

【カーオ ガイパット バイガパオ】
海鮮とバジルと赤唐辛子炒めをかけた御飯を。
ベースはお醤油?結構濃い味でしょっぱい。
でもハーブのさわやかさと甘み、コクが利いていて
飽きない味。これ不思議です。あ、もちろん辛い...
唐辛子には気を付けて!

海鮮唐辛子炒めかけご飯.JPG

もう一品。

【ガイパット メッマムアン ヒンマパン】
若鶏とカシューナッツの赤唐辛子炒めも。
これはそんなに...辛く...無い...と思った頃にぴりぴりときます。
でも味付けはマイルド。若鶏は柔らかく、カシューナッツのコクと食感が病みつきです。

若鶏とカシューナッツv゙uめ物.JPG

どちらのお料理にもたくさんの赤唐辛子が入り、
間違えて食べちゃうと、口の中ヒリヒリ、完全に麻痺しちゃうので注意。

私もママも1回づつ麻痺

でも味付けはとても美味しく、辛さの中に素材それぞれの味がしっかり出ていて
香りはあるのにクセが無い。
とてもさっぱりしていて美味しいお食事です。

さっぱりさせている食材の1つに青い葉っぱが入っていたので
これは何か聞いてみると、

“パイガパオ”というハーブだそう。(バイは葉の意味だそうです)

日本の説明書きでは“バジル”となっていますが
それよりはもっとミントのような爽快なさわやかな味がします。

「きっと、そういうハーブ1つ1つがタイ料理の味を作っていくのね...。」

とママ。

ママはお料理が好きで、毎食の食事もとても美味しいものを作ってくれます。
外食すると必ず気になる事は店員さんに聞いちゃう、そんなところから
この美味しい食事を作る舌と腕が出来上がったのでしょうか。

風邪気味のママは大量のにんにくと唐辛子で顔を真っ赤にしていましたが

「きっとこのお料理で体調も良くなるよ!」

という私の言葉に、一生懸命完食していました。

家からも近く、リーズナブルで美味しいお店は大事。

「今度はパパを連れてこようかしら...内緒で辛いの食べさせちゃおうかしら...」

となにやら企み気味...

気に入った様で良かったです。

しっかりいただいた帰りは
ちょっとだけ自由ヶ丘をブラブラし、また歩いて帰ってきました。

食べた分歩かないと!!(プチダイエット)



Bangkok Kitchen

東京都目黒区自由ヶ丘1-14-15 サーカス自由ヶ丘2F
03-5701-0396

※水曜日はLady’s Dayで20%OFFですよ!お・と・く!






posted by さおりん at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

動画でご紹介!いつもの...イタリアン!

ボジョレーヌーボ、今年も解禁しましたね。
Japanは時差の関係でいち早くいただけると、
毎年ニュースで賑やかに味わうOL風の姿を良く見ます。

私はそんなにワインに詳しくもなく、凄く呑めるわけでもないので
あまり気にならないのですが、ボジョレー解禁前日、
大好き&行き着けのこのお店【La Tenda Rossa】では
この季節に摘み取られる、それはそれは新鮮な搾りたてのオリーブオイルが入荷。

ワインより、そのほうが相当気になります!

見てください。この深緑色。
濁っているし、緑が凄い。そして瓶もゴツい...
おぉ〜気になるぅ〜!




早速味見。
口元に持って行くだけでオリーブの香りが香ってくる。
そして、ひと口。
マイルド。ふわっと香りが口に広がり、とにかくマイルド。
あっさりしていてスプーンいっぱい飲み込めちゃうくらい。
でも、その後です。
搾りたてのオリーブオイルって、後味がピリピリ痺れるのです。
初めて知りました。

いやぁ〜意外でした。

あ、わりと良心的な金額のオリーブオイル(もちろんエキストラバージン)。
高額だから美味しいと言うわけではないようです。


さて、そんな美味しいオイルをいただいた後は
お料理です。


続きを読む
posted by さおりん at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

肉まんを作る

肉まん.JPG

寒い冬になると、肉まんあんまん....ピザまんなど
ホカホカの中華まんがお店に並びます。
どこの肉まんが美味しいとか
あんまんの餡子は粒がいいとか漉しがいいとか。
それぞれ好みの味があるようで...。

昔、お料理教室で作った肉まんの皮を思い出すと、
お店に出ている中華まんの皮は

“イマイチ甘みが弱いな...”

なんて、生意気な感想を持ったりしています。

そんな中華まん。
来年のお教室でお教えすることになり、
改めて試作をしてみました。

形を上手く作るのは至難の業で、
結構何度も作りました。
こんな出来栄え...いかがでしょう?!

なんとか形に見えるかしら?

肉まん中身1 .JPG

あんは至ってシンプル。
肉汁が出て何ともジューシーです。
皮は私好みに少し甘め。
それがあんと絡んでいい味を出しています。

この皮で餡子やピザまん、和風にお焼き風なものも作ってみようと思います。

ちなみに私が好きな中華まんは中村屋...アハハ。
posted by さおりん at 16:39| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

夜お茶というか…

ごぼうのポタージュ.JPG

L.A.帰りのダーリンとほんの1時間お茶をしました。
お茶というかスープ...
時間的にちょっとだけお腹が空いていたので
私だけスープ。

お店は、夜お茶恒例のTMS。でもこのお店でのスープは初めて。
今月のスープは“ごぼうのポタージュ”です。

スープは作るのも飲むのも好き。
そのままでは食べられないお野菜も、スープにしてしまうと結構いただけてしまうもの。
私にとってグリーンピースがまさにそれです。
なので、苦手な食材はみんなスープへ...なんて〜。

さて、今回いただいたごぼうのポタージュは珍しい味。
イガイガ感というか、繊維質があからさまに感じるのかと思いきや、わりとあっさりしていてサラッいただけるスープ。
初めのひと口ではちょっと物足りないかな?!と感じるほどです。

まぁ、それくらいの味付け、さっぱり感はとても大事で、
初めからしっかりとした味付けでは最後まで美味しくいただけません。


ごぼうのスライスを揚げたものが上に浮かべてあり、ちょっとした食感を感じられるスープです。

これならごぼうが苦手な方でも食べられそうです。

パンと一緒に朝食とかでもいいかも!
スープがごぼうなら、人参なんかを練り込んだ可愛らしいパンがいいかな...
根菜繋がり!


テーブルモダンサービス

東京都目黒区自由ヶ丘2-17-8
03-5729-7160




posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

Afternoon Tea でSweets

今年も七五三着付けが無事終わりました。
みんなお化粧して着物を着ると、

お姫様みたい...とかお殿様になれた〜とか

子供ながらにいろんな感想があるのか、
いつもの自分ではない姿に、見惚れていたりして。
毎年そんな姿は可愛いなぁ...と思いながら、
一方では泣き叫んで嫌がる子や、静かに嫌がる子を何とか着せようと
なだめる私たちは「いいお母さんになれそうね...」とか思ったりして。

まぁ〜そんなこんなで無事、終わったわけです。

着付けの仕事でしか逢えない着付け仲間とは
仕事後、いたいランチしたりお茶したりして帰ります。
今日もあまぁ〜いお茶タイム。

良く行くAfternoon Tea@サザンタワー

いただいたのは、季節のケーキ

『マロンのクッキーっぽいケーキ』 (ネーミング忘れました...)

アフタヌーンティsweet1.JPG


『スイートポテトのプディング』

アフタsweet2.JPG


随分大きくて、半分くらい残しちゃいましたぁ〜。

それでもやっぱり、仕事の後の甘いものって大事!
エヘッ...ぴかぴか(新しい)


これからが着付け大詰め。
振袖の撮影やら、成人式やら。
まだまだ気の抜けない体力勝負な日々が待っています。

またその都度、甘いものいただいちゃうんだろうな〜


Afternoon Tea

新宿小田急サザンタワー
151-8583
東京都渋谷区代々木2−2−1 新宿サザンテラス内
小田急サザンタワ−2階
03-3375-1912
営業時間 11:00〜21:00










posted by さおりん at 21:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

ラード乗せPizza

またまた【La Tenda Rossa】でのディナー。
ご無沙汰していたので、近頃は頻繁にうかがってます。

平日20時半、かなりお店は繁盛。
いい感じに混み合ってます。

今日は私のリクエストでイタリアン。
トマトクリーム系のコッテリパスタが食べたかったので、
こんな感じでいただきました。

『ロメインレタスとトマトのサラダ』これ定番
『瞬間燻製したカジキマグロのカルパチョ』これは珍しい。
なんだかマグロじゃないみたい...でも味はちゃんとマグロ。

ココからはわがまま言いたい放題!

まずはPizza
チーズとパンチェッタのPizzaを粒コショウで食べるのが好きな私たち。
今回もそれで...
と思ったら、鈴木さん(いつも良くしてくれる彼)がこちらをオススメしてくれました。

『ポルチーニ茸のPizza ラードのせ』

ポルチーニPizza.JPG

ラード.JPG

おぉ〜!!
初めて食べるPizzaです。
アツアツのPizzaに薄くスライスしたラードをのせ、余熱でとかしていただきます。
なんともジューシーでコクのあるPizzaに。
匂いやクセのある味は一切せず、すべてがプラスに働きます。
粒コショウも程よいスパイスを加え、コクとピリ辛がマッチしています。


そして、パスタは最近気になっていた“ピーチ”正確にはピチと言うそうです)
があるというので早速そちらを!
トマト系のコッテリソースで作ってもらいました。

ピチパスタ.JPG

ピチはトスカーナ地方の郷土料理で、
おばあちゃんがお母さんに、そして娘に...と伝わってきたマンマだそうです。
モッチリとした食感、かなりしっかり太めのパスタで
ソースも良く絡みます。
今回はトマトのコッテリソースでしたが
ラグーソースやクリーム系でも良く合いそうです。
これからの季節はキノコとチーズのクリームパスタソースで
暖まるのもいいかもしれませんね。

ピチ、まだまだ研究したいパスタです。

食べたかった味を堪能し、大満足のディナーでした...



La Tenda Rossa

神奈川県横浜市中区太田町6-75 関内北原不動産ビル1F【地図】
045-663-0133(TEL & FAX)
月曜日(定休日)


posted by さおりん at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

パークハイアットのマロングラッセ

ハイアットマロングラッセ.JPG

前職で一緒だった女の子から、こんな美味しいSweetsをいただきました。

最近は流行りモノとか疎くなっちゃって知らなかったのですが
新宿にある PARK HYATT TOKYO のパティスリーで売られている
マロングラッセが美味しいと人気らしく、それをお土産に買ってきてくれました。

しっかり大粒で瑞々しい栗が上品な味に仕上げられていて
とても甘いのだけど、甘いだけでなくリキュールや栗の独特な風味、味わいも感じられる
贅沢な味です。
ちなみにグラッセとは
「氷」とか「ツヤが出るように煮たもの」とか「砂糖かけ」
という意味だそうです。

一粒でとてもあまぁ〜い贅沢な時間が過ごせました。

こんな上品なプレゼント、気持ちもお腹もとても嬉しいですよねかわいい

posted by さおりん at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

ジョエルロブションのモンブラン

ジョエルモンブラン.JPG

いただきました。(いただきモノSweetsシリーズ、続きます!)
パンも美味しい、お料理も美味しい

【ジョエルロブション】

ケーキは初めていただきました。

秋!のモンブラン
大好きなケーキの1つです。

ところが最近はダイエット気分なのか
体が欲さないからなのか、あまりケーキを食べていなかったので、
ちょっと躊躇。
でもこのお店の美味しさを知っていた私は、気付いたら
手が勝手に伸びでいました....エヘッ。


早速ひと口。
ふんわり柔らかくて、濃厚な味。
甘〜い。ふんわり。モッタリ...
中はスポンジではなくて、一面クリームです。
だからちゃんとカップの中に収められています。
所々にメレンゲで作られたビスケット?が入っていて
クリームだけでは飽きさせないようになっていますが...
それも甘い。

まぁ、甘いのとかクリームとかがそんなに好きじゃない人にとっては
そのビスケットの存在があっても、甘さはより感じられるので
ちょっと厳しいケーキですが...

実は私、その前にシュークリームもいただいちゃっていたので

ぜ、全然ダイエットなんて考えてない行動...
黙っていようと思ったのですが...つい...ウソは苦手で...


モンブランは半分だけいただきました。
それくらいで丁度良いかな?!

秋なのでモンブランたくさん食べちゃおうかな?!


ジョエルロブション

東京都目黒区三田1-13-1恵比寿ガーデンプレイス内
03-5424-1345
posted by さおりん at 16:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。