2005年10月20日

久しぶりのお芝居を観に行く。

ナ居.JPG


ダーリンのお友達主宰の劇団が舞台をするという事で招待していただき
新宿紀ノ国屋ホールへお芝居を観に行ってきました。

劇団ビタミン大使「ABC」
【ほ通り六番の柱がないので】

というお芝居。
芝居なんて何年ぶりだろう?!
以前は下北沢の本多劇場とか、もっとこぢんまりした劇場に
知り合いが出てるから...などのお付き合いで観に行ったことがあったけど。

今回のは、私が観てきたものとは全然違ってました。
会場も広く立派だし、内容もセットもかなり本気な感じです。
(こんな言い方は失礼かもしれません。スミマセン...)

初めはどうしたらいいのか、結構戸惑いました。
だって、凄い近くで大きな声で、大きな動作で芝居をしている人たちがいて、
映画でもないし、TVでもなくて、すぐそこで人が動いていて...
ミュージカルとか、派手な音楽でそういうノリなら見入っちゃうのだけど
なんだかお芝居は様子が違って...
うーん。学生のときの演劇部のイメージというか...(感覚的にです)
真剣にやっている姿を目の当たりにしてしまうと
どう反応したらいいのか...とか、余計なことを考えている私がいて。

ところが、そんなことを思っているのも束の間
演技は素晴らしいし、なんと言ってもライブの緊張感や迫力に圧倒され、
知らないうちに引き込まれていました。
面白い動作や表現にはゲラゲラ笑っちゃったし
(ちょっと偉そうだけど)お芝居というものの作り方を感じてみたり。

短い時間で、たくさんのことを感じられる時間でした。
観終わったときは、凄い充実感です。
初めの戸惑いなんて、どっかいっちゃいました。
ホンモノの凄さですね。


お話の内容は家を建てる建築現場でのお話。
たまにスライドが降りてきて、
建築についてのお勉強もちょっと出来たりします。
そういう演出も面白かったな...

またこんな機会があれば是非観に行きたいと思います。



注:ブログにUPするタイミングが悪く、もう新宿でのこの公演は終わってしまいました。



posted by さおりん at 17:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。