2005年09月11日

石垣島 〜ホテル編〜

さて、お腹も一杯になったのでホテルに向かいます。

【石垣全日空ホテル&リゾート】

空港から程近く。
島の中では最も客室の多いホテルです。

プライベートビーチとプール、レストランもいくつかあり、とても充実しています。
ちょっとだけプールで泳ごうと思い、夕方なのにも関わらず外に出てみると
まだまだ明るくて陽が燦燦。全然泳げます。
日没は19時半くらい。東京よりずっと長く太陽はいるみたいです。
しっかり1時間ほど泳ぎ、ジャグジーに入って夕食へ。

今夜は石垣牛を堪能。
鉄板焼きです。

石垣牛.JPG

石垣牛は、石垣で産まれた牛を8ヶ月まで育て、そのまま競りにかけ
松坂や神戸に行った牛はそれぞれの名前が、
残ったものは石垣牛として食べられるようです。
だから、松坂牛神戸牛も、元は同じという事です。

とても高価なお肉で、味はジューシーなのにさっぱりしています。
クセがなく、後味もサラサラ。
とても上質と感じられるお肉。
ヒレをミディアムレアでいただきました。
シェフのオススメで半分はレアで。
新鮮なお肉だからこそ、レアでいただくのが美味しい食べ方。
失礼しました・・・

柔らかくてしっとりしていて、ジューシー。
何ともいえない美味しいお肉でした。

もずくドレッシング.JPG

サラダにはもずくドレッシングを。これも珍しいです。
トロトロしていて体にも良さそう。
ほんのりもずくの香りでクセのない美味しいドレッシングでした。

お野菜焼きには、島豆腐やら、ゴーヤやら、東京ではなかなか無い組み合わせで、
これまた沖縄を堪能。

ドラゴンフルーツ.JPG

最後のデザートにはドラゴンフル−ツが。
ウーン...ハッキリしない味がいいのでしょうか?
私はちょっと苦手かなぁ...。


慌しい石垣島をこんな感じで堪能。


posted by さおりん at 11:08| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島→西表島へ。

朝はお決まりのバイキング。
パンもご飯もいろいろあって、楽しい時間です。

パン作りをしているせいか、どうしてもパンは必ずいただきます...
全種類、友達にも手伝ってもらいながら食べました。

全日空パン.JPG

各食、クロワッサン、コクがあってとても美味しいです。
アップルパイ風のデニッシュ生地もバターたっぷりのコク。
入り口ではコックさんが多分そのアップルパン?を作っていました。
なんとなく懐かしい感じがしたりして...作りたくなりました。

海を見ながら、普段とは違った雰囲気の中、
気持ちの良い朝食をいただき、西表島へ向かいます。

と、ところが...

台風の影響で、波が高くフェリーが欠航。
ただ、西表島で滞在するホテルから一番遠い港行きだけが出ているとのことなので、
それに乗って、そこからホテルまでバスで移動。40分くらいかな?
まぁ、島に渡れるのでホッとひと安心。

それにしてもフェリーが揺れました。
あまりにも激しすぎて、ジェットコースターなみ。
70km/時くらいのスピードで大波を越えて行くので
キャーキャーどころか、笑っちゃって。
アトラクション的に楽しませていただきました。

西表のホテルは

【西表サンクチュアリーリゾート ニラカナイ】

という、まだ新しいリゾートホテル。

お部屋には、ちゃんと玄関があり、靴を脱ぐスタイル。
高齢者向けに手すりはあらゆるところにあり、
入り口の段差以外はバリアフリーです。
お風呂もジャパニーズスタイル。
湯船があります。

お部屋の中にはデイベッド、テラスにはデッキチェアとテーブルが。
こぢんまりしたプールがお庭にあって、とても可愛らしいホテルです。

ニラカナイ.JPG


そしてこのホテルの前のビーチ、プライベートビーチではないのですが、
この季節は夜になるとウミガメが産卵に来る場所という事で、
日没後はホテルの窓はすべて遮光カーテンを引かなくてはいけません。
なんだか分からないけど、凄いなぁ〜。自然。

夕日.JPG

ホテルに来る途中も、キレイな海の逆側はマングローブの原生林。
ここは日本なのか外国なのか、分からなくなりました。
大自然に囲まれて、きっとこの島でも初体験がたくさん出来るんだろうな...

posted by さおりん at 09:52| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。