2005年08月08日

シナモンレーズンパン

シナモンレーズンスライス.JPG

子供の頃から苦手なレーズン&シナモン
どうしても美味しいと思えず、学校の給食で出たレーズンパンは必ず残して持ち帰っていました。

パンを始めるようになり、それも克服しつつあります。
自分で作ったパンには愛着が湧くのは当然で、
ある日、試食にひと口食べてみると意外と美味しいことに気付きました。
それ以来、出来るだけレーズンを使った食べやすいパンを考えて作っています。

更に今回は苦手なシナモンも登場。
カソナードというさとうきびから摂ったコクのある粗めの砂糖と一緒にあわせて使用。
部屋中がシナモンの香りでいっぱいになりました。


今日のパンには2種類のレーズンを使いました。

・オーストラリア産サルタナ(薄茶色の柔らかいレーズン)
・カリフォルニア産カレンズ(香りの強い小粒のレーズン)


これらを水分量70%のかなり柔らかい生地に練りこみ
一次発酵→ベンチタイム。
成型はシナモンシュガーを使ってうずまき状に。
幅15cm、長さ45cmほどに伸ばし、刷毛で水を塗った表面に
シナモンシュガーをたっぷりを振りかけます。
そして、手前からクルクル巻き、一斤型へ...

最終発酵→190℃で35分
出来上がりです。

シナモンレーズンパン.JPG

レーズンの量が多かったので、切り口を見ると粒粒だらけ。
もう少し控えてたほうが、パンの食感も楽しめます。
うずまきはちょっと歪んでしまったけれど、まぁまぁの出来かな?!

シナモンレーズン切り口.JPG

香り、味ともシナモンが強いので、大人の味です。
そのまま食べても、トーストしても美味しいです。

4cmくらいの角切りにして、軽く温め、
ホイップクリームとカナダのメープルシロップを添えて一緒にいただくのも良いかもしれません。
休日のブランチやおやつになりますね!

posted by さおりん at 10:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。