2005年08月07日

夏のロマンティックデート@お台場

地球.JPG


毎日暑い日が続きますね。
こんな暑い夏のオススメデートをご紹介します。

お台場にある日本科学未来館

【恋愛物語展】〜人はなぜ1人ではいられないのか〜

という特別企画展を開催しています。 (8月15日まで)
しかも夏限定期間で、

“サマーナイト・ミュージアム”ー地球に息づくすべての恋愛ー

を開催。
21:00までオープンしています。
恋愛企画満載です!

以前からダーリンに誘われていて、とても興味深い内容だったので楽しみでした。
しかも“プラネタリウム”や“Geo Cosmos”という地球のオブジェ(?)シンボルを見上げることが出来るゾーンがあったりと、
なんだかとても癒し効果のある空間なのです。
だれでも野口さん...な気分。
もちろん流れている音楽も癒し系。

私たちはまず特別企画展【恋愛物語展】からスタート。

ニモで一躍有名になった“クマノミ”
大きくなるまで性別がはっきりとしないそうです。
一番大きなニモがお父さん、次に大きなニモがお母さん。
その他子供たちはみんなオカマちゃん。
そして、大きなお父さんニモが死ぬと、今までお母さんだったニモがお父さんに性転換し
次に大きいニモがお母さんに昇進するのです。
初めて知りました。
どう性転換するのでしょうか・・・不思議です。

そして、人間の恋する生命体の物語を
人が生まれる前の恋愛の時から詳しく分析されたものへと
続いていきます。
人間は1つの生命システムに組み込まれた1つの固体。
固体は更に細かく見ていけば様々は物質の集合体であると、ここではいいます。

そんな人間にとって、他人を好きになり、
パートナーを見つけ、生涯を送るということにどのような意味があるのか・・・
こういった疑問を科学的に考えとらえ直してみたのが
この【恋愛物語展】です。

なかなか恋愛を科学的に考えることはないので、
面白いし、難しい。

中ではいろんな体験も出来ます。
ラブチェアという椅子に二人で座ると
お互いの

恋愛ビ〜〜〜ム

を音にして相手に伝えることが出来ます。
気持ちを伝え合ったり確認しあうのに、とても黒ハートなデートコースかもしれませんよ。

次に6Fにあるプラネタリウム“MEGASTAR-U Cosmos”へ...
最近ではあまり観られなくなったプラネタリウム。これまた楽しみです。
リクライニングするシートに座り、穏やかな説明の声と音楽で
万点の星空を見上げながらとても癒される空間でした。

そして最後、すごく感動した“地球”のシンボル
“Geo Cosmos”
高い天井の広い空間に大きな球が浮いて(いるように見え)ます。
「外が暗くなってからがキレイです」
という係員の方の言葉の意味が良く分かりました。

フロアには寝そべって観られるように、マットや椅子が置いてあります。
寝そべりながらそれを見上げていると、心の底から癒されます。
その地球には世界の気圧配置や風の流れなどが映し出され、
立体的なお天気予報を見ているような感じです。

宇宙から見た地球は青い!

と聞きますが、実際の画もこんな感じなのだろうと
ちょっとだけ野口さんになれた気分でした。

青い地球.JPG

ボーっと眺めながら、夏の夜の癒しデートを終え、
ドライブがてら羽田空港まで行き、
そこでは夜の飛行機をちょっとだけ見て帰りました。

日中は暑すぎてダラダラしてしまう夏。
でも夕方からのこういう癒しデートはとてもいいですよ。

日本科学未来館
建物も未来っぽくて素敵ですかわいい

科学未来館.JPG


日本科学未来館

東京都江東区青海2丁目41番地
TEL :03-3570-9151(代表)


posted by さおりん at 11:28| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。