2005年08月17日

夏休みデート第二弾!

kitty.JPG

夏休みといえば、宿題とか画日記とか自由研究とか...
いろんなことにアンテナを張っては宿題と組み合わせていた気がします。

それを思い出すよなイベントが、横浜そごうで開催されていました。

『KITTY EX.(キティ・エックス)ハローキティ誕生30周年記念展』

私が小学生の頃、誰でも1アイテムは持っていたKittyちゃんgoods
女の子ならハンカチ・お弁当箱・お箸・巾着袋...ほとんどがKittyだったのではないでしょうか。
そして私には、一生忘れられないKittyちゃんとの思い出があります。

...小学校一年生の初めての図工の授業。
家にある半端布を使って画を書くという課題。
アイディアの浮かばない私は、ぼんやり何を画こうか考えていました。
ふと机の脇を見るとKittyちゃんの巾着袋がぶら下がっています。
Kittyの横には一羽の鳥。可愛い小鳥。

これだ!

子供心にピンッ!ときて、自分の持ってきた布でその鳥を真似て画用紙に貼り付けました。

胴体はこの柄の布...頭はこれ...くちばしはこれにして、足を書いて...

あっという間に出来上がりました。
早速先生に提出。
午後になるとなぜか私の画が黒板に張られ、数人の先生たちがなにやら話していました。

なんと!展覧会に出展するというのです。

あららら....

Kittyの真似をしたと言えず、そのままどこかへ送られて行きました。
後日輝かしいをいただき、朝礼で賞状を受け取る事に。
とても複雑な思いだったことを今でも覚えています。

そんな思い出のあるKittyちゃん。
是非観たい!
ダーリンと行きました。
もう30歳だそうです。

中にはたくさんのアーティストの作品が展示されています。
面白かったのは、ジャンシャルル・ド・カステルバジャックのアパレルとKittyのお面モデルとのコラボで撮影された8mmビデオ。
スタイルのいいモデルさんがKittyちゃんの頭を被り、デートしたりパーティしたりする映像が
なんとも可愛いらしく、ジーっと見入ってしまいました。
デザイナー本人も登場していて、とてもゴージャスな作品。
可愛いだけのKittyじゃなく、30歳の女性としてのKittyがイメージ出来ます。

今も昔も愛される理由があるのだと、なんとなく分かりました。
これから先、永遠にKittyはちびっこのアイドルでありつづけるでしょう...。



横浜そごう

神奈川県横浜市西区高島2-18-1 
045-465-2111(代表)

posted by さおりん at 18:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画鑑賞@高島町

りんだ2.jpg

【Kitty EX】を後にし、高島町に出来た109の映画館へ。

『リンダ・リンダ・リンダ』を観ました。

懐かしい高校時代を思い出すようなお話。
ブルーハーツの曲を、女子高生バンドが悪戦苦闘しながら学際で披露するまでを画いた作品。
先生役にはボーカル甲本ヒロトさんのお兄さんが出演されています。
いい味出してました。

映画の中で1人の子が言っていた言葉が印象的です。

「本番の演奏はきっと精一杯だから意外と心に残らないけど、こうやって練習していた時間は絶対に忘れない思い出になると思う」と。

確かに、どんなことでもそうだな...。
本番は意外とあっけないもので、
練習で大変だったことって決して忘れないもの。
仲間と頑張った記憶は、大事な宝物になります。
そんな思い出を一緒に作った仲間は今でも親友だったりして...。


映像で表現されている学際風景は、私が学生だった頃とあまり変わらず、
そういった意味でもとても懐かしい感じがしました。
ただ“足つぼマッサージ”は無かったなぁ〜。



109シネマズMM横浜

神奈川県横浜市西区高島1-3-2 
045-664-0109
posted by さおりん at 08:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

夏を感じるデート

2005_pool_img5.jpg


私の夏休みに合わせて、ダーリンに夏らしいデートをおねだりしました。

都内のホテルならきっと混んでないだろうと、品川プリンスのプールへ。
恐るべし品川。
人だらけ&車だらけ。
良く考えれば、東京駅に次ぐ第二の東京の玄関口、品川。
しかも、新しくできた水族館やらイベントやらで、混んでました...。

ホテルに入ってしまえば、とりあえずは平穏。
ふぅ〜と一息。

簡単に作ったお弁当を食べ、ちょっと一休みしてからプールに向かいました。

室内、屋外、子供用とあり、夕方の柔らかい陽射しを浴びに屋外のプールへ。
朝は雷雨が降っていた今日、夕方からしっかり晴れ、
16時の陽射しもまだまだ痛いくらいです。

二人でデッキチェアに横になり、痛い陽射しとセミの鳴き声を聞きながら
夏を満喫しました。
大人になってからは、なかなかプールで遊ぶということをしなくなった最近、
久しぶりに楽しめ、ホットしてしまいました。

思いのほか癒される夏のプール。
来年もこんな夏の過ごし方が良いな...


夜は前々から気になっていたとんかつをいただきに、
あざみ野までドライブ!

以前紹介した“三規庭”にある元祖バラカツのお店。

『富太樓』


バラカツ.JPG

豚のバラ肉をじっくり煮込んでからとんかつにしているので
かなり柔らかい。
脂もそれなりにあり、ジューシー。
衣はサクサクで時間が経っても、ソースをかけてもしっとりすることなく
食感もとてもいい感じです。
大きめのパン粉がそのせいかな?!

ダーリンはロースカツ。
ある程度の脂が大事と、常にロース派ですが、
このバラ肉にはやられたみたい。
お肉の柔らかさ&ジューシー加減&衣のサクサク感...
次回からは迷わずこちらだそうです。

キャベツやご飯はお替わりが出来、とてもお徳な定食です。

元祖バラカツ。
病み付きになりそうです。


富太樓(三規庭)

横浜市青葉区あざみ野二丁目30番内
045-905-2388

posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

ホームパーティにフォカッチャ!

フォカッチャ.JPG


花火の季節ですね。
今年もたくさんの花火大会が開催されています。

今日は多摩川で行われる大田区主催の花火を観よう!
ダーリンのお友達のお家のホームパーティにお呼ばれ。
大きなマンションの11階。
目の前は多摩川が流れ、土手があり、とても開放的な空間が広がっています。
これなら花火も建物にさえぎられること無くキレイに観えそうです。

さて、ホームパーティなら何かお土産を...と
パンを数種類作って持っていきました。

ドライフルーツたっぷりのハード系のパンやグリッシーニ
フーガスなど、おつまみちっくなパンをいくつかと
フォカッチャを2種類焼きました。

“自家製セミドライトマト”“オリーブ(ピクルス)”

フォカッチャはいろんなお店でいただいてきました。
その中で自分の好きなスタイルのものを真似て作るのですが、
どうもいまいちで...
ふんわりした厚みのあるちょっとコクのあるフォカッチャ。これ理想!
という事で、今回はふんわり感を出すためにスキムミルクを加え、甘さも少しプラス。

自家製のセミドライトマトフォカッチャは
ガーリックオイル漬けにしたドライトマトをみじん切りにし
生地に練りこみます。
更にガーリックオイルを塗りトマトを飾ったので
風味も塩分もしっかり付き、深みのある味わいになりました。
なかなかいい感じに出来上がりました。

オリーブはピクルスを使ったのでちょっと酸味のあるフォカッチャに...
思っていた味とちょっと違いました。
ピクルスの場合はもっと薄く焼く、いわゆる定番のフォカッチャが合いそうです。
今回のようなふんわり生地の場合は美味しい岩塩をちらし、
酢漬けしていないオリーブで飾る方が良さそうです。

今回は18cmのケーキの方を使って焼いたので、見た目もちょっと可愛くケーキっぽい。
持って行くときはちょっとだけリボンで飾り、こんな感じにしてみました。

お土産フォカッチャ.JPG


男性が多かったのですが、その中の2名はパン作り経験者で
かなり興味津々にいろいろ聞かれました。

いつかみんなでお気楽パン教室でも開きたいです。


ちなみに、次回の教室(10月)でこのフォカッチャをお教えしようと思っています。
詳しくはこちらから...(内容はこれから載せます!)

あ、そうそう、
花火はこんな感じで見えました。
写真ではちょっと遠目ですが、もう少し大きく音もしっかり響き、迫力がありましたよ。
この花火、毎年がいいので私のお気に入りなんです!

hanabi .JPG


また来年もダーリンと一緒に観に行こうと思います。







posted by さおりん at 15:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームパーティへのパン達。

グリッシーニドライフルーツのパンはこんな感じ!

三宅家.JPG


posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

『香り家』でお蕎麦

香り家そば.JPG


親友F子ちゃんと夜ご飯。
“さっぱりとしたもの!”というリクエスト。
お蕎麦かしら?!
...という事で、恵比寿にある『香り家』へ。

このお店は以前の職場に近かったこともあり、良くランチに行っていました。
太いお蕎麦が珍しく、ゴマダレでツルツル。
良く食べてました。
このお蕎麦、太いせいか食べ終わる頃には結構お腹一杯になります。


今夜は、出汁巻き玉子・鶏焼をいただいたあと
“梅菜そば切り”という夏っぽいメニューをいただきました。

香り家梅菜そば.JPG

だし汁に、炒めた青菜、揚げ、葱の千切りに叩いた梅肉が乗っています。
梅肉の塩分が加わり、少し濃い目の麺つゆです。
青菜の食感と梅肉の酸味が太い蕎麦と絡み、味に深みが出ます。
夏はこんなさっぱりしたおつゆもいいですね。
蕎麦の太さを感じさせないすっきり感。
蕎麦湯を加えて飲むと、ほんのり梅の香りがして後味もすっきりです。



香り家

渋谷区恵比寿4-3-10
03-3449-8498





posted by さおりん at 13:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

夏!タイ料理で辛いもの摂取

海老春巻き.JPG

最近、辛いお食事が続いています...
今夜はタイ料理!

自由が丘にある『Bangkok Kitchen』へ。

以前から気になっていたお店で、私の妹も美味しいと絶賛していたので
早速行ってみました。

このお店、ビルの2Fにあるのですが
店内はホワイトを基調とした明るい雰囲気で
エントランスはこんな感じ。可愛らしいディスプレイに思わずパチリッ!

タイエントランス.JPG

そんな店内にはやはり女性客が多い。
しかも、ほぼ満席です。
スタッフの皆さんはアジアの方たちで素敵な笑顔で迎えてくれます。
その笑顔、見習いたいと思うくらいです。

さて、たくさんのメニューから選んだお料理はこちら。

・ソムタム タイ(生パパイヤの千切りサラダ)
・ポー ピヤ クン トート(海老入りの揚げ春巻き)
・トム ヤム シーフード(シーフード入りのトムヤムスープ)
・クゥィッティオ パッタイ クンソット
(新鮮な海老、刻みピーナツ、玉子、もやし等の入った焼ききし麺)



生パパイヤのサラダは辛い!!
シャキシャキ感がとても夏っぽくて好きなのですが、
かなり辛い。ヒーヒー言いながらいただきました。

辛い口を癒してくれるのは、海老の揚げ春巻き。(写真↑)
甘いトロォ〜っとしたソースがたまりません。はちみつなのかなぁ?!
そのままでも美味しい塩味と海老の風味を感じられるのですが、やはりこの甘いタレをつけていただくと、タイを感じます。そして、さわやかな風味が口に広がります。ホッ...

そしてスープ。
これまたパパイヤのサラダより辛い!!!
レモンバームの酸っぱさもしっかり感じられるのですが、それ以上に辛い
でも美味しい...
イカ・海老・ムール貝・帆立・エリンギなどが入ったシーフードトムヤムクン。
それぞれの出汁もでて、コクのある美味しいスープです。
辛いけど病みつき。

本当はココでガイヤーンをいただきたかったのですが、
お腹が一杯になりつつあるので
それは次回にして、焼きしめんへ。

エントランス.JPG

これが...最高に...おいぴー!

かなり甘めの味付けなのですが、ナンプラーやオイスターソースとの絶妙なバランスが
素晴らしい
さつま揚げたくあんが入ってました。ジャパン風?!
たくあんは隠し味に入れるといいと、何かで読んだことがあります。
あの甘さはたくあんからもきているのかもしれません。
麺もしっとりした細い平麺で、食べやすい。
お野菜もしっかり摂れます。

美味しくて、お腹一杯で大満足。
しかも、こんなにしっかりいただいて二人で4000円くらいでした。
二人で目目を見合わせちゃったくらいです。
安くて美味しくて、雰囲気もとてもいいこんなお店は、行き着け決定です。

更に、水曜日は女性に限り20%OFFになるそうです。
かなりお徳!

今度はランチに言ってみようと思います。


Bangkok Kitchen

目黒区自由が丘1-14-15サーカス自由が丘2F
Tel : 03-5701-0396






posted by さおりん at 12:12| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

夏は辛いもの食べよう!

漢方石焼ご飯.JPG

夏。暑い夏は辛いものが食べたくなりますよね。

今夜はダーリンと青山にある『雑草家』で辛いもの三昧!
久しぶりのこの店は、薬膳、漢方が豊富で、お酒や中国茶も多く置いてあります。
場所柄、若い今風のカップルや女性同士のお食事会などで個室・お座敷はいっぱい。
次から次へとお客さんが入ってきます。
みんな考えることは同じみたいです。

今夜もダーリンはペリエやウーロン茶。
私は自家製の梅酒ソーダ割をちょっとだけゴクゴクいただきました。
夏はやっぱり喉が乾きます...。

さてお料理。
まずは夏っぽくお豆腐
口に入れた瞬間のしょっぱさはなんだ?
でもあとまで残らない。
二口目もまた感じる...フム...
出汁醤油をかけるとそのしょっぱさは消えてしまいます。
コクがあるわりにはサラッとした喉越しで、美味しくいただきました。

定番のサムサラダ白菜キムチをいただき
葱チヂミ

雑草家ちぢみ.JPG

これまた表面カリカリで中モッチリトロトロ。
そのままでも、漬けだれにつけても
美味しくいただける味付けです。
病み付きになりますねぇ〜。

そして、大好きなチヤプチェを。

雑草家チヤプチェ.JPG

ココ最近では一番あっさりとした味付けのチヤプチェ。
全然脂っこくなく、単品で美味しくいただけました。
(脂っこいと白いご飯が食べたくなるでしょ?!)

結構お腹がいっぱいになってきたのですが、
食べたい物がまだあります...

漢方石釜飯とスープ。
スープはユッケジャンスープです。
(写真↑)
色はかなり辛そうに見えますが
上品な辛さで最後までしっかりいただきました。

しかもこのゴハン。
キラキラしていて、とてもつややかです。
サツマイモや高麗人参、赤い実はなんだろ!?
いちぢくのような味がします。
カリカリ好きなダーリンは、石釜のおこげを嬉しそうに食べていました。
ホントにカリカリ好きです...かわいい

そんなに辛いもの三昧ではありませんでしたが
美味しい韓国料理を食べ、夏ばて知らずです。
意外にも、あちらこちらのテーブルで鍋ものを食べていたのが
びっくりでした。
夏はあえて熱くて辛いものなのですね。
次回はカムジャタンいただきます!


雑草家

東京都港区南青山4-1-15
ALTEKA Belte Plaza B1
03-5410-3408

posted by さおりん at 16:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

リベンジクッキー

クッキーたち.JPG


前回、チョコチャンククッキーを作ったつもりで
なぜかスポンジケーキが出来上がってしまったあの日から3日。

心も落ち着き、リベンジです。

今回はバターの半分をショートニングに変え、
サクサク感をだし、今回はちゃんと型に入れて焼き
更にナッツやチョコは生地に混ぜ合わさず、上からトッピングして焼きました。

いかがでしょう?!
私的にはかなり満足の出来上がり。

チョコ&ナッツ・ドライイチゴ・マロングラッセ・胡桃をトッピングしてみました。
見た目は思った通り。
味もショートニングを加えた分、サクサク感が出て
すっきりした食感&味わい。

これって、もしかして...

大成功じゃなぁ〜い!!

イェイ!

すごい充実感。
嬉しい。

ダーリンにも試食用を渡しました。
美味しかったかな?!

可愛くラッピングしてお友達にもプレゼントしたいです。






posted by さおりん at 14:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

お好み焼き風焼きそばパン

焼きそばパン○.JPG


以前、茅ケ崎にある『こなひき洞』で見かけた焼そばパンがとても印象的でした。
オヤキみたいな風貌で、実に面白かったので、
今日はそれを真似して

“お好み焼き風焼きそばパン”

を作ってみました〜。

3種類の生地で、2パターンの成型。
生地はプレーン生地・青海苔練りこみ生地・紅しょうが練りこみ生地
の三種類。
成型は包んで丸めたものと、マフィン型を使ったもの2パターン。

焼きそばお好みパン.JPG

ソースはおたふくソースが無かったので、中濃ソースにマヨネーズやマスタード・ケチャップを加えてちょっと煮詰めてみたのですが...かなり濃い味になりしょっぱい。
丸型成型で焼いたものには、出来上がってからソース・青海苔・鰹節・紅しょうが・・・とのせ、
マフィン型には焼く前にそれらをのせで焼きました。
中の焼そばにも簡単にソース味をつけてあるので、
生地や表のソースはかなり控えてもいいかも。

焼きそば中○.JPG

焼きそば自体をもう少し薄味にするか、表面のソースを控えるか。
紅しょうがの辛さもあるので、いろんな意味で塩気を控えたほうが良さそうです。

パン生地の食感はGood!
成型はもう少しオヤキ風にしたいので、次回は型は使わず、
包み込んだらその上から天板を乗せて焼いてみようと思います。

ママ批評:ソースが辛いけど、全体的には美味しいわよ。

イェイ手(チョキ)


posted by さおりん at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

チョコチャンククッキーが...

久しぶりにクッキー作りをしました。
ふと目についたチョコチャンククッキーのレシピ。
たまには薄力粉使おう!と
サクサク作り出す私。

パンと違ってあっという間にオーブンに入れられる状態になります。
冷蔵庫で30分ほど生地を寝かし、スプーンを使って天板に並べて行きます。
バターがかなり多めに入ったのですが、生地もしっかりしていたのでいい気になり
1つをちょっと大きめサイズに...
180℃のオーブンで15分ほど焼きました。

良い匂いがするので、

“イェイ!大成功!”

と勢い良くオーブンの扉を開けてみると
出来上がったのはなんと!一枚のスポンジケーキ...


アゥアゥアゥ〜
な、な、なんでクッキーぢゃなくて
スポンジケーキが出来上がってるのぉ〜!?


思わずオーブンの中を覗いてみたりして。誰もいるわけ無いし。

いやぁ〜、結構凹むものでね。
お料理やお菓子、パン作りで失敗すると、
後から後からブルーな波が押し寄せてくるわけですよたらーっ(汗)

クッキーって、焼きあがるとオーブンシートの上を滑って落ちてくるはずなのに、
私の作ったクッキー(スポンジケーキ)はゆすっても落ちてこないし、
落ちるどころかピクリともしないし。まったく...
という事で、フライ返し登場。
一体何を作って、何をお皿に移してるんだ、私。
トホホですよ。

でも、でもね、味は美味しいのです。
そりゃあ、バターもブラウンシュガーもたっぷり。
しかもチョコレートはカカオ75%のそれなりに美味しいものを使ったのでね。
アーモンドや胡桃も入れてるので、食感もあって。

そもそも、そんなにバターが入ってるのなら、
型に入れて焼け!ってなんで気付かないかねぇ〜。
後の祭り...

ッつ〜ことで、
リベンジチョコチャンククッキー、いきまーす。

次回は見事なクッキーをご披露しちゃいます。キッパリぴかぴか(新しい)
お楽しみにぃ〜。


posted by さおりん at 18:15| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

シナモンレーズンパン

シナモンレーズンスライス.JPG

子供の頃から苦手なレーズン&シナモン
どうしても美味しいと思えず、学校の給食で出たレーズンパンは必ず残して持ち帰っていました。

パンを始めるようになり、それも克服しつつあります。
自分で作ったパンには愛着が湧くのは当然で、
ある日、試食にひと口食べてみると意外と美味しいことに気付きました。
それ以来、出来るだけレーズンを使った食べやすいパンを考えて作っています。

更に今回は苦手なシナモンも登場。
カソナードというさとうきびから摂ったコクのある粗めの砂糖と一緒にあわせて使用。
部屋中がシナモンの香りでいっぱいになりました。


今日のパンには2種類のレーズンを使いました。

・オーストラリア産サルタナ(薄茶色の柔らかいレーズン)
・カリフォルニア産カレンズ(香りの強い小粒のレーズン)


これらを水分量70%のかなり柔らかい生地に練りこみ
一次発酵→ベンチタイム。
成型はシナモンシュガーを使ってうずまき状に。
幅15cm、長さ45cmほどに伸ばし、刷毛で水を塗った表面に
シナモンシュガーをたっぷりを振りかけます。
そして、手前からクルクル巻き、一斤型へ...

最終発酵→190℃で35分
出来上がりです。

シナモンレーズンパン.JPG

レーズンの量が多かったので、切り口を見ると粒粒だらけ。
もう少し控えてたほうが、パンの食感も楽しめます。
うずまきはちょっと歪んでしまったけれど、まぁまぁの出来かな?!

シナモンレーズン切り口.JPG

香り、味ともシナモンが強いので、大人の味です。
そのまま食べても、トーストしても美味しいです。

4cmくらいの角切りにして、軽く温め、
ホイップクリームとカナダのメープルシロップを添えて一緒にいただくのも良いかもしれません。
休日のブランチやおやつになりますね!

posted by さおりん at 10:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

夏のロマンティックデート@お台場

地球.JPG


毎日暑い日が続きますね。
こんな暑い夏のオススメデートをご紹介します。

お台場にある日本科学未来館

【恋愛物語展】〜人はなぜ1人ではいられないのか〜

という特別企画展を開催しています。 (8月15日まで)
しかも夏限定期間で、

“サマーナイト・ミュージアム”ー地球に息づくすべての恋愛ー

を開催。
21:00までオープンしています。
恋愛企画満載です!

以前からダーリンに誘われていて、とても興味深い内容だったので楽しみでした。
しかも“プラネタリウム”や“Geo Cosmos”という地球のオブジェ(?)シンボルを見上げることが出来るゾーンがあったりと、
なんだかとても癒し効果のある空間なのです。
だれでも野口さん...な気分。
もちろん流れている音楽も癒し系。

私たちはまず特別企画展【恋愛物語展】からスタート。

ニモで一躍有名になった“クマノミ”
大きくなるまで性別がはっきりとしないそうです。
一番大きなニモがお父さん、次に大きなニモがお母さん。
その他子供たちはみんなオカマちゃん。
そして、大きなお父さんニモが死ぬと、今までお母さんだったニモがお父さんに性転換し
次に大きいニモがお母さんに昇進するのです。
初めて知りました。
どう性転換するのでしょうか・・・不思議です。

そして、人間の恋する生命体の物語を
人が生まれる前の恋愛の時から詳しく分析されたものへと
続いていきます。
人間は1つの生命システムに組み込まれた1つの固体。
固体は更に細かく見ていけば様々は物質の集合体であると、ここではいいます。

そんな人間にとって、他人を好きになり、
パートナーを見つけ、生涯を送るということにどのような意味があるのか・・・
こういった疑問を科学的に考えとらえ直してみたのが
この【恋愛物語展】です。

なかなか恋愛を科学的に考えることはないので、
面白いし、難しい。

中ではいろんな体験も出来ます。
ラブチェアという椅子に二人で座ると
お互いの

恋愛ビ〜〜〜ム

を音にして相手に伝えることが出来ます。
気持ちを伝え合ったり確認しあうのに、とても黒ハートなデートコースかもしれませんよ。

次に6Fにあるプラネタリウム“MEGASTAR-U Cosmos”へ...
最近ではあまり観られなくなったプラネタリウム。これまた楽しみです。
リクライニングするシートに座り、穏やかな説明の声と音楽で
万点の星空を見上げながらとても癒される空間でした。

そして最後、すごく感動した“地球”のシンボル
“Geo Cosmos”
高い天井の広い空間に大きな球が浮いて(いるように見え)ます。
「外が暗くなってからがキレイです」
という係員の方の言葉の意味が良く分かりました。

フロアには寝そべって観られるように、マットや椅子が置いてあります。
寝そべりながらそれを見上げていると、心の底から癒されます。
その地球には世界の気圧配置や風の流れなどが映し出され、
立体的なお天気予報を見ているような感じです。

宇宙から見た地球は青い!

と聞きますが、実際の画もこんな感じなのだろうと
ちょっとだけ野口さんになれた気分でした。

青い地球.JPG

ボーっと眺めながら、夏の夜の癒しデートを終え、
ドライブがてら羽田空港まで行き、
そこでは夜の飛行機をちょっとだけ見て帰りました。

日中は暑すぎてダラダラしてしまう夏。
でも夕方からのこういう癒しデートはとてもいいですよ。

日本科学未来館
建物も未来っぽくて素敵ですかわいい

科学未来館.JPG


日本科学未来館

東京都江東区青海2丁目41番地
TEL :03-3570-9151(代表)


posted by さおりん at 11:28| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

夏の夜は冷製パスタでしょ!

フルーツトマトの冷静カッペリーニ.JPG


ダーリンと久しぶりに横浜のイタリアンレストラン
『la Tenda Rossa』へいきました。

このお店はいつも“本日のメイン食材”
入り口にディズプレイしてあります。

今日は“フルーツトマト”
メニューにはその文字がたくさん並んでいます。

大好きなフルーツトマトを早速チョイス。
まずは『生うにとフルーツトマトの冷製カッペリーニ』
大きくカットされたフルーツトマトとうにのクリーム色がキレイです。
浅葱をちらして涼しげ。
酸味を利かしたクリーミーなソース。
そこに甘くジューシーなトマトが加わり、
濃厚だけどすっきりとした冷たいパスタです。
パスタの茹で具合も絶妙で、マッタリソースの中で
しっかりとした食感のパスタが踊っていました。

それから、このお店に来たらPizzaをいただかないと!
今日のオススメは『燻製スカモルツァチーズとポルチーニ茸のPizza』

ポルチーニ茸Pizza.JPG

ポルチーニ茸をPizzaでいただくなんて、ちょっと珍しいので楽しみ。
しかも大好きな燻製スカモルツァチーズで。
黒コショウをかけていただきます。
う〜ん!チーズの塩分とポルチーニの香りが上手く絡み
後味がとても甘い...何の甘さ?!
Pizza生地に使っているイタリアの粉に甘みがあるのですが
意外にもポルチーニの後味が甘いのもあり、後味がとてもフルーティです。
こんなPizzaは初めて。デザートPizzaでもないのにこんなに甘みのあるPizza。
イタリアの粉を研究してみたくなりました。
早速購入してこなくちゃ!


そしてメインに『イベリコ豚の炭火焼』を。

イベリコ豚炭焼き.JPG

キラキラしていて美味しそう!
食べる前からジューシーさが伝わってくる画です。
美味しい塩をかけて焼いてあります。

いただいてみて、想像どおりのジューシー加減と甘みを感じるお肉は柔らかく
ペロリと食べてしまいました。
塩をふってある分更に甘みが強調され、コク、脂、甘みのバランスがとても良かった
一緒に盛られたサラダには、マンゴーが入っていて、
彩りの良い夏らしいお皿でした。


相変わらず美味しいお料理に大満足。
夏は夏で食材が豊富な分、涼しげなお料理で楽しみたいですね。

この夏、もう一度伺いたいな...



la Tenda Rossa
神奈川県横浜市中区太田町6-75 
関内北原不動産ビル1F
045-663-0133(TEL & FAX)
月曜日(定休日)










posted by さおりん at 11:01| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

カナダのメープルシロップでパン

メープルシロップ.JPG


着付けのお仕事で仲良くして貰っているMさんから
カナダのメープルシロップをいただきました。

早速それを使ってパン作り!
ちょっと舐めてみると、意外にもさっぱり。
日本のメープルシロップはコッテリマッタリ、後味もしっかり甘い...
そんな感じですが、これはちょっと苦味を感じるさっぱりした甘さ。
もちろん後味もサラッとしていました。
楓の樹木の香がしっかりして、驚きました。

今まで私が食べていたメープルシロップは
メープルシロップじゃなぁ〜い!!


と叫びたくなるくらいです。
おいしい!美味しい!オイシイ〜!

甘いパンは大好きなので、たっぷり入れて作りまするんるん

成型時にも生地に塗って、ベタベタになりながらねじり成型をして一斤型に収めました。
焼く前に卵とグラニュー糖、アーモンドスライスを散してオーブンへ。

15分経った頃から焦げた香り...あせあせ(飛び散る汗)
成型が適当だったので高さが違う。
しっかり釜伸びしてくれたのはいいのだけれど、
高い部分が焦げてました。砂糖をふったせいもあり、真っ黒。
トホホ...たらーっ(汗)

メープルシロップパン.JPG

途中からアルミホイルを半分だけ被せ、残りを焼きました。

ちょっと見た目はイマイチだけど、
良い香とふんわり感と、表面のカリカリ感がとても良い。
1時間後にスライスしてつまんでみると、
甘さ控えめな分、さっぱりとして香りよいパンでした。

メープルシロップスライス.JPG

これ、結構はまりそうです。
次回は成型を変えて作ってみようかな。

もちろん、カナダのメープルシロップはネット買い決定ですかわいい



posted by さおりん at 12:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

マグロ三昧@三崎港

大トロ.JPG

マグロ
子供の頃から大好きなお魚です。

今日はダーリンとマグロを食べに三崎港までドライブがてら行って来ました。
夏の海は混んでいるイメージだけれど、まだ夏休み初め&平日と言うこともあり
渋滞なしでスイスイ。

さて、三崎のおいしいマグロ屋さんって...どこ?
ネットで検索してこのお店に決めました。

『豊魚』

水産会社で営んでいるお店らしく、
おいしいマグロが安くいただけるという事。

早速入ってみると、広い店内の半分くらいの席が埋まっています。

私たちはカウンターに座り、大将に
「今日はとことんマグロでお願いします」
かなりやる気です。

いきなり大トロの握りからいただきました。
二人ともお酒を飲まないので、つまみではなくお寿司で。

ネタの大きさにびっくり。更に美味しさにびっくり。
そこまでコテコテの脂ではなく、後味はサラッとした感じ。
ネタが大きいのでひと口では食べれません。

次は中トロと赤身

中トロ赤身.JPG

やっぱり私は中トロが好き
マッタリ感がたまりません。
しかも後味はすっきり。

そして、袖長(びんちょう)マグロです。
色が白くてちょっと脂っぽいのかなぁ〜?!と思いながら口の中へ。
サラァ〜っとしてまったく脂っぽさを感じない、赤身に似た食感でした。

ふう〜。
一気にマグロを堪能。

ちょっと休憩にカマスの塩焼きをいただきました。
これもプリプリジュ−シーでおいしい!
白いご飯が欲しくなっちゃいます。

その後も、白身・イカ・たこ・しめ鯖・穴子...と一通りいただき、
最後は鉄火巻きとネギトロ巻きを。

ネギトロと鉄火.JPG

鉄火もネギトロも見た目は分からないくらいでしょ?
それくらい赤身もトロトロです。
でも食べてみると全然違う。
やっぱりトロはコクがあっておいしいです。

もうお腹いっぱい!

...と最後に、うにを手巻きにしてもらって
ご馳走様でした。

随分いただきました。

新鮮なお魚。たくさん食べて二人でなんと10,000円なり。

やすぅ〜い!!
(ダーリン、ご馳走様でした!)

東京ではこうは行きません。

港の近所で新鮮だし、おいしいし、リーズナブルだし。
またおいしいお魚食べたくなったら行かなくちゃ!

今度はお魚センターに寄って、マグロの解体とか...見れたらいいな。


豊魚

神奈川県三浦市初声町下宮田50-3
046-889-1343



posted by さおりん at 12:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ラ・ボエムのPizza

野菜Pizza.JPG


久しぶりにママと自由が丘でお買い物。

昼間は暑いので夕方になってからのお出かけ。

私の用を済ませ、適当にプラプラしていると、

「もうご飯食べて行っちゃおうよ」

と...
外はまだ明るくて夜ご飯の雰囲気ではなかったけれど
軽くパスタでも!と、

『ラ・ボエム』へ。

誰も居ない店内に二人、意外と緊張します。

茄子の入ったメランツァーネ
お野菜たっぷりのPizzaをいただきました。

自由が丘って、イマイチ美味しいパスタがいただけないと思っている私。

ボエムは昔から食べ慣れているせいか、簡単にパスタだけ食べたり、
夜遅くにサラッと食べられる気軽さと、変わらない味に安心して入れるお店なので
良く使っているのです。
だから、今日もそんな安心感からこのお店へ...

ママも「後に残らない味がいいわ」と、絶賛でした。
更にお店の雰囲気もいいので、気分良く食べられると言う部分でも良かったみたい。

このPizzaは、チーズとお野菜だけのシンプルPizza。
チーズも美味しいし、野菜もいろんな種類が入っているので
食感、味とも楽しめます。
しかも、ちょっとヘルシーな気になれます...(ってPizzaですけどぉ)

手軽さと変わらない味付け、これは大事です。
これからも“サクッとご飯”に使い続けて行くこと間違いなし!


ラ・ボエム自由が丘店

東京都目黒区自由が丘1-4-8 1F・2F
03-5731-5050


posted by さおりん at 01:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

グリッシーニを作る

グリッシーニ.JPG


カリカリ、サクサクなスティックパン?!
イタリアンレストランで良く見かけます。
食事の前の時間つぶしについ手を伸ばしてしまう
グリッシーニを作ってみました。

カリカリなのがたまらないのに、
私の作るグリッシーニはそうならない。
太さと水分量の問題かな...フム...

今回は、エダムチーズセミドライトマトバジルを練りこんだ三種類。
焼く前に、表面にオリーブオイルを塗ってエダムを散しています。
セミドライトマト入りはほんのりピンク色でとても可愛らしいものになりました。
トマトは細かく刻んで入れたので、たまに赤い皮が見えたりして。
セミドライトマト入りには上から塩を振りかけて焼くといいかもしれません。

エダムチーズ入りはしっかり塩分と香りがつき、おつまみに最高です。
バジルも香り充分。イタリアン!な気分になります。
生ハムを巻いたりして、お手軽なおつまみに是非!

グリッシーニ2.JPG

という事で、次回はもっとカリカリに作れるように
研究研究。

不揃いな感じは自家製っぽくていいかな?









posted by さおりん at 10:50| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

ムシみたい...?なハードパン

ハードパン@なまこ型.JPG


大好きなパンを作りました。
ハードな生地にレーズン・オレンジピール・くるみがたっぷり入ったパン。
しかもこんなに...
1つ300gの粉(内30%はライ麦粉)で3個。

私も大好きなのですが、パパも大好きで、
放っておくと1人で全部食べちゃうほど。
更に親友のKちゃんも大好きだというので、
一気に3個、焼きました。

成型はまん丸型なまこ型
しっかり粉をふってクープを入れて焼いていきます。
(まん丸成型はちょっとクープがおかしい???斜めに入れたつもりが
碁盤の目みたいになってしまいました...たらーっ(汗)


ハードパン@○成型.JPG

焼き上がりはちょっと焦げた匂いと、パチパチというハード系独特の焼きあがった生地の音が聞こえ
この出来栄えに大満足!

ハードパン切り口.JPG

一晩おいて生地を馴染ませたら、薄く切っていただきます。
このままでも充分美味しいし、クリームチーズやワインと合わせても最高です。

次回は大好きなドライいちぢくも加えて作ろうかな。
(家庭用オーブンではココまで焼ききれないのが憎い...)




posted by さおりん at 10:50| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。