2005年07月31日

ホワイトチョコチップパン

ホワイトチップパン.JPG


アーモンドプードルの入った少し甘めのパン生地が100gくらいあったので、
ホワイトチョコチップを入れたパンを焼きました。

直径5cmくらいの小さなパン。
ホワイトチョコがほんのりベージュに色付き、可愛らしいパンが出来ました。

焼きたてはフワフワホカホカで、
ホワイトチョコのほんのりした甘さが
疲れを癒してくれます。

甘いパンはこれくらい小さめに作って、
ふとしたときにちょっとつまめるのがいいかもかわいい



posted by さおりん at 10:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

トマトのフォカッチャ

トマトのフォカッチャ.JPG

家の近所のイタリアン『R1』
何度かブログでも紹介しています。
リーズナブルでとても美味しいレストランです。

そのお店でいつも出てくるふんわりフォカッチャ
今日はオレンジ色のトマト風味
ちなみにいつもは真っ黒のイカ墨フォカッチャ
これもとても美味しいのですが、今回のトマトも最高に美味しい。

トマトはパンに練りこむと香りが強くて味にクセが出てしまって
わりと難しいのですが、これはトマトの香りもしっかりしているのに美味しい。
クセが無い。
トマトジュースを使うのかな...
良く見ると、緑の点々がある。きっとバジル
更にしっかりと塩味があるので、上手く調和しているのかもしれない。

色も夏っぽく、とてもふんわりした美味しいフォカッチャ。
失敗を覚悟でチャレンジしてみよう!


ちょっと夏っぽいデザートをご紹介。
『マチェドニア・バニラアイス添え』
イタリア風フルーツポンチとバニラアイスで涼しげでしょ。
こういうデザートが好き!
R1 フルーツとバニラアイス.JPG

夏はパンとフルーツかな...


R1

大田区田園調布3−25−2
03-3722-2789
posted by さおりん at 11:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しいパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

閉店...『LA GROTTA』

ラグロッタ看板.JPG

オフィスの近所でたまにランチに行っていたお店。
夜はダーリンとプラチナポークのグリルをいただきによく行ってました。
このグリルがとても美味しくて、もともと豚肉が得意じゃなかった私も
好んで食べているほどでした。
そのお店がとうとう7月いっぱいで閉店すると聞き、
慌ててスタッフの女性3人でランチに行きました。

アンティパストサラダ・パスタ・デザート・Cafeのついたコース

ラグロッタパンJ.JPG

パンは全粒粉のテーブルロールとフランスパン
全粒粉のパンはほんのり甘くてコクがあります。
たまに歯に感じる独特の食感が、なんとなくヘルシーな気にさせてくれます。
この甘さが料理と合っているように思いました。
食事パンだからって、パンの存在を出来るだけ消そう...という意識は
改めたほうが良さそうです。

そして、夏っぽい食材で作られたアンティパストサラダ。

アンティパスト.JPG

夏野菜が分普段に入ったオムレツや生ハム。
茄子のマリネと帆立の冷たい前菜です。

それぞれがしっかりした味付けで、
パンと良く合いました。
この味の濃さにパンの甘みが加わり、口の中をマイルドにして
次のお料理をいただく準備をしてくれている...という感じ。

さすが老舗?のレストランです。

続いてはパスタ...↓
posted by さおりん at 15:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『LA GROTTA』ランチ 続き...

パスタは【無角牛と白金豚の煮込みソース】

パスタ.JPG

をいただきました。
無角牛はどんなものなのかイマイチ良く分かりませんでしたが、
たまに感じるちょっとクセのあるお肉がそれでしょう。
基本的にはボロネーズ風なパスタ
濃厚なソースは、パスタに良く絡みとても美味しいものでした。
豚をそんなに感じなかったかな?

他には、【魚介のクリームパスタ】【シラスとキャベツのパスタ】などがありました。
シラスも気になったのですが、今日の気分はトマトだったので・・・。

かなりの量で、ちょっとだけ残しました。

そしてデザートです。
【木苺のソルベ】ルベ.JPG

濃厚なソルベ。口の中がさっぱりです。
程よい酸味がサイコー。夏っぽい!
最後はコーヒーをいただき、充実したランチタイムを終えました。

隠れ家的な美味しいイタリアンレストラン...
なくなってしまうのはとてもさみしーです。


posted by さおりん at 14:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

焼きそばが食べたい!

焼きそば.JPG

ココ何日か、ずーーーっと思っていて、やっと食べれました。
横浜にダーリンと映画を観に行った帰りに
行き着けの鉄板焼きやさん『粉もの元次』で。
(映画の感想はこちら

最近お肉摂取量がかなり多かったので、今日はお野菜などヘルシーメニューで!
焼き野菜・ホルモン・お好み焼き・焼きそば...可愛らしくこんな感じ。

ちなみに野菜焼きは本来はメニューにありません。エヘッ。

今日はカウンター席ではなかったのと、台風の影響でお客さんが少なかった事も重なり
随分早いペースで食事が運ばれてきます。
入店1時間もしないうちに、完食です。すごい速さ。
そんなにお腹すいていたのぉ〜?!なくらい。
ちょっと恥ずかしい...けど美味しかった。

焼きそばはキムチ入りの醤油味。
醤油の味付けのせいか、キムチの辛苦さが良く感じられる。
それが美味しい。
自分でもたまに作るけど、ソース派なのでもっとマイルドな味。
それはそれで結構好き。

お好み焼きはスペシャル。
スジとか豚肉とか、なんだかいろいろ入っていて
これは毎回オーダーしているお馴染みの味。
ソースのコクがたまらない。
フワフワ加減も最高で、スジの食感も素敵。

お好み焼き.JPG

お好み切り口.JPG

食べたい時に食べたい物をいただけることが
とても嬉しいし、癒される。

いい映画を観たあとの美味しい食事は
とても充実してました。


粉もの元次

横浜市中区真砂町3−30−2 竹内ビル2F
045-651-6227
posted by さおりん at 11:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

夏の夜お茶

まぁ〜、いつもの『TMS』での夜お茶なのですが...
ちょっとタイトルを夏っぽく。

今夜のsweetsはこちら!

ブラックチェリープリン.JPG

ブラックチェリーのプリンです。
プリンといっても、しっかり固めのケーキ。
多分これは、クラフティでしょう。

しっとりしたケーキです。
結構好き。
以前、ブルーベリーを生地に混ぜて作ったことがあります。

シャーベットやバニラアイスと一緒に食べると
これまた美味しいデザートです。

いつもどおり、私はカモミールティ。
ダーリンはサンペレを飲みながら
のんびり夏の夜を過ごしました。
こんな過ごし方は結構好き黒ハート


ところで、これ

巨大ズッキーニ.JPG

一体なんだと思いますか?

正体は.....










ジーーーーーーーーーーー







ウーン........................








エ゛ッッッッッ











ジャンボズッキーーーーーーーーーニ

でーーーーす。


いくらなんでも大きすぎるでしょぉ〜。
美味しいのかしら...?
スカスカな感じもするけど
持ってみると意外にもしっかりしてる。

一体何人分のパスタが出来るんだろ...
posted by さおりん at 15:36| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 夜お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

お誕生日会@六本木

デザート.JPG


高校時代からの親友がお誕生日会を開いてくれました。
三人の都合がなかなか合わず、一ヶ月遅れのお誕生会。
六本木ヒルズけやき坂にある

『RESTAURANT BURDIGALA』
で美味しいお食事をいただきました!

三人で逢うことが久しぶりだったので
とにかくぺちゃくちゃお話が止まらない。
いくつになっても高校生の頃と変わらないこの関係が
とても心地よく、力強いパワーをもらえる。
あっという間に時間も過ぎちゃう...

さて、お料理の紹介をちょっとだけしましょう。

このお店はパン屋さんもあって、
以前、玉川高島屋広尾店でパンを購入した記憶があります。
フランスっぽいパンが多く、全体的に美味しかった。
是非お料理も食べてみたいと思ってたお店です。

今夜は三人でコースをいただきました。
【GIRONDE ”ジロンド”】という、前菜・パスタ・お魚・お肉・デザート・Cafeのコース。

前菜は、カジキマグロとトマトと茄子のサラダ仕立て
ドレッシングがクリーミーでさっぱりとしたマグロに良くあってました。
トマトと茄子が何とも夏らしい。

カジキマグロの....JPG

パスタは白葱のクリームソース
葱のコクととろみがパスタに絡み、絶妙な美味しさ。
タリアテッレ自体も美味しいものでした。

白葱のパスタ.JPG


お魚はスズキを生ハムで巻いてソテーしたもの。
レモンのソースでさっぱりといただきました。
ホワイトアスパラのソテーも美味しかった。

お肉は地鶏に海老のすり身をつけてソテーしたもの。
皮がカリカリで身は柔らかく、塩加減も丁度良いい。
しっかり完食!

話ながらも暖かいものは暖かいうちに食べ、
口も耳も手も、全てをちゃんと動かした時間でした。

最後は写真にあるデザートプレートをいただきました。
キレイなデザートたちがたくさんのっていて、どれも皆一手間加えた
美味しいデザート。三本のローソクを吹き消しました!
みんなありがとう黒ハート

一緒にもらったお花は
夏っぽいもので、色合いもセンスが良くて素敵かわいい
写真は↓に貼りましょ〜。

あっという間に楽しい時間は過ぎていき
閉店と同時にお店を出て、三人でヒルズをバックに写真撮影会。
キャピキャピ騒ぎながら何度も撮り直したりして、
本当に楽しかった。
(多分端から見たら“関西から来た女の子(?)がヒルズで食事した後に東京タワーをバックに写真撮影”の画)

最後は雨が強く降り出したので、走ってビルの中に駆け込みました。
(1人はお腹に赤ちゃんがいるのに...しかもピンヒールで...)

すごく充実した時間でした。
学生時代の友達は、いつまでもその頃のままでいられるのだぴかぴか(新しい)と実感。
ちょっと嬉しかった。
いくつになってもみんな少女かわいいなのよ〜。



RESTAURANT BURDIGALA

 六本木けやき坂通り 2F
 03-5786-7708







posted by さおりん at 11:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お誕生日に貰ったお花とか...

【お花】

花束.JPG

DSC00713.JPG


【仲良し三人組!】

CIMG1481.JPG

posted by さおりん at 10:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

定期演奏会@サントリーホール

月に一度の
【東京フィル定期演奏会】


今回の曲は
・シェスタコーヴィッチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調作品77
・ドヴォルザーク:交響曲第8番 ト長調作品88


今月はどうしても行きたい演奏会でした。
なぜなら
・チョン・ミョンフンの指揮
・ドヴォルザークの曲

だったから..。

指揮者に関してはまったく詳しくないのだけれど、
彼の名前は良く耳にしていたので、
どんな指揮なのか、どんな曲調?雰囲気の音楽を作りあげるのか
聞いてみたかった。

彼は、東京フィルの音楽監督でもあり、
2002年から東京フィルと一緒に
『子供音楽館』
を始めたとのこと。
子供たちがオーケストラに接する機会を作り活動されている。
自分の出来ることを生かし、子供たちが心豊かになってくれる場を提供出来るのは、
なんて素晴らしいことかしらぴかぴか(新しい)
と改めて思いました。

さて、今回は1曲目ですごいヴァイオリンを聴くことが出来ました。
例によって、ダーリンの予習用CDで聴いていたのでどんなに大変なのかはなんとなく分かっていたものの、すごい。
ヴァイオリンは樫本大進さん。
まだ26歳くらいです。
その彼が、とんでもないヴァイオリンを披露。
すごく上手でした。
1722年製のストラディヴァリ「ジュピター」での演奏。
楽器の事は良く分かりませんが、多分何億もしちゃうヴァイオリンでしょう。
それくらいの情報は聞いたことがあります。
素晴らしい才能と音色でした。

そして、ドヴォルザークです。
とても好きな曲。
1楽章から4楽章まで、どれも皆好きな雰囲気。
CDで聴いていた感じとはまったく違います。
それが指揮者のせいでもあり、生演奏のせいでもあり...
メリハリのあるチョン・ミョンフンの指揮は、
流れるような部分と、はっきり聴かせる部分の差がとても良く出ていて
聴いている側にその曲以上の抑揚が伝わってきます。
だから、一緒に舞台にいるみたいな感じ。

それぞれの楽器の音色も素晴らしかった。
中でもトランペットの音は最高でした。
澄んだ力のある音。
あんな音、どうしたら出せるのだろう...
(あ、中学のころトランペット吹いていたので...)

夏の夜のクラシックコンサートは
いろんな意味で力をくれました。
こんな夏バテ解消法も良いかもしれません。


次回は9月です。
(2ヶ月お休みか...)

posted by さおりん at 11:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

アイスクリーム作り

レイユ外観1.JPG

久しぶりの遠出デートです。

今日は横須賀にあるオープンしたばかりの

【ソレイユの丘】へ。

広大な敷地内に、牧場・池・菜園・お花畑・公園・温泉...など
様々な自然にふれあうことが出来る公園(?)です。

しかも、手作り体験教室がいくつも開催されていて、
私たちはこの日唯一開いていたアイスクリーム作りをしてきました。

アイス教コ.JPG

普段は教える側に立つことが多いので、
今日は逆に教えられる側に立ってみるのもいいかもしれない。


小さなお子様メインの教室らしく、内容は簡単。
でも、かなりの速さでおいしいアイスクリームが出来上がったので
新鮮な驚きもありました。
私が子供の頃は、冷凍庫で1時間冷やしたらかき混ぜて、また冷凍庫で1時間...
これの繰り返し。
やっとの思いでアイスクリームを食べた記憶があります。

ダーリンがほとんど作ってくれました。
こんな感じ!↓



3分クッキングみたいでしょ!




ボウルをクルクル回すこと5分。
アイスクリームになってきました。



女性の先生がたまに手伝ってくれます。
さすが!先生!!



ボウルの端から
固まり始めたアイスクリームがこちら!



美味しそうでしょ!
濃厚で甘くて、美味しかったぁ〜。

アイス出来上がり.JPG

大量は作れないけれど、そのとき食べる分くらいなら充分です。
美味しい生クリームや牛乳で作れば、本格的なアイスクリームも自分で作れちゃいます。
フルーツやチョコレートなど、好きなものを加えて固めれば
オリジナルのアイスクリームも出来きちゃいます!

ダーリン、結構楽しんだ様子。
やっぱり手作りは美味しいし楽しいものです。

この他にパン・ソーセージ・Pizza・バターなど、
食の体験教室ではたくさんの講座がありました。
次回はソーセージ作りに挑戦かな?!


その後園内を散歩して、日が沈むころ温泉へ。
海洋深層水の露天風呂に30分、ジッと入り日頃の疲れを癒して帰りました。

(その他、ソレイユの丘の様子は↓)




posted by さおりん at 11:42| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソレイユの丘@横須賀

nasu.JPG

菜園になっていた小さな小さな茄子です。
太陽の光たっぷり浴びて、美味しい茄子になりますね。
トマト摘み体験もありますよ!

園内全体.JPG

園内の様子。
展望台から撮ってみました。
これで半分くらい見えてるかな?

バーベキューメニュー.JPG

バーベキューが出来ます。
メニューはこんな感じ。
ろうで作ったお肉が可愛いかったのでつい...
デイキャンプも出来る広場があります。
そこではカレー作りも出来るみたい。


入場料が無料なので、小さいお子様は池で遊んだり遊具で遊べて良心的。
お食事は園内のものを食べないといけないみたいなので、
その辺はご注意を!

温泉もちょっと小さめです。
海洋深層水のお湯は、肌がしっとりします。
ダーリン曰く、かなりしょっぱいらしいです。
疲れ取れそう...



ソレイユの丘

神奈川県横須賀市長井4丁目地内
TEL(046)857-2500
posted by さおりん at 10:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

ホットドックを作る

ホットドック用2.JPG


久しぶりに食べたい...と思ったホットドックを作りました。

小さい頃からママが作ってくれたホットドック。
それが食べたくて、パンから焼きました。

ライ麦粉が残っていたので
20%混ぜた、ふんわりドックパン。
1つ90gで丁度良い大きさに焼きあがりました。

しっかり冷ましてから、
包丁で切り込みを入れ、薄くバターを塗って炒めたキャベツをはさみます。
このキャベツ、炒めることで甘みが出て、
その甘みとソーセージの塩こしょうのスパイシー加減が
子供ながらに美味しいと感じていました。
軽くソテーしたソーセージを最後にのせて完成です。

ホットドック.JPG

アルミホイルで表面が出るようにくるみ、オーブンで15分ほど温めたら
ケチャップやマスタードをつけていただきます。

なつかしぃ〜

子供のころに良く食べた味です。
小さいときはバターロールで小さなウインナーをはさんで食べた記憶があります。

懐かしい思い出の味は、
いくつになっても美味しいものですね

また別の生地でホットドック作りしようと思います。
まずは美味しいソーセージ探しかしら...かわいい


posted by さおりん at 11:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

パン教室隣の“フルーツショップ”

グラニテ.JPG


パン教室の隣にとても可愛らしいフルーツショップがあります。

八百屋さんでも果物屋さんでもない、
あえて“フルーツショップ”と呼びたいお店です。

店内は白を基調としていて、色とりどりの新鮮なフルーツがたくさん
その棚に乗っています。
それも優雅に...

市道であろう店の前の道には、籠やウッドテーブルに飾られているフルーツたちもいて、
そこだけはフランスの朝市のような雰囲気。(行ったこと無いんですけどぉ...フランス)

その前を通るたびに、気になってしまいます。

そんなフルーツショップでは、そのとき旬のフルーツを使ったフレッシュジュース
フルーツポンチ?が売られていて、
たまに買って飲んでいます。

今回はこれ。
フレッシュフルーツのシロップ漬け?!

グラニテ上から.JPG

バナナやパイナップル、アメリカンチェリーにりんご、キウイやマンゴ−と
それは贅沢な一品。
冷たく冷えていて、甘くて、酸っぱくて、コクがあって

ひじょーーーーにオイピィ〜!

休む間もなくパクパクと完食してしまいました。

しかもこれ、280円
都内のカフェで売るとしたら、多分580円。
もしくは650円。

新鮮、美味しい、安い!

良い商品です。
この夏、お世話になること間違いなしの予感です〜。

 
posted by さおりん at 11:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

日の出食堂@羽田

看板.JPG

ダーリン、12年前に行き着けだったお店。

『日の出食堂』

というステーキハウスに行きました。
ネーミングから渋いので、どんな雰囲気かちょっと楽しみ。
ダーリン自身も12年振りと言うことで、ワクワクしているのが伝わってきます。

“食堂”って聞くと、どうしても古びたイメージを浮かべてしまうけれど
まったくそんな雰囲気はなく、地元の洋食レストランと言う感じ。
道もきれいに広く拡張され、お店の外観もきれいになったらしいです。

メニューはステーキと野菜、魚介焼きがメイン。
少しだけ、パスタやPizzaがあるけれど、ここに来たらたぶん皆さんお肉。

夏バテしないように!と二人でステーキいただきました。

ロース肉とヒレ肉のガーリックステーキ。
更にガーリックスライスを別に注文
あとは、ガーリックライスとお味噌汁のセット。
って、ここまでガーリック摂取しなくても...な量。

サラダとヒレ.JPG

シェフが『ガーリックはステーキにもついてるけど...』
と注意してくださるも、
『ガーリック好きなので!』と即答。

tairyu .JPG

出てきたその量にびっくり。
スーパーでネットにいくつか入って売っているにんにくを全部スライスした位の量。

そして、サラダ・お肉(1つ200g以上はあると思う)・付け合せのもやし(ディッシュ皿山盛り)・ほうれん草、しいたけ、茄子などなど、大きなテーブルがたくさんのディッシュ皿でいっぱい。
更にガーリックライスもお茶碗3杯分くらいの量。

こうなったら、思う存分食べよう!と、取り掛かりました。
お肉は柔らかくて丁度良い焼き加減。ミディアムレア。
ロースもそんなに脂が多くなく、私には食べやすい感じ。
ヒレもジューシーで柔らかい。箸がどんどん進みます。
一緒にガーリックライスも食べながらなので、お腹も膨れちゃう。
お野菜も美味しいし、もやしもシャリシャリだし、お味噌汁も丁度良い塩加減だし、
もっともっと食べたいのに、お肉半分たいらげたくらいからお腹がもう...

限界です。

ダーリンは「このガーリックだけは残せない!」と、大量のガーリックを完食。
すごい!

それを見て“お肉は食べよう!”とパンパクいただき、完食しました。

美味しいので食べれちゃう。お腹の何処に入ってるのだろうか?
ガーリックライスは半分残してしまったもののその他はほとんどいただき、
大満足のお肉摂取&12年前のダーリンの思い出の味を堪能してきました。

多分、焼物を適当に頼んで、最後に一人前のお肉を取れば丁度いいのかも知れない...と
半ば反省も込め、またバテそうなときは連れて行ってもらおうと決めました。

地域密着型でとても暖かいお店です。

その後、二人が相当にんにく臭かったのは言うまでもありません...
(ダーリン、自分で自分が臭いと嘆いてましたたらーっ(汗)

posted by さおりん at 10:54| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

チリビーンズのPizza

ビーンズPizza.JPG

今回の夏のお教室でお教えしている

スパイシーチリビーンズを使って
Pizzaを焼いてみました。

生地も一次発酵のみで、簡単。

円形に伸ばした生地に、ビーンスを乗せ
たっぷりのチーズを振り掛けます。
トマトで煮込んでいるので、Pizzaソース要らず!
とても便利!

210度で8分(電気オーブンの場合は10分くらい)。
チーズもしっかり溶けて良い香りがします。
アツアツの出来たてを一口。
生地もふんわりモチモチ、丁度良い味付けでチーズとも生地とも
良く合います。

Pizza一切れ.JPG

このチリビーンズ、夏っぽくスパイスをたっぷり使って
ちょっと刺激的な味付けにしてあります。
Pizza生地ではなく、食パンに乗せてトーストしても
ペンネを絡めてグラタンにしても、いろいろ使えるのでとてもオススメです。

大豆が苦手な私は、こういう料理で大量摂取しています。
そういった意味でも、なかなかの優れものですよかわいい
posted by さおりん at 11:21| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

大阪のお土産にわらび餅?!

わらび餅パッケージ.JPG


ダーリンからのお土産です。
今回は大阪へ行っていたので、大阪っぽいモノを...

わらび餅です。

“大阪みやげなのかどうか...”
と自分で突っ込みを入れながら渡してくれました。

このわらび餅、とてもジューシーで、トロトロです。
ダーリンも、試食して これだ!と決めてくれたらしいです。

こんなジューシーなわらび餅は初めてかわいい
一切れがとても大きくカットされているのですが
口に入れると、サラッと溶けてなくなっちゃいます。
しかも後味がマッタリしていない。
なのに、お餅自体はしっかりコクがあります

わらび餅.JPG

これならいくらでも食べれちゃう。
放っておくと全部食べてしまいそうなので
お皿に盛り付けた分だけいただきました。

味覚が優れているダーリンのお土産は
いつもいつの美味しいものばかりで
東京に居て地方の美味しいものがいただけるということにも感謝ですぴかぴか(新しい)

posted by さおりん at 11:51| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪土産第二弾!

フト.JPG


恒例?のお土産、地方限定モノです。

今回はこれ!

Hi-Soft 抹茶ミルク

京都の抹茶を100%使ったモノ。
一応、関西地区限定と言うことで
大阪土産です。

前回の北海道キャラメルはさすがに珍しすぎましたが
今回は抹茶ミルクという、カキ氷や和風パフェなどで慣れ親しんだ内容なので
安心です。

フト中身.JPG

味は想像どおり。
しっかりと抹茶の味、香り、風味があり、
ミルクがその渋さをやわらげてくれます。
美味しい!

全国展開しても売れそうです。

posted by さおりん at 10:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

ベイクドチーズケーキ(はぁ〜と)

ハートチーズケーキ.JPG


お料理仲間のTakaちゃん からのオススメもの。
Matfer社シリコンケーキ型を購入したので
何か作りたい。

クリームチーズがあったので、さっぱりベイクドチーズケーキを作りました。
とてもシンプルで簡単です。
生クリームの代わりに牛乳を使います。
更に、ちょっと大人味に仕上げる為、ラム酒を加えて香りつけ。
半分にはブルーベリーを散らしました。

しっかり180度で35分焼き、完全に冷まします。
この季節は冷蔵庫で冷やすといいですね。

ハートチーズケーキ2.JPG

シリコン型なので、冷めてから簡単に取り出せます
可愛いハート型に焼きあがりました。

しっとりしたラム酒の香りたっぷりの大人のチーズケーキです。

パウダーシュガーをふりかけてもいいかな...?
posted by さおりん at 13:31| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

バニラビーンズ入り角食パン

高級バニラ角食パン外.JPG


バニラビーンズを大量に入れた
かなりリッチな角食パンを焼いてみました。

砂糖の代わりに練乳を入れ、牛乳だけの水分で焼き上げます。
そこにたっぷりのバニラビーズン
作っているときから甘い良い香りがします。

出来上がりがとても待ち遠しい角食。

オーブンを開けると、フワァ〜っとバニラの甘い香りが立ち込めます。
練乳が入っているせいか、焼き色はしっかり茶色。
成型も風味を生かす為、丸めて型に入れただけなので
ガス抜きしていない分、空洞があります。
それがブリオッシュ生地のようで、ナイフを入れるとサクッとした感触。
でも中はしっとり食パンです。
バニラのツブツブ、見えるかな?

バニラパンスライス.JPG


早速そのままひと口。
ふんわり、柔らかくてほんのりバニラの香りと甘み。
美味しい...

次はトーストしていただきます。
バターを付ける気にもならないので
先日作ったブルーベリージャムをつけて食べてみました。

バニラパントースト.JPG

バニラの香りとほんのり甘さが、トーストすることでより一層感じられ
しっとりした食感。
ジャムもとても合います。

なんだか気持ちまでリッチにしてくれる
高級バニラビーンズパン。

たまに作ってみようと思います。



posted by さおりん at 10:17| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

六花亭のドライいちご

六花亭.JPG


別のお店のドライイチゴはいただいたことがあったのですが、
『六花亭』のは初めて!

ダーリンが北海道のお土産に買ってきてくれました。

チョコレートでコーティングされた
まん丸のイチゴ
冷蔵庫で冷やしていただきます。

周りのチョコがちょっと固いけれど、
中からは甘酸っぱい可愛いイチゴが出てきます。
甘酢っぱさとチョコレートの甘さがとても合います。
フレッシュだと水分が多すぎでチョコとはミスマッチのような気がしますが
こんなにも乾燥させてあれば、コーティングじゃなく
チョコレートフォンデュなどでも良さそう!

面.JPG

でも不思議です。サクサクの食感で、味はちゃんとイチゴ。
以前、専用の機械で瞬間に乾燥させると聞きました。
あんなに水分の多いフルーツをスナック菓子のようにスカスカに乾燥させてしまうなんて。
しかも味はフレッシュと変わらない...
フム...


今回はホワイトチョコとミルクチョコの2種類をもらったので
食べ比べてみた結果、ホワイトチョコのコーティングのほうが
尖ってないマイルドな味わいで、
更に赤いイチゴとの色合いが可愛らしくて好きでした。

見た目も可愛らしいお土産は、楽しいですねかわいい









posted by さおりん at 15:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。