2006年05月02日

ベーグル

日本で流行り始めたのは
確か10年くらい前だったと思う。
目の詰まったちょっと硬いドーナツ型のベーグルは
今でもあまり好きではないのだけれど、
嫌いだから作れない...とは行かない。
という事で、お勉強兼ねて作ってみた。

胡麻ベーグル

胡麻ベーグル.JPG


白胡麻を生地に練りこみ、
成型→最終発酵→湯がいて→表面に黒胡麻をつけ焼き上げる。
胡麻の香ばしさとそんなに硬くないちょっとモッチリふんわり感を感じるこのベーグルは、想像以上に美味しい。

イタリアンベーグル

イタリアンベーグル.JPG

生地に乾燥バジルと赤いパプリカを練り込みエダムチーズの粉末をあわせ、
焼く前にもう一度エダムチーズをふりかけて焼き上げる。
チーズとバジルの香りが食欲をそそる。
練り込んだチーズの風味がとても良い。
お野菜や美味しいハムなどをサンドしても良さそう。


チョコベーグル

チョコベーグル.JPG

こちらは、甘ぁ〜いおやつベーグル。
中にチョコチップを包み成型をしたので、
切ってみると中心にチョコレートが。
表面につけたアーモンドダイスが香ばしさと食感を感じさせ
暖めると尚食べやすい。


生地の硬さは工程の中で調整できるので、
これからは自分の好みの硬さでいろいろと作ってみよう!

posted by さおりん at 20:51| 東京 ☁| Comment(54) | TrackBack(12) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

抹茶メロンパン

抹茶メロンパン.JPG

月に一度伺っているマンション教室。
4月の内容はドックパンと抹茶メロンパン。
そのための試作?をちょっとしてみた。

抹茶をクッキー生地に練り込んだので
ほんのり抹茶の苦味を感じる緑色のメロンパン。
グラニュー糖をたっぷりつけた表面は
カリカリサクサクで食感も楽しめる。
クッキー生地の下には、ホワイトチョコチップを練り込んだ
ふんわり感たっぷりのパン生地。
焼きたてを味わえるこの瞬間が最高の贅沢...。

posted by さおりん at 20:35| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

OGGIのパン

OGGIロールパン.JPG

OGGIといえば、焼き菓子やチョコレート...というイメージ。
ところが目黒の本店ではパンも売っていると知った。
しかも、私の大好きなバターロールが美味しい!と聞き、
早速出向く。

夕方だったのでほとんどのパンは売り切れ。
結構繁盛してるっぽい。
残り少ないパンの籠から、私のバターロール発見!
ツヤツヤのまん丸太ったロールパン。
ビジュアルはとても良い。

どのパンも長時間発酵で作っているらしく、
非常に手間をかけている。
カンパーニュがオススメみたい。
(この日は売り切れ...残念)


家に帰り早速食べてみる。
生地はどちらかというと固めで、ふんわり感控えめ。
ビニールを開けると、ふわぁ〜っと甘い香りが漂う。
バター少なめかな?
あっさりしたバターロール。なのでコクも控えめ。
でも甘みと粉の香りが後味を引き立たせ、
ついもう1つ食べたくなる。
どんな食べ物も、ひと口目の印象はある程度パンチが必要だと思うけれど、
ずーっとパンチがあってはダメ。
1つでお腹いっぱい...な気分になる。
そういう意味では、
このバターロールのあっさり感は(いろんな意味で)ウマイ!

他にもいろんな種類のサンドイッチやらパンやらがあるようなので
是非もう一度チャレンジしてみたい。

それにしても勉強になる...







OGGI

東京都目黒区下目黒2-11-6 
03-3495-1808 










posted by さおりん at 23:22| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味しいパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

M-SIZE@鷹番

友人オススメのパン屋さん。
目黒区にあるこのお店は
無農薬のフルーツやお野菜から酵母を起しているこだわりのお店。

M-sizeレーズンブリオッシュ.JPG

その友人からオススメパンのプレゼント。
あん、嬉しい!
ブリオッシュ生地にレーズンを練り込んだパン。
パンのサイズも可愛らしく
(ルービックキューブを思わせる10cmほどの正方形)、
更にラッピングも一手間かかっている。
こういうのに弱い...。


早速いただいてみる。
ブリオッシュ生地とはいえ、わりとしっかりした生地。
(さすが天然酵母!)
切ってみるとほんのり甘い香りが漂い、思わずひと口。
バターのコクと程よい甘み(わりと甘い)、更にレーズンの酸味が
良い具合に合わさり、とてもバランスの良いパン。
しかも天然酵母の独特なクセも感じられず、非常に美味しい!

ブリオッシュ生地は後味があまり好きじゃないのだけれど、
それも良い。
レーズンの存在なのか、酵母の質なのか...
久しぶりに美味しいパンを見つけた。

是非次回は自分で出向いてみよう。



■M-SIZE■

目黒区鷹番2-5-17
03-3760-5661
火曜日定休


posted by さおりん at 22:45| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 美味しいパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

毎年恒例のよもぎ餅

蓬餅.JPG

毎年恒例のよもぎ餅。
母がこの季節、摘んできたよもぎで何度も作る。
充分に甘くしたきな粉をたっぷりつけて食べるのが、
子供の頃から大好きだった。

我が家は、季節の移り変わりを感じるものの1つが
こういった母の手作り料理だったりする。

のんびりと、よもぎ餅を口にしながら
春の匂いを感じた今日はとても良いお天気だ。





posted by さおりん at 22:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

Vector@等々力

アボカドバーガー.JPG

お天気が良くて、ポカポカで、春は気持ちが良い。
もったいないのでランチへ出かける。

昨日に引き続き、気になるお店へ。
今回はそのお店のスタイルが気になったので、ちょっと視察風。

世田谷区の閑静な住宅地...というよりは駅前の通りを1本入った
両側一車線の道路沿いにその店はある。
そんなに車の通りは激しくないから良い。

テラス席3、中には小さめのテーブルセット(ソファ含む)が6席くらい。
テラス席はわりと大きめで、パラソルもあるので日向ぼっこに丁度良い。
もちろんそのお席で、お店オススメのアボカドバーガー菜の花パスタを注文。
あ、ランチだったのでアイスレモンティも。


なかなか近場で重めのハンバーガーをいただけるお店が無かったので
とても嬉しいメニュー。
バンズは近くのパン屋さんのモノらしいが、香ばしくて美味しい。
そしてなんと言っても、中にサンドされたミートが最高。
程よい焼き具合でジューシーで柔らかい。
もちろん表面カリカリになるくらいのさっぱり感もある。
そしてたっぷりのアボカド。
しっかりした味付けの割にはアッサリ食べられる。
なのでそんなに重くないし、ヘルシー?なんて錯覚もする。
他に、チーズをプラスしたバーガーもあった。

菜の花パスタ@等々力.JPG

そしてパスタ。
菜の花とフレッシュトマトのパスタ。
にんにく&唐辛子のオイルベース。
トマトがオイルでマッタリし、ソースと絡み合ってさっぱりしすぎないところが良い。
菜の花の色もキレイで、ほろ苦さがまた良い。
わりとしっかり味が付いていたが、最後まで難なく完食。

アイスティも作りおきの物では無かったことに感動。
だから香りも充分にあって美味しい。
レモンを入れても香りも味も残るのが嬉しい。

お店の女の子はとても感じがよく
『夜のメニューも是非!それからエスプレッソやコーヒーも是非!』
と自身満々に紹介してくれた。

お店の雰囲気も、広さも、テラスも、食事も
そして彼女の応対も最高に良い。
勉強になった1日だった。



■Vector■

世田谷区中町2-30-21
03-3705-5058
無休


posted by さおりん at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

名前が無いお店

坦々麺.JPG

近所に美味しい坦々麺を出すお店があると聞き早速ランチ。
24時間営業&無休のこのお店は名前が無い...
それもかなり気になる。

早速噂の四川風坦々麺と(私が異常に気になった)牛すじカレーを注文。

坦々麺は最初に飲んだお汁の味と麺を絡めたお汁の味が変わるという
かなり奥深いもの。
全体的にあっさりしている。コクはあまり無いけれど
麺と一緒に食べたときの酸味&喉で感じる優しい辛味がさっぱりしていて
とても後を引く美味しさ。
私好みの細麺がまた良い!

すじカレーボウル.JPG

すじカレー&ライス.JPG

そして牛すじカレー。
トロトロに溶けた牛すじがトマト風味たっぷりのカレーにコクをプラス。
柔らかいお肉がたまらない。
しかもスパイシーなカレーなので、これまたアッサリしている。
ヘルシーな感じでどんどん進む。
普通のカレーに飽きたら是非このカレーを!そんな感じ。

入り口に吊るしてある風鈴が
涼しげで田舎のマッタリした雰囲気を醸し出し、のんびり出来るよ!


■名前無し■
九品仏商店街の中
環八から入って30m左側
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

お花見ランチ

家前桜.JPG

家の前の公園にある桜の大木も花が満開。

という事で、我家のテラスからその桜を眺めつつ
甥っ子とピクニック風ランチ。
さっと作ったサンドイッチと、私のお気に入りTea“TEEJ”のアールグレイで
のんびりやってくる春の訪れを感じながら、その時間を楽しむ。

呑気で穏やかでとても良い...


posted by さおりん at 16:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

蓬&ウズラ豆で角食パン

蓬豆パン角食.JPG

この季節、蓬の新芽が気になる。
私の母は毎年(多分物心ついたときから)この時期に蓬餅を作る。
そのために蓬を摘みに行くのだけれど、
最近はなかなか良い場所がない。
それでも執念でキレイな蓬を摘める場所を調べ、紫外線対策万全で摘みに行く。

摘んだ蓬は早速水洗いをし、熱湯で湯がく。
そして小分けにした蓬を1つ貰い、パン作り。
ほうれん草と同じで、包丁で叩いて細かくし、
それを生地に練りこみ、うずら豆を甘く煮たものをはさんで一斤型へ。

出来上がった蓬食パンは、ほんのり蓬の香り。
生を使っても“ほんのり”しか香らないのはちょっと残念。

蓬豆パンカット.JPG

1時間冷まし切ってみると
こんな感じに大量のうずら豆がお目見え。
ちょっと入れすぎの図。
しかも大きいので存在感たっぷり。
本当は小豆で作る予定が、家に無かったので...
次回はちゃんと小豆用意しないと。

蓬豆きな粉.JPG

そのままでも美味しいのだけれど、
和風なパンが出来上がったので、たまにはこんな風に。
きな粉をつけていただくと、一段と和風。
しかも香ばしい香りがしてこれはこれでGood!
渋い玉露と合わせたい。

私はあまり和風のパンを作らないのだけれど、
季節モノが和風な食材ならこんなのもいいかもしれない。
パン作り&新しいパン開発、益々楽しめそうだ。
posted by さおりん at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

陶器型で焼く

山型食パン2006.3.JPG

今日は山型食パン。
以前も使った陶器の食パン型。
今までは練乳とかバニラビーンズとか、香りのある食パンを焼いていたので
気にならなかったけれど、
今回、シンプルな食パンのレシピで焼いてみたところ、
どうも気に入らない。
風味が無い。味にコクが無い。
生地が柔らかすぎてだらけてしまう。(トーストにした時)

バターを増やしたり成型を変えてみたり、いろいろやってみたけれど
納得の出来上がりにはまだまだ遠い...
結局何本焼いたかな?!家には冷凍庫まで山型パンがいっぱい!

結局、ハードトースト(フランスパンの生地で食パン型に焼いたもの)にして
なんとか納得。

こね具合、生地の締め具合、成型の仕方...と、
同じ生地でも味が変わってしまうのは
生きている食材だからこそなのだと実感。

でも近所のパン屋さんの山型食パンは、コク、風味、柔らかさが完璧だ。
やっぱり出来るはずなんだ!

ということで、まだまだ私のパン作りは続くんだ...
posted by さおりん at 19:13| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。